Connect with us

東京求人ニュース

WEB特集 祝祭感なき祭典の幕開け ~コロナ禍の東京オリンピック~ |

Reo Kobayashi

-

日付:

祝祭感なき祭典の幕開け ~コロナ禍の東京オリンピック~



「延期」「中止」「逆風」「無観客」。
東京オリンピックをあらわすために並ぶネガティブな言葉の数々。史上初の1年延期を経て23日、開幕した東京オリンピックは、かつての“熱狂”や“祭典”のイメージとはほど遠い。
そんな異様な雰囲気の中で、競技はスタートし、主役であるアスリートたちはすでに動き始めている。かつてない空気感の中で迎える大会では、喝采は得られないかもしれない。57年ぶりに東京で開催されるオリンピックは、アスリートにとって、私たちにとって、いったい何をもたらし、未来に何を遺すのだろうか。

(スポーツニュース部 記者 今井美佐子 国武希美 田谷亮平 今野朋寿)


異例の大会を象徴する開会式

23日に開催された東京オリンピックの開会式。満員の歓声が響くはずだった国立競技場の観客席には1人の観客の姿もなかった。

史上初めての延期、そしてほとんどの会場を無観客にしての開催。

開会式は、かつての大会では満員の観客の歓声と熱狂に包まれた、まさに“祭典”の始まりを告げる象徴的な式典だった。
しかし、観客のいない東京大会の開会式は異例続きの、この大会をあらためて感じさせるような光景だった。

無観客で幕を開けた競技

午前中なのに息苦しいほどの熱気が顔を覆う。

開会式の2日前、東京オリンピックの33競技の先陣を切ってソフトボールの開幕戦、日本対オーストラリアの試合が行われた。

復興五輪を象徴するため、開幕戦の会場に選ばれたのは福島市の県営あづま球場。しかしスタンドには、関係者以外の姿はなく、選手たちのかけ声と蝉の鳴き声が響く。

試合は、エース・上野由岐子の好投とホームラン3本を含む打線がかみ合った日本が快勝した。上野は試合後、無観客について語った。

ソフトボール 上野由岐子投手
「すごく残念な気持ちが大きい。2018年世界選手権の決勝では、スタンドからのコールでどれだけ背中を押してもらったか。その声援に応えられなかった悔しさは忘れていない。だからリベンジすると望んだ大会でもあるので、大声援がないのは正直さびしい。ただ、選手としてやるべきことは変わらない。がむしゃらに必死にやっている姿を福島の地に残したい」

復興五輪 地元の人々は

会場内ですれ違うのは、警備員、ボランティア、同業のメディア関係者。その会場で目を引いたのは、外周に並べられたアサガオの列だ。
おもてなしの気持ちを込めて地元の小学生が育てたという。

「コロナに負けるな 全員がんばれ オリンピック」
「あきらめない いっぱいゆうきをだしてがんばるぞー」

会場を訪れることができない子どもたちが鉢に添えたメッセージが、静かにアスリートたちを迎えていた。

試合のあとの帰り際、真っ黒に日焼けした医療ボランティアの男性に出会った。福島県会津若松市から参加している男性に無観客をどう受け止めているのか尋ねてみた。

医療ボランティアの男性
「やっぱりお客さんに入ってほしかったですよ。でも、複雑ですよね、私たちは忙しくないのがいちばんいいわけだから」

真夏の太陽の下、気温30度を超えたこの日、取材中のカメラマンが体調不良を訴えたという。観客がいれば同じような体調不良者はもっといただろうし、コロナの対応に追われる地元医療に負担をかけたかもしれない。

医療ボランティアの男性
「私は8歳の時に東京オリンピックをテレビで見たんです。その時の記憶は今でも脳裏に焼き付いている。学生や子どもたちには、会場で見て、そういう経験をしてほしかったというのが正直なところです」

開幕戦を視察した大会組織委員会の橋本会長は、その日の夕方、復興をテーマに記者会見を開いた。

大会組織委員会 橋本聖子会長
「やはり見ていただきたかったなという思いは正直ある。特に子どもたちは成長の段階で感性が大人以上にあると思うので、オリンピックを直接見ることがいかに将来の形成に重要かと思っている」

名残惜しそうな表情を見せたが、次の瞬間、表情を引き締めてこう続けた。

大会組織委員会 橋本聖子会長
「有観客にすることによって、このあと大変な状況になれば、地元の皆さんに申し訳ない。だから無観客を決めたことは、当然それでよかったと思っている。のちのち、そういう形でやった東京大会だったからよかった、と思っていただけるような取り組みが重要だ」

