Connect with us

東京求人ニュース

テレワークがはかどる、心地いい居場所がたくさんある家 | 朝日新聞デジタル&w(アンド・ダブリュー)

Reo Kobayashi

-

日付:

Uさんご夫婦(夫30代 妻30代)
東京都世田谷区/85.76平米/総工費約1740万円

    ◇

在宅で仕事をすることが多いというUさんご夫婦。リノベーションの希望は、明るく広々とした部屋で、暮らしながら気持ちよく仕事をすることでした。

元々は3LDKと細かく仕切られたマンションでしたが、広々とした1LDKに。寝室だけは個室にしたのですが、あえて仕切りはガラスに。圧迫感はないので、体感としては広いワンルームです。

テレワークがはかどる、心地いい居場所がたくさんある家

明るく広々とした空間を実現できたもう一つのポイントは、元々家中にあった五つのトップライトを活用したことです。上から入る光を考慮して、いろいろな居場所を作りました。大きめのダイニングテーブル、リビングの窓辺のカウンター、リビングのソファ、玄関の土間に設置したハンモック、寝室のガラスの仕切りの下部に造作したベンチなど、どこでもくつろぐことができるし、仕事をすることもできます。ここは〇〇をする場所と決めずに、どこで何をしてもいいのです。

テレワークがはかどる、心地いい居場所がたくさんある家

Uさんからも「以前、家で仕事をしていたときは、よくファミリーレストランに行っていました。でも、今はそのときの気分でいろいろな場所に移動できるので、家での仕事がはかどるようになりました。外に出ることがなくなりましたね」とのこと。暮らしと仕事が、ちょうどよくミックスされています。

広々した空間にこだわるUさん宅では、収納はそれほど多くなく、ウォークインクローゼットもありません。ものはできるだけデータ化し、持つべきものは厳選していました。収納スペース分を、居住スペースにすれば広めの空間になります。

収納の造作は数カ所ありますが、リビングの細長いテレビボード、寝室の仕切りの下部のベンチ(中にものがしまえる)と、大量のものをしまう場所というよりも、インテリアの一部として楽しめるスタイルです。一番ユニークなのは、洗面台に造作した小物を収納するアイアンのカゴ。洗面台に穴があいていて、使用後はカゴを洗面台の中に押し込んでしまう仕組みになっています。

テレワークがはかどる、心地いい居場所がたくさんある家

さらに、将来のライフスタイルの変化に伴う、間取りの変更も考えています。例えば、お子さんが生まれて子ども部屋が必要になったときは、仕切って個室を増やすことが可能。ダイニングとして使っているスペースを子ども部屋にし、ダイニングテーブルと椅子はリビングに移動する予定です。ライフスタイルに合わせた可変性のある家だからこそ、今は、目の前の暮らしにあった広々した空間を堪能できます。

暮らしながら仕事をするというライフスタイルは、これから増えてくるはずです。家にいる時間が長くなるので、気持ちいい居場所をたくさん作るという、今回のリノベーションはワーク・ライフ・バランスを考えるときにも参考になる例だと思います。

リノベーションの写真のつづきはこちらへ
写真をクリックすると、各部屋の詳細をご覧いただけます。

Uさんご夫婦に聞く
リノベーションQ&A

1.リノベーションのプロセスで楽しかったことは?

住居の特徴と自分たちのライフスタイルからリノベーションのコンセプトを決め、その後、ブルースタジオさんから間取りや取っ手などの設備を提案されて、だんだんイメージが具体化されていくのが楽しかったです(例えば、仕事用の机、ベンチなど)。

2.プロセスで大変なことはありましたか?

開放感と抜け感が欲しかったので、80平米級でブチ抜ける家を探していましたが、それほど多くなかった。思い通りの家を見つけるのが大変でした。

3.一番気に入っている場所はどこですか?

夫:仕事用机と風呂(土日、日の当たるところで副業をしているのが楽しくなった。その後、お風呂最高です)
妻:リビング(広くて、あたたかく、居心地がいい)

テレワークがはかどる、心地いい居場所がたくさんある家

(構成・文 大橋史子)

