Connect with us

仕事のニュース

どうして選挙をやるの?<選挙の知識> | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

Riku Nakamura

-

日付:

 今年は仙台市長や宮城県知事、衆議院議員を決める選挙が行われます。議員をなぜ選挙で決めるのでしょう。大学の先生に話を聞きました。



選挙を学ぶため本物の投票箱を使って生徒会役員選挙を行う宮城県松島高の生徒たち=2018年11月

政治任せる人を決める

 議員は、法律や地域のルールである条例を作ったり、税金の使い道を決めたりするのが仕事です。国のことを決める国会のほか、都道府県や市町村にも議会があり、それぞれに議員がいて、選挙で当選した人が務めます。
 都道府県や市町村のトップも選挙で当選した人です。都道府県のトップは知事、市町村は市長、町長、村長で、「首長」と表現することもあります。
 政治学に詳しい東北大の河村和徳准教授は「私たちの代理人として、政治の仕事をする人を決めるのが選挙」と説明します。どうして代理人を選ぶのか。河村准教授は「全員で話し合って物事を決めるのが理想だけど、みんな仕事や勉強で忙しいし、政治の話は難しい。多くの人から支持された人に政治の仕事を任せるのです」と話します。
 一度選ばれた議員や首長は原則として4年(参議院議員は6年)務めます。これを「任期」と言います。議員や首長の仕事を続けたいときは、再び選挙に出て当選しなければなりません。
 任期はなぜ決められているのでしょう。河村准教授によると「代理人としてきちんと働いているかチェックするため」だそうです。
 当選するために選挙で目立つことを言って、議員になる人がいるかもしれません。当選後は好き放題やっていい、では世の中がめちゃくちゃになります。河村准教授は「約束を守らなかったり、しっかり働かなかったりする人がいたら、交代させる必要がある。代理人にふさわしいかどうか判断するのが選挙」と強調します。
 物事を決める代理人を平和的に選び、場合によっては交代させる仕組みが選挙なのです。

河北新報のメルマガ登録はこちら

著者: ” — kahoku.news

続きを読む

仕事のニュース

MBCニュース | MBC賞 鹿児島県南大隅町・白鳩会「農福連携」を40年以上

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

MBC賞 鹿児島県南大隅町・白鳩会「農福連携」を40年以上[09/21 19:55]

地域の発展に貢献し、今後の活躍が期待される団体と個人に贈られるMBC賞。今年の受賞が決まった3つの団体をシリーズで特集します。1回目は、鹿児島県南大隅町の社会福祉法人「白鳩会」です。

おおすみ茶のジェラートや自家製のウインナーを使ったホットドッグ。鹿児島市のイオンモール鹿児島の入口にあるカフェは、南大隅町の農場から届いた素材で作られたスイーツや軽食が楽しめると人気です。

使われている素材を育てたのは、知的障害がある人たちです。南大隅町の社会福祉法人「白鳩会」。1972年に設立され、知的障害者の生活介護などを行う福祉施設を運営すると共に、1978年には「農事組合法人」を設立し、障害者が農業に携わる「農福連携」に40年以上、取り組んできました。

(白鳩会 中村隆一郎理事長)「(農作業は)体力を使う仕事から、座って室内でやる仕事など多様。ひとつひとつの仕事に向いた障害者の仕事を組み合わせて、一連の作業工程を完成することができる。そこが大きな特徴」

白鳩会などが運営し、「農福連携」の場となっている「花の木農場」はおよそ40ヘクタールあり、養豚やお茶、野菜などを栽培し、障害を持つ人およそ130人が働いています。

茶畑で働く中督剛さんもその1人。20年以上、お茶の栽培をしていて、機械も一人で乗りこなします。
(中督さん)「最初はお茶を踏んだりとかしていました。いいお茶を作りたいので、そういう感じで作業しています」

(花の木農場久 保豊和さん)「健常者の人はすぐ理解をしてさっとできるところもあると思うが、利用者の方は時間をかけてやっていくことで安全に作業ができるようになると確信できた」

行われているのは農作業だけではありません。肉などの加工のほか、アンテナショップやレストランの経営にも取り組み、生産から販売まで行ういわゆる6次産業化を行っています。仕事内容が多岐にわたる中、障害者それぞれの仕事は、できるだけ本人の考えが尊重されるようにしているといいます。

現在は鹿児島市や鹿屋市にも授産施設やアンテナショップがあり、農場で育てたものでスイーツなどの加工品を作ったり販売したりしています。

(白鳩会かごしまエリア長 中村祥子さん)「(カフェでは)直接お客様が色んな感想をもらされますので、それを製造する方々にお伝えして、いいものづくりにつなげることができる。ゼロから農場で作っていることをお客様に伝えていける、全て語れるのが強み」