開幕の地となった福島には、戸惑いながらも価値あるものにしようと奮闘している人たちの姿があった。

オリンピックの顔 出場選手は何を思うのか

大会の主役である選手たちの思いはどこにあるのか。

2大会連続で個人総合の金メダルを獲得した体操界のレジェンド、内村航平。「東京オリンピックは、人生最大の目標」と語っていた内村は、肩の痛みなどの影響から今大会では種目別の鉄棒1本に切り替えて、出場を決めた東京オリンピックにかける人一倍の思いを隠すことなく明らかにしてきた。

しかし新型コロナの影響で、東京オリンピックを取り巻く環境は激変し、人々の“オリンピック”に対する見方も、かつての大会とは変わっていった。
去年11月、内村は体操の国際大会で世界に訴えた。

「“できない”ではなく、“どうやったらできるか”をみなさんで考えてほしい」

人生をかけてオリンピックを戦ってきたアスリートが批判を覚悟のうえで、心からの訴えを口にした。それに対し容赦ない批判の声が浴びせられた。

「スポーツなんてやっている場合じゃない」
「スポーツ選手のエゴだ」

“望まれない”逆風の中で

そんな声が徐々に聞かれ始める中で、内村の心の中にもオリンピックの開催の可否について変化が起きていた。

「僕たち選手に変える力はない」

自分と向き合うなかで、たどり着いた思いがある。

「体操が好き。オリンピックを目指す立場としては大会があるかないかは、かなり大事な問題だが、そもそも僕は好きで体操を始めて、ここまでやってきた。体操選手として、今、目の前の練習と試合に全力でやるだけ」

新型コロナに苦しむ人や、大会の中止を求める人たちが大勢いることは知っている。不安も理解できる。

それでもー

暗い世の中に光を与えてほしいと思う声もきっとある。
さまざまな思いの中で内村がたどりついた原点は“自分ができること”。
目の前の演技にベストを尽くす。そう決めてからは、もっと体操が好きになった。

6月、4大会連続のオリンピック出場を決めた内村は、金メダル獲得ではない、心の底からのオリンピックの目標を語った。

「笑っていたい。シンプルに。演技を終えて着地をした時、笑っていたいです」

希代のアスリートが、会心の演技のあと見せる笑顔は、コロナで疲弊する社会にさす、一筋の光になる。そんな希望を感じる、すがすがしい言葉だった。

オリンピックにかける思いは選手だけでなく

大会に特別な思いを込めるのは選手だけではない。

中村輝晃クラーク(32)は開会式の入場行進で各国や地域の選手たちを先導する「プラカードベアラ-」を務めた。
アメリカンフットボールの社会人リーグで活躍するトップアスリートでもある中村は、ある思いを胸に開会式に臨んでいた。

料理人の父の仕事の都合でフランスで生まれた中村。両親ともに日本人だが、現地の学校に通ってその文化に溶け込んで育った。
しかし、11歳のときに日本に帰国すると、読み書きが十分にできず、授業についていけず苦しんだ。

そんな中村の運命を変えたのが、高校生の時に出会ったアメリカンフットボールだった。大学の強豪、日大に進学すると中心選手として活躍して、社会人でも競技を続けて日本一にも輝いた。
みずからの経験からスポーツに恩返ししたいと考えたのだ。

プラカードベアラー 中村輝晃クラークさん
「今、仕事ができているのも、多くの人との出会いも、すべてスポーツがもたらしてくれた。厳しい状況とは理解しているが、少しでもお手伝いがしたかった。主役である選手たちが楽しく笑顔で入場してくれたのでほっとしている。選手が開催を楽しみにしていたという表情をしていたのが印象的だった。選手たちには自分の持っている力を存分に出して悔いが残らないように全力で戦ってほしい」

開会式で4つの選手団の先導を終えた中村は、グラウンドに向かって一礼した。
選手が最後まで無事戦い切ることができるようにという願いと、スポーツへの感謝が込められていた。

オリンピックへの希望語る主催者

57年ぶりに東京に聖火の火がともり、開幕した東京オリンピック。
大会を主催するIOC会長のトーマス・バッハは、去年11月に来日した時より体が一回り小さくなっているように見えた。いつもの陽気なジョークは影を潜め、ピリピリした雰囲気が漂っていた。

日本国内の感染再拡大や中止を求める世論、みずからに向けられる批判的なまなざしなど、取り巻く厳しい環境は十分感じていた。

そして、一貫して大会開催に向けた自信を示してきたバッハが、初めて大会が本当に開催できるのか疑念があったことも明かした。

それでもなお、オリンピックへの希望を語った。

IOC トーマス・バッハ会長
「今、世界は希望を求めている。だからこそ、今、開催することが世界へのポジティブなメッセージとなる。新型コロナという大変な状況を世界中が経験した中でも大会を開催することで日本の偉業を示すことができる。大会は希望と結束の象徴になる」