リノベーションの写真のつづきはこちらへ
写真をクリックすると、各部屋の詳細をご覧いただけます。

関連記事

  • 素材選びにこだわって、シンプルな家が個性的に

    素材選びにこだわって、シンプルな家が個性的に

  • 仕事と暮らしが同居する、住まいの中のアトリエ

    仕事と暮らしが同居する、住まいの中のアトリエ

  • ここだけ」のリノベでつくる自分たちらしい空間

    「ここだけ」のリノベでつくる自分たちらしい空間

  • >>リノベーション・スタイルのバックナンバーはこちら


    PROFILE

    石井健

    「ブルースタジオ」執行役員
    1969年、福岡県生まれ。「ブルースタジオ」執行役員。日本のリノベーション・シーンの創世期から600件以上を手がけてきた。「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)でも「古い物件の家賃を倍にする不動産集団!」として紹介される。「郷さくら美術館」(東京・中目黒)で2012年度グッドデザイン賞受賞。また「賃貸アパート改修さくらアパートメント」(東京・経堂)で2014年度グッドデザイン賞受賞。 著書に『リノベーション物件に住もう』(共同編集/ブルースタジオ)、『MUJI 家について話そう』(部分監修)、『リノベーションでかなえる、自分らしい暮らしとインテリア LIFE in TOKYO』(監修)。
    ブルースタジオへのリノベーションのご相談は、隔月開催のセミナーや、個別相談で承っています。
    http://www.bluestudio.jp/

    著者: ” — www.asahi.com

    続きを読む

    東京求人ニュース

    居酒屋でテレワーク 長泉、県外通勤の町民ら向けシェアオフィス JR三島駅近く:東京新聞 TOKYO Web

    Reo Kobayashi

    -

    日付:

    投稿者:

    個室を利用してテレワークする神田主税さん

     新型コロナウイルス禍でテレワークが広がる中、長泉町は、JR三島駅近くの飲食店に運営を委託する形で、シェアオフィスを開設した。同町は首都圏など県外に通勤する人が多く、飲食店の日中の空き時間を活用して、ニーズに応える。 (佐野周平)

     町によると、県外に通勤する町民は千人近くおり、大半が首都圏に通っている。町内にはテレワークで使える場所がなく、「自宅では落ち着いて仕事できない」などと環境整備を求める声があったという。

     町は、駅から徒歩五分ほどの場所にある同町下土狩の「焼とりてっちゃん三島店」を活用。空気清浄器の購入やWi−Fi環境の整備などの初期投資は町が負担し、利用料は店に入る仕組みだ。

    カウンター席やテーブルが並ぶ=いずれも長泉町で

     四人掛けテーブル十基は一人一基ずつ、カウンター六席は一席ずつ間隔を空けて使ってもらう。リモート会議などで使いたい人向けに、貸し切りできる個室も五部屋ある。利用時間は、店の営業時間外となる午前九時〜午後五時。料金は四時間まで五百円、超える場合は千円で、個室は二百円増しとなる。要予約。

     昨年十二月下旬に開設したが、一カ月間の利用者数はまだ十数人にとどまっている。店側は、利用者からの要望を受け、仕事以外の用途でも利用できるようにし、飲食の提供も検討しているという。運営会社の宮川修二社長は「ニーズには柔軟に応えていきたい。コロナ禍で大きな打撃を受けたので、夜の営業にも波及効果が出てくれれば」と期待する。

     二度目の利用という会社員の神田主税(ちから)さん(43)は会社が東京にあり、普段は三島駅から新幹線で通勤している。コロナ禍で会社がテレワークを推奨しており、ここ半年近く、月二十日前後はテレワークで働いているという。

     小学生と中学生の子どもが二人おり、「子どもがいると音もうるさくなるし、自宅だとなかなか落ち着いて仕事できない。当分はテレワークできる場所の需要は減らないと思う」と話した。問い合わせは同店=電055(987)3310=へ。


    著者: ” — www.tokyo-np.co.jp

    続きを読む

    東京求人ニュース

    <新型コロナ>テレワーク再び 満足、悩み… 変わる働き方 定着は? :東京新聞 TOKYO Web

    Reo Kobayashi

    -

    日付:

    投稿者:

    「KUMAGAYA BASE」では、飲み物も用意=熊谷市で

     新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、テレワーク需要が再び高まりつつある。昨年は感染の「第1波」が落ち着くとともに下火になったが、今月、緊急事態宣言が再発令され、政府や県は「出勤者の7割削減」を呼び掛けている。感染者数最多の東京へ通勤する人も多い埼玉。これを機に、新しい働き方は定着するか。 (近藤統義、渡部穣、寺本康弘)

     IT企業で管理職の大島広樹さん(41)=狭山市=は、昨年四月から在宅勤務をしている。都内への通勤がなくなり小学生と保育園児の娘、妻と過ごす時間が増えた。「家族はテレワーク大賛成です」といい、自身もおおむね満足している。

