Connect with us

仕事のニュース

亜久里・右京も活躍したF1チームの元オーナー、御年80歳のジェラール・ラルースとは | VAGUE | ヴァーグ

Riku Nakamura

-

日付:

1969年のル・マン24時間耐久ではわずか120m差で2位

独ポルシェは、2020年5月23日に誕生日を迎えた元ポルシェのワークスドライバー、ジェラール・ラルース氏の生誕80周年を祝うコメントを発表した。

2017年、ポルシェ博物館で開催された「ツール・ド・コルス ヒストリー」に参加したときのジェラール・ラルース

 ジェラール・ラルース、本名ジェラール・ジル・マリー・アルマン・ラルースは、1940年5月23日フランス・リヨン生まれ。21歳のとき、まだ学生だったラルースは初めてラリーに参加、1966年にレースを仕事とすることを決意する。

 ラルースは「最初の仕事はフランスNSUでのワークスドライバーでした。その後アルピーヌで2年間ドライバーを務めました」と語る。

 1968年のモンテカルロ・ラリーでは、911Tを駆るポルシェのワークスドライバー、ヴィック・エルフォードのポルシェ初優勝を阻止、ラルースはアルピーヌ1300で優勝している。当時ポルシェのチーフエンジニア、ピーター・フォークがエルフォードに「最高のフランス人ドライバーは誰か」と尋ねると、エルフォードは「それはジェラール・ラルースだろう」と即答、こうして1968年11月、ラルースはポルシェのワークスチームに抜擢された。

 1969年シーズン初戦のモンテカルロ・ラリーでラルースは2位入賞。ツール・ド・コルセではポルシェ911Rで優勝している。

 ラルースは1969年のル・マン24時間耐久レースで2位に入賞、ラリーだけでなくオールラウンダーとしてその名が知られるようになった。ハンス・ヘルマンと組んでポルシェ908、64号車で挑んだこのル・マンでは、1位のジャッキー・イクス/ジャッキー・オリバーが乗るフォードGT40、6号車に、わずか120m差という史上もっともタイトな差で敗退した。

 1970年のツール・ド・フランスでは、黄色と赤のヒッピールックの911S 2.5で3位に入っている。「私が運転したのは、工場で製造された911のなかでもっとも軽いものでした。それは789kgでした」とラルースは語る。当初911は800kgだったが、ラルースはメカニックたちに、1kg軽量化するごとにシャンパンを1本プレゼントしていたという逸話が残っている。

 その後ラルースは、長年の友人となったヴィック・エルフォードと大きな成功を収めた。1971年にはポルシェ917でセブリング12時間耐久を制し、908/03スパイダーでニュルブルクリンク1000kmレースを制した。ラルースはその素直で温厚な性格から「リヨンの紳士」というニックネームで呼ばれ、世界最速の一人として知られるようになった。

Gallery:【画像】御年80歳の「リヨンの紳士」ジェラール・ラルースを画像で見る(9枚)

著者: ” — kuruma-news.jp

続きを読む

仕事のニュース

「♪飲み屋のあかりがなくなった 俺の仕事がなくなった」 空き缶の三線でコロナ禍を歌に:東京新聞 TOKYO Web

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

「演歌で日本中の人たちを元気にしたい」と話す岡大介さん=東京・浅草の木馬亭で

「自粛ムード」に「同調圧力」。ああわからない~ウイルス対策わからない~。明治・大正期の「演歌(演説歌)」を現代に再現する歌手の岡大介さん(42)は、空き缶で作ったカンカラ三線で、物言えば唇寒しのコロナ社会に寸鉄くらわす。10月4日、ステイホーム中に作った新作を披露する独演会を東京・浅草で開く。(浅田晃弘)

◆怒りが歌に

 「怒りがあるから、いい歌が生まれる。ぱったり仕事がなくなったことが、創造の原動力になった」

 演芸場に加え、居酒屋や福祉施設など年間400ステージをこなしてきたが、緊急事態宣言下の休業要請で4、5月の仕事は、ほぼキャンセルに。自宅での時間は歌作りに充てた。