また、今年は新たな試みも始めました。人手不足に悩む農家の助けになればと、障害者がばれいしょの収穫を支援しました。人口減少や高齢化が進む地域の課題を「農福連携」によって解決していこうという取り組みです。

(中村理事長)「我々の施設の皆さんが協力できること、連携できることがあれば花の木農場をどんどん出て行って、地域の中でそれぞれの居場所と役割がひろがっていけばいい」

40年以上続く「障害者」と「農業」をつなぐ取り組み。施設の利用者らは働く喜びを感じると同時に、地域の農業を支える大きな役割を担っています。



著者: ” — www.mbc.co.jp

続きを読む

仕事のニュース

マイクロソフトと LinkedIn、ハイブリッドワークに関する最新データとイノベーションを発表 – News Center Japan

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

ジャレッド スパタロウ (Jared Spataro) モダンワーク担当コーポレートバイスプレジデント

※本ブログは、米国時間 9 月 9 日に公開された “Microsoft & LinkedIn Share Latest Data and Products for Hybrid Work” の抄訳を基に掲載しています。

今朝、サティア ナデラ (Satya Nadella) と LinkedIn (リンクトイン) CEO ライアン ロスランスキー (Ryan Roslansky) が、あらゆる人々と組織がハイブリッドワークに移行する中で見られる顕著な動向についてオンライン対談を行いました。2 人の対話は、組織リーダーとそのチームがこの新しい仕事の世界を乗り切れるよう支援する、マイクロソフトと LinkedIn の取り組みの一部です。ここでは、マイクロソフトが見ている動向、その背景にあるデータ、そして、Microsoft Teams、Microsoft Viva、LinkedIn 関連で本日発表する製品アップデートについてご紹介します。

サティアとライアンが述べたように、デルタ株の流行により、多くの人々が現場への復帰計画を調整せざるを得なくなっています。これがニューノーマルであることを痛感しています。同じ場所で働くことができるための条件が大きく変動しています。本来なら、10 月 4 日からマイクロソフトのレドモンド本社、および、米国内の他事業所を全面的に再開する予定でした。しかし、本日、従業員の皆様にお伝えしたとおり、その計画は変更になりました。COVID-19 の不確実性を考慮して、米国内事業所の全面再開時期を新たに予測することはせず、公衆衛生上のガイダンスに基づいた安全が確保された時点で再開することとしました。再開が決定した段階で、30 日間の移行期間を設け、従業員が準備できるようにすると共に、データに目を向け、従業員の健康、安全、ウェルビーイングを守るため、引き続き迅速で柔軟な対応を行っていきます。

多くのビジネスリーダーが、ハイブリッドな世界で人々がどのように、いつ、どこで働くべきかについて、強い意見を述べているのを耳にしてきました。マイクロソフトと LinkedIn は、自らを過信せずにすべてを学ぶというアプローチを取り、独断ではなくデータに基づいた議論を進めていきたいと考えており、意思決定に柔軟性を取り入れていきます。なぜなら、未知の領域では、データや調査によって新たな洞察が得られた時に、それに合わせて方向性をシフトし、調整していくことが不可欠だからです。

ハイブリッドワーク パラドックスとグレート リシャッフル

本日公開された、マイクロソフトの Work Trend Index レポートでは、世界 100 カ国以上のマイクロソフト社員から得られた知見が紹介されています。従業員へのアンケート調査によれば、ハイブリッドワークには複雑な課題がありますが、柔軟性、多様なワークスタイル、そして相互信頼の文化を受け入れることで、適切に対応できることが明らかになりました。

160,000 人の従業員を在宅勤務させ、25,000 人の新入社員をリモート採用したこの 1 年、マイクロソフトへの帰属意識を感じていると回答した従業員の割合は、過去最高の 90 パーセントに達しました。調査によると、従業員の自信と上司からのサポートについても過去最高の評価となっています。マイクロソフトの組織文化変革の取り組みではまだまだ行うべきことがたくさんあり、この評価をさらに高めたいと思っていますが、一方でこのデータは、一緒にいる感覚を得るために物理的に一緒にいる必要はないことを示しています。

しかし、このようなポジティブな傾向がハイブリッドな世の中でも続くという保証はなく、困難は残ります。マイクロソフトがパンデミック中にリモートワークを進めていく中、従業員アンケートでは、ワークライフバランスやチームの一体感に関する満足度に課題があることがわかりました。