     ただ、仕事をする時間も増えた。夜は子どもを寝かしつけた後、午後十時ごろから再開。切り上げるタイミングが難しく、午前零時まで続くこともある。また、心配なのは部署内のコミュニケーション。「仕事を任せる時、相手に余裕があるか分かりづらい。毎日顔を見ていないと気付かないこともある」といい、理想は「テレワークと出社が半々ぐらい」と話した。

     同じく昨年四月からテレワークを導入した熊谷市の広告代理店の男性社長(49)は、「効率的になった」と手応えを語る。「深夜でも早朝でも家事をしながらでも、都合の良い時間に仕事をしてくれればいい。若い人には合っているようで、コロナが収まっても続けようと考えている」と話す。

     テレワークをする場所の選択肢も広がっている。

     さいたま市の大宮駅近くにあるホテル「レフ大宮byベッセルホテルズ」は昨年九月の開業以来、客室や一階のオープンスペースを最大十時間まで利用できるテレワークプランを提供。昨秋は予約が数件の日もあったが、冬場の感染拡大で少しずつ増加。緊急事態宣言の再発令後は急増し、今月十二日は五十件近い予約が入った。羽原佑介支配人(36)は「がくんと落ちた宿泊需要を少しでも穴埋めできれば」と期待を寄せる。

     JR熊谷駅前の時間貸しオフィススペース「KUMAGAYA BASE」(クマガヤベイス)は、利用者が昨年四月から増え始めて夏場にさらに伸び、そのまま高止まりしている。六割余りが二十〜三十代の若い世代。経営する爪川益雄さん(41)は「コロナ禍が去ってもこの働き方は残ると思う。ここを起点に起業や副業を始める若者が多く出て、地方が元気になってほしい」と期待する。

     自治体が提供するテレワークスペースもある。白岡市は昨年五月から市コミュニティセンター内に四人分を設置。市民は無料で利用でき、十一月までに百三十一回の利用があった。

     市は昨年末、感染拡大を受けて同センターを休館にしたが、テレワーク利用者から問い合わせが相次ぎ、今月十八日にテレワーク用スペースのみ再開した。都内の生命保険会社勤務の青木斉さん(58)は頻繁に利用するといい、「家でテレワークだと寝ても覚めても仕事場。オンとオフの切り替えが難しい。再開は本当にありがたい」と歓迎した。


    著者: ” — www.tokyo-np.co.jp

    続きを読む

    東京求人ニュース

    <かぞくのカタチ 選択的夫婦別姓制度を求めて>(上)二つの姓 「自分じゃない…」喪失感:東京新聞 TOKYO Web

    Reo Kobayashi

    -

    日付:

    投稿者:

     夫婦が希望すれば、結婚前の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓」。家族や生き方の多様化を受け、制度導入の機運が高まる。導入に反対する人たちの「旧姓使用拡大で対応できる」「家族の絆が壊れる」「子どもがかわいそう」との声に対し、導入を望む人たちの思いを二回に分け紹介する。 (砂本紅年、奥野斐)

    妻の姓に改姓した佐藤貴行さん=いずれも東京都内で

     「姓の使い分けで混乱も生じる。一刻も早く制度を変えて」。東京都内の会社員佐藤貴行さん(32)は訴える。

     佐藤さんは結婚を機に戸籍名を妻の姓に変え、「佐藤」を通称名とした。妻は三姉妹の二番目。姉が結婚して夫の姓に変えたことから「家の名前を残したい」と相談してきた。佐藤さんも長男で「姓を継ぐ」つもりだったため、簡単には受け入れられなかった。

     「社会から認められたいという思いと、実質的なメリットがあることから、法律婚にこだわりました」。何度も話し合ったが、妻の思いも強く、最後は、佐藤さんが姓を理由に結婚をあきらめたくないと、親を説得した。「いざ妻の姓となると、自分が自分でなくなった喪失感があった」

     民法では結婚時、夫または妻のいずれかが姓を変えないといけない。でも姓を変える男性は4%だけ。佐藤さんも周囲から「婿養子?」と誤解されたり、「妻を説得できなかったの」と冷やかされたりした。

     「旧姓使用の拡大で対応できる」との声もあるが、旧姓との併用は生活や仕事に煩雑さを招く。仕事で通称を使う佐藤さんが困るのは海外出張。パスポートは妻の姓だが、宿泊予約は通称名。ホテルのチェックイン時に毎回、旧姓時のパスポートなどを示しながら、同一人物と説明することにストレスを感じるという。