 長年、仕事場にしていた居酒屋が閉店した。家賃負担に耐えられなかったと聞いた。緊急事態宣言は東京五輪の延期が決まってからだ。「本当に深刻なら、なぜもっと早く宣言しなかったのか」と腹が立った。

 コロナ来て五輪がなくなった/飲み屋のあかりがなくなった/俺の仕事がなくなった

 丸投げ政府の言うことにゃ/3つの密が大事だと/密議・密約・密会か

 明治生まれの演歌師・添田啞蟬坊あぜんぼうの「生活戦線異状あり」を元歌にした「ウイルス戦線異状あり」ができた。

◆庶民の心に寄り添う演歌に共感

 高校時代、吉田拓郎さんに憧れてギターを手にした。20歳になり、代々木公園周辺で路上ライブを始める。しばらくして、敬愛するフォーク歌手の故高田渡さんが歌う「あきらめ節」が啞蟬坊の歌だと知り、自由民権運動で生まれた演歌の歴史を調べた。庶民の心に寄り添った「反権力」の姿勢に共感した。自分でも歌ってみようと思った。

 路上でアカペラで歌っていた啞蟬坊の歌に、ギター伴奏はしっくりこない。そんな時、ミュージシャン仲間がカンカラ三線を教えてくれた。米軍占領下の沖縄で空き缶とパラシュートの糸で作られた「抵抗の楽器」。これだ、と思った。

 2008年にCDデビュー。11年の東日本大震災では、啞蟬坊の息子知道が作った「復興節」の替え歌を被災地で歌って回り、注目を集めた。

 コロナ禍で、社会は震災以来の厳しさにさらされている。今こそ、庶民の心情を代弁する風刺の出番だと思うが、最近はどうもやりづらい。政治批判の歌が以前のように受けない。

 健康問題を理由に退陣した安倍晋三前首相を笑いのタネにするのは「不謹慎」と思われているようだと気が付いた。それで、こんな言い回しを考えた。「みんな、安倍さんのことが好きなんですね。だから、早く元気になってほしいですね。国会で説明責任を果たしてもらうために」。緊張が緩んだ客席から、どっと笑いが起きた。

◆菅政権でも「安倍政治の歌も継承」

 菅義偉首相の誕生に、意外性は感じなかった。「安倍政権の実体は菅政権」と思っていたからだ。「安倍政治が継承されるのなら、安倍政治の風刺の歌も継承です」。菅内閣の顔触れを見ていたら「オッペケペー節」の替え歌ができた。

7年ついでに8カ月/お疲れさんといいたいが/モリカケサクラはどこへやら/同じ顔触れ甘々党/スッカラ政治の幕開けだ

◆10月4日に独演会

 岡大介独演会「ウイルス戦線異状あり! ヨワッタネ~添田啞蟬坊と馬場文耕~反骨芸能歌合戦」は、浅草木馬亭で10月4日午後6時開演。講談師の神田春陽さんがゲスト出演し、江戸時代の言論弾圧で処刑された講釈師について紹介する。チケットは3000円(前売り2500円)。問い合わせは、浅草木馬亭=電03(3844)6293=へ。

添田啞蟬坊(そえだ・あぜんぼう)1872~1944年。神奈川県大磯町生まれ。18歳の時、横須賀で見た演歌師に感動し街頭で歌い始める。33歳で社会主義者の堺利彦と出会い、日本社会党の活動に参加。歌による社会改良を目指した。昭和恐慌がピークの1930(昭和5)年に発表した「生活戦線異状あり」を最後に、生涯に作ったのは約200曲。演歌師の活動を引き継いだ長男の知道(1902~80年)は文筆家としても活躍し、演歌について多くの著作を残した。啞蟬坊の歌は学園紛争が盛んになった1960年代、フォーク歌手の高田渡さんがカバーしたことで再評価につながった。


