Connect with us

東京求人ニュース

29歳、フェラーリを買う──Vol.72 オウナーとの交流 | GQ Japan

Reo Kobayashi

-

日付:

オウナーズ・クラブへの興味

わが360モデナを、「(一社)日本スーパーカー協会」が開催するTOKYO SUPERCAR DAY 2020(東京都・お台場)に展示する予定であることは、前回報告した通りだ。
Vol.71 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その3
Vol.70 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その2
Vol.69 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その1

TOKYO SUPERCAR DAYは、2018年からおこなわれている。今年は10月31日(土)〜11月1日(日)に東京都お台場の3会場(デックス東京ビーチ、アクアシティお台場、ヒルトン東京お台場)にて開催される。開催時間は11時~20時で、展示台数は延べ約150台。入場料は無料。

この種のイベントに参加した経験は皆無だ。去年、静岡県御殿場市でおこなわれたフェラーリのオーナーズクラブ「フェラーリ・オーナーズ・クラブ(FOCJ)」のイベント「FOCJ フェラーリ ブランチ」にこそ参加したものの、あくまで取材のためで、“オウナー”として参加したわけではない。

Vol.68 トラブル発生!

オウナーズ・クラブのイベントにも参加したことはない。調べると、首都圏だけでもさまざまなオウナーズ・クラブがあることがわかった。たとえば、日本スーパーカー協会の協力オウナーズクラブ「Super Car Club Japan(SCJ)」や、平成生まれのクルマ好きが集う「HOC(平成オーナーズクラブ)」などだ。

2019年4月7日におこなわれた「FOCJ フェラーリ ブランチ」。静岡県・御殿場市の「ミュゼオ御殿場」には総計179台ものフェラーリが集まった。

いずれのクラブもフェラーリ限定ではない。SCJはフェラーリのほかに、ランボルギーニアストンマーティンなどのスーパーカーがメインで、HOCにはスーパーカーにこだわらずあらゆる車種のオウナーが集っているようだ。

ウェブで活動状況を見ると、楽しそう! 共通の趣味を持つ同士だから当然ですね。SCJは参加車両が華やかだし、HOCは、ボクとおなじ平成生まれが集っていることに驚くし、代表の山田健(やまけん)さんの“クルマ愛”もスゴい。なぜかといえば、ボクのまわりでクルマ好きは“ほぼ皆無”であるからだ。

筆者が購入した360モデナは2000年製。

クルマにある程度の興味を持っている友人・知人は、ごくわずかながらいる。とはいえ、彼らはメーカーと車名とが一致する程度。詳しいスペックなどはわからない。それゆえ、彼らと話す内容はクルマよりも仕事や家族、健康についてなどになってしまう。「フェラーリの調子はどう?」「まぁまぁかな」といった程度での話はあるにしても。

そういうわけで、オウナーズ・クラブに興味津々だ。とくにフェラーリ・オウナーのリアルな話が聴けたら嬉しい! とはいえ、仕事が忙しいので活動に積極的に携われることはできそうにない……。
Vol.49  カスタマイズ費用の総額
Vol.48 ちょっと古いフェラーリのランニングコスト

SNSとスーパーカーと個人向け撮影サーヴィス

そんなこんなで、TOKYO SUPERCAR DAY 2020で、オウナーの方々と交流出来たらいいな、と考えたわけである。

ちなみに最近は、オウナーズ・クラブではなくSNSを通した交流も活発であるという。ツイッターインスタグラムなどで交流を深め、ツーリングが企画されたりしている。なかには、参加者全員が初対面ということもあるそうだ。

ボクはSNSでの情報発信はしていないため(その分記事を編集し情報を発信しています)、そういった交流に関しては疎いが、GQ JAPANで撮影を依頼している田村翔フォトグラファーによれば「SNSを通じての交流は活発ですよ。ボクの場合、SNSを通しての仕事の依頼もありますよ」とのこと。ちなみに彼は、普段こそホンダの「N-BOX」で移動しているが、ガレージには2019年型のポルシェ「991.2 GT3CS」を大切に保管している、大のクルマ好きである。

田村フォトグラファーは、主にモータースポーツの写真をインスタにアップしている。それを見た某有名海外ドライバーから「オレのオフィシャル・フォトグラファーになってくれないか?」と、連絡がきたこともあったらしい。たしかに、田村フォトグラファーの写真は印象的だ。さすがはJRPA (Japan Racing Photographers Association)に所属する最年少カメラマン(28歳)!
Vol.66 自動車保険の現実(後編)
Vol.65 自動車保険の現実(前編)

田村翔フォトグラファーが撮影した2020 AUTOBACS SUPER GT Round5 たかのこのホテル FUJI GT300km RACE。

© Sho Tamura

SNS(主にインスタグラム)を通じ、個人向けの愛車撮影サーヴィスを提供する人もいるそうだ。彼らは写真撮影を専業にしているかどうかはわからないものの、アップされている写真を見ると、ユニークな場所や構図でクルマを撮影していたりするから面白い。それらの写真を見て、とくにスーパーカーのオウナーが撮影を依頼するそうだ。ボクもフェラーリを所有するまで、そんな撮影サーヴィスがあるなんて知らなかったし、愛車にお金を払って撮影してもらおうなんて考えてもいなかった。

GQ JAPANで撮影を依頼している望月浩彦カメラマンも「素人とは思えない写真が(インスタに)アップされていたりするんだよね」と、以前、話していた。そんな写真が気軽にSNSで見られるなんて、時代は変わったのだ。

幼い頃にお小遣いを貯めて、シトロエンプジョーに関する分厚い『カーグラフィック』の別冊を買ったのが懐かしい。あの時代は、“印刷物”でしか見られない写真が多数あった。いまではそれらも、ネットで検索すれば見られるようになってしまった。

