Connect with us

東京求人ニュース

話題株ピックアップ【夕刊】(3):UMCエレ、リビンT、CEHD | 注目株 – 株探ニュース

Reo Kobayashi

-

日付:

UMCエレ <日足> 「株探」多機能チャートより

■UMCエレ 6615>  363円  +38 円 (+11.7%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
 ユー・エム・シー・エレクトロニクス6615>が急反発。前週末11日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高262億5600万円(前年同期比15.3%減)、営業損益3億9100万円の赤字(前年同期4億2900万円の赤字)、最終損益7億700万円の赤字(同13億7900万円の赤字)となり、減収にもかかわらず、営業赤字幅が縮小したことが好感された。車載機器やOA機器、情報通信機器など向けに主力のEMS事業が落ち込んだことが響いた。一方、前年同期に計上した退職給付費用の影響がなくなったことが損益改善につながった。なお、21年3月期通期業績予想は引き続き未定としている。

■リビン・テクノロジーズ <4445>  3,595円  +310 円 (+9.4%)  本日終値
 リビン・テクノロジーズ<4445>が大幅高。同社は前引け後、20年9月期業績予想について、売上高を20億500万円から24億円(前期比28.2%増)へ上方修正しており、これが好感された。「リビンマッチ」の集客が好調に推移し「不動産売却」の査定依頼件数が増加したことに加えて、「ブランディングサービス」で、インターネット広告代理の新規受注が好調に推移していることが寄与する見通し。一方で、テレビCMの制作・配信など大規模なブランディング投資を積極的に実施するため、営業利益は1000万円(同96.2%減)の従来予想を据え置いている。

■CEホールディングス <4320>  645円  +54 円 (+9.1%)  本日終値
 CEホールディングス<4320>が続急騰。自社開発の電子カルテシステム「ミライズエーズィー」を中心とする医療ソリューション事業を手掛ける。今3月期業績は前期に反映された大型案件獲得の反動で大幅減益を見込むが、マーケットは来期以降の回復に目が向いている。同社がM&Aで傘下に収めた臨床試験受託子会社マイクロンの収益フル寄与が見込まれることはポイント。マイクロンが開発支援したAI搭載のプログラム医療機器が「新型コロナウイルス感染症に関連した肺画像解析プログラム」として日本初の承認を取得するなど話題性も多い。光通信<9435>が純投資目的で同社株を買い増し、筆頭株主となっていることも思惑材料となっている。

■アドウェイズ <2489>  473円  +38 円 (+8.7%)  本日終値
 アドウェイズ<2489>の上げ足が加速している。株価は5営業日続伸となり、この間に株価水準を30%も切り上げた。スマートフォン向け広告配信を主力とするアフィリエイト広告の大手だが、巣ごもり消費を背景としたマンガアプリの広告需要拡大などが追い風となっている。配信の自動化などで収益性が高まっていることも業績数字に反映され、21年3月期営業利益は前期比倍増となる4億200万円と急回復が見込まれている。博報堂DYホールディングス<2433>傘下の博報堂DYメディアパートナーズとの資本・業務提携による効果も収益押し上げ要因となっている。

■ナレッジスイート <3999>  953円  +72 円 (+8.2%)  本日終値
 ナレッジスイート<3999>が大幅続伸。午前10時ごろ、テレワークの営業活動を支援するクラウド型オンライン商談ツール「VCRM(ブイシーアールエム)」の大幅機能リニューアルを行ったと発表しており、これが好材料視された。今回のリニューアルでは、接続の不安定状況を改善したほか、電話商談中にオンライン商談に即座に切り替える機能と、事前にアクセスURLを発行し決められた時間にオンライン会議を始める機能を一つに集約し、ユーザー企業の負担とオペレーションの軽減を実現したのが特徴。同サービスは、20年5月13日正式リリースし、リリースから2カ月間で125社500ライセンス以上の顧客に利用されたが、リニューアルによる利便性の向上で更なるユーザー獲得が期待されている。

■富士ソSB <6188>  433円  +31 円 (+7.7%) 一時ストップ高   本日終値
 富士ソフトサービスビューロ<6188>が後場動意づき、一時ストップ高まで買われた。同社はきょう、国税庁から年末調整控除申告書作成用ソフトウェアのヘルプデスク業務を受託したと発表しており、これが株価を刺激したようだ。受託した業務内容は、年調ソフト操作方法に関する問い合わせ対応業務や、問い合わせ内容などの記録業務、書類などの整理・仕分け業務、その他付随業務などとなっている。

