Connect with us

求人を探す

「未知なる味と向き合うには」南インド料理ブームの立役者、稲田俊輔さんインタビュー – メシ通 | ホットペッパーグルメ

Riku Nakamura

-

日付:

f:id:Meshi2_IB:20200325132206j:plain

 

 

※当記事は2020年3月に取材したものです。

ちょっと長めの前書き

ツイッターでは「イナダシュンスケ」でおなじみ、料理人で飲食店プロデューサーの稲田俊輔さんという人がいる。サイゼリヤ利用法に関するブログが注目を集め、日々の食のつぶやきでファンをじわじわと、そして確実に増やし続け、飲食店やインド料理に関する著書も出版。食業界で近年最も注目されるひとりだ。

 

稲田さんはプロフィールによく、自身のことを「ナチュラルボーン食いしん坊」と書かれる。しかし彼は、ただ「食いしん坊」という言葉だけでおさまる人じゃない。

食べることが大好きで、ジャンルを問わず食べて探究する人は少なからずいる。好きになった食べものの食文化的背景や成り立ちに興味を持つ人も、ままいる。好物は実際に作ってみたくなるという人も、いなくはない。

稲田さんはそれらプラス、「食克己理解力」が異様に強いというか……食べてみてあまり好きになれないものでも、「どうしてこれがウケるのか?」「今の自分には分からない良さがあるのかもしれない」と粘り強く考え、その魅力をどうにかして探り、理解しようとする。

そのさまは求道的でストイックであると同時に、なんか……実に楽しそうなんである。楽しそうな発信を目にしているこっちも、一緒に楽しくなってくる。稲田さんは自分のことを「フードサイコパス」とも呼ぶ。初めて聞いたとき、「こんな言い得て妙、なっかなかない!」と即座に納得した。

希代のフードサイコパスがどんなふうに成長してきたのかを知りたくてたまらず、2時間じっくり話を聞かせてもらいました。

(聞き手:白央篤司)

 

 

異常にグルメな家庭で育った少年時代

──いきなりですが、稲田さんの子ども時代って、どんなでしたか。

 

稲田さん(以下敬称略):ものを作るのが好きでした。段ボールを切ったり、粘土細工をしたり。その延長で、幼稚園に入るか入らないぐらいの頃から料理に興味があって、餃子や創作サラダを作らせてもらったことをうっすら覚えています。工作の感覚で、「変わった餃子の包み方をしてみたい」って思ったんですね。母親だったか親戚の叔母さんだったかと一緒に作っていて、「この包み方だと焼けないね。じゃあ蒸しましょう」と蒸し餃子にしてもらったのを今思い出しました。

 

──「焼けないから作り直し」とか「これじゃダメ」ではなく、違う加熱方法を教えてくれた、っていうのがいいですね。

 

稲田:ありがたい話ですよね。今になって思えば、食に執着のある家庭でした。親族一同、料理好きで、食べることが好きで。誰も実際に職業にしていたわけではなく、完全に趣味なんですけどね。母方の祖母、父方の祖母、共にとてもグルメな人でした。

母方の祖母は鰻や中華が好きで、親戚の集まりがあると自分のお気に入りのお店で開くわけです。そのときの料理は祖母がお店と相談して決めていたんでしょうね。普段なら出てこないような、見たこともない料理ばかり出てくる。エビチリとか青椒肉絲なんかは絶対に出てこなくて。

 

稲田さんは1970年に鹿児島県で生まれた。当時はまだまだ「男子厨房に入るべからず」の気風も残る頃。稲田家は「料理する男性も当時としては多かった」けれど、親戚が寄り合うようなとき、男性は台所に入れなかった。だが「子どもだから」ということで俊輔少年は厨房入りを許される。

「祖母を頭(かしら)とした女性たちが、とても楽しそうに料理しているさまを眺めているのが楽しかった」

彼女たちがどういう献立を考え、どういう工夫をしていたかも心に残っているという。うーん、稲田さんの原風景だ。

 

稲田:あるとき、「今年はラーメンを作ろう」と祖母たちが言い出したんです。麺打ちからスープ取り、チャーシュー作りを女性陣が手分けしてやるんですね。今でいう製麺マニアの人達が楽しそうにやっているような感じで。半日かかって作った挙句、「やっぱりラーメンは外で食べたほうがいいねえ」って(笑)。

僕、チャーシュー用の皮つき豚バラ肉を下ゆでしてるときに、「これ全部チャーシューにするのもったいないから、3分の1はこのまま薄切りにして、辛子醤油で食べようよ」って言ったのを覚えてます。小学校2年生のときでした。当時から辛子やマスタードが好物でしたね。

 

f:id:Meshi2_IB:20200324163737j:plain

 

──父方の祖母という方は、どんな人だったんでしょう。

 