著者: ” — www.tokyo-np.co.jp

続きを読む

仕事のニュース

「仕事・介護」の両立が増加中。介護離職を避けるためにできることとは? | LIMO | くらしとお金の経済メディア

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

団塊の世代が70代となり、日本は超高齢化の時代を迎えています。今後、介護が必要になる人の増加と同時に、要介護者の面倒を見なければならない有職者の数も増えていくでしょう。介護離職も無視できない社会問題となってきているようです。

今回は、厚生労働省などの調査結果をもとに、介護離職の割合や性別や雇用形態別の状況をご紹介します。

調査にみる「介護離職者の割合」

厚生労働省が実施した「令和元年(2019年)度雇用均等基本調査」によると、介護を理由とした離職者の割合は、0.11%(母数は常用労働者全体)でした。男女別に見ると男性が0.06%、女性が0.18%。介護離職者における男女比は男性28.9%に対し、女性は71.1%でした。

続きを読む

各種介護支援制度が充実してきたことで、介護による離職者の総数は前年と比較しても減っています。ただ、女性の割合が男性の3倍、この大きな差は以前からある傾向です。

ここで、総務省統計局の「平成29年(2017年)就業構造基本調査」より、離職者数の変移も見ておきましょう。以下は、介護・看護のために過去1年間に前職を離職した人の「数」の推移です。

2007年 … 約14万5,000人 (男2万6,000人/女11万9,000人)

2012年 … 約10万1,000人 (男2万人/女8万1,000人)

2017年 … 約9万9,000人  (男2万4,000人/女7万5,000人)

介護離職者数は減少傾向にありますが、男女比に見る女性の割合は8割前後で推移しています。

参考記事

ニュースレター


LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。



著者: ” — limo.media

続きを読む

仕事のニュース

生きづらくない人なんてこの世界にいない――「キミスイ」で人生変わった作家・住野よる –

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

幼い子どものように純粋な気持ちを抱いたまま、繊細で、不器用で、家族とコミュニケーションをとるのすら難しい。住野の作品には、そんな生きづらさを抱えた10代から20代の人物が多く登場する。学生時代はあなたもこんなふうに生きづらさを感じていたか、と尋ねると、住野は軽く噴き出した。

「自分も含めて、生きづらくない人なんてこの世界にいないと思っているんですよ。だから生きつらいことに焦点を当てた作品が生まれ続けるんだと思います」

自身も抱えた生きづらさは、住野にとって大切なテーマとなった。若さは苦しい。だからこそ美しい、と住野は言う。

「かたちが決まっていないものは美しくて、面白いと思うんです。若い人たちが揺れ動いているさまを、やはり描きたくなる。僕は、世間では<どうでもいいこと>が、その本人たちにとっては<世界のすべてであるかのようなこと>として描くことが好きなんです。たとえば、登場人物の死そのものは大きな問題ではない。世の中、毎日病気や事故で亡くなっている人はいるわけですから。でもそれを、遠くの景色ではなくて、そこだけにフォーカスを当てることで、どんな小さな世界にも物語があることを伝えたいんです」

住野は、一見<犬も食わないけんかのような出来事>もミステリアスに、登場人物の心の機微に寄り添って描く。クライマックスに用意された激しい感情の描写は、ある意味ミステリーの結末よりもショッキングだ。それは、いつでも、誰にでも起こりうる、リアルな物語だから。読むほどに感情移入し、読者はその世界にからめ捕られる。

「基本的に僕は、登場人物は全員、会ったことがないだけで、この世界のどこかにいると思っています。だから、これまではあまり舞台となる土地の名前など、固有名詞を書かないようにしてきました。読者さんにも、自分の街にこの子たちがいるかもしれないって思ってほしいから」