ハイブリッドワークが、これらの領域での改善に役立つことを期待していますが、適切なバランスを取るのは困難でしょう。現在進行中の調査によると、従業員はチームのメンバーと直接会う時間を増やしたいと思っている一方で、リモートワークの柔軟性を維持したいとも考えています。また、考え方は人により異なります。オフィスで過ごす時間を最も長くする予定の社員と最も短くする予定の社員の 58 パーセントが「より集中して仕事をするため」と同じ理由を挙げています。また、管理職 (マネージャー) は非管理職に比べてオフィスで過ごすと計画している時間の割合が大きい (45 パーセント対 39 パーセント) というギャップもあります。さらに、調査対象となった従業員において、マネージャーが期待しているよりも多くの従業員がオフィスに行くことを予定しています。この複雑性をサティアはハイブリッドワーク パラドックスと呼んでいます。

調査

様々なスタイルとニーズ
本グラフは、マイクロソフトの従業員がオフィスあるいは自宅で仕事をする理由を示したものです。ワークライフバランス、仕事への集中、コラボレーションなどをオフィスに通勤する理由として挙げる従業員もいれば、同じことを在宅勤務の理由として挙げる従業員もいます。

ハイブリッドワーク パラドックスの解決が、今後 10 年間の課題となるでしょう。柔軟性を重視したポリシーとテクノロジが必要ですが、それだけでは十分ではありません。あらゆるリーダーは以下の質問を投げかけなければなりません。「社会資本を再構築し、ミッション、カルチャー、チームとのつながりを取り戻すにはどうすればよいのか?」「人々が個人のウェルビーイングを優先し、持続可能な方法で働けるようにするためにはどうすればよいのか?」サティアは次のように述べています。「新しいデータは、従業員の期待が変化し続けているため、ハイブリッドワークに対する万能のアプローチが無いことを示しています。組織がこの複雑性を解決する唯一の方法は、人々の働き方、住む場所、ビジネスプロセスへの取り組み方など、事業モデル全体に柔軟性を取り入れることです。」

これらのことは、LinkedIn の同僚たちがグレート リシャッフルと呼んでいる今この時期に、人材を惹きつけ、維持するための鍵となるでしょう。リーダーたちがワークモデル、組織文化、企業価値を見直す中、従業員はどこでどのように働くのかだけでなく、なぜ働くのかについても再考するようになっています。ここで中心となるのは、企業と従業員の間の新しく、よりダイナミックな関係の始まりです。

LinkedIn は、従業員がこの新しい仕事の世界をどのように乗り切ろうとしているのかを理解するために、米国と英国の 500 人以上の経営幹部を対象に調査を行いました。従業員と同じく、経営幹部が最も重視している要素は「柔軟性」です。「少なくとも半分の時間はリモートにしたい」と従業員の 87 パーセントが回答していることから、大部分の企業がそれに対応しており、リーダーの 81 パーセントが勤務ポリシーを変更して柔軟性を高めています。

このような変化にもかかわらず、リーダーたちは前途にチャンスがあると感じています。回答者の半数以上 (58 パーセント) が、柔軟性の向上が人々とビジネスの両方にとって良いことだと感じています。リーダーたちには、採用、スキル開発、人材維持などに関して、自分たちの今までのやり方を変えていく機会があります。

雇用者と従業員には、共通の価値観と共通の使命に基づいた新しい関係を築くための機会があります。そして、より多くの人が自分のスキルとニーズに最も合致した仕事をするようになり、思いやりと信頼を持って従業員をエンゲージする組織が、より大きな成功を収めることができるようになります。しかし、このデータは、従業員の期待が変化する中で、優秀な人材を惹きつけ、維持するためには、ビジネスリーダー自らが変革する必要があることを強く示しています。

ハイブリッドワーク パラドックスとグレート リシャッフルの組み合わせが労働市場に根本的な変化をもたらしています。最終的にどのような形になるかは誰にも予測できません。しかし、激動の時代には必ずチャンスがあることは、歴史が証明しています。

適応力があり、継続的にイノベーションを起こせる企業は優位性を獲得できます。しかし、真の意味の競争力獲得には、従業員の持続可能な生産性を実現する必要があります。現在、力の源泉は雇用者から従業員へと移っており、不満を持つ従業員はすぐに転職してしまいます。状況の変化に伴い、この力の振り子は両方向に振れ続けるでしょうが、2 つの変わらない要素があります。第 1 に、サティアが述べたように、すべてのリーダーと組織は、人、場所、プロセスにわたる新しい事業モデルを構築する必要があるということです。第 2 に、バーチャルな役員室から工場現場まで、すべての従業員にとってより良い従業員体験を提供している企業が、優秀な人材を集め、維持できるということです。