ちなみに田村フォトグラファーは、この連載を撮り続けている安井宏充フォトグラファーとともに個人向けの愛車撮影サーヴィス「VEHICLE GRAPHIC STUDIO」を始めたという。安井フォトグラファーによれば「イナガキさんの連載の取材に帯同し、個人向けの撮影サーヴィスに需要があるのを知ったんですよ」と、話す。

そういえば以前、フェラーリ・オウナーを取材したとき、その人は、「個人の愛車を(有料で)撮影している人で、“プロ”と呼べる人は少ないと思いますよ。雑誌やウェブメディアなどの媒体の撮影を請け負っている人なんか、ほとんどいないはず」と、話していた。

クルマに限らず、結婚式でも超一流のフォトグラファーが撮影するサーヴィスが最近あるという。金額は3桁万円というからすごい! 思い出として残すため、そして“SNS映え”のために依頼があるとのこと。写真への意識が高まっているのはなにもクルマだけではないようだ。

それに、SNSの台頭によって、オウナー同士の“付き合い方”が変わったのは間違いない。パソコン通信誕生以前は、オフ会やイベントぐらいでしか交流は出来なかったそうだ。オウナーズクラブに入るのも一筋縄ではいかなかったともいう。なんらかのイベントに参加し、そこでお目当のオウナーズクラブに所属する人と知り合い、そしてクラブに加入……といったステップが必要だったそうだ。SNSやインターネットで気軽に加入出来るいまとは大違いである。

にもかかわらず、「仕事が忙しいから」と、交流を深めなかったボクはいったい……なんて、もったいないないことを! この先、人との出会いをより大切にしたいと思う。

29歳、フェラーリを買う』直近記事
Vol.71 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その3
Vol.70 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その2
Vol.69 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その1
Vol.68 トラブル発生!
Vol.67 ドライブレコーダーの装着
Vol.66 自動車保険の現実(後編)
Vol.65 自動車保険の現実(前編)
Vol.64 フェラーリのオフィス・チェア
Vol.63  F8トリブートのオウナーに会う
Vol.62  トラブル発生!?
Vol.61  純正サスペンションを紛失!?
Vol.60  612スカリエッティのオウナーに会う
Vol.59  認定中古車で迷う(後編)
Vol.58  認定中古車で迷う(前編)
Vol.57 フェラーリ・オウナー専用のスマホ・アプリとは?
Vol.56 新車フェラーリの購入はいかに
Vol.55 いざ、新車フェラーリの商談へ!
Vol.54 ローマの購入を真剣に考える
Vol.53 1カ月半ぶりのドライブへ(後編)
Vol.52  1カ月半ぶりのドライブへ(前編)
Vol.51  月々2万円でフェラーリに乗れる!?
Vol.50 気になる車両価格と連載50回目
Vol.49  カスタマイズ費用の総額
Vol.48 ちょっと古いフェラーリのランニングコスト
Vol.47 愛車にしばらく乗りません!
Vol.46 外出自粛の今、愛車を楽しむ方法とは?
Vol.45 新型コロナウイルス問題でフェラーリの新車販売はどうなる!?
Vol.44 フェラーリでスキーに連れてって!
Vol.43 ドアがロックされない!後編
Vol.42 ドアがロックされない!前編
Vol.41 トラブル発生! ドアが開かない!?
Vol.40 超有名漫画家が360モデナを描き下ろす!
Vol.39 新車フェラーリを購入!?

文・稲垣邦康(GQ) 写真・安井宏充(Weekend.)

著者: ” — www.gqjapan.jp

続きを読む

東京求人ニュース

WEB特集 コロナ禍でファッションは |

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

コロナ禍でファッションは

この秋、パリや東京など世界中で開かれたファッションショー。これまでのランウェイで見せるショーに代わって、多くのブランドがオンラインで作品を発表するなど、新型コロナウイルスの影響で様変わりしました。未曽有の厄災の中で作品作りにあたった日本のデザイナーたちは、どう試行錯誤し、何に挑戦したのか。そして、作品にはどんな思いを込めたのか。世界のファッション界をリードしてきた日本のブランド「コム デ ギャルソン」のデザイナーの川久保玲さん、そして日本の若きデザイナーたちに思いを聞きました。
(科学文化部 記者 富田良/NHKチーフ・プロデューサー 小川徹)

コロナ禍で開かれたファッションショー

10月19日、都内のビルの一角でひっそりと開かれたファッションショー。

新型コロナウイルスの感染防止のため、会場に入れるのは招待された20人ほどの関係者のみ。

従来のファッションショーとは全く違う光景ながらも、会場には期待と緊張が入り交じった雰囲気が漂っていました。

ショーを主催したのは、日本を代表するファッションブランド「コム デ ギャルソン」。世界のファッション界をリードする存在として、およそ40年にわたって毎年パリコレクションで新作を発表してきましたが、ことしは新型コロナウイルスの影響で参加を断念。その代わりに東京で開いたのが今回のショーでした。

赤く照らされたライトの下、ノイズ音とともにランウェイにモデルたちが姿を現しました。

身にまとっていたのは、目のモチーフがランダムにプリントされたドレスや、透明な素材をベースに使った独特のかたちのドレス。

15分間のショーで発表された20点の新作に見られたのは、伝統的なスタイルやテクニックに、ディズニーやベアブリックといったキャラクターを組み合わせるなど、アンバランスとも言えるデザインでした。