稲田:彼女はちょっとした有名人だったんですよ。お煮しめの達人として、それこそ地元のテレビで作り方が紹介されるような。で、そのダシは鮎の焼き干しなんです。祖母の家は目の前が川で、そこでとれた落ち鮎を使う。鍋にびっしりと焼き干しを並べて、すのこをかけて煮るんですね。具材は裏の山に生えているタケノコや、近所の豆腐屋さんの厚揚げ、そして自分の畑でとれた野菜。 

あるとき、ラジオ番組でこの煮しめを紹介するとき、「ダシはなんですか」と聞かれて「本当は鮎なんだけど、今回はないのでハイミーを使います」と祖母が答えたんです。そしたら制作側が「それだと説得力に欠けるので、煮干しとかカツオブシにできませんか」と聞いたら怒り出して。「煮しめは山の料理だ。山の料理に海のダシを使うなどもってのほか」って。

 

 

稲田:今、お正月に自分でも煮しめを作りますけど、おばあちゃんの味にはまったくもって近づけていないです。

 

パンクに目覚め、食に対して嫌悪感を持った中高生時代

稲田さんの実家は両方ともに鹿児島県内で「母方は街中の人、父方は山のほうの田舎」とのこと。都会と自然、双方にある食を子どもの頃に体験できたというのは、稲田さんの形成にとって大きかったことだろう。

 

──ご両親もやっぱり、料理好きで?

 

稲田:はい。『暮しの手帖』が全巻揃っているような家で、母がよく見て作っていましたね。「仔牛のプラムクリーム煮込み」なんてのを作ってるような人で。僕も「これ作ってみたい」と言うとサポートしてくれて。うちの親父はそんな凝った料理作らないんですけど、伊丹十三さんの『ヨーロッパ退屈日記』って本があるじゃないですか。あれに書いてあるやり方そのままでパスタを作ってみたりしていました。

 

f:id:hakuoatsushi:20200318100536j:plain

▲写真はライター私物の文春文庫版、初版は1965年。「スパゲッティの正しい調理法」と題した一文があり、当時日本では一般的にほとんど知られていなかったアルデンテのゆで方やパルミジャーノ、各種スパゲッティ料理が紹介される。現在は新潮社より刊行

 

稲田:親父に関していえば、どこからともなくめずらしい食材を手に入れてくるんですよ。ブロックのまんまのベーコンを手に入れて、「これが本物のベーコンだ」なんて言いながらベーコンエッグ作って。醤油を作るために発酵させた豆を入手してきて、「醤油になる途中の豆なんだ」って言いながら、ごはんにのせてワシワシ食べてましたね。

 

──なんというか……ベーコンの厚さが目に浮かびました。食刺激が常に身近だったんですね。そして中高時代、より本格的に料理に惹かれていくんでしょうか?

 

稲田:それがそうでもなくて。まず中高時代ってとにかく腹が減る年頃じゃないですか。限られたおこづかいは空腹をなだめるので精一杯というのがあり。そして中学時代に、パンク(ロック)にハマったんですよ。退廃的な感じに惹かれて。すると「食べることに執着するのカッコ悪いな」というか、嫌悪感が芽生えてきたんですね。「酒とドラッグでガリガリ」に憧れたじゃないですけど(笑)。でも、自分の中に相変わらず食に対する強い興味があるのは自覚していました。

 

中学時代はブリティッシュパンクのザ・ダムド、そして高校時代はシューゲイザー系のバンドにハマり、’90年代に入ると当時一世を風靡した渋谷系にも傾倒していく。

 

稲田:渋谷系って「きれいな服を着て、おしゃれなレストランに行く」こともわりかし肯定される。それが快適で。退廃的なものに憧れてるけど、実際自分は(パンクの世界観とは対照的な)環境で育っているから、居心地の悪さもあったんでしょうね。

 

 

1Kアパートを「食のコックピット」にした大学時代

稲田さんは、自分の性格について「あまのじゃくなところがある」と言った。高校は鹿児島の名門、ラ・サール学園。「東大に行くのが当たり前」という雰囲気に反発し、京都大学を受験し合格。1989年、京都でのひとり暮らしが始まる。

そしてこの時期、本格的に料理にのめり込む。当時の生活をふり返った4連続ツイートを、ここで紹介したい。

 

 

ツリーを文字にしたものがこちら ↓

昔こういうところ(コンロが1つの1Kアパート)に住んでた。深いフライパンでニンニク唐辛子オリーブオイルをジリジリしてそこに水をザバっと注ぎ、パスタを直に入れて茹で上がりでちょうど水分が蒸発するようにコントロールして仕上げるというテクニックを編み出した。途中で具を入れたり最後にトマト足したり。

とりあえずあらゆるものを炊き込みご飯にした。それと具沢山の汁という組み合わせが定番。炊飯器は煮物にも活躍したが、その間米が炊けないのと臭いが染みつくのに閉口して、炊飯器2台持ちとなった。最終的にはテーブルにカセットコンロを置き、下ごしらえなどもそこで行うようになった。