テクノロジの貢献

他のあらゆる組織と同様に、マイクロソフトと LinkedIn は、ハイブリッドワークの課題と可能性に取り組んでいます。私たちは、テクノロジの役割を、従業員やお客様のハイブリッドワークに向けた変革を支援することと捉え、時空を超えた会議から、誰もがどこからでもアクセスでき、仕事の流れを中断しないデジタルな従業員体験まで、あらゆるものを再構築しています。

あらゆる組織がハイブリッドな会議を向上できるよう支援するテクノロジ

現在、すべてのリーダーは、機器やリソースが限られる中で、効果的なハイブリッド会議の実施に頭を悩ませています。ハイブリッド会議はまったく新しいタイプの会議であることから、参加者がどこに座っていても平等に扱われるように、会議へのアプローチとその実施方法を見直す必要があります。

たとえば、会議室に集中管理されたオーディオデバイスを設置し、全員がカメラをオンにした状態で Teams 会議に参加するように促し、室内にモデレーターを配置して、チャットや挙手機能、参加者が発言時にミュート解除しているか等をチェックすることで、ハイブリッド会議を向上できます。

新しい形の会議が常識になる中、テクノロジはハイブリッド会議の経験をさらに向上するのに役立ちます。本日は、誰もが参加意識を持ちやすくなり、インパクトのある魅力的なハイブリッド会議の実現を支援する、Microsoft Teams Rooms の新たなイノベーションと、Teams の新機能をご紹介します。

Teams Roomsの新たなイノベーション

Teams Rooms のイノベーションの次の波として、新カテゴリーのインテリジェントカメラがあります。このインテリジェントカメラを支えているのは、3 つの独自テクノロジです。まず、AI によるアクティブスピーカートラッキングにより、室内のカメラが、音声、顔の動き、ジェスチャーに基づいて話者を検知し、ズームインしてくれます。そして、室内の参加者をそれぞれの動画エリアに配置できるマルチビデオストリームが提供されます。さらに、人物認識機能が登録ユーザーのプロフィール名を識別して動画エリア内に表示します。

新しいカテゴリーのインテリジェントカメラが、Teams Rooms にイノベーションをもたらします。
新しいカテゴリーのインテリジェントカメラが、Teams Rooms にイノベーションをもたらします。

ハイブリッド会議の新機能

リモートプレゼンテーションをより魅力的にするために、新たな PowerPoint 体験として「cameoを発表します。cameo は、Teams のカメラ映像をプレゼンテーションに統合し、発表者が、スライドと共に自分をスクリーン上のどこでどのように表示するかをカスタマイズできます。マイクロソフトは、すべての声が聞こえるインクルーシブでハイブリッドな職場環境の構築に取り組んでいます。Microsoft Teams のスピーカーコーチは、AI を使用して、話のペースに関するガイダンスを非公開で提供したり、他者の話を遮った時に通知したり、聴衆に確認を求めるよう促したりしてくれます。

会議に誰がどのような形で参加するのかを計画し、理解することも重要です。本日、マイクロソフトは、Outlook RSVP の新機能を発表しました。参加者が対面で参加するか、リモートで参加するかを指定できるようになります。再設計された「稼働時間」により、勤務スケジュールの詳細をカレンダーに直接記入することができ、働く時間と場所の選択が柔軟になる中、あなたがいつどこで働くかを他の人が知ることができるようになります。

PowerPoint の新機能 cameo により、プレゼンターは、スライドのどこにどのように自分を表示するのかカスタマイズできるようになります。
PowerPoint の新機能 cameo により、プレゼンターは、スライドのどこにどのように自分を表示するのかカスタマイズできるようになります。

仕事の流れを中断しないデジタルな従業員体験

今後は、デジタルを活用した従業員体験こそが従業員体験となります。本日、マイクロソフトは、Microsoft Viva コネクション モバイルアプリのパブリックプレビューを発表します (今月中に提供開始予定)。Viva コネクションは、Microsoft 365 の機能を活用して、社内コミュニケーション、ニュース、アナウンスメントなどのパーソナライズされたフィードを表示する単一のアプリを Teams 内で提供します。アプリの追加により、ダッシュボードをカスタマイズでき、経費報告書の提出、休暇の申請、出退勤管理など、有益な情報を表示しタスクを完了しやすくします。ダッシュボードの項目は、アダプティブカードの機能を利用しており、特定の従業員だけを対象にできるため、誰もがどこでどのような形で仕事をしていても、常に接続された状態で仕事に集中できます。