ショーのあとに明らかにされた、今回の作品のテーマ、それは「不協和音」でした。

拍手とともにショーが終わると、ステージ袖に1人の女性が姿を現しました。

作品のデザイナーであり、「コム デ ギャルソン」の社長を務める、川久保玲さん(78)です。

1969年にブランドを立ち上げ、1981年には世界で最も有名なファッションの祭典、パリコレクションに初めて参加。当時のファッション界ではタブーとされていた黒色を基調とし、穴があいてぼろぼろにも見える服を発表して世界を驚かせ、「黒の衝撃」と呼ばれました。

その後も、腰や肩にこぶのようなものがついたデザインのドレスなど、これまでの美の概念を超え、新たな価値観を提示する川久保さんのデザインは、その革新性が世界から高く評価されてきました。

「不協和音」をテーマに選んだ理由

常に新しいものを生み出してきた川久保さんが、コロナ禍の今、作品を通じて何を伝えようとしたのか。

テレビメディアの取材にほとんど応じることのなかった川久保さんに、今回、ショーの合間の10分間、取材に応じてもらうことができました。

Q. テーマに「不協和音」を選んだ理由は?

川久保さん
「シルエットなりデザインの方向としてはクラシックなんですね。シルクとか刺しゅう、レースとかきれいなものに対して、コミックやディズニーなど相反するものを材料としてぶつけることで、不協和音を生むことをねらいました。不協和音が生じる時は普通ネガティブに考えますが、今回はそれとは逆で、ぶつかった時にパワーやエネルギーが生まれる、それをテーマとしました」

川久保さんが語った“不協和音”で生み出すパワー。新型コロナウイルスの感染拡大で不安や混乱が広がる現代社会に投げかける強いメッセージがありました。

川久保さん
「問題提起というか、こういう状況の中で、萎縮したり何もしなかったり諦めたりするのではなくて、こういう時だからこそ新しいものづくりをしたいと思うし、見ていただきたいと思います。やはりクリエーションは大事だと思います。それが前へ一歩進むためのエネルギーになって、状況をいい方向にもっていけるんじゃないかと思います。ハングリー精神とよく言いますよね。今、厳しい立場におかれているのはハングリーなんですが、思うようにできないことを乗り越えることが、パワーや力を生むと思います」

世界をリードし続けるために

川久保さんはデザイナーとしてだけでなく、およそ1000人の従業員を抱えるブランドの社長として、経営面にも力を入れています。

各店舗のレイアウトや商品の配置などにも川久保さんの意見が反映されているといいます。

店舗を訪れた客に話を聞くと、誰もが、川久保さんの作品からさまざまな力を受け取っていると話しました。

30代男性
「ファッションの力を感じとれるというか、川久保さんのデザインってすごいなって心から思います」

50代女性
「私にとっては、よろいじゃないけど、着させてもらって自分が強くなる。仕事の時の戦闘服のような時もあった」

ファッション誌編集長
「このクリエーションをまとうことによって新しい自分になるというか、すべてのクリエーションの源みたいなものです」

川久保玲さん 仕事への原動力は

78歳になった川久保さん。新型コロナウイルスの感染拡大で外出の自粛が言われた中でも、1日も手を休めず、毎日、早朝から夜まで創作に取り組んでいます。

川久保さん
「自分の日々毎日を、新しいことを探すことで、それだけですね。何もできない。ただ、自分の毎日を一生懸命新しいことを探すことで結果につながるといいなと思っています。満足することはないです、だから前へ行くことになると思います」

新型コロナウイルスの影響で厳しい状況に置かれる人も多くいる中、前向きに生きるためにはどうすればいいのか聞くと。

川久保さん
「自分自身で前を向くこと。それが結果、いいほうに向かうことになると思う。1人1人がそういう気持ちになればね。皆さんがそれぞれ希望を持てば、それが大きな希望になるんではないでしょうか」

どんな状況でも決して立ち止まらない、諦めてはいけない。妥協を許さず、常に前へ進み続けてきた川久保さんのメッセージです。

若い世代のデザイナー 試行錯誤と挑戦

ことし、川久保さんとともに長年世界で活躍してきた、山本寛斎さんや高田賢三さんという日本のトップデザイナーが相次いで亡くなりました。

川久保さんのショーが行われた10月中旬、次の世代を担う日本の若手デザイナーが「ファッションウィーク東京」で作品を発表していました。

多くの作品の制作期間は、ちょうど4、5月の緊急事態宣言下。若手デザイナーたちは、ファッションという自分たちの仕事の意味を見つめ直しながら挑戦を続けていました。

デジタルとリアルの融合

目立ったのが、オンラインでの作品発表の特徴を生かしたものでした。

「ダブレット」は、ごく少人数の観客を招いたショー会場から、事前に撮影したゾンビの短編映像を配信、映像終了後に特殊メイクでゾンビにふんしたモデルが会場に現れ、新作の服を披露しました。

「デジタル」と「リアル」を融合するコンセプトです。

新たなシーズン感

新たなシーズンの考え方を提案したのは、「タクタク」のデザイナーの島瀬敬章さん(35)です。

これまでショーでは、秋には翌年の春夏の服を発表することが前提でしたが、今回のテーマは、ウィンターとサマーの両方。

春夏の服なのに、コートやマフラーなど秋冬に多く見られるアイテムも発表され、それをショートパンツやタンクトップと合わせる提案を行いました。

春夏物の服が店頭に並ぶ1月には、まだその服が着られないという現状に対して違和感を感じていた島瀬さん。

「服を着たくても着られないという気持ちが、外に出たくても出られない。人と会いたくても会えないという緊急事態宣言下での気持ちと重なり合い、今回の発想につながった」と話しています。