開き直って、この部屋は「1K」ではなく「K」であると再定義した事で、非常に快適になった。月4万円でキッチンを借りておりその片隅にたまたまベッドがあるのだという認識。ゲーム機も楽器も本もビデオも何もかもベッドの周囲に配置され、動かずに手が届いた。ベッドではなくコックピットと再定義した

オーブントースターやハンドミキサーなどの設備投資を経て、「K」の機能はますます充実、最終的にはフルコース余裕なレベルにまで達した。

 

──うーーーん、フードサイコパス基地ですねえ! この頃世の中は「イタめし」なんて言葉がはやっていて、エスニックブームがあって。

 

稲田:自分もその頃、イタリアンとタイ料理にハマりました。ガス口(くち)が1つしかないキッチンで、イタリアンのフルコースを作っていて。最初は我流でしたけど、シェフのレシピ本を参考に片っ端から作っていましたね。正直、「おしゃれな料理作って、女の子にモテたい」という気持ちもありました(笑)。

 

──やっぱり、アルバイトも飲食店で?

 

稲田:飲み屋さんや喫茶店とかでバイトしつつ、同時に家庭教師や塾講師もしていたんですけど、全部辞めて飲食のほうだけやるようになりましたね。人に勉強を教えるのが苦手だし、もうストレスで。家庭教師1時間やるなら飲食店で4時間やればいいや、って。京阪三条にあるイングリッシュパブで長いことバイトしてたんです。最後のほうはお店の人から「勝手にメニュー作って、勝手に売っていいよ」みたいになって。

 

──おお、メニュー開発を学生の頃すでにされていたんですね!

 

稲田:そこのまかないが当時は仕出し弁当で、あまりにもおいしくなかったんですよ。「たまには俺が作るわ」みたいな感じで作り始めて、週一で基本「ご飯にぶっかけるもの」を作っていました。そのうち「どうせならお客さんにも出そう」ということになり、裏メニュー的に出すようになりました。インドカレーを作ってお客さんに出したのは、パブでのバイト時代が最初です。他にはビーフストロガノフとかタコライスなんかを出した覚えがあります。

 

──京都生活が稲田さんに与えた影響って、ありますか。

 

稲田:京都っぽい味つけが「自分の中心軸」であるのは間違いないです。「お揚げさんと菜っ葉の炊いたん」ってありますよね、油揚げと青菜をサッと炊いた(=煮た)だけの料理ですが、あれを家庭教師をしていた先で出してもらって、すごくおいしくて。ダシがおいしいわけですよね。

学生だから使えるお金は限られてますけど、京都ではいろんなお店に食べにいきました。おいしかった和食店で「バイトさせてください!」って頼んで、雇ってもらったこともあります。京都っていう土地は学生にやさしいんですよ。

両親も鹿児島の人でありながら、京風や関西割烹的な味つけが好きでした。だから甘みの強い鹿児島的な味つけはなじみがなかったんです。家ではヒガシマル(註:兵庫県の醤油メーカー)のうすくちがメインで。母は鹿児島から出たこともないような人なんですけどね。

 

就職5年目でドロップアウトし起業へ

──大学時代はあっという間でしたか。それとも長く感じられましたか。

 

稲田:大学時代は永遠に続くと、自らをだまして思い込もうとしていましたねえ。とにかく大人に……というかおじさんになりたくない、社会に出たくない、スーツ着たくない、ネクタイしたくないという思いがあった。大人と仕事したくなかったというか。そんな感じで、卒業が近づくにつれて絶望的な気分になっていったのを覚えています。

 

f:id:Meshi2_IB:20200324163755j:plain

 

同時に、音楽への思いがあった。なんと自分のバンドがインディーズレーベルからデビューを果たすまでに至ったが、「客観的に考えて、これで食べていけるほどの才能はない」と断念。

大学卒業後は大手飲料メーカーを希望し、入社が叶う。事業の一環として、飲食店プロデュース部門があるのに惹かれた。最初は営業職に配属されたが、「何年かやって異動希望が叶えばいいな」と考えていた。

当時のことをたずねれば「やっぱり営業というものをナメていましたね」と稲田さん。営業をのぞんで入ってきた同期たちとの能力格差も如実に感じた。そして飲食店プロデュース部門も、実際に担当者と話してみたら「実務はスペシャリストに発注して、やることは管理中心」であることもわかってきた。

次第に「自分がやりたいことは、これなのか?」との思いが募る。何より、毎日が楽しくなかった。

 

稲田:会社をサボって、名古屋港水族館によく行ってたんです(※当時、名古屋支社で勤務)。その近くにいかにもサブカルなショップがあって、求人が貼ってあったんですよ。「仕事はキツいけど、楽しい仕事です」と書いてあって。「俺、仕事楽しくないよな。この先も楽しくなる見込みないよな。ここで働いてる人が楽しく仕事をしている間に、俺は楽しくない仕事をずっと続けるのか……?」と。そう思ったら、たまらなくなって。

 