Power Platform 上に構築された Return to the Workplace ソリューションにより、従業員の安全を確保するための Power Apps と Power BI ダッシュボードが提供されます。これには、ワクチン接種証明、症例管理、健康診断、連絡先の追跡、施設の安全管理などが含まれます。これは、ターンキーソリューションであり、企業が既に導入している既存のサードパーティ製アプリとシームレスに統合することも可能です。これらのソリューションはすべて、Viva コネクションの体験に容易に組み込むことができます。

ハイブリッドなワークフォースのための柔軟で安全なワークスペース

ワークフォースのモバイル化が進む中、1 日限り、あるいは、数時間の作業スペースを必要とする従業員のための場所を提供できることが重要になっています。マイクロソフトは、Microsoft Teams ディスプレイにおける新しいホットデスキング体験を発表します。これにより、オフィス内のフレキシブルなワークスペースを探して予約できるようになります。従業員は、Teams ディスプレイから、または Outlook や Teams を使って事前にスペースを予約し、個人の Teams カレンダー、チャット、会議などにアクセスできるようになります。Teams ディスプレイは、単体での使用はもちろん、ホットデスクにおけるセカンドスクリーンとしても使用できます。サインアウトすると、すべての個人情報はデバイスから削除されます。

本日の Teams に関する発表の詳細については、Microsoft 365 ブログをご参照ください。

人々の働き方の選択肢を増やす

雇用主や採用担当者がこの新しい働き方の世界に適応できるように、LinkedIn は求人情報の中に新しい項目を提供しています。この項目は、仕事がリモート、ハイブリッド、オンサイトのいずれであるかを示しており、求職者が自分の希望する働き方に合った仕事を検索・発見できるようになっています。また、間もなく、ワクチン接種の必要性、オフィス勤務に復帰予定か、在宅勤務を維持するか、ハイブリッドワークに移行予定かなど、企業が未来の働き方に向けてどのように取り組んでいるかを企業情報のページで提供します。

無料の LinkedIn ラーニング コース

今日のワークプレースで成功するためには、対面であれ、リモートであれ、ハイブリッドであれ、新しいスキルに投資することが重要です。LinkedIn メンバーや人事担当者のスキルアップのために、LinkedIn は、約 40 の LinkedIn ラーニング コースを 2021 年 10 月 9 日まで無料で提供します。ハイブリッドワークへの移行におけるチームの支援部下を惹きつけるマネージャーなど、これらのコースは変革を乗り切るために役立ちます。

企業の最大の資産である人材への投資を支援するインテリジェントなスキル開発プラットフォーム

人々は、自分の人生や仕事に意味や目的を見出す方法を再発見し、それに応えてくれる新たな機会を求めています。一方、リーダーたちは、新しい働き方の要求に応えるために、人材を維持し、スキルを再獲得させるという新たな課題に直面しています。このような変化への対応を支援するために LinkedIn のスキル構築プラットフォーム LinkedIn Learning Hub が、2 週間後に一般提供される予定です。このプラットフォームは、パーソナライズされたコンテンツ、コミュニティベースの学習、スキル開発戦略に関する洞察を通じて、企業の従業員の皆さまのスキル向上を支援します。

LinkedIn Learning Hub
LinkedIn Learning Hub

お客様に向けたコミットメント

従業員の期待に応えることは、人材を惹きつけ、維持するためだけでなく、個人のウェルビーイングを実現する上でも、あらゆるリーダーと組織にとって課題となるでしょう。しかし、データを重視し、従業員やお客様の声に耳を傾け、あらゆることに柔軟性を取り入れることで、より良い未来の働き方を創造できるとマイクロソフトは信じています。マイクロソフトと LinkedIn では、現在および将来の働き方で人々を支援する製品の開発と改良に、学んだことを活かし続けています。そして、その過程で学んだことをこれからも皆様と共有していきます。

今回の発表の詳細は下記サイトを参照ください。
The new era of hybrid work

本ページのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

Tags: Microsoft 365, Workstyle Innovation

著者: ” — news.microsoft.com

続きを読む

仕事のニュース

ビジネス特集 データを“宝の山”に 企業が今、なんとしても欲しい人材 |

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

データを“宝の山”に 企業が今、なんとしても欲しい人材



“The Sexiest Job of the 21st Century”(21世紀の最もかっこいい仕事)
アメリカでこう呼ばれたことのある専門職、聞いたことありますか。統計学やプログラミング技術などを駆使してビッグデータを分析する「データサイエンティスト」です。情報を“宝の山”に変えるとも言われるそのスキルをなんとしてもほしい…。企業はその能力を手に入れようと、本気になっています。(経済部記者 岡谷宏基)


企業が“お見合い”?