■ギフト <9279>  1,635円  +117 円 (+7.7%)  本日終値
 ギフト<9279>が大幅高で4日ぶりに反発。前週末11日の取引終了後、東京証券取引所の承認を受けて、9月18日付で東証マザーズから東証1部へ市場変更することになったと発表しており、TOPIX連動ファンドなどによる買い需要発生を先取りする形で買われた。同社は、横浜家系ラーメン店を関東中心にチェーン展開しているほか、麺やスープなどの食材を提供するプロデュース事業を展開。20年10月期連結業績予想は、売上高108億8000万円(前期比20.2%増)、経常利益6億1600万円(同39.7%減)を見込んでいる。

■キャリアインデックス <6538>  521円  +36 円 (+7.4%)  本日終値
 キャリアインデックス<6538>が続伸。この日午前中、採用管理システム(ATS)との連携サービスの提供を開始したと発表しており、これが好感された。提供が開始されたサービスを利用することで、採用活動を行っている企業では、ATSに掲載している求人に対して、キャリアインデックスの提供する求職者集客のマーケティング支援を受けることができるという。具体的には、ATSに掲載している求人情報がキャリアインデックスが運営する転職サイト「CAREER INDEX(転職)」とアルバイト・パート向けの情報サイト「Lacotto(ラコット)」にリアルタイムで掲載され、応募者獲得ルートを増やすことができるという。また、応募があった際はATSで直接応募情報を取得できるようになるとしている。

■INEST <3390>  80円  +5 円 (+6.7%)  本日終値
 INEST<3390>は3日続伸。きょう昼ごろ、同社子会社のアイ・ステーションが、AI顔認証ソリューションを提供するソフトバンク<9434>子会社の日本コンピュータビジョンと業務提携を行うと発表しており、これが材料視された。今後、中小企業及び店舗運営会社に向けて、AI温度検知ソリューションサービスを商品化し販売を行っていくという。

■and factory <7035>  989円  +60 円 (+6.5%)  本日終値
 and factory<7035>が続伸。前週末11日の取引終了後、パートナーと共同運営するマンガアプリの総合月間アクティブユーザーが、8月で1000万人を突破したと発表しており、これが好感された。なお、同社では現在、パートナー企業と「マンガUP!」「マンガPark」「マンガMee」など8つのマンガアプリを共同運営し、マンガコンテンツを提供している。

●ストップ高銘柄
 アマテイ <5952>  235円  +50 円 (+27.0%) ストップ高   本日終値
 アズ企画設計 <3490>  1,713円  +300 円 (+21.2%) ストップ高   本日終値
 ダイヤHD <6699>  1,029円  +150 円 (+17.1%) ストップ高   本日終値
 イトクロ <6049>  1,147円  +150 円 (+15.1%) ストップ高   本日終値
 など、10銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース

著者: ” — kabutan.jp

続きを読む

東京求人ニュース

自動運転・MaaS関連求人案件数の最新調査(2020年8月版)を公表 「自動運転」は1.6%増の24,491件、「MaaS」は12.8%増の493件 – 自動運転ラボ

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

プレスリリース配信元:株式会社ストロボ

自動運転では「地図」「交通インフラ」領域での求人案件も

株式会社ストロボ(以下、当社/東京都港区 代表取締役 下山哲平)が運営する日本唯一の自動運転専門ニュースメディア『自動運転ラボ』(https://jidounten-lab.com)は、日本国内における自動運転・MaaS関連求人案件数の最新調査(2020年8月末時点)をまとめましたので、結果を発表いたします。

●最新の「自動運転」関連の登録求人案件数と動向

「自動運転」の関連求人案件数(主要転職6サイト)は前月比1.6%増の24,491件となり、4カ月連続増を記録しています。前年同月比では59.3%増を記録しており、2020年はコロナ禍で一時は採用案件が減ったものの、すでに前年を上回る水準となっています。
転職サイトごとの関連求人案件数は、Indeedが前月比1.7%増の22,611件、dodaが1.2%減の1,058件、リクナビNEXTが0.8%増の620件、マイナビ転職が1.4%増の71件、ランスタッドが9.4%増の93件、エン転職が9.5%減の38件となっております。