若さと生きづらさを描きながらも、「できるだけ生きづらい子がいない世の中であればいい」と祈っているともいう。生み出した作品の登場人物への愛情は、人一倍深い。

「生きづらさが学校や仕事場だけじゃなく、家にある人もいる。家族や結婚に縛られることで、苦しんでいる人は多いんじゃないでしょうか。それぞれ一人ひとりが権限を持って生きられる世界じゃないと、僕の本に出てくる子たちも苦しむと思う。みんな違う、でも、相手のことを考えることができる。そういう多様性がきちんと認められる社会であることを願いますね」

ネット上の言い争いは、見ていて不思議で仕方ない

フォロワーが10万人を超えたTwitterのアカウントを、住野は今年、突然削除した。現在は出版社が管理する代筆アカウントが機能している。やめた理由は、コロナ禍の影響も大きかった。

「コロナ禍に入って、SNSでの振る舞い方が、これまで以上に重要になってきましたよね。Twitterに頭と心を割かれ、容量を持っていかれてしまうと感じたんです。『住野よるとしての自分を見せなきゃ』とかプレッシャーを感じていることに気がついた。寂しくもありますが、僕は小説を書くことに注力したほうが読者さん達も喜んでくれると思うんです」

SNSには大きな分断が起きていると思う、と住野は言う。毎日どこかで起こる炎上。コロナ禍で頻発した自粛ポリス。ネット上の誹謗中傷により、深い傷を負う人が後を絶たない。

「べつに、読者の皆さんが誰を支持していようと、どんな有名人が好きでも嫌いでも、どうでもいい。ただ、ネット上で繰り広げられる言い争いとかを見ていると、『今までの人生でどこかが違えば、自分も相手と同じ立場だったかもしれない』って、僕も含め皆が思えたらいいなと思います。そう思えば、簡単に自分の立場を決めることなんてできないと思う。その曖昧さと諦めずに付き合っていきたい」

自身がSNSから距離をとっているように、住野は作品において、これまでSNSを多くは扱ってこなかった。現代の若者にとってSNSは、切り離せないテーマではないのか。

「確かにSNSは本当に巨大なものになっています。現実よりもSNSのほうがメインになってしまっている人もいるんじゃないですか。ただ、少しSNSを描いた『青くて痛くて脆い』も、テーマはそこにはなかったので。今後、ちゃんと描くことがあるとするならば、SNSがなければ存在しないような物語にしてみたいな、と思いますね」

2020年をだるま落としみたいに、全員でなかったことにしたい

映画化・漫画化された作品がいずれもヒットするなど、今、メディアミックスの原作者としても注目されている。

「メディアミックスは、原作ファンの気持ちを傷つけないものであればいい、と思ってます。原作に忠実であってほしいわけではなくて、その作品が持つ価値観を保ってほしいし、何より面白くあってほしい。『か「」く「」し「」ご「」と「』という作品のコミカライズを、二駅ずいさんが手がけてくれているんですが、好き勝手やってもらってるんですよ。二駅さんの能力に惚れ込んでいます。原作にないシーンもガシガシ入ってるし、原作にはない色っぽさがあったりして、それでもやっぱり原作の価値観が保たれている。もちろん二駅さんの能力によるものが一番大きいのですが、原作の持つ意思を伝えられるからというのもあると思います。ただ、映画はとんでもない人数が関わってきますから、全員と気持ちを共有するのは難しい。そこは原作者として、要望をきちんと伝えなければならない面があり、それが自分の責任かな、と思います。原作と原作の読者さんを、大切に思ってくれる人にやってほしいですね」

『か「」く「」し「」ご「」と「』より (c)住野よる/二駅ずい/新潮社

この秋、住野はロックバンドTHE BACK HORNとコラボレーションした長編『この気持ちもいつか忘れる』を発表した。作家とミュージシャンが構想段階から打ち合わせを重ね、創作の過程も共有。5曲入りのCD付きで発売された。

小説では、異世界との接点で繰り広げられる恋愛、意思の疎通が描かれる。住野の文学、THE BACK HORNの音楽という別世界が重なり合って生まれるものが、物語のテーマと共鳴し、作品の世界をより印象深くする。