ことし5月、東京・千代田区にあるビルの会議室。
データサイエンティストに関しておもしろい動きがある、というのでのぞいてみました。

参加していたのは、電機、生命保険、IT、製薬、鉄道などさまざまな分野の大手企業15社の担当者に、東京大学や大阪大学などの教授14人。

「それではいいですか。よーいスタート。ストップウォッチを押しました」

午後3時。
司会の合図で始まったのは、データサイエンティストをほしい企業と、大学の研究室の学生を引き合わせる人材のマッチングでした。

1対1でテーブルに座り、企業の担当者は豊富なデータが社内にあることや働く環境の良さをアピール。教授の研究室にいる優秀な大学院生を獲得しようと必死です。

制限時間は7分。
その様子は“お見合い”さながらです。

一方の教授側も、企業が学生の志向にあっているかどうかをじっくり見極めます。

あるテーブルでは製薬会社と教授がこんなやりとりをしていました。

(教授)「医療データをもとに創薬ができる人材を求めているのですか?」
(企業)「創薬に興味がある人なら大歓迎です」
(教授)「薬学を勉強していてビジネスセンスのある人?」
(企業)「ビジネスセンスがあればベスト。興味があるだけでもいいんです
(教授)「では医学部だったらどうですか?」
(企業)「データサイエンスの経験あれば大丈夫です」
(教授)「画像解析をしている学生がいます。その学生は『手術』が嫌みたいで…。データ分析に意欲的だというならターゲットになりますか?」

情報工学や統計学に詳しい人だけでなく、なんと「医学部」からもデータサイエンティストを発掘できないかを探っていたのです。

データサイエンティストをなんとしてもほしい!企業の“過熱ぶり”をかいま見ました。

このマッチングを主催した「サーキュラーエコノミー推進機構」の望月晴文理事長です。

望月晴文理事長
「実はこれはシリコンバレーで実際に行われている仕組みをもとにしています。IT技術とビジネスマインド、いわば『文理融合』の人材が必要で、新しい人材が世界でとりあいになっている。そうした人材を育てていく機会をマッチングで作っていきたい」

データサイエンティスト どんな仕事?

企業が熱い視線を注ぐデータサイエンティスト。
数学、統計学、情報工学、プログラミングなど高度な技術を駆使しながらビッグデータを分析します。

ただ、分析するだけではなく、ビジネスの課題を解決する方法を提案したり、ときには大事な経営判断のエビデンス(根拠)を示したりもします。

実際はどんな仕事をしているのでしょうか。

張瀚天さん(25)は、さきほど紹介したマッチングを経て、去年4月から大手ITコンサルティング会社「アクセンチュア」で働いています。

大学でシステム情報工学を専門に学んだという張さん。
現在、データサイエンティストとしてかかわっているのは、東京女子医科大学と共同で進めている「医療分野のプロジェクト」です。

腎臓を移植する手術を受けた数千人の患者から年齢や投与した薬の情報など100項目以上にのぼる膨大なデータを得て、分析。

例えば「A」という薬について、どの程度投与したら、いつ拒絶反応が出るのかや、どういった副作用が現れるかについて、患者ごとに細かく予測するAIを開発しています。

日本は透析患者の数が世界で2番目に多く、腎臓移植を必要とする人がたくさんいます。

今後臨床現場で活用された場合は、医師が有効な治療方法を選ぶ際の手助けになると期待されています。

張瀚天さん
「大学で学んだのは最先端の技術、それを社会実装したいという思いがありました。社会課題は様々な要因が複雑に絡んでいるが、それをデータで解き明かしAIを駆使して解決していけるのが魅力です」

大手でも全然足りない

張さんが勤めるこのコンサルティング会社は多くのデータサイエンティストを抱えていることで知られています。

10年ほど前から積極的に採用、育成していて、現在は実に数百人のデータサイエンティストが所属しています。国内トップクラスです。

しかし、その数は十分ではないといいます。

こんな調査もあります。

Q:この1年で目標としていた人数のデータサイエンティストを確保できましたか?
「確保できた」………………………………17%
「どちらかといえば確保できた」…………26%
「どちらかといえば確保できなかった」…21%
「確保できなかった」………………………37%
対象:人材の確保を予定していた企業82社(データサイエンティスト協会調べ 2019年8月~10月)

「どちらかといえば確保できなかった」と「確保できなかった」を足すと58%。半数あまりの企業が人材不足を感じているという結果です。

背景のひとつは、企業間で加速しているDX(=デジタル変革)需要です。

さまざまな機器をインターネットでつなぐ「IoT」などが広がり、データを集めることが、簡単になりました。

その多種多様なデータを分析するニーズはこれまでも高まっていましたが、さらに勢いが増しているのです。

保科学世さん
「データサイエンティストの需要は非常に高い水準にあるし、さらに高止まって続くとみられる。要らないという業界はないし、私たちの会社もぜんぜん足りていません。どんどん採用をしていきたい」