“東京”は一筋の光になるか

バッハが語る「希望」は、今の世界にはまだ見えない。コロナ禍のオリンピックは複雑な思いを持って、その開会式を目にした人もいるだろう。
開会式は、入場行進するアスリートたちのマスク越しでもわかる笑顔で幕を開けた。

1年延期を経てようやくたどりついた開会式は、やはりアスリートにとって特別な舞台だということを感じさせた。

オリンピックが、自粛と我慢を強いられ、分断が進む、この社会にさす一筋の光となるのか、17日間を見届けていきたい。

スポーツニュース部記者
今井美佐子
平成13年入局。東京大会組織委員会取材キャップ。スポーツクライミングや車いすテニスも担当。五輪取材は北京、バンクーバー、リオに続き4回目

スポーツニュース部記者
国武希美
平成22年入局。IOCを担当。コロナの前は年間半分、パリを拠点にヨーロッパのスポーツを取材。東京オリンピックの開会式、ピクトグラムのパフォーマンスにハマる

スポーツニュース部記者
田谷亮平
平成22年入局、釧路局と札幌局でウィンタースポーツの取材を経験して4年前から東京に赴任。主にJOCと体操、フィギュアスケートを担当。身長180センチ77キロ、O型

スポーツニュース部記者
今野朋寿
平成23年入局。岡山局、大阪局を経て去年から現所属でフィギュアスケートやゴルフを担当。一児の父として子育てにも奮闘中

著者: ” — www3.nhk.or.jp

続きを読む

東京求人ニュース

関東在住なら一度は行っておきたい東京一の神社 | 最強の神様100 | ダイヤモンド・オンライン

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

私たちの生活には、いろいろなところで神様の存在を感じられることがあります。身近なところでは、「初詣」。受験生なら「合格祈願」。ビジネスパーソンなら「商売繁盛」。名だたる経営者も、日本の歴史をつくった戦国大名や歴代天皇も、神様を信仰し、力を借りて成功を収めてきました。漫画やゲームのキャラクター名でつかわれていることもあります。もしかしたら、ヒットの要因は、神様のご利益かもしれませんね。

日本には、八百万(やおよろず)の神様がいると言われています。膨大な神様の中から100項目にわたって紹介する新刊『最強の神様100』には、古代から現代まで、めちゃくちゃ力のある神様が登場します。最強クラスの神様なので、ご利益も多種多様。

今回紹介する平将門は日本三大怨霊ですが、庶民からは愛されている存在でした。ご利益の規模も普通のレベルではありません。関東にお住まいならぜひお立ち寄りください。

関東在住なら一度は行っておきたい東京一の神社Photo: Adobe Stock

日本経済を発展させた永遠の反逆児

関東在住なら一度は行っておきたい東京一の神社平将門

イラスト/朝倉千夏

 将門塚は平安時代に謀反を起こし関東一円を支配した平将門の首を祀る場所で、元々は神田神社(神田明神)がありました。将門は戦国時代の関東武士や江戸の庶民に人気で、東京都千代田区の今の神田神社や築土神社、新宿区の鎧神社などでもお祭りされています。

 天神さんの菅原道真や崇徳(すとく)上皇と並ぶ「日本三大怨霊」ですが、平将門だけ近年もオカルトファンに取り上げられます。たとえば、関東大震災で全焼した大蔵省庁舎を再建するとき、将門塚を壊して仮庁舎を建設したら、トラブルが続出しました。第二次世界大戦後も、米軍が将門塚を壊そうとして、またもや同じ目に遭い、工事は中止になります。

 要するに、「今なお続く怨霊伝説」なのです。しかし、権力者にとって畏怖な存在でも、庶民にとっては愛されている存在でした。平将門は天皇に謀反を起こしたことがあるため、尊皇の明治政府が神田神社のご祭神から平将門を外したところ、評判は悪く、神田祭は抗議で10年ものあいだ中止になりました。

 平将門のご利益は、関東の発展を後押しすることです。かつて、関東に国をつくろうとして失敗したことによるご利益です。商売でも政治でも芸能でも、関東の発展に力を尽くす人なら、大きなサポートを得られるでしょう。

 三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎は、江戸へ遊学した際、先々代土佐藩主未亡人の病気平癒を祈るために、神田神社に代理参拝していました。明治7年、岩崎弥太郎・弥之助兄弟は、神田神社そばに自宅と三菱の本社を構え、大きく拡大します。将門塚に隣接する丸の内は、日本を代表するオフィス街に成長。岩崎兄弟は平将門のご利益を受け取り、お役目を果たしました。東京勤めの人は、平将門の神社に参拝すると、仕事運が上がります。

【主なご利益】金運向上、厄除祈願、仕事開運

【こんな人にオススメ!】

関東で一旗あげたい人

*本原稿は、八木龍平著『最強の神様100』からの抜粋し、再編集したものです。



著者: ” — diamond.jp

続きを読む

東京求人ニュース

株式会社芋匠《& OIMO TOKYO CAFE 中目黒店 》のユニフォームデザインを、株式会社社外取締役の土井地博氏が初プロデュース!