「THE BACK HORNのメンバーさんたちと、『境界線を越えたい』という話をしていて。文学と音楽、内容も、境界線を越えて、同時につくられるものが読者さんとリスナーさんのもとに届けばいいな、と。さきほどSNSについてもお話ししたように、今、この世の中を生きる中で、『自分も一歩間違えばこの人の立場だったかもしれない』ということを考えて書きました」

今も新たな作品を、のたうち回りながら、深夜に書き続けている住野。SNSやコロナ禍など、気になる社会的なテーマをどう取り入れていくか、思案している最中だ。

「入学したのに一度も学校へ行けてないとか、内定を取り消されるとか。学生さんたちにとっても大変な年になりましたよね。2020年をだるま落としみたいに、全員でなかったことにしたいくらい。若い人たちの選択肢が、こういう状況で潰されていくさまを見るのは苦しい。でも、もしかしたら、今後の人生においては、何が幸せかはわからない。大学にちゃんと行けなかったから逆によかった、ということもあるかもしれない。少しでも、若い世代の可能性が広がっていく世の中になっていけばいいと思っています」

揺れ動いて傷つきながら、希望を探し続ける人間を、本気で応援している作家。それが、住野よるだ。作者本人が「実在している」という物語の主人公たちは、すぐそばにいるかもしれないし、あなた自身かもしれない。

住野よる(すみの・よる)
高校時代から執筆を開始。2015年のデビュー作『君の膵臓をたべたい』が大ベストセラーに。著書に『また、同じ夢を見ていた』『よるのばけもの』『か「」く「」し「」ご「」と「』『青くて痛くて脆い』『麦本三歩の好きなもの』など。この秋、小説家×ミュージシャンのコラボ作品『この気持ちもいつか忘れる』をTHE BACK HORNと刊行した。

この記事へのご感想やご意見、または「Yahoo!ニュース 特集」で今後取り上げてほしいテーマをお寄せください。



著者: ” — news.yahoo.co.jp

続きを読む

仕事のニュース

新型コロナで仕事減のクリエイターに活躍の場を 「オンライン花火大会」で仕掛ける: J-CAST トレンド【全文表示】

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

   新型コロナウイルスにより、多くの事業者が経営面で苦戦している。不況の影響で、創造・表現することを生業とする「クリエイター」も、活動の機会が減っている。

   そうした活動の「場」自体を創造しようと奔走するクリエイターがいる。若手実力派の映像作家・手描きドットアニメーターの山下諒さんだ。2020年10月4日にユーチューブ上で開催する「クリエイターオンライン花火大会」を企画。初のイベント主催にかける思いを取材した。

  • 映像作家の山下諒さん

    映像作家の山下諒さん

  • 山下さんと、ジェイ・キャストのマスコットキャラクター「カス丸」

    山下さんと、ジェイ・キャストのマスコットキャラクター「カス丸」

  • 映像作家の山下諒さん
  • 山下さんと、ジェイ・キャストのマスコットキャラクター「カス丸」

仕事はしていたけど「一銭も入らなかった」3月

   山下さんはこれまでに、人気テレビアニメ「ポプテピピック」の中に登場するゲーム風映像や、歌手・小林幸子さんが19年11月にセルフカバーした「ポケットにファンタジー」のミュージックビデオ制作に携わってきた。東京造形大学在学中から大学祭や卒業制作などで数々のアニメーションを手がけており、リアルイベントを通じて得る「人の縁」に助けられてきたという。

   しかしコロナ禍で、各種イベントが延期・中止を強いられ、仕事の機会を失ったフリーランスのクリエイター仲間が苦しんでいると語る。

   売り上げが減っているのはクリエイターに発注する側も同じだ。山下さんは、クリエイター仲間から「企業が広告に用いる画像や映像制作の依頼を、あまりもらえなくなった」とよく聞く。それ以上に「置かれた状況が厳しく、かわいそう」と感じているのが、卒業校の在校生たちだ。多くの人が集まる芸術祭や講義の多くがオンライン開催になり、人との接点を持ちにくくなっていると耳にする。