せめてアイデアだけでも…

人材の確保が難しいのなら、せめてアイデアだけでもほしい!そんな動きも出てきました。

東京のIT企業「SIGNATE」が運営するサイトが今、関心を集めています。

このサイトでは、企業側が解決したい課題を掲載。
登録しているデータサイエンティストからデータ解析プログラムなどのアイデアを募り、最も適したもの採用するーという仕組みです。

企業は『人』を採用するのではなく、その都度『アイデア』を採用するというわけです。

アイデアは順位付けもされ、企業は上位のものに賞金を出します。

現在、登録しているデータサイエンティストは5万人。
75%が社会人で、腕を競い合う場にもなっています。

数千万円のコスト削減も?

これまでこのサイトでは企業や官庁が50回以上、募集を行いました。

例えばJR西日本。

冬場に北陸新幹線を運行する際、いつ、どこで除雪作業が必要になるかを予測したいという課題を掲載。

アイデアを募ったところ2か月間で400件が寄せられました。

1位に選んだプログラムの考案者には賞金100万円を出し、実際の業務で使うことにしました。

鉄道の除雪作業はコストがかかります。

雪が降りそうなときはあらかじめ作業員を確保して待機させておく必要があり、雪が降らずに作業が不要となった場合も人件費は発生します。

そこにデータサイエンティストの予測プログラムを導入することで準備は格段に効率化されるとみています。
JR西日本ではこの先、年間で数千万円のコスト削減効果を見込んでいます。

また、JR西日本の社員が考案したアイデアも上位に入り、会社にとっては思わぬ「能力発掘」につながったということです。

齊藤秀社長
「多くの企業が優秀な人材を『共有』することで、課題解決にいたることが非常に有効だと思います。データサイエンティストにとっても才能発揮のチャレンジができますし、人材発掘や採用につなげられるというメリットも出てきている」

人材を“育てる”あの手この手も

デジタル人材を抱える企業では、データサイエンティストをじっくり育成していこうという取り組みも行われています。

DeNAは、データ分析やAI技術を競う大会に参加することを「業務」として認める制度をつくりました。
社員の能力開発につなげるだけでなく、優秀な成績をおさめる社員が増えれば「一緒に働きたい、学びたい」というデータサイエンティストが増え、外部から人材を採用しやすくなると期待しています。

NTTコミュニケーションズは社員のスキルを“見える化”する社内サイトを開設。
データ分析の技術を持っている社員を適材適所で配置するほか、組織横断型のプロジェクトをつくって参加を募る、いわば「社内転職」も進めて、人材の流出を防ごうとしています。

経済産業省は、データサイエンティストを含めた国内のAI人材は2030年の時点で12万人、不足すると試算しています。

優秀な人材をどうやって確保していくかー。

今後、ますます企業の競争力に直結することになりそうです。

経済部記者
岡谷 宏基
平成25年入局
熊本放送局を経て現所属
情報通信業界を担当

著者: ” — www3.nhk.or.jp

続きを読む

仕事のニュース

懸念の表明はwary ofで ニュースによく出る仕事英語|NIKKEI STYLE

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

ニュース英語は難しいと思われるかもしれませんが、多くの人が読みやすいように書かれているので、実は英語学習にはうってつけです。ニュースを使った英語学習アプリ「日経LissN」から会話でも使える表現をピックアップし、ニュース内での扱われ方、また日常会話での言い換えバリエーションなどをご紹介し、フレーズの理解をさらに深めてもらいます。ニュースを英語で使える表現の引き出しを増やして、会話のバリエーションをつけていきましょう。

◇   ◇   ◇

今回は企業の買収に関する記事を取り上げました。米半導体大手による英国の半導体設計会社の買収に関して、「競争上の問題がある」との見解が出されたようです。同じく半導体を扱う米国の競合大手も、今回の買収について、大きな危機感を抱いているようです。半導体は自動運転やゲームなどの産業にも影響が及ぶため、今後の判断が注目されています。

Let’s read !!! 早速記事の一部を読んでみましょう。

UK authorities express “serious concerns” about US company Nvidia’s acquisition of Arm
英当局、米エヌビディアのアーム買収に「深刻な懸念」