    「旧姓使用の拡大では問題は解決しない」と話す飯田順子さん

     同様に、二つの名前を使い分ける国立大の准教授飯田順子さんも「併用でさまざまな煩雑な手続きが追加で発生するが、そのことが理解されにくい」と話す。

     生まれた時の名前で論文発表や研究実績を積み、その後結婚した場合、改姓すると経歴の継続性が途切れてしまう。このため、女性研究者の多くが旧姓を通称で使い続ける。

     大学や金融機関に書類を提出する時、戸籍姓か通称名のどちらを使うかは書類の種類で変わり、書き直しの手間も発生しやすい。両姓併記の場合もあるが、「なぜ研究上で結婚などプライベートを公にしなければならないのか。仕事のしやすさにも影響する」。政府の「女性活躍推進」という方針との矛盾を感じる。

     出産や育児で研究にかけられる時間が限られる中、名前の使い分けに加え、旧姓では多くの金融機関で口座も開設できないなど、仕事に支障をきたす。「自分の生まれた姓で仕事を続けることはアイデンティティーの問題でもある。旧姓使用の拡大では解決しない。未来の女性研究者には自分の選んだ姓で仕事を続けられる社会であってほしい」 =(下)は二月二日掲載


    著者: ” — www.tokyo-np.co.jp

    続きを読む

    東京求人ニュース

    日本人がつくる〝本物〟の英国ビスポーク 世界名品漫遊記(第14回) | JBpress autograph

    Reo Kobayashi

    -

    日付:

    投稿者:

    英国帰りのビスポークテーラー、平野史也さんの美学を探る。

    文・写真=山下英介

    テーラー、平野史也氏のアトリエにて

    ビスポークテーラー、東京に帰る

     正確な人数はわからないが、イギリス、イタリア、フランスといった〝紳士服の本場〟といわれる国には、たくさんの日本人職人が住んでいて、修行に励んだり、自らの工房を構えている。仕事柄そういった方々に取材をする機会は多かったのだが、2020年から続くコロナ禍によってその機会は皆無に。

     彼らはいったいどうしているのかな? なんて気を揉んでいたところ、数年前にロンドンで取材したことのある平野史也さんというビスポークテーラーが、この夏日本に帰国。西麻布に自らのテーラーを構えたという。

     平野史也さんは東京の「リッドテーラー」や「テーラー麒麟」で修行したのち英国に渡り、名門「ヘンリー・プール」でカッターを務めていたこともある、実力派のテーラー。本物の英国スーツをつくるために、独立後もロンドンにとどまることを選んだ彼の仕事ぶりは、日本人エリートビジネスマンや、世界のビスポークスーツマニアたちの間で高い人気を誇っていた。

     〝現地の空気を吸うこと〟を何より大切にしていた彼が帰国したというニュースが無性に気になって、オープンしたばかりのテーラーにお邪魔することにした。

    西麻布の住宅街に構えた、テーラー「FUMIYA HIRANO BESPOKE」のアトリエ。英国で修行した家具職人がしつらえた什器と、平野氏本人が床や天井を塗って仕上げたという空間は、実に英国的だ。完全アポイント制
    住所/東京都港区西麻布2-23-8 南雲ビル1階
    TEL/03-6712-6625
    e-mail/[email protected]

    英国でテーラーを開くということ

     「2012年に英国に渡って以来、ロンドンの空気を吸いながら仕事することを大切にしていたのですが、去年過労で倒れてしまって。妻がアトリエに来ていなかったら、危ないところでした。さすがに死ぬのはイヤだな、と思って帰国することにしたんです」

     紳士服の世界がコロナ禍で苦境に立たされているのはロンドンも同じだが、ハンドメイドの嗜好品である平野さんのスーツの場合、注文が減って困っているというわけではない。むしろ逆で、あまりの忙しさに体が悲鳴をあげたというわけだ。

    平野史也さんは現在35歳。セレクトショップの販売員を経て、テーラーの道へ。「リッドテーラー」や「テーラー麒麟」を経て、2012年に渡英。「ヘンリープール」に就職後、あっという間に頭角を現し、わずか3年で自身のテーラーをロンドン郊外に構えるに至った

     「実は自分のアトリエを構えて以来、大晦日と元旦くらいしか休んだことがなかったんです。外注にまわさず、縫製まですべて自分のアトリエで完結させることにこだわっていたのですが、その場合月産で約3.5着。職人をふたりくらい抱えることも考えたものの、ロンドンの最低賃金は約40万円で、ビザを発給する必要もあります。これではどう考えても人が雇えませんよね。永住権も持っているので、とても残念だったのですが」

     8年ぶりの日本の住み心地は?と聞くと、「日本はやはり医療も整っていて居心地もいいです。ただ、日本にいると〝目が衰えてしまう〟ことが怖くて。ロンドンにいると、電車に乗っているだけでも格好いいスーツを見ることができるし、目が肥やされるんです」と、平野さん。そのワーカーホリックぶりは相変わらずなのだ。ちなみにこのコロナ禍で、英国のビスポーク業界はどうなっているのだろう?