「こうなると就職やビジネスのチャンスをなかなか見いだせない。しかも大学へ行けないと学内に保管してある、制作に必要な機材が使えません。個人で買うには高額な機材が多いのです」

   舞台俳優のようなリアルな活動の場が必要な職業に比べれば「お金を生み出す機会がある」と話す山下さん自身も、仕事をしていたにもかかわらず「今年の3月は一銭も入りませんでした」。支払い時期の関係もあったが、依頼数や、生み出した作品を多くの人に見てもらう場が減った影響があるという。

「収益度外視」で恩返しだ!

   では、山下さんは「クリエイターオンライン花火大会」でもうけを得ようとしているのか。直球で聞くと、「収益は完全に度外視しています」。今年は花火大会の中止が相次ぎ、「悔しいので、やりたかった」と個人的な思いつきが発端だったという。さらに、こう続けた。

「自分の名が売れたきっかけは、『ポプテピピック』の仕事があったから。そこで多くのクリエイター気質の人たちに救ってもらったと、恩義を感じています。それをクリエイター業界に還元したい。実力があるのに、ただ縁と機会がないだけで評価されていない人は多い。勝手な正義感ですが、そういう人たちが表現し、新たに人と出会える場を作りたいのです」

   クリエイターだけの内輪イベントにならないよう工夫も施した。「オンライン花火大会」は誰でも、オリジナルの線画イラストを応募するとクリエイターが「デジタル花火」に仕立ててオンライン上の夜空に打ち上げてくれる。「色塗り不要で、線画だけなら一般の方も参加しやすいのでは」と山下さん。9月16日時点でイラストは500枚近く申し込まれており、手応えを感じている。

「まずはコロナ禍だからできることをオンラインの強みを生かして形にしたかった。フリーランスはただチャンスを待つとか、振られた仕事をやるばかりでなく、『思いつきを絶対にモノにしてやる』と必死に食らいつく姿勢が大切。今回のイベントが多くのクリエイターにとって、『何か』に繋がるチャンスになってくれたら」

   山下さんは、こう願っている。


山下諒(ヤマシタ・マコト)
映像作家・パフォーマー。
代表作に「ポプテピピック Pop team 8bitパート」、「ポケットにファンタジー【幸子とミク version】」ドット絵パート、「ギャルと恐竜」ロゴアニメ/恐竜くんを探せ!/恐竜ショートショート、「Eテレ 沼にハマって聞いてみた ぬしモンファンタジー」などがある。
現在はクラウドファンディング企画の「ドット絵ミステリー(仮)」で初監督を務めることが決まった。

著者: ” — www.j-cast.com

続きを読む

仕事のニュース

「いろんな武器があったほうがいい」――顔を出したくなかった花江夏樹、変えた山寺宏一と「おはスタ」 –

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

山寺が1997年から2016年まで初代メインMCを務め、花江が2代目を引き継いだ『おはスタ』でも、外出自粛期間は従来のような番組づくりは難しかった。リモート収録や録画放送などの試行錯誤が続くなかで、過去の出演者も協力する「おはスタALLSTARS」の合唱プロジェクトが始動。楽曲『明日をつくろう』で視聴者とコラボレーションする企画で、山寺も久々に『おはスタ』へ参加した。

「『生放送で子どもたちと時間を一緒に共有している、つながっている』っていうのが『おはスタ』のこだわり。でも、今はコミュニケーションを取ることが感染を広げるという、なんとも厄介な状況で。そんななかで、過去の出演者や、見てくれている子どもたち、過去に見ていてくれた『おはトモ』とも、どんどんつながっていく。『おはスタ』だからこその『つながり』にこだわった企画でした。でも、今、はなちゃんの『おはスタ』を見ている子供たちには、こんなおじさん、おばさんがいっぱい出てきて大丈夫かな、っていうのは少しありましたね(笑)」(山寺)