●「地図」「交通インフラ」系の企業による求人も

自動運転関連の新たな求人案件としては、自動車の自動運転を支える「地図」や「交通インフラ」などを事業領域とする企業の案件などが目立ちました。大手自動車メーカーや大手システム開発企業などによる求人も、引き続き堅調に推移しています。

●最新の「MaaS」関連の登録求人案件数と動向

「MaaS」の関連求人案件数(主要転職6サイト)は前月比12.8%増の493件となり、調査開始以来2カ月連続で増加する結果となっています。エン転職は前月と変わらず1件でしたが、ほかの5サイトではいずれも案件数が増えました。
具体的には、Indeedが前月比7.4%増の287件、dodaが37.3%増の92件、リクナビNEXTが7.8%増の82件、マイナビ転職が25.0%増の5件、ランスタッドが18.1%増の26件、エン転職が前月と変わらず1件でした。

8月はMaaS関連では、大手自動車メーカーのサービス開発子会社やタクシー配車事業を手掛ける大手企業などによる新規案件が目立ちました。年収上限が1,000万円を超える案件も多くみられます。

●『自動運転ラボ』による定点求人案件数調査について

自動運転ラボは、業界を牽引する大手メーカーからIT・技術分野で革新の一翼を担うスタートアップまで、モビリティ業界の最前線についての情報を発信しています。自動運転・MaaS関連の求人案件数調査については今後も毎月実施・公表し、最新情報の発信が企業や団体の採用活動の一助となるよう努めて参ります。

【自動運転ラボ メディア概要】


メディア名:自動運転ラボ
URL:https://jidounten-lab.com
Facebook:https://www.facebook.com/jidountenlab/
Twitter: https://twitter.com/jidountenlab
NewsPicks:https://newspicks.com/user/3520
問い合わせ:[email protected]

【株式会社ストロボ 会社概要】


商号:株式会社ストロボ
代表者:代表取締役社長 下山哲平
所在地:東京都港区麻布十番1-5-10(受付4階)
URL:https://www.strobo-inc.jp/
事業内容:デジタルマーケティング事業
     メディア&コンテンツ開発事業
     ベンチャー投資育成事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ



著者: ” — www.fnn.jp

続きを読む

東京求人ニュース

東京駅前に新街区「トウキョウトーチ」。高さ390m「Torch Tower」 – Impress Watch

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

TOKYO TORCH開業時外観(街区北より)

三菱地所は、東京駅日本橋口前にて開発を進めている常盤橋街区について、街区名称を「TOKYO TORCH(トウキョウトーチ)」、街区内に建設・計画中の2棟のタワーの名称を「常盤橋タワー」、「Torch Tower(トーチタワー)」とすることを決定。発表会を実施した。

「東京駅前常盤橋プロジェクト」として開発を進めている、常盤橋タワー、Torch Towerおよび、変電所棟、下水局棟からなる街区。事業名称は「大手町二丁目常盤橋軸第一種市街地再開発事業」。計画地は東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目。

常盤橋タワーの規模は、高さ212m、地上38階(建築基準法上、地上40階)、地下5階。Torch Towerは高さ390m、地上63階、地下4階。竣工予定は、常盤橋タワーが2021年6月、Torch Towerが2027年度。

Torch Towerでは、都心最高層クラスの展望施設、約100室の国際級ホテル、約2,000席の大規模ホール、約4,500坪の商業ゾーンを整備。加えて、呉服橋交差点地下歩行者通路の整備や、約7,000m2の大規模広場を活用した帰宅困難者支援機能の強化等を行なう。

Torch Tower外観(JR東京駅丸の内側より)

TOKYO TORCH 計画概要

展望施設は62階、および屋上階。都心を眼下に見ることができるほか、富士山をのぞむことができる。

南西方向の眺望イメージ(高さ365m/2020年8月撮影)

南東方向の眺望イメージ(高さ310m/2020年8月撮影)

ホテルは57階から61階。ホテルロビー階は外気を取り入れるデザインとし、300m超の高さでありながら、緑と風に包まれる空間になるとしている。

Torch Tower 57階 ホテルロビー

大規模ホールは3階から6階で、現代の芝居小屋をモチーフとしているという。また常盤橋タワーとTorch Towerの間に完成する広場とのコンテンツ連動によるイベント展開を可能とする。