持続可能なファッション

また、「サステイナブル」という言葉を使って表現するデザイナーも数多くいました。

服を大量生産、大量販売し、大量に廃棄するという現在の服作りの常識を変えようという試みで、コロナ禍で大量の売れ残った服を前に、これまで当たり前とされてきた業界の慣習を問い直す動きが加速しています。

「リト」は、服を1シーズンで終わらせるのではなく、前のシーズンや次のシーズンのアイテムとつなげて着られるシリーズを発表。

ボタンとひもを使って、シャツにキャミソールを重ね着したり、自由にポケットを付けたりするなど、流行やシーズンに合わせるのではなく、過去の服を着ても色あせることなく、長く着てもらうためのデザインと素材開発に取り組みました。

背景には、デザイナーの嶋川美也子さんの緊急事態宣言下での思いがありました。

「洋服は常に新しいデザインばかりを生み出し、流行の波に乗っていないといけないのだろうか…そもそも、コロナがずっと続けば、流行の定義がなくなるのではないか…」

嶋川さんはこうした取り組みをさらに進め、今後は、衣類に使った繊維を土として再利用するなど、循環型のものづくりを目指したいとしています。

人間の手作業を見直す

「ドレスアンドレスド」のデザイナーの北澤武志さん(38)は、緊急事態宣言下で仕事がストップし、「自分たちの仕事は不要不急なのか」という不安にさいなまれながら、「今できることは何か」を必死に考えたといいます。

彼がスタッフとともに始めたのは、みずからの手を動かし、前シーズンに発表した服に糸やボタンで装飾することでした。

1着のジャケットを仕上げるのに240時間。1点1点、憑かれたように装飾を施していきました。

できあがった服はオンラインで発表され、好評を得ました。

ブランド設立から11年間、これまでシンプルな服を中心に発表してきた北澤さんですが、そこに緻密な手仕事が加わることで、自分たちの作り出す服の新たな魅力が見つかったと言います。

取材を通して

半年ごとに大量のコレクションを作り出すという、ものすごいスピードで動いてきたファッションの世界。

近年はそれぞれのシーズンの前にプレコレクションを発表するブランドも増え、そのスピードはさらに加速していました。

そこに冷や水を浴びせたのが、新型コロナでした。

ちょうど社会が消費社会へと大きな転換を遂げようとしていた1980年代に、日本からファッションの革命をもたらし、その後も世界の一線を走り続けている川久保さんがコロナ禍で発した「もの作りのパワー」という言葉。

そして、コロナ後という大きな転換期に向かってさまざまな模索を続ける若いデザイナーたちの言葉。

その中に日本のファッションの未来への手がかりがあるように感じました。

科学文化部 記者
富田 良

NHK チーフ・プロデューサー
小川 徹
2007年にファッション番組を立ち上げ、その後もファッションを継続して取材。

著者: ” — www3.nhk.or.jp

続きを読む

東京求人ニュース

完全オンラインのWeekend“グローバルビジネス実戦プログラム“『Bizmates Online X』期間限定キャンペーン:時事ドットコム

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

[ビズメイツ]

~渡航制限下でも自宅から参加できる“実戦型海外研修”~

ビジネス特化型オンライン英会話事業「Bizmates(ビズメイツ)」、外国人向けオンライン日本語修得サービ ス「Zipan(ジパン)」、および外国人IT人材紹介事業「G Talent(ジータレント)」を展開するビズメイツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 伸明 以下「当社」)は、コロナ禍で渡航制限されるなかでも英語学習者が実戦的な海外研修に参加できる機会を作るため、2020年10月29日(木)より完全オンラインのWeekend“グローバルビジネス実戦プログラム“『Bizmates Online X』の提供を開始しました。

日本企業における海外展開や海外資本参入、グローバル人材獲得に伴う社内公用語英語化などの影響により英語学習関連サービスは益々拡充しているものの、学習者の半数以上が英語で話す(アウトプットする)ことを「苦手」としており、英語4技能のうちスピーキングを最も「難しい」と感じています※1。一方、ビジネスレベル以上の英語力を持つビジネスパーソンが最も効果を感じている英語学習方法は「仕事の実戦で英語を使う」ことであり※2、いかに“英語で仕事をする”なかで実践的にアウトプットをする機会を得られるかが、日本のビジネスパーソンの英会話力向上のポイントになると考えられます。

※1:国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)「英語のスピーキングに関する実態と意識調査」
https://www.iibc-global.org/iibc/press/2020/p141.html

※2:エンワールド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ヴィジェイ・ディオール)「グローバル人材の英語学習法実態調査」
https://www.enworld.com/blog/2020/03/ying-yu-woxi-de-sitafang-fa-di-1wei-ha-guo-nei-falsezhi-chang-shi-shi-xiao-guo-woshi-gan-sitaxue-xi-fa-shi-shi-defalseshi-jian-ga8ge

当社は2018年8月より“海外出張体験型グローバル人材輩出プログラム『Bizmates X』”を通して、法人様向けにフィリピン現地での5日間の研修で、英語での会議やプレゼンなどのビジネススキルと併せて、主体性・積極性などのビジネスパーソンとして必要なマインドセットを育む機会を提供して参りました。「英語を学習するうえで今後の課題が明確になった」「完璧でなくても先ずアウトプットしてみようという気持ちになれた」「英語に対するモチベーションが格段にアップした」など多くのご好評を頂くなか、海外への渡航制限が継続する昨今の事情を鑑み、誰でも参加のしやすいサービスとしてカスタマイズし、期間限定で提供を開始いたしました。