退職を決意したのは、27歳。

「いろんな飲食店でアルバイトして、30歳ぐらいで独立できればいいな」と、3年間をモラトリアムにあてようと考える。しかしそのとき、運命の大きな力が働いた。「飲食店を立ち上げるんだ、一緒にやらないか」と声をかけたのは武藤洋照氏、現在稲田さんが取締役をつとめる株式会社円相フードサービス(本社:岐阜県各務原市)を起こしたその人である。

 

稲田:彼とは25歳ぐらいのときに出会っていたんです。当時、武藤は食品会社の営業をしていて、僕とは客先が一緒になる関係で顔見知りになり、メシ食ったり飲んだりする仲になって。飲食に関する価値観を共有できる唯一の存在だったんですよ、彼もフードサイコパスで。二人でメシ食ってて、何か料理が出てきたら「この料理のここがいいよね!」ってツーカーですぐに分かり合える。「会社辞めたんだよ」と話したら、「自分も辞めるんだ。居酒屋を始めるから、手伝ってくれんか?」と。僕は30歳までフラフラするつもりだったけど、立ち上げだけ手伝うつもりで協力しました。でも始めてしまうと居心地がいいんです、常に自分のやりたいことができる状況だったんで。

 

二人がお店を始めたのは1997年のこと。今年(2020年)で仕事上のパートナー関係は23年を超える。その間に、和食店やビストロなど、様々な形態の飲食店を開業、同時にプロデュース事業も手掛けていった。

www.hotpepper.jp

↑ 『円相 くらうど』は以前にメシ通で取材した、稲田さんが手がけたお店の一軒。岐阜駅内にあり、郷土料理が豊富にそろう。 稲田さんは各地の郷土料理やローカルフードにも造詣が深い。

 

ちなみに南インド料理店「エリックサウス」は、川崎のテイクアウト専門店「エリックカレー」のリニューアルを依頼されたことがきっかけとなり、今に至っている。

現在、株式会社円相フードサービスは18業態の飲食事業を抱え、従業員は50数名。

f:id:Meshi2_IB:20200324232838j:plain

東京渋谷の南インド料理店「エリックサウス マサラダイナー 神宮前店」

 

f:id:Meshi2_IB:20200324232842j:plain

▲お店の中央にはカウンター席を配置。女性のひとり客も多い

 

──飲食店の業態や商品開発、レシピ作成を行うことが稲田さんの現在の仕事内容になるんですよね。複合的な仕事だと思いますが、「ご職業は何を?」って訊かれたとき、なんと答えていますか。

 

稲田:基本的には、「料理人」と答えます。「自分で考えて、自分の手で作った料理を、自分でお客さんのところへ運ぶ」ということが一番やりたいことですから。同時に僕、飽きっぽくもあるんです。やりたいことがどんどんでてきてしまう。以前に和食をやっていたときはフレンチのシャルキュトリー(註:食肉加工品のこと)や家庭料理が気になって気になってしょうがなかった。だから、和食店をやりつつ勝手に作っていました。

 

──気になったらもう、作りたくなっちゃうんですね。

 

稲田:そうやって「何かしらを並行してやっちゃう」のを繰り返しているんです。エスニック料理しかり、インド料理しかり。それが次の出店につながる。うちでビストロをはじめて計画したときには、すでに店1軒できるぐらいのレシピが手元にありました。料理人としては、和洋中に限定せずあらゆるジャンルできたほうがいい。そうするとひとつのジャンルに対して客観的になれますから。

 

インド料理にのめり込んでしまう理由

──世間は「エリックサウスの稲田さん」というイメージが強いと思います。インドカレーのレシピ本も出されましたが、インド料理は特別な存在なんでしょうか。

f:id:hakuoatsushi:20200318101754j:plain

▲稲田さんの著書。左が『人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本』(扶桑社新書)、右は最新刊となる『南インド料理店総料理長が教える だいたい15分! 本格インドカレー』(柴田書店)

 

稲田:平等というか、和食でも、フレンチでもイタリアンでも等距離でありたいなと思っていますが、インド料理に一番のめり込んでしまう部分は確かにあると思います。それには2つ理由があって、ひとつは和食なんかだと社内にもう人材が豊富であること。プランニングすれば「あとは頼むね」と託せる状況にある。本当は全部自分でやりたいんですが、そうも言っていられないので。

 

──もうひとつの理由は?

 

稲田:こっちの理由がものすごく大きいんですけど、インド料理ってダントツでお客さんにフードサイコパスが多いんです。食べ物に対する執着や探究心が人一倍強いタイプのお客さん。割合でいうと、和食なら100人お客さんが来て4~5人フードサイコパスがいるイメージ。フレンチなら100人中、10数人。これがインド料理だと半分になる印象です。なので、インド料理だとマニアックで特殊なものであっても食いついてくれる人が多いんですよ。和食やフレンチだと「売れるもの」を優先しなければならず、好き放題できないという部分があるんです。

 

f:id:Meshi2_IB:20200325133735j:plain

 

稲田:インド料理って、日本人本来の味覚や価値観には合わない料理だと僕は思っているんです。

 

──それは、どういうところがですか?