Torch Tower ホール外装

TOKYOTORCH開業時広場(JR東京駅日本橋口より)

商業ゾーンは地下1階から地上6階。日本の文化を五感で味わえる飲食店舗とエンターテインメント施設を中心とした構成を予定。商業ゾーンの一部には、銭湯発祥の地といわれる常盤橋ゆかりの温浴施設「常盤湯」を、広場の一角には横丁空間の整備を予定する。なお、7階から53階はオフィス。

Torch Tower 横丁空間

TOKYO TORCHへのアクセスについては、JR東京駅日本橋口すぐ、東京メトロ東西線 大手町駅コンコースと直結予定。将来的に、大手町エリアと日本橋エリアを地下で結節する呉服橋交差点地下歩行者通路を整備し、充実した地下歩行者ネットワークとすることを計画する。

防災の観点では、地震時や強風時の揺れを大幅に低減する、建物全体を殻のように包み込むアウトブレースを効果的に利用した外殻制振構造を採用。また有事の際に、災害復旧活動の拠点機能を担うための大型ビジョン、Wi-Fi環境等の各種設備を実装。加えて、大規模ホールを、帰宅困難者の一時滞在施設、全天候対応の一時滞留スペース等として活用する。

常盤橋タワーはオフィス、店舗を主要用途とし、ビル就業者向けの共用スペースを、3階と8階の2フロアに整備。3Fにカフェテリア、8階にラウンジ・カンファレンスルームを設ける。

ポストコロナ時代におけるニューノーマル対応施策として、街区全体の取り組みとしては、屋外空間を最大限に活用。当初の計画にはなかった、Torch Towerの1階から8階へ続く約2kmの空中散歩道(約5,000m2)とその終着地に広がる屋上庭園(約2,500m2)を整備することを決めた。

Torch Tower 空中散歩道

大規模広場、日本橋川沿いの親水空間、街区北側に拡大整備予定の常盤橋公園と、空中散歩道および屋上庭園で、屋外空間の総面積は約2.0ha(約20,000m2)となる。これら屋外空間を、外気を感じながら仕事ができるアウトドアオフィスやリフレッシュの場として活用されることを想定している。

親水空間(街区東より)

また、各棟での非接触セキュリティの実装等を検討。さらに多様な通勤手段・働き方への対応として、Torch Towerへの自転車通勤に対応可能な大規模駐輪場整備を計画する。

日本を明るく照らす街区を目指す「TOKYO TORCH」

発表会ではメディア向けに、Torch Tower開発のため取り壊しが決定している日本ビルの屋上見学ツアーを実施。Torch Tower予定地の周辺を見ることができた。この場所の高さは50mほどで、Torch Towerでは低層部に位置するとのこと。

隣接する常盤橋タワーの外観はほぼ完成している。212mという高さは、現時点ではこのエリアで最も高い建築物となるという。

日本ビルの屋上から見た常盤橋タワー

日本ビルとともに、朝日生命大手町ビルの取り壊しも決まっており、これら2つのビルの跡地にTorch Towerが建設される。また朝日生命大手町ビルのすぐ先に、JR東京駅の日本橋口がある。

朝日生命大手町ビル(手前)

日本ビルの屋上から見た日本橋口。手前右側は朝日生命大手町ビル

東京駅の丸の内側を見てみると、駅舎や列車を見ることができた。

東京駅丸の内方向

地下歩行者ネットワークによる接続が計画されている日本橋も、すぐ目の前に見ることができる。

日本橋方向

発表会では、三菱地所 執行役社長 吉田淳一氏が、プロジェクトビジョンや街区名称について説明。

三菱地所 執行役社長 吉田淳一氏

プロジェクトビジョンは「世代や国境を越えて『日本を明るく・元気にする』」。日本・東京の玄関口としての新たな役割を担う、常盤橋固有の体験、日本各地と都心を繋ぐ、参加型まちづくりを目指すと話した。

TOKYO TORCHという街区名称は、常盤橋街区が日本を明るく照らす希望の灯りのような存在でありたいという想いが込められており、「TORCH」のもつ「灯り」のイメージと、プロジェクトビジョンを重ね合わせているという。