Bizmates Online Xでは、忙しいビジネスパーソンが参加しやすいよう週末2日間にエッセンスを凝縮したうえZoomでのオンライン実施により、現在“英語で仕事をする”環境に無い方にも、効率的に実戦的なグローバルビジネス経験が出来るプログラムになっています。研修中はもちろん英語でのコミュニケーションに限定されますが、レベル別にグループを分け、それに応じたサポートをトレーナーが行うため、初学者の方でも安心してご参加頂ける設計です。

◆『Bizmates Online X』の特徴
特設サイト:‪https://www.bizmates.jp/onlinex/index.html

1.「実戦力」と「経験値」を獲得できるプロジェクト型研修
プログラムでは少人数のグループに分かれてそれぞれにフィリピン人トレーナーが付く形で、一緒に課題に取り組んでいきます。先ずはメンバー同士の信頼関係を築き、同じ目標に向かってアイデアや意見を出し合い、役割分担をして作業を進め、最後にビジネスプランの提案を行うなど、まさに「英語で仕事をする」のに限りなく近い実戦経験を積む事ができます。

2.英語学習過程の「成長実感」と「新たな課題の発見」の機会に
インプットばかりの座学やスクリプトに従って進める英語学習だけでは、「自分の英語力は本当に向上しているのか」「知識が増えても実際に仕事で活用できるのか」を実感し辛いという難点があります。本プログラムではトレーナーからのフィードバックレポートや動画での振返りなどを通じて、英語学習のモチベーションを継続的にアップさせる仕組みになっています。

3.今後の英語学習を支え合うアルムナイやトレーナーとの出会い
プロジェクト形式で研修が進むなか、「コミュニケーションが制限」され「限られた時間」で「アウトプットを出す」事が求められ、チームメンバーやトレーナーと圧倒的に濃い時間を共有することになります。それにより、今後も続く英語学習の旅の心強いパートナーとして、研修終了後も付き合っていける卒業生やトレーナー達と出会う事ができます。

——————————————————————————————————-
◆グローバルタレント・企業の成長支援カンパニー「ビズメイツ」とは
ビジネス特化型のオンライン英会話学習サービス「Bizmates」、グローバルITタレントを日本企業に紹介する サービス「G Talent」、そして外国人向けオンライン日本語修得サービス「Zipan」の提供を通して、国内と国外双方のグローバルタレント、および日本企業の成長を支援しています。

◆ 会社概要
会社名:ビズメイツ株式会社(英名:Bizmates, Inc.)
設立:2012年7月3日
代表取締役社長:鈴木 伸明
本社:東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim10階
G Talent事業所:東京都千代田区神田須田町2-5 京王神田須田町ビル2F
大阪営業所:大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階

事業内容:
ビジネス特化型オンライン英会話サービス「Bizmates」の運営
URL:https://bizmates.jp/
外国人向けオンライン日本語修得サービス「Zipan」の運営
URL:https://zipan.jp/
優秀な外国人IT人材を日本企業に紹介するサービス「G Talent」の運営
URL:https://gtalent.jp/

企業プレスリリース詳細へ
(2020/10/29-15:16)

著者: ” — www.jiji.com

続きを読む

東京求人ニュース

[ニュース]2020年9月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査 – 『日本の人事部』

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:








 

株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒井久典)の調査研究機関「ジョブズリサーチセンター(https://jbrc.recruitjobs.co.jp/)」が、2020年9月度の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」をまとめましたので、ご報告いたします。

※本調査は、当社が企画運営する求人メディア 『TOWNWORK』『fromA navi』に掲載された求人情報より、アルバイト・パートの募集時平均時給を集計しております。

 

■三大都市圏・エリア別
首都圏・東海・関西すべてのエリアで前年同月比プラス。

○首都圏の平均時給は 1,139円 (前年同月1,107円、前月1,130円)

前年同月より32円増加(増減率+2.9%)、前月比は9円増加(同+0.8%)となった。
職種別では、「製造・物流・清掃系」(前年同月比増減額+35円、増減率+3.2%)、「専門職系」(同+29円、+2.4%)、「事務系」(同+28円、+2.4%)など5職種で前年同月比プラス。前月比は「製造・物流・清掃系」(前月比増減額+14円、増減率+1.3%)、「フード系」(同+7円、+0.7%)など5職種でプラスとなった。

○東海の平均時給は 1,004円 (前年同月993円、前月1,005円)

前年同月より11円増加(増減率+1.1%)、前月比は1円減少(同-0.1%)となった。
職種別では、「専門職系」(前年同月比増減額+18円、増減率+1.6%)、「製造・物流・清掃系」(同+8円、+0.8%)など5職種で前年同月比プラス。前月比は「専門職系」(前月比増減額-9円、増減率-0.8%)、「フード系」(同-3円、-0.3%)でマイナスとなった。

○関西の平均時給は 1,066円 (前年同月1,033円、前月1,061円)

前年同月より33円増加(増減率+3.2%)、前月比は5円増加(同+0.5%)となった。
職種別では、「専門職系」(前年同月比増減額+54円、増減率+4.7%)、「事務系」(同+47円、+4.4%)など全職種で前年同月比プラス。前月比は「販売・サービス系」(前月比増減額+29円、増減率+2.9%)、「製造・物流・清掃系」(同+8円、+0.8%)など3職種でプラスとなった。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社リクルートジョブズ / 10月14日発表・同社プレスリリースより転載)



著者: ” — jinjibu.jp

続きを読む

東京求人ニュース

ビジネス特集 客が来ないなら いる場所へ | 新型コロナ 経済影響

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

客が来ないなら いる場所へ

「あがくしかない」
東京 新宿の飲食店の経営者が、今の気持ちを話してくれました。
「Go Toイート」も始まりましたが、厳しい状況が続く飲食業界。それでも「客がこない。それなら、いる場所へ」と変化に対応してチャンスをつかもうとする人たちがいます。(ネットワーク報道部記者 加藤陽平)