     「英国の名門テーラーって、年間受注数の大半がアメリカをはじめとする海外だったんです。それがトランクショーに行けないとなると、なかなかの打撃ですよね。〝KILGOUR〟や〝STOWERS〟といったヴィル・ロウのテーラーは、すでに閉店しました。大資本の後ろ盾や、年間契約などをやっていないところは、これからつらいでしょうね」

    東京のアトリエオープンに合わせて、久しぶりに自分用につくったというスーツ。日本の気候に合わせて薄手の芯地やパッドで仕立てているが、絞り位置の高さや構築的なショルダーラインは英国スタイルそのもの

    日本で活動する英国テーラーとして

     そんな、ある意味では〝ちょうどいい〟ともいえるタイミングで帰国し、2020年11月から活動を再開した平野さん。若いお弟子さんの成長もあり、週に一度は休める体制を整えたという。英国と日本では、ものづくりに違いはあるのだろうか?

     「ロンドンの場合夏でもサキソニーやフランネルを着る人が多いですし、日本とは出る生地が全く違うんです。生地だけではなく、キャンバス(芯地)やパッドもガチガチに入れてしまうと、日本では暑くて着られません。なのでそのあたりはちょっと柔らかくして、というのは心がけていますね」

    日本で学んだ端正な縫製技術と、英国で身につけた本場の型紙づくりとが融合した平野さんのスーツは、オーダー価格40万5000円〜(税抜き価格)。納期は約1年だ

     なるほど。ただ日本の事情にアジャストしすぎると、〝英国らしさ〟が失われてしまうのでは?

     「僕の強みは、日本と英国、というふたつの国で修行したことです。だから英国スーツをアジア人に向けてつくる上での提案力はあるのかな?と。ボディバランスはイギリスっぽいけれど、縫製は美しくて着心地もよい、というのが目指すところなんです。かつて修行した『ヘンリープール』そのままにつくるのだったら、僕がやる意味はありませんからね」

    英国のスーツは襟を〝登らせない〟設計のものが多いが、平野さんが仕立てたスーツはきちんと登っている。胸板が薄く、猫背気味という日本人の体型に合わせるためのポイントだ

     英国流のクラシックなカッティングは、軽やかなイタリア製のジャケットに慣れた日本人にとっては、すこし硬く感じられることが多いという。だから平野さんは、その人が今までどんなスーツを着てきたか、というカウンセリングに時間をかけるし、軽量で柔らかな芯地を使うことで、私たち日本人の嗜好に合った着心地を実現している。それでいて、やや高めのシェイプ位置やビルドアップされた肩など、ルックスは実に〝英国らしい〟のだから、願ったり叶ったりである。

    イングリッシュドレープと呼ばれる胸回りの豊かなボリュームは活かしつつも、背幅もしっかりとった、日本人が納得する着心地のジャケットが平野さんの真骨頂。袖を通してみたところ、英国スーツならではの心地よい緊張感を味わせながらも肩の可動域は広く、実に快適な着心地であった

     「日本人と英国人では、一般的なボディバランスが全く違うんです。日本人がなで肩でお腹の出た〝洋ナシ〟体型が多いのに対して、英国人は逆三角型で鳩胸の体型が多い。だから一般的な英国スーツの型紙は、前身頃を大きく、背幅を小さくつくるんです。これに対して日本人に合う型紙とは、前身頃は小さく、背中を大きめにつくったもの。袖の位置も異なります。こういう体型の違いを理解せずに、まんまサヴィル・ロウ流でやると、まずうまくいきません。とても難しいのですが、僕がつくるスーツでは、そのバランスを取っています」