ロゴは、灯りのイメージと、「人や街のつながり」をモチーフとし、カラーは日本で古くから建築物に使用されてきた銅の色を採用している。

三菱地所 執行役員 常盤橋開発部長 茅野静仁氏は、プロジェクトビジョン実現に向けた施策の3つの柱として「世界が目指す灯りへ」、「人生を輝かせる灯りへ」、「ともにつなぐ灯りへ」を挙げる。

三菱地所 執行役員 常盤橋開発部長 茅野静仁氏

MICEとして機能する施設となることを目指すとともに、ワークライフを後押しする屋外空間や充実した共用空間・サービスを実装。加えて、地方自治体と連携した「体験できる場」の創出や、街区を超えて個人とつながるプロジェクトを実施すると説明した。

デザインについては、プロジェクトビジョンである「日本を明るく、元気にする」をデザインにおいても表現するため、コアアーキテクト・デザイナーの三菱地所設計と、3名のデザイナーとのデザインチームを組成。三菱地所設計 常盤橋プロジェクト室長 松田貢治氏は、「人びとのための超・超高層建築のあり方」にチャレンジしたと説明した。

デザインチームのメンバーは、松田貢治氏、藤本壮介建築設計事務所主宰 藤本壮介氏、永山祐子建築設計事務所主宰 永山祐子氏、Fd Landscape代表 福岡孝則氏。

(左から)福岡孝則氏、藤本壮介氏、茅野静仁氏、吉田淳一氏、谷澤淳一氏(三菱地所 執行役副社長)、松田貢治氏、永山祐子氏。

敷地面積は約31,400m2、総延べ面積は約740,000m2。各棟の延べ面積は、常盤橋タワーが約146,000m2、Torch Towerが約544,000m2、変電所棟が約20,000m2、下水道局棟が約30,000m2

TOKYO TORCH 365mの高さのドローン映像(三菱地所提供)

TOKYO TORCH 390mの高さのドローン映像(三菱地所提供)



著者: " -- www.watch.impress.co.jp "

続きを読む

東京求人ニュース

【新型コロナ】Go Toイート委託先に「ぐるなび」などが決定。開始時期は慎重に判断 |

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

画像素材:PIXTA

農林水産省は8月25日、政府が推進する「Go Toキャンペーン」のひとつである「Go Toイートキャンペーン」の委託事業者が決定したことを発表。オンライン飲食予約事業者は13件、食事券発行委託事業者は33府県35件が採択された。

【注目記事】【新型コロナ】消費者の多くが飲食店に「厳密な衛生管理」求める。Retty調査で明らかに

オンライン飲食予約事業者は「ぐるなび」「食べログ」などが採択

「Go To Eatキャンペーン」は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛などの影響により、甚大な被害を受けている飲食店に対し、期間を限定した官民一体型の需要喚起を図るキャンペーン。内容はオンライン予約サイト経由で飲食店を予約・来店した消費者へのポイント(最大10,000円分)付与と、購入額の25%分を上乗せするプレミアム付き食事券の2種類で、農林水産省は7月21日より事業の委託先を公募していた。

オンライン飲食予約事業者には18件の応募があり、以下の13件が採択された。

・株式会社ぐるなび
・株式会社カカクコム
・ヤフー株式会社
・株式会社一休
・株式会社EPARKグルメ
・株式会社リクルート
・スターツ出版株式会社
・Retty株式会社
・auコマース&ライフ株式会社
・株式会社USEN Media
・株式会社Fesbase
・表示灯株式会社
・フードテックパートナー(株式会社favy、株式会社トレタ、株式会社ポケットチェンジ)

画像素材:PIXTA

キャンペーン開始時期は未定。感染対策を徹底、分科会の意見を踏まえて判断

一方、食事券発行事業者は36の地域から56件の応募があり、株式会社JTBや株式会社ジェイアール東日本企画など、33府県35件が採択された。詳細はこちらを参照(PDF)

江藤拓農林水産大臣は会見で、「いまだに多くの感染者が出ている地域もあるため、各事業者が参加店舗の登録を始める前に、飲食店が実施すべき感染防止対策のガイドラインを示す」と述べ、キャンペーンの開始時期、飲食店の登録開始時期については、分科会の意見を踏まえた上で慎重に判断するとした。登録開始時期の決定後、農林水産省のホームページに登録先や手続方法などが掲載されるという。