キッチンカーが向かった先は

都内の大規模病院の昼休み。
肉が焼ける音と香辛料の香りに誘われて、財布を片手に医師や看護師たちが裏口から出てきました。

駐車場には2台の「キッチンカー」。
駐車場の一角は、さながら屋台街のようです。

キッチンカーがいる昼休みは、この病院の新たな日常になりました。
店は毎日入れ代わるので、「日替わり」のメニューが食べられると人気です。

この日は、お好みでステーキもトッピングできるボリューム満点のタコライスの店と、豚バラ肉を甘辛く煮て香辛料を利かせたルーローハンの店が出店していました。

「ほぼ10年以上(食堂やコンビニの)そばかサンドイッチかカレーしか食べていなかったので、食事の喜びが出ます」と興奮気味に話したのはタコライスを購入した女性。

夜勤明けの男性は、「コロナであまり外にも出られないので、いい気分転換にもなります」と、大盛りのルーローハンを手に家路につきました。

もちろん病院に食堂やコンビニはありますが、キッチンカーの熱々の個性的なメニューは、職場を離れられない医療関係者のニーズにぴたりとはまりました。

この日出店していたタコライスのキッチンカーが本格的に各地を回りだしたのは、新型コロナの感染が深刻化してからでした。

歌舞伎町バーボンさんの場合

経営するのは、島田功さん(50)。
もともと野菜の仲卸の仕事をしていましたが、2002年、飲食業の世界に飛び込みました。
バーテンダーから仕事を始めたこともあり、「バーボンさん」の愛称で知られます。

東京の高円寺と歌舞伎町でメキシコ料理の店を経営し、キッチンカーは主にイベント用として使っていました。
新型コロナの感染が日本でも確認されたころ徐々に客足が減っていきましたが、島田さんは当初は深刻に考えてはいなかったといいます。

島田さん
「正直、最初はそこまで危機感がなかったです。梅雨が終わるころにはもとに戻るんじゃないかって思ってました」

事態は急速に悪化しました。
特に深刻な影響を受けたのが東京のど真ん中、歌舞伎町の店でした。

去年まではインバウンド客が多く訪れ、特に花見シーズンの3月、4月はかき入れ時でした。
しかし日に日に客足は減り、3月30日、売り上げは2万円に落ち込みました。さらに31日、4月1日、2日と、3日連続で客はゼロになりました。

「どうにもならない」
そう感じた島田さんは、4月と5月、歌舞伎町の店を完全に休業することを決めます。

この間、高円寺の店舗をテイクアウト中心に切り替えることでなんとか売り上げを確保しましたが、緊急事態宣言の解除後に再開した歌舞伎町の店にはなかなか客足が戻りません。

月に500万円ほどだった売り上げが、6月、7月はいずれも60万円ほどと、およそ10分の1に。
月70万円かかる店の賃料にも足りません。
それに人件費もかかります。

「今までだってうまくいくことのほうが少なかった。策なんて立てようがない状況だから、あがくしかない」

島田さんは、下を向きませんでした。

注目したのはキッチンカーです。
持続化給付金や日本政策金融公庫の融資を元手にキッチンカー事業を強化。これまでのイベント用の1台に加え、7月に1台、8月にさらに1台稼働させました。
新型コロナで都心に人が来ないなら「人がいる場所に出向けばいい」と考えたのです。

現在は3台を毎週月曜日から金曜日までの5日間フル稼働。
病院にも3か所、週に1度ずつ出店しています。

アボカド入りのタコライスは野菜と肉が気軽にとれると人気で、毎週買いに来る常連客もできました。
キッチンカー事業の売り上げは徐々に伸び、島田さんは少しずつ手応えを感じています。

島田さん
「困って始めたことですが、コロナがなければこんなスピードでキッチンカーに挑戦することはありませんでした。従業員にかける負担を少なくして稼ぐことができると可能性を感じているので、さらに伸ばしていきたいです」

オフィスから郊外へ

島田さんのようにキッチンカーに活路を見いだしている飲食業者は増えています。
キッチンカーと出店場所をマッチングする仲介企業の「Mellow」によると、登録業者の数は現在930ほどと、新型コロナの拡大後に100社以上増加しました。

以前は飲食業界への足がかりとしてキッチンカーが注目されていましたが、今はすでに店舗を運営している事業者からの問い合わせが急増しています。
新型コロナで店を訪れる客が減る中、事業の多角化を図りたいという声が目立ちます。

とはいえキッチンカーのビジネスも新型コロナで打撃を受けました。

これまでは昼休みのオフィス街が主な出店場所でしたが、在宅勤務が当たり前になり出店の機会が激減しました。

出店場所として増えているのが、都心から離れた集合住宅です。
ことし3月までは登録している事業者の売り上げ全体のうち集合住宅の売り上げは1%もありませんでしたが、いまでは10%ほどを占めているということです。

独立を目前にコロナの壁 でも、自分の店を…

郊外にキッチンカーを出店して、チャンスをつかもうという料理人もいます。

高梨隼矢さん(32)は12年間、イタリアンや和食のレストランで働いていましたが、独立のため去年12月に退職しました。
都内で料理店を開業しようと準備を進め、借りる店舗も見つけて契約寸前でした。

ちょうどそのころ新型コロナの感染が拡大。
あとはサインをするだけという状態でしたが、緊急事態宣言が出されたところでいったん店舗の開業を諦めました。

「不安しかなかったけど、自分にできることを」
そう考え直し、地元でもある東京 江戸川区で5月からキッチンカーを始めました。

イタリアンや和食の経験をいかした総菜をメニューにすると人気に。
家庭では出せないプロの味で、自粛が続いた住民たちに「外食気分が味わえる」と喜ばれています。

今は総菜のニーズがありそうな郊外の集合住宅を中心に出店の回数を増やしています。
9月末の日曜日、葛飾区の500世帯以上が入居する集合住宅に出店すると、用意した総菜とパスタが早々に売れていきました。