できれば顔を出さずに仕事をやりたかった花江

もともと、「できれば顔を出さずに仕事をやりたい」という理由で声優の道を選んだ花江にとって、『おはスタ』出演には葛藤もあったという。

「いまだに少し、(顔出しで出演することに)苦手意識はあるんですよ」

2015年から『おはスタ』の木曜日レギュラーになったのは、山寺の後押しがあったからだった。

「『おはスタ』の曜日レギュラーのお話をいただいたときも、メインMCの話が来たときも、山寺さんに相談したんですよね。そのときに『とりあえずやってみてダメだったら、声優の仕事に戻ればいい』と言われて。それで実際にやってみたら、『おはスタ』はスタッフを含めて全員がチーム。家族みたいに接してくれるので、すごくやりやすかった」

「僕は50歳を過ぎて、もう『おーはー』でもないだろうという時期だったんで、番組プロデューサーとは『そろそろ後継者を……』と話してた頃だったんですよね。そしたら『山ちゃんの事務所の花江君をぜひ』という話になって。はなちゃんが乗り気じゃなかったから、僕も内心は『大丈夫かな?』と思ってたんだけど(笑)。でも、この数年の花江夏樹の成長は、すごいと思う。声優として、人間として、いろんなことがぐっと進化した。『やったほうがいいよ』って言ってよかったなと」

『おはスタ』に「子連れ出演」が山寺の野望

声優業と並行して、多数のバラエティ番組にも出演してきた山寺にとっても、毎日顔を出してタレント活動をする『おはスタ』は大きな転機となり、それだけに気苦労も多かった。

「『おはスタ』でスタッフと揉めてる夢をよく見ました、うなされたりするぐらい。声優の仕事をやりながらでしたけど、楽しい分、やっぱりいつも『おはスタ』のことを考えてたような気がして」(山寺)

心理的な負担だけにはとどまらない。タレント業との両立は、体力面の負担も大きい。ましてや『おはスタ』のメインMCは、毎日早朝からの出演がマストだ。花江も「しんどいですね」と笑いながら言う。

「朝の7時半に放送が終わって、8時にテレ東を出て、家に帰って30分寝て、10時の現場に行くみたいな生活だと、もちろん『おはスタ』はフルパワーでやっているので、声がカスカスになっちゃうときもあって」(花江)

「この若さでそう言ってるわけですから、36歳から54歳までやった俺にしてみたら、本当にきついよね(笑)。声優の仕事って、早くても朝10時からなんですよ。『おはスタ』の後でも間に合っちゃうんですよね。だから、自分さえ頑張ればいい。いろんな表現も広がるから、ずっと声優だけやっているよりも、いろんなものをやったほうが相乗効果になっていいなっていうのが、僕の結論でした」(山寺)

約4年半務めた『おはスタ』MCを、花江もこの10月2日で卒業する。

「僕としてはやっぱり声優業が根幹にあって。『おはスタ』はもちろん大事だし、寂しい気持ちはありますけど、子どもが生まれて、しかも2人なので(9月に双子の女の子が誕生)、このままだと『たぶん倒れるな』って(笑)。でも、『おはスタ』は子どもが生まれてからこそやるべき番組だと思うんです。卒業するんですけど、もちろん関わってはいきたいです」(花江)

「大丈夫、縁は切れないから。捕まったりしない限り大丈夫だから(笑)。はなちゃん、親になって一回離れて、ちょっと落ち着いたら、また関わると面白いんじゃない? 僕もまだ諦めてませんからね、子どもを連れて『おはスタ』に出てやろうかな、ってね。『おじいちゃんですか?』って言われる状態でね(笑)」(山寺)

山寺宏一(やまでら・こういち)
1961年6月17日生まれ、宮城県出身。1985年に声優デビュー。『新世紀エヴァンゲリオン』の加持リョウジ、『ドラゴンボール超』のビルス、『カウボーイビバップ』のスパイク・スピーゲル、『銀魂』の吉田松陽/虚、『アラジン』のジーニーなど、数々の役を演じる。1997年10月から『おはスタ』のメイン司会者となり、2016年4月まで担当。