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)

Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)


※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。

著者: ” — www.inshokuten.com

続きを読む

東京求人ニュース

ディ・エグゼクティブ・センター、ポストコロナ時代の新しいオフィス運営戦略を提案|The Executive Centreのプレスリリース

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

 

働き方の変化を最適にサポートする「TEC Flex」
「TEC Flex」は、東京・横浜の⼀等地にあるディ・エグゼクティブ・センター(以下、TEC)のプライベートオフィスを専⽤デスク単位で契約で きるソリューション。従業員全員のデスクを契約する必要がなく、在宅勤務をしながら、必要な時にオフィスを利⽤する ことが可能です。 

ポストコロナ時代を乗り切るための「オフィス分散化」
「オフィス分散化」は、新型コロナウイルスの感染拡⼤を機に、オフィスの移転を検討している企業に最適な戦略。東京 ・横浜にあるTECのセンターを利⽤すれば、ワークスペースを分散でき、安全な勤務環境を整えることができます。部⾨別のより働きやすい環境で、仕事の⽣産性や満⾜度の向上が期待できます。

利便性に優れた「Flex & Coreモデル」

「Flex & Core モデル」は、各部門の多様な働き方に合わせてオフィスソリューションを利用するモデル。例えば、オフィスを利用する時間が短い営業部と他の部門を分けて、営業部用はTECの全センターにアクセスできるコワーキングメンバーシップを、他部門用にはプライベートオフィスを契約するなどフレキシブルな活用モデルです。

━━━━━━━━━━━━━━
柔軟なオフィス運用モデル活用のメリット

━━━━━━━━━━━━━━

企業にとって、柔軟なオフィス運用モデルをご利用いただくメリットは2つ。1つは「オフィス費用を削減できること」、もう1つは「従業員の仕事の生産性を向上できること」です。

 

                 京橋エドグランエグゼクティブセンター

メリット

①  オフィス費用を削減

サービスオフィスおよびコワーキングスペースともに、必要な空間を必要な期間だけ契約できるので効果的にご利用でき、契約する専有エリアを最小限に抑えることができます。最短1ヶ月単位で契約できるため、稼働状況に合わせた、最適なオフィス運用が可能となり、無駄なスペースを最小限にできます。その上、初期費用や原状回復費用も大幅に抑えられます。

② 仕事の生産性を向上

各部門の働き方に合わせたオフィス運用で、各従業員が通勤や移動の時間を軽減し、より働きやすい環境で仕事ができます。TECの各拠点には、ソーシャルディスタンスを確保できるコワーキングオフィスをはじめ、電話ブースや会議室など、業務に必要なオフィススペースを完備。また、高速インターネットやプリンター、コーヒーや紅茶の提供など、サービスも充実しており、入居したその日から仕事に集中できる環境が整っています。

━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブセンターの特徴

━━━━━━━━━━━━━━


・プレミアムなオフィス環境

高水準のサービスを提供するという理念に基づき、すべてのTECスタッフは、メンバーの皆様が安心してビジネスに専念し、業務効率を向上できるサービスオフィスを提供することを目指しています。

 

・充実したワンストップソリューションサービス
エグゼクティブセンターは、会社の設立や登録から、個人的な業務/アウトソーシング、税務、経理、翻訳まで、さまざまな分野でサポートサービスを提供しています。お客様が重要なタスクに集中できるように、可能な限りお客様のビジネスをサポートいたします。

・東京・横浜ビジネス中心、駅直結の便利な立地

市内中⼼部の便利なロケーションにあるTECセンターは、東京・横浜のビジネスエリアや人気のある住宅街に、JR ・地下鉄や私鉄で簡単にアクセスできます。

・コミュニティ

エグゼクティブセンターのグローバルネットワークの拡大とともに、メンバー皆様との繋がりを広げ、情報を共有し、全拠点でのイベントにご参加いただける機会を提供したいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━

TECが選ばれる理由

━━━━━━━━━━━━━━

  • 専門運営スタッフよりハイグレードサービス提供
  • プロフェッショナルなビジネスサポート
  • メンバーのためのアメニティ
  • 都心一等地のランドマークビルに位置
  • グローバルネットワーク
  • 容易なオフィス拡張・縮小
  • ソーシャルディスタンスに適応したレイアウト
  • 最先端のインフラ・ITサービス
  • カスタマイズされたオフィス家具・レイアウト
  • 先行投資不要
  • 必要な期間だけ使える柔軟性のある契約形態