店舗を構えた場合に比べると、売り上げは10分の1ほどだということですが、高梨さんは前を向きます。

高梨さん
「コロナがあってよかったということはないですが、いろんな場所でいろんな人の顔を見られるのはやりがいです。料理人である以上いつかは自分の店を持ちたいのですが、今はキッチンカーで頑張ります。落ち込んでいてもしかたないので、立ち上がるしかないです」

キッチンカー 基本情報〈開業に必要な準備〉
●一般の飲食店と同じく、食品衛生責任者の資格
●営業する都道府県の保健所ごとに食品衛生法に基づいた営業許可
●例えば東京都の場合、耐久性のある車か、換気できる構造か、調理器具などを洗浄するための十分な給水タンクを積んでいるかなどをチェックしています。
●車とは別に、調理などする仕込み場所の営業許可

また、事業者と出店場所を仲介する業者によると、開業にあたっては車の購入や調理のための改装、調理器具の準備などで、400~500万円の資金が必要だということです。

ネットワーク報道部記者
加藤 陽平
平成20年入局。
富山局、千葉局、経済部を経て現在の担当。
デジタル分野や学生の
就職活動などを取材。

著者: ” — www3.nhk.or.jp

続きを読む

東京求人ニュース

WEB特集 “コロナで人生が変わりました” 高校生 就活の苦悩 | 新型コロナ 経済影響

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

“コロナで人生が変わりました” 高校生 就活の苦悩

ずっと憧れていた仕事がありました。
しかし、高校3年のこの夏、進路の変更を迫られました。
「コロナで人生が変わりました」
「求人をぎりぎりまで探しました」
それでも生徒たちは力強く、前に進んでいます。
(青森放送局 記者 吉元明訓)

夢は結婚式を支える仕事

ブライダル業への就職を希望していた女子生徒は青森県十和田市の県立高校に通っています。

十和田市には県内有数の観光地、奥入瀬渓流があり、女子生徒が在籍する学科は観光科です。

2年生の時には観光客にボランティアでガイドをするなど、働きたい業種を少しずつイメージし始めました。

気になっていたのは「ブライダル業」です。インターネットの動画を偶然見て笑顔の新郎新婦を舞台袖でそっと祝い支える仕事に魅力を感じました。

女子生徒
「働くことで親も助かると思い、最初から就職を希望していました。早く独り立ちするために、青森県内から出て、関東に出て働きたいと思っていました」

ぎりぎりまで求人を探す

状況が大きく変わったのは、3年生になったことしの春でした。新型コロナウイルスの感染が拡大したのです。

東京などで感染者が相次ぎ、親とも相談して、就職先は青森県内にすることにしました。

県内でも去年はブライダル業の求人がありましたが、ことしはほとんどありませんでした。

「残念だけどしかたない」
ブライダル業は諦め、宿泊業も新たに視野に入れました。結婚式に関わる機会が比較的多いと考えたからです。でも、求人はほとんどありませんでした。

ことしの採用試験は例年より1か月遅い10月16日から。それでも志望が固まらず、迫ってくる時間に焦りが募っていました。

女子生徒
「焦って探して、親に求人票を見せてもっと探したほうがよいと言われて。ぎりぎりまで探していました」

人生の大事な場面に立ち会う仕事を

そんな時に目にとまったのが、葬祭業の求人でした。

曾祖父の葬儀でお世話になったことを思い出しました。
「人生の大事な場面に立ち会う仕事だ」
夏休みが終わるころ、葬祭業を目指すことを決めました。

9月の下旬、女子生徒に取材をした私は、どうしても気になっていた質問をしました。

「コロナさえなければと思うことはありますか?」

「コロナは…」一呼吸置いてこう続けました。

女子生徒
「自分でどうにかできるものではないです。納得のいく決断はできたと思います。整理はついています。今は内定をもらうことに集中して学校生活を送りたい」

就職から進学に変更も

「就職を断念し、進学に進路を変えた生徒が多い学校がある」
8月から始めた取材の中で気になる話を聞き、青森市の青森商業高校に向かいました。

対応してくれた進路指導部の谷村学教諭は、最初に求人票を束ねたファイルの一部を見せてくれました。ファイルの厚さは去年の半分ほど。高校生が直面する厳しさを物語っていました。

ことしはコロナウイルスの影響もあり、就職を志望していた生徒のうち2割が就職から進学に進路を変更したということです。

その1人、商業科の工藤龍星さんが話を聞かせてくれました。工藤さんは商業科に入った時から卒業後は就職すると決めていました。

憧れていた職業はホテルマンです。中学生の時、修学旅行で泊まったホテルで生徒相手にも臨機応変に対応するホテルマンを見て、憧れを抱いていました。

期待を膨らませながら、前の年の求人を見て試験を受ける会社の目星もつけていました。しかし、新型コロナウイルスで状況は一変しました。

工藤さん
「求人が県内にも県外にもぜんぜんなくて、自分の理想とするものが見つからなくて、とても残念でした」

ほかの業種も探してみましたが、しっくりきませんでした。

希望しない職業に就くより、もっと勉強して経営の知識を深めてから働いたほうがいいのではないか。親に相談しました。最初は就職を勧められましたが、最終的にお互い納得して、大学への進学を決めました。7月ごろでした。