 

稲田:うま味を重視しない点とか、香りの強さとか。そこを乗り越えて好きになるのは「感覚だけではなく理性で食べる」人たちなんですね。フードサイコパスの特徴のひとつとして「感性と理性を総動員して食べものに向き合おうとする」、というのがある。ひと口食べて「あ、これ口に合わない」「まずい」じゃなく、「なぜこれをおいしいと思う人がいるのだろう?」「どうやったら自分はこれをおいしいと感じられるのか?」と一度理性を挟もうとする。インド料理好きって、そこをクリアしている人たちなんですよ。受け容れがたいものを受け容れる熱意があり、自分の価値観の中に取り入れるだけの探究心があり。そういう意味で、インド料理好きってフードサイコパスの宝庫なんです。

 

f:id:Meshi2_IB:20200325000420j:plain

渋谷にあるエリックサウス マサラダイナーのランチカレープレート。選べるカレーのラインナップに注目。

 

──ここで聞いておきたいんですが「フードサイコパス」の定義とはなんでしょう? 過去に稲田さんが書かれたものを読むと、「食べものや食文化に対して人一倍強い関心と執着を寄せている一部の層」ともあります。

 

稲田:単純に、食に対する執着の強さとか、思いの強さが根本にありますね。あと、「おいしさに対して受け身であるか能動的であるか」。フードサイコパスはおいしさを探しに行く。そうじゃない人はおいしさがやってくるのを待つ、みたいな。食べものって普通は感覚で解釈するじゃないですか。もちろん感覚は大事ですけど、プラス「文脈」でフードサイコパスは解釈しようとする。その食べものの背景や文化、習慣、由来など。そして一度の食事でピンとこなくても、自分が知らない、まだ分かってない何かがあるんだろうと探りたくなるような。「うまいだけじゃつまらない」って思うような人たちのことですかねえ。

 

f:id:Meshi2_IB:20200325000434j:plain

▲エリックサウスマ サラダイナーのメニューより。ライスのカスタマイズも自在!

 

f:id:Meshi2_IB:20200325133955j:plain

▲レトルトカレーもリリースしている

 

エリックサウスは店舗によって「キャラ」を変えている

──この3月にエリックサウスの5店舗目「エリックサウス高円寺カレー&ビリヤニセンター」がオープンになりましたね。

f:id:Meshi2_IB:20200325001131j:plain

▲2020年3月オープンした「エリックサウス高円寺カレー&ビリヤニセンター」。たちまち行列必至の評判店に

 

稲田:ビリヤニを主軸としつつ、カレーやミールスも楽しんでもらえる店舗です。ビリヤニを出すお店も増えてきましたが、エリックサウスならではのビリヤニをお出しします。

 

f:id:Meshi2_IB:20200325001331j:plain

▲エリックサウス高円寺カレー&ビリヤニセンターで提供される「鯖ビリヤニ」(1,480円税別)。ビリヤニの聖地として知られるインド・ハイデラバード式に炊きあがっている

 

稲田:ただ、エリックサウスがチェーン店みたいになっていくのは避けたいと思っているんですよ。メインになるメニューは重なっているけど、それぞれ個性があって内容も違うよ、と。

 

──エリックサウスの店舗は現在、八重洲(東京駅直結)、渋谷(エリックサウス マサラダイナー)、紀尾井町(永田町駅直結、東京ガーデンテラス店)、名古屋(KITTE名古屋店)、そして高円寺(カレー&ビリヤニセンター)の5店舗がありますが、各店舗の個性やイメージを教えてください。

 

稲田:八重洲はインド料理の初心者の方というか、はじめて食べる方が南インド料理のベーシックに出会える場所とイメージしてます。紀尾井町の東京ガーデンテラス店はゴア地方がキーワード。ゴア地方ってインドの中で一番酒を飲むエリアで、料理もワインに合うようなものが多い。ゴア地方の料理でスパイス飲みを楽しめる、というのが特徴ですね。KITTE名古屋店は総合南インド料理レストラン。ここ一軒で南インドのスタンダードを網羅して味わえます。

あ、ただし各店ランチはほぼ一緒なんです。ランチのあとに個性が出てくると考えてくだされば。

 

──きょうの取材は渋谷のマサラダイナーで行わせてもらっていますが、こちらの店舗はどういう個性づけでしょうか。

 

稲田:他のお店はすべて平面展開ですが、マサラダイナーは時系列展開のお店です。前菜からはじまるコース展開、ということですね。

 

──ああなるほど。平面展開とはメニューから好きなものを選んで、単品で頼めるということですね。マサラダイナーも単品メニューはあれど、軸となるのがコース料理というわけで。

 

f:id:Meshi2_IB:20200324234126p:plain

▲エリックサウス マサラダイナーのTwitterプロフィール。「かなりド変態」という言葉があまりにも印象的

 