━━━━━━━━━━━━━━
TECセンターロケーション
━━━━━━━━━━━━━━
東京

  • 神宮前タワービルディング
  • 新丸の内センタービル
  • 六本木ヒルズノースタワー
  • 渋谷セルリアンタワー
  • 山王パークタワー
  • 京橋エドグラン
  • 目黑アルコタワー(2020年11月オープン)
  • 世界貿易センタービルディング(2021年4月オープン)

横浜

  • みなとみらいセンタービル

お問い合わせ先:
Email: [email protected]
TEL: 03-6205-3222

ディ・エグゼクティブセンター (The Executive Centre) について 

当社の歴史は、エグゼクティブセンターを開業した1994年に始まります。現在14か国32都市に135拠点以上、年間売上高2億7,500万ドルを超え、アジア太平洋地区で展開するサービスオフィスです。

単なるオフィス空間以上のものを求めている意欲的なプロフェッショナルと、業界リーダー達のための組織を育てる場所としてふさわしい、一貫したサポートと卓抜したサービスを、成功のための環境として提供しています。様々な業種の多様なニーズについて学び、より多様な地域、より迅速な成長という目標とともに、中華圏、東南アジア、北アジア、インド、スリランカ、中東、オーストラリアへ拡大しながら、成功のグローバルネットワークを構築しています。エグゼクティブセンターは、高度なインフラを備えた一等地の住所をご提供し、意欲的なメンバーの要望に応え、期待をこえる成果を出してきました。お客様と共に歩み、成功のためのサポートをさせていただきます。

公式ホームページを参照下さい。

https://bit.ly/32zFduK

 

 

著者: ” — prtimes.jp

続きを読む

東京求人ニュース

デザイナーズマンションが1週間滞在無料のワーケーションをプレゼント!「trias×NOW ROOM WORKATION GIFT」キャンペーン|株式会社Plan Cのプレスリリース

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

  • 「 trias × NOW ROOM Workation Gift」 」キャンペーン

「旅行に行きたいけど、今年はなかなか行けない」、「自宅でのリモートワークが続いて疲れた」、「飲み会もなく、人と気軽に会えない」・・・。New Normal時代、私たちのライフスタイルは一変しました。特に、東京に住むキャリア志向の若いビジネスパーソンは、仕事とプライベートのメリハリをうまくとれずストレスを感じている人も少なくありません。

「 trias × NOW ROOM Workation Gift 」は、こうした時代背景のもと、一人でも多くの若いビジネスパーソンに「休んで心を整え気分転換できる環境、モチベーションをあげて仕事も遊びも謳歌できる機会を提供したい」、「こんな時期だからこそ、若いビジネスパーソンに思う存分ワーケーションを楽しんでいただきたい!」と考え、5秒で家が見つかるアプリNOW ROOMとコラボして企画した期間限定の特別なキャンペーンです。

【キャンペーン詳細】

日程:9月25日(金)〜11月25日(水)

場所:都内のクリエイティブマンションtrias (目黒trias216・神楽坂trias112)。

概要:仕事も遊びも充実する環境を提供するクリエイティブマンションtriasと5秒で家が見つかるアプリNOW ROOMとのコラボキャンペーン「 trias × NOW ROOM Workation Gift 」 。リモートワークで疲れた、なかなか遊びに行けない・・・そんなブルーな気分を、都内のデザイナーズマンションにワーケーションして吹き飛ばしましょう!triasのデザイン性の高い空間を思う存分体感していただく1週間のワーケーションを抽選で3名様にプレゼントします!

応募内容:

東京都心の人気エリア目黒・神楽坂のデザイナーズマンションtriasの1週間ワーケーション。

応募方法:

1.trias公式twitterのキャンペーン告知をリツイート( twitter : https://twitter.com/trias_official_ )。

2.当選された方に、DMに当選メッセージが届きます。

 

  • 賃貸のデザーナーズマンションブランドがワーケーションサービスを開始

この度、新築デザイナーズマンションtriasを展開する株式会社 Plan Cと初期費用0円、5秒で家が見つかるアプリNOW ROOM(株式会社NOW ROOM、本社:東京都渋谷区、代表取締役:千葉史生)は、業務提携し、株式会社 Plan Cが東京都心で運営するデザイナーズマンションtriasの物件をマンスリー向け賃貸として提供を開始。さらに、デザイナーズマンションの一室をワーケーションとしてご利用いただく、ワーケーションサービスも展開します。

  • 普通のデザイナーズマンションじゃない!遊びも仕事も思い切り楽しむ企画とは?