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

  • 「全く違うジャンルと立場での再会から生まれたコラボレーション」

「日本のサツマイモの美味しさを、世界中の人たちに知ってもらいたい。」そんな想いから、世界一グルメな街と言われる東京に相応しい、日本らしいスイーツブランドを目指している& OIMO TOKYO。代表を務める大崎は、これまでファッション誌の編集長として、20 年以上 BEAMS グループの宣伝 PRを担当してきた土井地博と、「雑誌編集者とアパレルプレス」という関係で仕事をしてきた。今回再び、お互い違ったジャンル、立場でコラボが実現。日本を代表する建築家の谷尻誠、住宅業界の風雲児林哲平、そして今回プロデューサーを務める土井地の異色の3人が代表社外取締役にとって、初の事業となる飲食店ユニフォームプロデュースとなった。
 

職人を彷彿させるクラフト感と都会的なセンスを併せ持つユニフォーム職人を彷彿させるクラフト感と都会的なセンスを併せ持つユニフォーム


デザイナーには、ミュージシャンやアーティストから信頼の厚い古口悠を起用。 こだわり抜いた安納芋とからだに優しい素材を使用したスイーツ、そしてアトリエを兼ね備えた店舗デザインから着想を得ている。生地には100%天然素材を使用。ブランドカラーのグレーを基調とし、シェフコートには珍しい曲線を採用。さらに、看板商品『蜜芋バスクチーズケーキ』の木箱の格子模様をステッチで表現している。無骨で実直な職人を彷彿させるクラフト感と、都会的であるが柔らかい雰囲気を併せ持つ、 《& OIMO TOKYO CAFE 中目黒店》を見事に表現したユニフォームが完成した。

異色のコラボから生まれたユニフォームを通して、& OIMO TOKYO の目指す、「日本の素晴らしいものづくりとホスピタリティ」を世界に発信していきたい。

 

看板商品『蜜芋バスクチーズケーキ』の木箱の格子模様をステッチで表現。看板商品『蜜芋バスクチーズケーキ』の木箱の格子模様をステッチで表現。

ブランドカラーのグレーを基調とし、シェフコートには珍しい曲線を採用  Photographer / Yui Fujii(Roaster)ブランドカラーのグレーを基調とし、シェフコートには珍しい曲線を採用  Photographer / Yui Fujii(Roaster)

 

■  株式会社社外取締役プロデューサー・土井地コメント
本職はアパレルですが、ユニフォームを手がけるのは初の試みでした。社外取締役の自分としては、普段とは違う目線で物事を作っていきたいというベースがあったので、この仕事を受けさせていただきました。ソリッド的な素材感がありながらも、優しさや光のニュアンスがあるユニフォームはすごくコンセプトショップとマッチしていると思います。実際に使用してもらって洗いが入ってくると、光の感じもより立体感が出ると思います。

■  株式会社社外取締役デザイナー・古口コメント

& OIMO TOKYOが大事にしている、カラダや環境に優しい食材にこだわる姿勢にフォーカスし、生地には全て天然素材を使用しました。デザインとしては、ブランドカラーのグレーをベースにシェフコートには少ない曲線を描いたり、蜜芋バスクチーズケーキの木箱の格子模様をステッチで表現。このブランドからは、日本的な感性や思考も体感できると思うので、日本だけでなくワールドワイドな展開を目指している御社のビジョンに共感しています。

■ 株式会社芋匠代表・大崎コメント

今回のデザインは、あえて厨房をアトリエのようにした店内のイメージに合わせて依頼しました。このユニフォームは、着込むことによって味が出てくるので、スタッフと一緒に育てていけたらと思っています。中目黒はストリートの要素がありながらも、お店の目の前は青葉台という高級住宅街。舌もそうですが、サービスの質にも敏感なお客様が多いです。高いホスピタリティが求められるので、僕らも日々勉強しながら期待に応えたていきたいです。

※  こちらのコメントは、ウェブマガジン『EDiT.』のインタビュー記事から抜粋させていただきました。インタビュー全文はこちらで読めます。 https://edit.roaster.co.jp/edit/8299/

 