嬉しい裏切りを与える「if(イフ)料理」とは

──渋谷にあるエリックサウス マサラダイナーの名物・モダンインディアンコース(税込5,500円)はすべて稲田さんがレシピ考案されていますよね。それこそ先ほど言われた「好き放題」という感じで、存分に創作意欲を発揮されている。

 

稲田:自分が食べたいもの、興味をもってドキドキワクワクできる料理をモダンインディアンコースの中で出し続けています。ただ自分の中で相反するものがあって、コースのスタイルが徐々に完成されつつあるな、という満足感と同時に、それをまた壊したいという思いもあるんですよ。料理の内容自体は変わっていても、パターン化して印象が変わらなくなったらつまらない。

 

f:id:Meshi2_IB:20200325000424j:plain

▲2020年3月時のモダンインディアンコースより、アルーティッキ(上)、ピエダングロワ(下)、バナナのキャラメリゼ(左)。フランスのウォッシュチーズ「ピエダングロワ」と香ばしい焼きバナナの組み合わせが絶妙。インドのイモ餅風ストリートスナック「アルーティッキ」は優しい甘みでしっとりした食感

 

──ただ、その安定感はお客さんが求めるものでもありますよね。安心感にもつながることですし。

 

稲田:そこなんです。そこをどういうバランスでいくか。常にお客さんには「こう来たか……」という嬉しい裏切り感を与えられたらと思っています。

 

──モダンインディアンコースは2カ月に1度内容が変わりますよね。稲田さんが実際にキッチンに入っているときとそうでないときがあるようですが、どんなシフトになっているんですか。

 

稲田:今のところのパターンとして、メニューを変えたら4~5日はキッチンに入って自分が中心になって作り、スタッフに覚えてもらうんです。そのあとの4~5日は自分がホールに出て、キッチンをチェックしつつお客さんの反応を実際に見る、という流れです。

 

f:id:Meshi2_IB:20200325000429j:plain

▲2020年3月のモダンインディアンコースより、黒アンガス牛リブ芯のケララビーフステーキ 新玉ねぎのローストとマサラサワークリーム。スパイシーなステーキのうま味をさわやかなサワークリームが引き立てる

 

──「自分で作って、自分で運ぶ」のが稲田さんのやりたいことと先ほどありましたが、将来的には自分のお店を作って専念したいという思いはありますか。

 

稲田:そういう気持ちもありますが、僕はそうなったら……飽きるでしょうね。だから今、すごく自分に合った状態です。

 

──それはいろいろなジャンルの料理やお店を同時に手掛ける、という状態が。

 

稲田:そうですね。あ、さきほど創作意欲とおっしゃっていただきましたが、僕はインド料理を創作したくはないんです。「もしもインドに〇〇があったら」というのがポイントというか……例えば「もしもインドにキンカンがあったら、こういう料理が生まれてたんじゃないか」といった感じでメニューを考えている。「if(イフ)料理」と呼んでるんですが、自分の創作や想像もゼロではないんですけど、なるべく自分勝手な部分は少なくして答えを出したいんです。思いつきは最小限にして、「この食材がもしインドにあったなら」というところから考えて、必然性をメインに組み立てていく。

 

──なるほど。あと2つ質問させてください。いま注目しているチェーン店はありますか。

 

稲田:世間はもっと「いきなりステーキ」を見直したほうがいいと思っています。最近あらためて食べてみて、こんないいお店だったかと。単純においしいですね。一番安いのよりひとつ上のを食べたほうがいい。「いきなりステーキ」では「トップリブ」を食え。大体どんな飲食店でも、そのお店で一番売れているものより少し高いものを食べると幸福度が爆上がりします。

 

──最後の質問です。稲田さんにとって、「素晴らしい料理」とはどんなものでしょう。

 

稲田:心が躍る料理ですね。食べる前も、間も、後もワクワクするような、興奮する料理が、僕にとって素晴らしい料理です。

 

後記

稲田さんと話していて、中学時代に塾が一緒だったS君を思い出した。

彼は分からないことがあると、分からないことが面白く思えるんだそうな。「なんで俺はこれが分からないんだろう?」ということが楽しくて、「どこかちょっとでも分かるところはないかな」と、かくれんぼで友達を探すような気持ちで机に向かうのだという。稲田さんは食べものに向き合うとき、S君と同じような気持ちなのかもしれない。

分からない自分を楽しめるって、無敵だ。

 

インタビュー内には入れられなかった言葉もたくさんある。「悪意が無いかぎり、まずいものってない」というのに、唸った。本当にそのとおりだと思う。好みじゃないものと出会ったときには、「自分をチューニングして」その好みになれそうなところを探っていく、的なことも言われていた。

食に対してすがすがしくマニアックな希代のフードサイコパス、稲田俊輔。彼は今、トルコの家庭料理に興味があるという。どんなサーチが行われているのか、そしてどんな「if」が心の中に湧き起こっているのだろうか。