    英国スーツでしか味わえない、様式美にあふれたディテールも魅力。付属品ひとつまで、英国ものにこだわっている

    英国スタイルの復権を目指して

     紳士服の源流として君臨してはいるものの、20数年前の〝ネオ・ブリティッシュ〟ムーブメントを最後に、日本で英国的なスーツが流行ったことはない。ビスポークだろうが既製品だろうが、2000年代以降のスーツの主軸は、クラシコイタリア的文脈に沿ったデザインや仕立てだから、若い世代は、いわゆる「英国スーツ」には全くなじみがないといっても過言ではないだろう。しかし、だからこそ彼らは、そこに新鮮な格好よさを見出しているようだ。その証拠に、平野さんのもとに集まる顧客は、30〜40代という若い世代が中心だという。

     「当然年齢の高いお客様のほうが予算はお持ちなのですが、若いお客様とは時間をかけて関係を築いていけるので、これからが楽しみです。コロナ禍で大変なときなのに、がんばって人生の節目節目に選んでいただけるのは、本当にありがたいことですね。ドレスコードが厳格なイギリスには〝スマートカジュアル〟的な概念はあまり存在しないのですが、東京ではスーツにニットを合わせるような着こなしも許されます。東京の30代のお客様には、そういうシーンでもビスポークスーツを楽しんでいただきたいですね」

    英国らしいかっちりした襟のシャツを好むが、日本ではあまり売っていないため、オリジナルでオーダーを受けているという。日本のライフスタイルに合わせたカジュアルな提案も、今後増えていきそうだ

     帰国後、ブリティッシュスタイルを標榜する先輩テーラーたちと会合を開いて、改めてその唯一無二の魅力を見直したという平野さん。ようやく週に1日休めるようになったばかりだというのに、すでに日本でしか叶わない、新しい野望が芽生えはじめているという。

     「実はイギリスのスタイルを復活させるために、既製服のモデリスト的な仕事もやってみたいんです。ちゃんと日本人の体型や嗜好に合うようにアレンジしながらも、決してイギリスらしさを失わない〝本物〟を……。だれかやらせてくれませんかね?(笑)」

    著者: ” — jbpress.ismedia.jp

    続きを読む

    東京求人ニュース

    キッザニアにKDDI『通信会社』パビリオンが登場 こども達に考え学ぶ体験を|

    Reo Kobayashi

    -

    日付:

    投稿者:


    こども向け職業・社会体験施設「キッザニア東京(東京都江東区)」「キッザニア甲子園(兵庫県西宮市)」に、次世代通信サービスである5Gの「通信エリア設計士」の仕事体験ができる「通信会社」パビリオンがオープンした。
    本記事では体験内容をご紹介する他、SDGsの一環として本パビリオンをオープンさせるに至った背景や取組について、KDDIとキッザニアの担当者に話を聞いた。


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン
    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン


    キッザニア甲子園の「通信会社」パビリオン
    キッザニア甲子園の「通信会社」パビリオン

    このパビリオンにおいてこども達が体験する「通信エリア設計士」は、5Gの電波を届ける基地局の設置計画を立て、通信によって未来の街をつくる仕事だ。


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン


    キッザニア甲子園の「通信会社」パビリオンを体験するこども達


    「通信エリア設計士」の仕事内容とは?

    このパビリオンにおける仕事体験の流れを紹介しよう。まずは携帯電話に電波を届ける基本的な仕組みや、5Gの基礎知識について、スーパーバイザーと呼ばれるスタッフからレクチャーを受ける。


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン

    続いて、シミュレーターを用いて、5G基地局の設置計画を立てる。シミュレーターの画面に映し出された街に5Gの基地局を置くと、その基地局がカバーする通信エリアが放射状に表示される。


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン

    アクティビティに登場する基地局は、ビルやマンションに設置する「ビル局」、コンクリート柱に設置する「コンクリート柱局」、そして電柱に設置する「電柱局」の3種類。いずれも形状は実際の基地局を再現したものだ。


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン

    基地局はむやみに置けばいいわけではない。なるべく少ない本数で効率よくエリアをカバーすることが求められるほか、基地局同士が近すぎると電波が干渉することもあるなど、実際の通信エリア設計の仕事がリアルに再現されている。チームで協力して街全体の電波を整備するため、チームワークも必要だ。


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン

    電波の整備が完了すると、基地局計画が反映された街の様子や、空にドローンが飛ぶ映像がモニターに表示され、こども達は近未来の街の様子を体感することができる。


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン

    体験が終わると、基地局の設置計画に応じた「5G基地局計画書」がもらえる。


    キッザニア東京の「通信会社」パビリオン


    「5Gの基地局設置」に焦点を当てた理由

    なぜ今回の「通信会社」パビリオンでは「通信エリア設計士」という仕事にフォーカスしたのか?パビリオン開発に携わったKDDIの担当者に話を聞いた。


    KDDI パーソナル企画統括本部 コンシューママーケティング部 馬渕 透(左)、同・平岡貴志(右)、KDDI 技術企画本部 技術企画部 相馬匡靖(中央)
    KDDI パーソナル企画統括本部 コンシューママーケティング部 馬渕 透(左)、同・平岡貴志(右)、KDDI 技術企画本部 技術企画部 相馬匡靖(中央)