■& OIMO TOKYO CAFE 中目黒店
住所:東京都目黒区青葉台1-14-4 CONTRAL nakameguro 1F
TEL : 050-5491-2865
営業時間:8:00~20:00
※L.O:フード19:00、ドリンク 19:30、テイクアウト 20:00
定休日:水曜日
HP:https://cafe-nakameguro.and-oimo-tokyo.com/
公式Instaglam:https://www.instagram.com/and_oimo_tokyo_cafe/

《& OIMO TOKYO CAFE中目黒》外観《& OIMO TOKYO CAFE中目黒》外観

《& OIMO TOKYO CAFE中目黒》内観《& OIMO TOKYO CAFE中目黒》内観

■& OIMO TOKYO ペニンシュラ本店
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 B1F
営業時間:火、水、金、土 11:00~19:00、日 11:00~18:00
休憩時間:14:00〜15:00
定休日:月曜日、木曜日
公式Instaglam:https://www.instagram.com/and_oimo_tokyo/
 
■公式ECサイト
https://www.and-oimo-tokyo.com
 

  • 《株式会社芋匠》会社概要

株式会社芋匠は、編集プロダクション《Roaster(ロースター)》の代表取締役大崎安芸路と、六本木のパティスリー《LOUANGE TOKYO(ルワンジュ トウキョウ)》の統括プロデューサー越智通隆が共同で立ち上げた熟成サツマイモスイーツ専門店です。話題の名作スイーツを生み出し続けてきた越智のクリエイティビティと、数々のファッション誌編集長を務めてきた大崎の編集力を活かしたスイーツを提供します。

■代表取締役 大崎安芸路(おおさき あきじ)

広島県出身。ファッションやビューティ、グルメなど、あらゆるジャンルで制作活動をする編集者。これまで数々のファッション誌編集長を務めながらも、年間600軒以上の飲食店を食べ歩く自他認めるグルマン。

 

  • 株式会社社外取締役について

建築設計事務所 SUPPOSE DESIGN OFFICE 代表/ 建築家・起業家の谷尻誠、BEAMS / 執行役員 経営企画室グローバルアライアンス部長、コミュニケーションディレクターの土井地 博、BETSUDAI Inc.TOKYO CEO./ マーケティングプロデューサーの林 哲平の3人が主宰する小さなトライアルから実際に立つ建築まで、企画、実行、運営をする事業実現サロン、プロダクション。様々な起業家や、クリエイター、マーケター、アーティストなどが所属し、建築、エンターテインメント、ファッション、フードなどの様々なカルチャーに精通したメンバーが「社外取締役」という立場から、今まで思いもしなかったような視点でヒントを見つけ、事業の突破口となるような施策をプロデュースする。https://shagaitori.com/about

 

■ 社外取締役/ディレクター 土井地 博(どいじ ひろし)■ 社外取締役/ディレクター 土井地 博(どいじ ひろし)

■社外取締役/ディレクター 土井地 博(どいじ ひろし)
ビームス所属。ショップスタッフを経て、20年以上BEAMSグループの宣伝PR業務を行う。現在はグローバルアライアンス部長としてグローバルプラットフォームを持つ国内外の企業や組織、ブランド、人などと次世代に向けた新たなビジネスモデルを構築している。また表現者が真っ当に生きていける社会の実現を目指す(株)ビーアット  代表取締役社長も務める。その他ラジオパーソナリティーの他、大学非常勤講師、 司会業、各講演など仕事は多岐にわたる。

 

■ アパレルデザイナー 古口 悠 (こぐち はるか)■ アパレルデザイナー 古口 悠 (こぐち はるか)

■ アパレルデザイナー 古口 悠 (こぐち はるか)
新卒にて国内上場アパレルセレクトショップに入社後、Fashion Tech領域にてスタートアップを2社経験。その後、株式会社LDKハンドレット代表取締役に就任し、ファッションブランドである[Milok]の代表兼デザイナーとしての活動の他、アーティストや著名人の衣装製作やアパレルOEMやコンサルティングを行う。また、2021AWシーズンより自身のブランドとしてEULLAをローンチ。 



著者: ” — prtimes.jp

続きを読む

東京求人ニュース

東京オリパラ検証)3兆円超大会費用、大会後もかかり続ける赤字施設の維持費 「海の森」では牡蠣の除去に巨額の費用も【報道特集】|TBS NEWS

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

東京オリパラ検証)3兆円超大会費用、大会後もかかり続ける赤字施設の維持費 「海の森」では牡蠣の除去に巨額の費用も【報道特集】

 東京オリンピック・パラリンピックの大会費用は3兆円を超えるとされている。期間中だけではなく大会後もかかり続ける、多額の費用を検証する。

整備費、総額2900億円をかけて新たに作られた競技会場。
東京都の試算では、都の施設6つ(有明アリーナ、海の森水上競技場、アクアティクスセンター、カヌー・スラロームセンター、大井ホッケー競技場、夢の島公園アーチェリー場)のうち、5つ(有明アリーナ以外)が赤字になることがすでにわかっている。