心躍る試行錯誤が、稲田さんのキッチンできっと今日も行われている。

 

稲田俊輔(いなだ しゅんすけ)さん プロフィール

f:id:Meshi2_IB:20200324163747j:plain

鹿児島県生まれ。京都大学卒業。飲料メーカー勤務を経て、株式会社円相フードサービスを設立。多くの飲食店の立ち上げに携わり、2011年には東京駅八重洲地下街に南インド料理店「エリックサウス」を開店。著書に『人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本』(扶桑社新書)、『南インド料理店総料理長が教える だいたい15分! 本格インドカレー』(柴田書店)がある。食全般に造詣が深い。

 

※当記事は2020年3月に取材したものです。

 

店舗情報

エリックサウス マサラダイナー

住所:東京渋谷区神宮前6-19-17
電話:050-5347-1462
営業時間:月~土、祝前日: 11:30~15:00、17:30~22:00 (L.O. 21:00)、日、祝日: 11:30~22:00 (L.O. 21:00)
定休日:なし

www.hotpepper.jp

 

エリックサウス高円寺カレー&ビリヤニセンター

住所:東京都杉並区高円寺南4−49−1
電話:03-5356-8803
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、
17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日

enso.ne.jp

 

企画・文・撮影:白央篤司(はくおう あつし)

白央篤司

「暮らしと食」、郷土料理やローカルフードがメインテーマのフードライター。CREA WEB、Hot Pepper、サイゾーウーマン、hitotemaなどで連載中。主な著書に『にっぽんのおにぎり』『ジャパめし』『自炊力』『たまごかけご飯だって、立派な自炊です。』など。家では炊事全般と土日の洗濯、猫2匹の世話を担当。

過去記事も読む



著者: ” — www.hotpepper.jp

続きを読む

求人を探す

株式会社WORK JAPAN、外国人向け求人アプリ「WORK JAPAN」の新機能をリリース|日本で働きたい外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

株式会社WORK JAPANは6月29日、外国人向け求人アプリ「WORK JAPAN(ワークジャパン)」の新機能として、「マップビュー」「フレンドリー情報」「面接予約カレンダー」の提供を始めました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、アルバイト先を失った外国人が増えています。そのような状況を改善するために、WORK JAPANは、仕事を探したい外国人と、人手不足に悩んでいる企業をマッチングする3つの機能を「WORK JAPAN」に追加しました。

①「マップビュー」の特徴

マップビューは、募集中の求人を地図の上に表示する機能です。どのエリアで募集があるかが一目でわかるようになっているので、場所別にアルバイトを探したいときに便利です。

②「フレンドリー情報」の特徴

マップビューにあるアイコンをクリックすると、仕事情報の詳細を確認できます。場所や給料、勤務時間だけでなく、外国人に特化した以下の情報も確認できます。
・日本語不問
・留学生歓迎
・外国人勤務中

③「面接予約カレンダー」の特徴

「面接予約カレンダー」機能は採用面接の予約をアプリ上で完結できます。応募者はカレンダーを見れば、どの日に面接枠が設定されているかがわかります。さらに企業があらかじめ登録しておいた面接枠をクリックするだけで、面接を予約することができます。

日本でアルバイトを探している外国人の皆さんは、ぜひ「WORK JAPAN」を利用してみてはいかがでしょうか。

【参考サイト】WORK JAPAN
【参照リリース】外国人求人サイト「WORK JAPAN」がアプリを刷新、「マップビュー」など3つの機能をリリース

The following two tabs change content below.

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」

jopus編集部

著者: ” — jopus.net

続きを読む

求人を探す

有効求人倍率1.11倍 5年8か月ぶりの低水準 コロナの影響で失職者増え、企業は求人絞る :東京新聞 TOKYO Web

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

 厚生労働省は31日、職を求める人に対する求人数を示す「有効求人倍率」(季節調整値)の6月分を発表、前月から0・09ポイント低下の1・11倍と5年8カ月ぶりの低い水準になった。コロナの影響を受けて急増した失業者らによる新規求職件数が、同18・2%増と過去最大の伸び率を記録した。企業側が求人を絞る中で、労働市場は「次の仕事」を見つけにくい状況に陥りつつある。

 横浜市内の50代女性は4月中旬、アルバイトとして1日10時間働いていたホテルから休業を命じられた。失職を想定して次の職を探してきたが、ホテルを3社回って全て断られ、飲食店にも断られた。理由はいずれも「コロナからの回復が見込めない」。

 7月中旬には正式に解雇され、休業者から失業者に変わった今も求職活動を続けている。女性は「友人から借りた3カ月分の生活費を返さないといけない。一刻も早く次を探したい」と焦りをにじませた。