    「今回、キッザニアにパビリオンを出展するにあたり、こども達にどのような体験をしてもらうのがいいのか、社内でもさまざまな意見が出ました。結果、通信エリア設計に焦点を当てた内容にしたのは、通信インフラを支えることこそがKDDIの根幹だからです。KDDIの事業は多岐にわたりますが、その基盤になるのは通信インフラです。それをテーマにするのがよいのではという考えのもと、キッザニアの担当者さんと検討を重ねました」(KDDI 馬渕 透)

    「近年は地震や台風といった災害も少なくなく、通信インフラの大切さが改めて見直されています。KDDIも通信インフラを支えるという社会的に重要な役割を担っています。こども達にもパビリオンでの体験を通して、通信でつながることの大切さを伝えられると思います」(KDDI 平岡貴志)

    「私はauの通信エリア設計に関わる業務を担当しています。キッザニアさんは今回のパビリオン開発において、実際の私たちの仕事内容をうまく表現してくれました。通信エリア設計は、つながりづらかったところをつながるようにする、とてもやりがいのある仕事です。お子さんが楽しみながらそれを疑似体験できることはこのパビリオンの魅力だと思いますし、実際に通信エリア設計に携わる私たちにとってもうれしいことです」(KDDI 相馬匡靖)


    TIME&SPACEの記事がパビリオンのヒントに

    キッザニアを企画・運営するKCJ GROUPの杉原和馬さんと小寺 恩さんによると、パビリオンの体験内容を考えるうえで、「TIME&SPACE」のある記事がヒントになったという。


    KCJ GROUP 事業開発本部 コンテンツ部 杉原和馬さん(左)、同・小寺 恩さん(右)
    KCJ GROUP 事業開発本部 コンテンツ部 杉原和馬さん(左)、同・小寺 恩さん(右)

    「通信会社のパビリオンでこども達にどんなことを体験してもらうのがいいのか? KDDIさんと議論を重ねるなか、『そもそもの話、爆混みの渋谷で、なぜスマホはしっかりつながる?』という『TIME&SPACE』の記事を読み、これだ!と思いました。


    auによる渋谷の電波対策


    auによる渋谷の電波対策
    渋谷におけるauの通信エリア対策を紹介した「TIME&SPACE」の記事より

    その記事では、auの通信エリア設計の担当者の方が登場し、渋谷のようにたくさんの人で混雑する場所でも快適にスマホが使える仕組みや、その背景にあるつなげるための苦労話などを紹介していました。より多くの人に快適なネット環境を届けるにはどうしたらよいかを考え、効率よく基地局を設置する。すでに設置されている基地局も、改善の余地を見つけ出し、どんどん改善していく。なんて素敵な仕事だろうと思ったんです。

    『エリア設計』という仕事を知り、プロジェクトに携わるKDDIのご担当者の皆様に様々な角度からヒアリングをさせていただきました。アクティビティを開発するうえでは、『体験の中での電波の見える化』や、こども達にとっても身近な通信の仕組みをどのように伝えるかが肝だったのですが、実際のエリア設計におけるシミュレーション方法や、基地局の種類について色々なお話をKDDIの皆さんに伺うことができ、体験をよりリアルなものにすることができました」(KCJ GROUP 小寺 恩さん)



    「実際にパビリオンを体験したこども達の声に耳を傾けてみると、『街でよく見るアレ、携帯電話の基地局だったんだ!』『帰りに基地局を探してみよう!』など新しい発見がたくさんあったようです。大切にしているのは、キッザニアでの体験が、こども達自身による次の体験につながるようにすること。家に帰ってからその仕事について調べてみたり、保護者の方に質問したりするなど、こども達が未来に向かって踏み出す一歩になるきっかけになるといいですね」(KCJ GROUP 杉原和馬さん)


    KCJ GROUP 事業開発本部 コンテンツ部 杉原和馬さん、小寺 恩さん、KDDI パーソナル企画統括本部 コンシューママーケティング部 馬渕 透、平岡貴志、KDDI 技術企画本部 技術企画部 相馬匡靖