例えば、水泳競技が行われたアクアティクスセンターは、年間来場者数100万人を目標としていて3億5000万円の収入を見込んでいる。一方で、維持管理費は、9億8800万円。1年でおよそ6億3800万円の赤字になる見込みだ。
また、カヌー・スラロームセンターはレジャー施設などとして活用するとしているが、こちらも年間およそ1億9000万円の赤字予想となっている。

ただ、この試算でも甘すぎるという指摘もある。

303億円をかけて建設された海の森水上競技場は今後、毎年1億6000万円の赤字が続くと試算されている。収入源は主に、年間30回の大会開催や強化合宿としての利用だ。来場者目標35万人、1億1300万円の収入を見込んでいるのだが、そもそも、そこまで収入を期待できないと指摘する声も多いのだ。
現在、ボートチームの合宿所が集まる埼玉県・戸田漕艇場。関係者は、戸田の方が利便性が高く、海の森を利用するメリットが無いと話す。

ボート関係者:
拠点として(海の森に)移るチームはほとんどいないと思います。ただ試合だけに行くということであれば参加はあると思いますが。(戸田が)生活拠点になっていますので、利便性だとかそういうことを考えるとなかなか難しいかなと。

さらに試算では計上されていない、新たな費用が発生することもわかった。

コースに浮かぶ黒い筒状の「消波装置」。1本長さ12メートルのものが、5.6キロにわたっておよそ470本設置されている。これがいま、赤字を膨らませる“悩みの種”になっているという。
消波装置は表面が網目状になっていて、波の勢いを7割ほど減らす効果がある。しかし、大会前にカキが付着して消波装置が沈み、波を消す効果が失われる事態になった。

海の森水上競技場のメンテナンスを請け負った工事会社
オーディーエスマリン新谷博實代表取締役:
水面に浮かんでいるものに対してカキが付いていくと、1回付き始めるとどんどん付いて厚みがついてきます。そうすると浮力が足りなくなって沈んじゃう。海の仕事を長年やっていますから当然それは思っていました。オリンピック前に2年3年置いとくのに大丈夫なのと。

そこで都はおととし、付着していたカキ14トンを除去した。その費用は1億4000万円以上にのぼる。新谷社長の会社は、水中に浮かぶブイやロープに付着したカキなどの除去を担当した。ダイバーが“ケレン棒”と呼ばれる棒を使って手作業で掻き出すという。

新谷社長:
消波装置自体はケレン棒でやったりしても(網目の)中に入り込んでいるイガイとか取れないんで。それを専門にやっていた業者があるんですけど、その会社は消波装置をわざわざ外して陸上にあげて、そこで手作業と水ジェットで除去していましたね。設置したものを外すわけですから相当手間もかかりますしお金もかかる話です。

新谷社長は「このままだと毎年1億4000万円以上をかけてカキの除去をしなければならない」と危惧する。

新谷社長:
消波装置とか特殊な形状のものについてはどういうふうにやるかというのはもともと設計段階から考えておいてほしかったと僕は思いますけどね。(五輪を)やるちょっと前から騒ぎだして、オリンピックは無事終わったでしょうけど、じゃあ後どうなのと。金食い虫ですよね。

東京都は対策を検討中だという。

(報道特集9月18日放送内容から抜粋)

著者: ” — news.tbs.co.jp

続きを読む

東京求人ニュース

~渋谷×サッカー×睡眠~睡眠指導者が東京都社会人サッカーリーグ1部所属チーム「SHIBUYA CITY FC」を対象に睡眠講義をオンラインで開催|OfficeS4Sのプレスリリース

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:

  • オンライン睡眠講義実施概要

講義題目:【渋谷×サッカー×睡眠】~睡眠をスポーツのために、ビジネスのために~
開催日:2021年9月14日(火)
会場名:zoomミーティングを用いたオンラインによる開催

オンライン睡眠講義には所属選手とスタッフの計11名が参加し、睡眠がスポーツや仕事に関して日中パフォーマンスにどのような影響を及ぼすのか、なぜ睡眠を取ることが大切なのか、睡眠改善のためのワンポイントアドバイスについての講義を、様々なデータから作成された資料を使いながら行いました。
 

コロナ過による生活習慣の変化や社会情勢の変化に着目し、メリットとデメリットを提示したうえで、メリットをどう活かしてデメリットをどう解消するのかについても取り上げました。