週5日のアルバイトで学費を

一方で、学費をどう工面するかの不安が出てきました。

工藤さんは学校に許可をもらって夏休みにアルバイトをすることにしました。1週間に5日、倉庫で仕分けを行う仕事をしてお金をためました。奨学金も給付型と貸与型の両方を申し込むことにしました。

すべての学費は難しいかもしれませんが、できるだけ自分の力でまかないたいと思っています。5人兄弟の次男として下の兄弟3人に苦労をかけたくないからです。

工藤さんは今、11月に青森市内で行われる大学の指定校推薦の試験に向けて小論文の練習などに取り組んでいます。慣れない小論文に苦戦しながら新たな目標へ歩みを進めています。

工藤さん
「自分の人生は新型コロナウイルスの影響で変わってしまいました。不安もあります。大学生としてちゃんと勉強をして、自分の夢を追いかけられるような人になりたいと思っています」

高校生の求人 大幅に減少

高校生の求人はどこまで減少したのか。

厚生労働省によると、来年の春に卒業し就職を希望する高校生の求人倍率は、7月末時点で全国平均で2.08倍。去年の同じ時期を0.44ポイント下回りました。リーマンショックの影響が続いていた2010年以来の低下となっています。

特に青森県は1.13倍と沖縄県に次いで全国で2番目に低くなっています。

青森県内の企業からの求人数はことし8月末時点で3470人と、去年の同じ時期より4分の1近く減少していました。

影響が深刻な「宿泊業」では8割余りも落ち込みました。「飲食サービス業」では6割余りの減少、「製造業」ではおよそ4割減少と厳しい数字が並んでいます。

志望する業種を変えたり進学に切り替えたりした生徒の人数は、調査が行われていないため分かっていませんが、今回の取材を通して、そうした生徒は少なくないと感じました。

笑顔の報告

10月23日。今回、取材をさせていただいた十和田市の女子生徒の進路指導担当の先生からメールが届きました。

女子生徒が試験を受けた葬祭業者から内定をもらったという内容でした。

生徒は張り詰めていた気持ちがすっかり解け、笑顔で「受かりました」と先生に報告したということです。心からほっとする知らせでした。

取材を通じて…

人生の大きな分岐点。生徒のことばの端々からは進路の変更を迫られた苦悩が伝わってきました。

来年の春に就職を希望する高校生は全国でおよそ16万人。高校生の就職活動では2次募集、3次募集もあります。大学などの入試も始まります。

しっかり準備をして思いを実現してほしい。今後も取材を続けていきたいと思います。

青森放送局 記者
吉元明訓
平成24年入局 熊本局、三沢支局などを経て、現在は労働や教育問題などを取材

著者: ” — www3.nhk.or.jp

続きを読む
日本の働き方41分 前に投稿,

Slackが取り組む働き方の改革とは?音声コンテンツ『BrandNews with Slack』SPINEARで配信中!|J-WAVE(81.3FM)のプレスリリース

東京求人ニュース1時間 前に投稿,

WEB特集 コロナ禍でファッションは |

仕事のニュース3時間 前に投稿,

News Up 休日に外出をためらうワケ | 新型コロナウイルス

日本の働き方7時間 前に投稿,

アフターコロナインタビュー ~コロナ禍における技術・開発者の働き方~ 公益社団法人高分子学会 平坂雅男事務局長

東京求人ニュース7時間 前に投稿,

完全オンラインのWeekend“グローバルビジネス実戦プログラム“『Bizmates Online X』期間限定キャンペーン:時事ドットコム

仕事のニュース9時間 前に投稿,

ハサミ、落ちた切れ味は消しゴムとアルミホイルで復活!? – ウェザーニュース

日本の働き方13時間 前に投稿,

報酬50万円支給型 起業インターンシップ「STARTUP Challenge 2021」を11月1日より開催|ガイアックスのプレスリリース

東京求人ニュース13時間 前に投稿,

[ニュース]2020年9月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査 – 『日本の人事部』

仕事のニュース15時間 前に投稿,

『はたらくUFO』がSwitchで配信開始。UFOの“ジョブスキー”を操作して、さまざまなお仕事に挑戦【Nintendo Direct Mini】 – ファミ通.com

日本の働き方19時間 前に投稿,

Sansanのオンライン名刺が、Microsoft Teamsと連携 〜Teams上でオンライン名刺の送信が可能に〜 | Sansan

東京求人ニュース4か月 前に投稿,

トヨタのWoven City構想、自動運転レベル3解禁…2020年上半期、業界10大ニュースは? | 自動運転ラボ

東京求人ニュース7か月 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

東京求人ニュース7か月 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

日本の働き方7か月 前に投稿,

出社はオフ会に?「アフターコロナ」の日本で、働き方や人事はこう変わる |

東京求人ニュース7か月 前に投稿,

“今井麻美 Winter LIVE「Flow of time」”東京公演リポート。声優20周年、歌手10周年のメモリアルイヤーを沼倉愛美さんと締めくくり!

日本の働き方7か月 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

新生活の準備はOK?7か月 前に投稿,

【GRWM】前田希美。ある日の支度の様子

日本の働き方7か月 前に投稿,

NewsPicks Brand Magazine Vol.2が3月31日より販売開始に。これからの「はたらき方・生き方」がテーマ|Uzabase, Inc.のプレスリリース

求人を探す5か月 前に投稿,

しあわせのDIY、みんなで楽しくやっちゃおう! グリーンズが開発した「いかしあうつながりデザインカード」とは | greenz.jp グリーンズ

日本の働き方4か月 前に投稿,

業界最大規模の ZOOMオンラインイベント 「 Tokyo StartUp Conference2020」 を開催|STARSのプレスリリース

人気