    エデュケーション(学び)とエンターテインメント(楽しさ)を融合した「エデュテインメント」を推進するキッザニアと、通信や先端技術を通して人々の暮らしや心をつなぐ役割を担うKDDI。両者の協業によって誕生した「通信会社」パビリオンは、日々当たり前のように使っているスマホがつながる仕組みや通信インフラの大切さを楽しみながら学べるほか、近未来の暮らしへの想像力を育み、思いを巡らせるきっかけにもなる。ぜひ、お子さんと一緒に足を運んでみてはいかがだろうか。



    「通信会社」パビリオン

    職業名:通信エリア設計士

    定員:6名/回

    対象年齢:3歳〜15歳

    所要時間:約30分

    給料: 8キッゾ

    成果物:5G基地局計画書

    スポンサー:KDDI株式会社

    ※アクティビティの内容は、東京・甲子園ともに同一です。






    文:TIME&SPACE編集部

    撮影:有坂政晴

    ※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



    著者: ” — time-space.kddi.com

    続きを読む
    日本の働き方17分 前に投稿,

    「感染症対策 x SDGs x 働き方改革 x DX = ニューノーマル」4月12日(月)SDGs速習WEBセミナーby戸村智憲の募集開始【日本マネジメント総合研究所合同会

    求人を探す28分 前に投稿,

    早大生限定! コロナ禍でも使える便利な学内サービスを活用しよう 早稲田ウィークリー

    東京求人ニュース51分 前に投稿,

    居酒屋でテレワーク 長泉、県外通勤の町民ら向けシェアオフィス JR三島駅近く:東京新聞 TOKYO Web

    求人を探す1時間 前に投稿,

    アジア各国のホワイトカラー人材紹介市場の動向 2020年10月~12月|株式会社ジェイ エイ シー リクルートメントのプレスリリース

    日本の働き方6時間 前に投稿,

    ウィズコロナ時代に組織力を高める採用・育成の秘訣とは? | Human Capital Online(ヒューマンキャピタル・オンライン)

    東京求人ニュース7時間 前に投稿,

    <新型コロナ>テレワーク再び 満足、悩み… 変わる働き方 定着は? :東京新聞 TOKYO Web

    日本の働き方12時間 前に投稿,

    オフィスワーカーの9割「テレワーク解除後も、職場か家庭のどちらかで働くか選びたい」 –

    東京求人ニュース13時間 前に投稿,

    <かぞくのカタチ 選択的夫婦別姓制度を求めて>(上)二つの姓 「自分じゃない…」喪失感:東京新聞 TOKYO Web

    日本の働き方18時間 前に投稿,

    地元の産業を支え、新たな市場を開拓する若き経営者たちの挑戦 奈良・靴下編【上】 | WWDJAPAN.com

    東京求人ニュース19時間 前に投稿,

    日本人がつくる〝本物〟の英国ビスポーク 世界名品漫遊記(第14回) | JBpress autograph

    東京求人ニュース7か月 前に投稿,

    トヨタのWoven City構想、自動運転レベル3解禁…2020年上半期、業界10大ニュースは? | 自動運転ラボ

    東京求人ニュース10か月 前に投稿,

    デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

    東京求人ニュース10か月 前に投稿,

    Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

    日本の働き方10か月 前に投稿,

    出社はオフ会に?「アフターコロナ」の日本で、働き方や人事はこう変わる |

    日本の働き方7か月 前に投稿,

    業界最大規模の ZOOMオンラインイベント 「 Tokyo StartUp Conference2020」 を開催|STARSのプレスリリース

    東京求人ニュース10か月 前に投稿,

    花丸木役・染谷将太「浦鉄が大好きすぎて出演する準備を勝手にしてきました」/ドラマ24「浦安鉄筋家族」 | テレ東からのお知らせ : テレビ東京

    日本の働き方9か月 前に投稿,

    テレワークが「働く時間の概念」を変える――ひろゆき流「幸せな引きこもり」になる秘訣【前編】 | GetNavi web ゲットナビ

    日本の働き方10か月 前に投稿,

    世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

    仕事のニュース10か月 前に投稿,

    オリコンニュース – 染谷将太、『浦安鉄筋家族』出演 どんな仕事も引き受けるプロ根性| 南日本新聞 | 373news.com

    東京求人ニュース10か月 前に投稿,

    “今井麻美 Winter LIVE「Flow of time」”東京公演リポート。声優20周年、歌手10周年のメモリアルイヤーを沼倉愛美さんと締めくくり!

    人気