「SHIBUYA CITY FC」の選手は、日常から体を動かすことが多いため、入眠しやすいという点もありますが、スポーツ選手ということで身体的負担に加え精神的ストレスが高くなる状態が多く、不眠を促してしまう場合もあります。そのような特徴について具体的な事例も踏まえてより良い睡眠のとり方について解説しました。

 

「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。
「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。
2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。

 

 
オンライン睡眠講義後に実施したアンケートでは、満足度100%を達成しました。そのう

ち、「大変満足した」の最高評価は75%でした。

 

今回講義に参加いただいた方の睡眠時間は、8時間・7.5時間・6時間の割合が多く、参加者全員が6-8時間以内での平均睡眠時間でした。
 

また、選手の個別の悩みでは、「疲れが取れにくい」「日中に眠い」と感じる選手の割合が高く、睡眠を改善することで十分な改善効果が得られると考えています。
 

「さらに興味を深めたいこと」の項目に関しては、スポーツパフォーマンスをよりよくさせるための睡眠や寝具について知りたいという割合が高い結果となりました。
 

 

OfficeS4Sは睡眠から日中のパフォーマンスを上げるべく、アスリートやスポーツ選手を目指す学生に対して睡眠指導や睡眠管理を行なっている他、アスリートだけでなく、企業やビジネスパーソンに向けての睡眠改善、健康経営のサポートにも取り組んでいる。定期的に睡眠講義を開催し、「どう眠るかのアドバイス」だけでなく「なぜヒトが眠るのか」にフォーカスして、睡眠の重要性を説く活動をしている。

https://s4s4s.com/

 

  • 松本 光浩(まつもと みつひろ)プロフィール

睡眠指導者 OfficeS4S 代表

日本睡眠学会正会員/日本睡眠環境学会正会員/睡眠環境寝具指導士/睡眠コンサルタント

 Jリーグや海外に所属するプロサッカー選手をはじめとするアスリートや、それを目指す学生に対して睡眠の指導や管理を行なっている。オンライン睡眠改善サービス「Coslin」認定インストラクター・快眠グッズメーカー・ベッドメイキング業務・ベッドマットレスメーカーなどの勤務経験を活かし、睡眠そのものだけでなく寝装寝具や睡眠環境に関してもコンサルティングを行なっている。不眠に対する認知行動療法のセミナーに積極的に参加し、アスリートが眠れない状態や疲労が抜けない状態の改善に活かす取り組みをしている。昨今では法人向けの睡眠改善サービスや健康経営サポートにも着手し、アスリートだけでなく多くの方の睡眠改善に取り組む。

 

 

著者: ” — prtimes.jp

続きを読む

東京求人ニュース

<民なくして>国によるPCR検査、入院制限の方針に憤り 池袋の呼吸器内科医:東京新聞 TOKYO Web

Reo Kobayashi

-

日付:

投稿者:


発熱外来の診療前に、防護服を着る医師の大谷義夫さん=東京都豊島区の池袋大谷クリニックで(木口慎子撮影)

発熱外来の診療前に、防護服を着る医師の大谷義夫さん=東京都豊島区の池袋大谷クリニックで(木口慎子撮影)

◆自らも感染不安の中、500人以上を診断

 「毎週土曜日の夜になると、『今週はコロナにかからなくて良かった』。そんなことを考えていました」

 東京都豊島区西池袋の「池袋大谷クリニック」院長で呼吸器内科医の大谷義夫さん(57)は、新型コロナウイルス感染が広まり始めた1年半前の心境を語る。

 クリニックは、通常の診察後や昼休みの時間に発熱患者を診察している。感染者が増えた時期は夜中まで患者が訪れた。これまでに診断したコロナ患者は約550人に上る。

 当初は、新型コロナがどういうウイルスか分からなかった。備蓄していた医療用マスクも減り、感染の不安を抱えて診察していた。「呼吸器内科医でなければ、山奥に逃げたかった。でも、肺炎になる患者がたくさんいる。逃げるわけにいかない」。そう気持ちを奮い立たせた。

◆検査を受けられない、入院できない人たち

 何より苦しかったのは昨春のこと。新型コロナの疑いのある患者に、PCR検査を提供できなかった。

 後に厚生労働省が「誤解があった」として削除した「37.5度以上の熱が4日間」という基準のため、検査がしぼられていた。「早く診断し、治療につなげていれば助かった命もあったはず。国は現場を分かっているのかと思った」と振り返る。

 菅政権については「ワクチン接種は早かった」と評価できる点もあるという。しかし今年8月、再び疑問に感じる出来事があった。

 感染急拡大で入院できない患者が相次いだ第5波のさなか、政府は、入院対象を重症者らに限るとした方針を示した。その後、軌道修正したが、「医療現場を知らない人が決めたとしか思えない」と憤る。