花江夏樹(はなえ・なつき)
1991年6月26日生まれ、神奈川県出身。2011年に声優デビュー。『鬼滅の刃』の竈門炭治郎、『四月は君の嘘』の有馬公生、『東京喰種トーキョーグール』の金木研など、多数の役を演じる。2016年4月から小野友樹とMCを担当し、2017年10月からは単独でMCを担当。

この記事へのご感想やご意見、または「Yahoo!ニュース 特集」で今後取り上げてほしいテーマをお寄せください。



著者: ” — news.yahoo.co.jp

続きを読む
日本の働き方14分 前に投稿,

日本最大シェアリングエコノミー カンファレンス SHARE SUMMIT 2020(プログラム・パートナー 第一弾発表)

東京求人ニュース29分 前に投稿,

鈴木京香 異例の連ドラ3期出演!長谷川博己と結婚はお預けか | 女性自身

日本の働き方6時間 前に投稿,

GAFAは地方都市に…なぜ日本は東京に会社を置きたがるのか | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

東京求人ニュース6時間 前に投稿,

ソロサウナtune 日本で初めての、完全個室のフィンランド式サウナ。ひとりでストレスフリーに「ととのう」。2020年11月 東京・神楽坂にオープン|tune株式会社のプレスリリース

日本の働き方12時間 前に投稿,

自宅の仕事環境を快適にするためにやっていること | ライフハッカー[日本版]

東京求人ニュース13時間 前に投稿,

今は映像業界を目指すチャンス。3人の監督が語ったリアルな現場話 – レポート : CINRA.NET

日本の働き方18時間 前に投稿,

オフィスデザインのヴィスが『働き方』をデザインするビルをつくる理由|株式会社ヴィスのストーリー・ナラティブ|PR TIMES STORY

東京求人ニュース19時間 前に投稿,

話題株ピックアップ【夕刊】(3):キャリアL、ビジョナリー、ニーズウェル | 注目株 – 株探ニュース

仕事のニュース21時間 前に投稿,

「♪飲み屋のあかりがなくなった 俺の仕事がなくなった」 空き缶の三線でコロナ禍を歌に:東京新聞 TOKYO Web

日本の働き方1日 前に投稿,

「マイベストチーム」は、いかに作られたか?:アドビ株式会社 バイスプレジデント 秋田夏実氏 | DIGIDAY[日本版]

東京求人ニュース3か月 前に投稿,

トヨタのWoven City構想、自動運転レベル3解禁…2020年上半期、業界10大ニュースは? | 自動運転ラボ

東京求人ニュース6か月 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

東京求人ニュース6か月 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

日本の働き方6か月 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

日本の働き方6か月 前に投稿,

出社はオフ会に?「アフターコロナ」の日本で、働き方や人事はこう変わる |

東京求人ニュース6か月 前に投稿,

“今井麻美 Winter LIVE「Flow of time」”東京公演リポート。声優20周年、歌手10周年のメモリアルイヤーを沼倉愛美さんと締めくくり!

新生活の準備はOK?6か月 前に投稿,

【GRWM】前田希美。ある日の支度の様子

日本の働き方6か月 前に投稿,

NewsPicks Brand Magazine Vol.2が3月31日より販売開始に。これからの「はたらき方・生き方」がテーマ|Uzabase, Inc.のプレスリリース

日本の働き方5か月 前に投稿,

「SaaS on SaaS」でBox Platformが選ばれる理由‐日本リリースから1年、Box社担当部長が語る戦略と展望 – 経営企画・マーケティング

求人を探す4か月 前に投稿,

しあわせのDIY、みんなで楽しくやっちゃおう! グリーンズが開発した「いかしあうつながりデザインカード」とは | greenz.jp グリーンズ

人気