都心を中心に展開するデザイナーズマンションtriasのコンセプトは「仕事も遊びも夢中になれるクリエイティブマンション」。入居した方に、キャリアもプライベートも自分らしく充実できる環境を提供し、デザイナーズマンションの空間はもちろん、オンラインサロンのコミュニティやオウンドメディアなどコンテンツを通して、若者の夢をサポートします。

 



著者: ” — prtimes.jp

続きを読む
仕事のニュース2時間 前に投稿,

【 個人】8月の月間MVAとMVCが決定(個人編集部) – 個人 –

日本の働き方5時間 前に投稿,

最新FIFAランク発表!日本はアジア最高28位! 内田“コーチ”の存在も刺激に 3日間で変貌遂げた『若きサムライ』他9/14~9/18 スポーツトレンドニュース一気読み! | ジュニアサッカーNEWS

東京求人ニュース6時間 前に投稿,

自動運転・MaaS関連求人案件数の最新調査(2020年8月版)を公表 「自動運転」は1.6%増の24,491件、「MaaS」は12.8%増の493件 – 自動運転ラボ

東京求人ニュース12時間 前に投稿,

東京駅前に新街区「トウキョウトーチ」。高さ390m「Torch Tower」 – Impress Watch

日本の働き方17時間 前に投稿,

ELYZAが人間を超える国内最大の日本語AIエンジン「ELYZA Brain」を発表 ー事業パートナーも募集 | AI専門ニュースメディア AINOW

東京求人ニュース18時間 前に投稿,

【新型コロナ】Go Toイート委託先に「ぐるなび」などが決定。開始時期は慎重に判断 |

仕事のニュース20時間 前に投稿,

仕事帰りのハゼ釣りで10cm級入れ食い 32尾手中【東京・クローバー橋】 | TSURINEWS

日本の働き方23時間 前に投稿,

2020年日本民間放送連盟賞の番組部門 テレビドラマ番組で「スナイパー時村正義の働き方改革」が「最優秀」受賞|株式会社CBCテレビのプレスリリース

東京求人ニュース24時間 前に投稿,

ディ・エグゼクティブ・センター、ポストコロナ時代の新しいオフィス運営戦略を提案|The Executive Centreのプレスリリース

東京求人ニュース1日 前に投稿,

デザイナーズマンションが1週間滞在無料のワーケーションをプレゼント!「trias×NOW ROOM WORKATION GIFT」キャンペーン|株式会社Plan Cのプレスリリース

東京求人ニュース3か月 前に投稿,

トヨタのWoven City構想、自動運転レベル3解禁…2020年上半期、業界10大ニュースは? | 自動運転ラボ

東京求人ニュース6か月 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

東京求人ニュース6か月 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

日本の働き方5か月 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

日本の働き方6か月 前に投稿,

出社はオフ会に?「アフターコロナ」の日本で、働き方や人事はこう変わる |

東京求人ニュース6か月 前に投稿,

“今井麻美 Winter LIVE「Flow of time」”東京公演リポート。声優20周年、歌手10周年のメモリアルイヤーを沼倉愛美さんと締めくくり!

新生活の準備はOK?6か月 前に投稿,

【GRWM】前田希美。ある日の支度の様子

日本の働き方6か月 前に投稿,

NewsPicks Brand Magazine Vol.2が3月31日より販売開始に。これからの「はたらき方・生き方」がテーマ|Uzabase, Inc.のプレスリリース

日本の働き方5か月 前に投稿,

「SaaS on SaaS」でBox Platformが選ばれる理由‐日本リリースから1年、Box社担当部長が語る戦略と展望 – 経営企画・マーケティング

求人を探す4か月 前に投稿,

しあわせのDIY、みんなで楽しくやっちゃおう! グリーンズが開発した「いかしあうつながりデザインカード」とは | greenz.jp グリーンズ

人気