 クリニックのコロナ患者の半数近い約270人が第5波だった。このうち3人は自宅で症状が悪化し、救急車を呼んだが、搬送先が見つからず、その日は入院できなかったという。「救急車が来たとき、患者や家族は『助かった』と思ったはず。入院できなかったときの不安と見放された感、絶望感はいかほどだっただろう」と思いやる。

◆「現場を知らない人に任せていたのでは」

 政治の仕事は幅広い。首相がすべての分野に詳しいことはあり得ない。そもそも新型コロナは未知のウイルス。「専門家を名乗れる人はいない。どの答えが正しいか世界中で模索している。今だって、なぜ感染者が減っているのか誰も分からない。誰がリーダーをやっても難しい」

 だからこそ「ブレーンが重要。特に医療は、対応を間違えれば命にかかわる」と話す。「政府の使命は、国民の命を守ること」という菅首相の発言について「おっしゃる通りだと思うが、やり方を、現場を知らない人に任せていたのではないか」。自民党総裁選で、事実上決まる新たなリーダーには「現場をよく知るブレーンをそろえ、明確なメッセージを発してほしい」と注文する。(加藤益丈)

著者: ” — www.tokyo-np.co.jp

続きを読む
東京求人ニュース54分 前に投稿,

関東在住なら一度は行っておきたい東京一の神社 | 最強の神様100 | ダイヤモンド・オンライン

日本の働き方7時間 前に投稿,

正社員で昇給も有休もある期間工!UTエイムの求人に応募しておカネも夢も手に入れよう | clicccar.com

東京求人ニュース7時間 前に投稿,

株式会社芋匠《& OIMO TOKYO CAFE 中目黒店 》のユニフォームデザインを、株式会社社外取締役の土井地博氏が初プロデュース!

仕事のニュース10時間 前に投稿,

MBCニュース | MBC賞 鹿児島県南大隅町・白鳩会「農福連携」を40年以上

日本の働き方13時間 前に投稿,

「大企業に勤めながら起業を!」パラレルキャリアで変える、日本のスポーツビジネスの未来(上野直彦) – 個人 –

東京求人ニュース13時間 前に投稿,

東京オリパラ検証)3兆円超大会費用、大会後もかかり続ける赤字施設の維持費 「海の森」では牡蠣の除去に巨額の費用も【報道特集】|TBS NEWS

日本の働き方19時間 前に投稿,

<講演レポート>オンライン展示会「未来 Innovation in 九州 2021-オンライン-」 日本マイクロソフト㈱最高技術責任者が語る近い未来の劇的に変化した世界 

東京求人ニュース19時間 前に投稿,

~渋谷×サッカー×睡眠~睡眠指導者が東京都社会人サッカーリーグ1部所属チーム「SHIBUYA CITY FC」を対象に睡眠講義をオンラインで開催|OfficeS4Sのプレスリリース

求人を探す21時間 前に投稿,

【8/12(木)】Jopus Connecter バージョン0.3.0 リリースノート|日本で働きたい外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア

東京求人ニュース1日 前に投稿,

<民なくして>国によるPCR検査、入院制限の方針に憤り 池袋の呼吸器内科医:東京新聞 TOKYO Web

東京求人ニュース1年 前に投稿,

トヨタのWoven City構想、自動運転レベル3解禁…2020年上半期、業界10大ニュースは? | 自動運転ラボ

東京求人ニュース1年 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

日本の働き方1年 前に投稿,

業界最大規模の ZOOMオンラインイベント 「 Tokyo StartUp Conference2020」 を開催|STARSのプレスリリース

東京求人ニュース1年 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

日本の働き方1年 前に投稿,

テレワークが「働く時間の概念」を変える――ひろゆき流「幸せな引きこもり」になる秘訣【前編】 | GetNavi web ゲットナビ

日本の働き方1年 前に投稿,

出社はオフ会に?「アフターコロナ」の日本で、働き方や人事はこう変わる |

東京求人ニュース1年 前に投稿,

2021年の祝・休日一覧 : 東京五輪開催で夏の祝日が移動 |

東京求人ニュース1年 前に投稿,

プロフェッショナルが集まるメズム東京、オートグラフ コレクション、上司はどんなひと?① | ホテル・レストラン・ウエディング業界ニュース | 週刊ホテルレストラン HOTERESONLINE

東京求人ニュース1年 前に投稿,

花丸木役・染谷将太「浦鉄が大好きすぎて出演する準備を勝手にしてきました」/ドラマ24「浦安鉄筋家族」 | テレ東からのお知らせ : テレビ東京

日本の働き方1年 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

人気