The UK’s Competition and Markets Authority (CMA) compiled a report on the 20th stating there are “serious competition concerns” about the acquisition of British semiconductor design giant Arm by major US chip company Nvidia. The UK government has received the report and will scrutinize whether to block the major takeover of up to 40 billion dollars (approximately 4.4 trillion yen).
Arm provides semiconductor blueprints to client companies, including Nvidia, and earns license revenue. US semiconductor giants Qualcomm and Intel are wary of Arm becoming a subsidiary of competitor Nvidia.
In the report, the CMA said the acquisition would corral Arm and stated that there are concerns that the deal “could “harm the competitiveness of Nvidia’s rivals.”
(LissN 2021年9月3日配信)

【Words and Phrases】
compile まとめる
acquisition 買収
giant 大手
scrutinize 精査する
revenue 収入
wary of … ~を警戒する
competitiveness 競争力



著者: ” — style.nikkei.com

続きを読む

仕事のニュース

やる気が出ない日が続けば「9月病」かも? 今できる対策は? – ウェザーニュース

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

top

2021/09/07 05:53 ウェザーニュース

9月に入り仕事や学業への取組が本格化する時期ですが、やる気が出ない日が続くことはありませんか。もしかしたら、それは「9月病」の兆候かもしれません。

9月病とはどんな状態でどんな対策をとればいいのか、横浜鶴見リハビリテーション病院(横浜市鶴見区)の吉田勝明院長に伺いました。

box2

著者: ” — weathernews.jp

続きを読む
東京求人ニュース1時間 前に投稿,

関東在住なら一度は行っておきたい東京一の神社 | 最強の神様100 | ダイヤモンド・オンライン

日本の働き方7時間 前に投稿,

正社員で昇給も有休もある期間工!UTエイムの求人に応募しておカネも夢も手に入れよう | clicccar.com

東京求人ニュース7時間 前に投稿,

株式会社芋匠《& OIMO TOKYO CAFE 中目黒店 》のユニフォームデザインを、株式会社社外取締役の土井地博氏が初プロデュース!

仕事のニュース10時間 前に投稿,

MBCニュース | MBC賞 鹿児島県南大隅町・白鳩会「農福連携」を40年以上

日本の働き方13時間 前に投稿,

「大企業に勤めながら起業を!」パラレルキャリアで変える、日本のスポーツビジネスの未来(上野直彦) – 個人 –

東京求人ニュース13時間 前に投稿,

東京オリパラ検証)3兆円超大会費用、大会後もかかり続ける赤字施設の維持費 「海の森」では牡蠣の除去に巨額の費用も【報道特集】|TBS NEWS

日本の働き方19時間 前に投稿,

<講演レポート>オンライン展示会「未来 Innovation in 九州 2021-オンライン-」 日本マイクロソフト㈱最高技術責任者が語る近い未来の劇的に変化した世界 

東京求人ニュース19時間 前に投稿,

~渋谷×サッカー×睡眠~睡眠指導者が東京都社会人サッカーリーグ1部所属チーム「SHIBUYA CITY FC」を対象に睡眠講義をオンラインで開催|OfficeS4Sのプレスリリース

求人を探す21時間 前に投稿,

【8/12(木)】Jopus Connecter バージョン0.3.0 リリースノート|日本で働きたい外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア

東京求人ニュース1日 前に投稿,

<民なくして>国によるPCR検査、入院制限の方針に憤り 池袋の呼吸器内科医:東京新聞 TOKYO Web

東京求人ニュース1年 前に投稿,

トヨタのWoven City構想、自動運転レベル3解禁…2020年上半期、業界10大ニュースは? | 自動運転ラボ

東京求人ニュース1年 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

日本の働き方1年 前に投稿,

業界最大規模の ZOOMオンラインイベント 「 Tokyo StartUp Conference2020」 を開催|STARSのプレスリリース

東京求人ニュース1年 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

日本の働き方1年 前に投稿,

テレワークが「働く時間の概念」を変える――ひろゆき流「幸せな引きこもり」になる秘訣【前編】 | GetNavi web ゲットナビ

日本の働き方1年 前に投稿,

出社はオフ会に?「アフターコロナ」の日本で、働き方や人事はこう変わる |

東京求人ニュース1年 前に投稿,

2021年の祝・休日一覧 : 東京五輪開催で夏の祝日が移動 |

東京求人ニュース1年 前に投稿,

プロフェッショナルが集まるメズム東京、オートグラフ コレクション、上司はどんなひと?① | ホテル・レストラン・ウエディング業界ニュース | 週刊ホテルレストラン HOTERESONLINE

東京求人ニュース1年 前に投稿,

花丸木役・染谷将太「浦鉄が大好きすぎて出演する準備を勝手にしてきました」/ドラマ24「浦安鉄筋家族」 | テレ東からのお知らせ : テレビ東京

日本の働き方1年 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

人気