 新規求職者の内訳(原数値)をみると、会社都合で離職した人の求職数が前年同月比81・7%増の9万8000人分にも達した。大部分はコロナの影響で企業に整理解雇などの形でリストラされた人たちとみられる。自己都合などを含めた離職者全体でも同28・4%増えた。休業者らが収入減などを理由に、在職しながら次の仕事を探す傾向が強まったのも原因。緊急事態宣言の影響で、パートなどをやめて「家事労働者」となっていた女性らが求職に転じたこともある。

 この結果、有効求人倍率の分母に当たる月間有効求職者数(季節調整値)は前月比5・4%増。一方、先行き不透明感が強まる中で企業は採用を絞っており、分子に当たる月間有効求人数は1・9%減少。倍率は六カ月連続で縮小した。

 日銀元審議委員の木内登英氏は「経済が急速に戻る可能性は相当低く、採用抑制や人員整理、倒産が増えるだろう。雇用の悪化は今後が本番」と見通した。

 一方、総務省が発表した労働力調査では、就業者数が前年同月比77万人減、中でも非正規労働者は104万人も減った。急増していた休業者は職場に復帰するなどして、5月の423万人から236万人に減った。完全失業率(季節調整値)は前月比0・1ポイント改善し2・8%となった。(渥美龍太)


著者: ” — www.tokyo-np.co.jp

続きを読む

求人を探す

有効求人倍率 6か月連続で低下|NHK 兵庫県のニュース – nhk.or.jp

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

続きを読む

求人を探す

派遣経験者に聞く“派遣の仕事探しのコツ” 第1位は「希望条件の明確化」。 ー『エン派遣』ユーザーアンケートー | エン・ジャパン

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

派遣経験者に聞く“派遣の仕事探しのコツ”
第1位は「希望条件の明確化」。
ー『エン派遣』ユーザーアンケートー

2020/06/30

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する利用者満足度No.1(※)日本最大級の派遣情報サイト『エン派遣』( https://haken.en-japan.com/ )上でサイト利用者を対象に「派遣の仕事の探し方」についてアンケート調査を行ない、5,259名(うち、派遣での就業経験者:3,567名)から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

※2020年オリコン顧客満足度調査「派遣情報サイト」ランキング1位

( https://life.oricon.co.jp/information/310/ )

調査結果 概要

★ 派遣のお仕事を探す方の半数が「3ヶ月以上の長期のお仕事」を希望。

★ 派遣経験者に聞く“派遣の仕事探しのコツ”、第1位は「希望条件の明確化」。

調査結果 詳細

1:派遣のお仕事を探す方の半数が「3ヶ月以上の長期のお仕事」を希望。(図1~図3

「現在、派遣のお仕事を探していますか?」と伺ったところ、73%が「探している」と回答。どのくらいの期間のお仕事を探しているかを伺うと、「3ヶ月以上の長期のお仕事」(53%)が最多。「何を使ってお仕事を探していますか?」と伺うと、88%が「求人情報サイト」と回答しました。

1】現在、派遣のお仕事を探していますか?

2】「派遣のお仕事を探している」と回答した方に伺います。どのくらいの期間のお仕事を探していますか?(複数回答可)

3】「派遣のお仕事を探している」と回答した方に伺います。何を使ってお仕事を探していますか?(複数回答可)

2:派遣経験者に聞く“派遣の仕事探しのコツ”、第1位は「希望条件の明確化」。(図4)

派遣での就業経験がある方に「派遣のお仕事を探す際のコツは何だと思いますか?」と伺うと、「希望条件を明確にする」(72%)が最多。次いで、「良いお仕事があればすぐに応募する」(60%)、「定期的に求人情報をチェックする」(59%)が続きます。具体的なコメントも紹介します。

図4】派遣での就業経験がある方に伺います。派遣のお仕事を探す際のコツは何だと思いますか?(複数回答可)

希望条件を明確にする

・自分の希望条件を明確にするとエントリーもしやすいと思います。何ができるのか、何が得意なのか、通勤時間はどれくらいまで大丈夫かを考えながら仕事探しをすると、迷う事なく選べると思います。(24歳女性)

・自分の希望条件を派遣会社の担当者へ正確に伝えること。そして、状況や希望条件が変わったときも、すぐに伝えるようにする。(32歳女性)

定期的に求人情報をチェックする

・興味のある業務内容については定期的に検索し、自ら情報をとりにいくことが重要だと思います。(28歳女性)

・新着の求人の中に自分の希望とぴったり一致するものがあるかもしれない。希望する求人に出会うにはタイミングもあると思うので、毎日少しずつでも情報チェックをするといいと思います。(31歳男性)

良いお仕事があればすぐに応募する

・派遣の案件は割とすぐに埋まってしまうことが多いので、自分の条件に合うものがあればすぐに応募するようにしています。(29歳女性)

・はじめから希望条件をしぼりすぎないこと。自分には不向きかもと思っていた仕事が、実は合っていたということもある。挑戦してみようという気持ちが大切。(38歳女性)

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エン派遣』( http://haken.en-japan.com/ )を利用しているユーザー
■有効回答数:5,259名(うち、派遣での就業経験者:3,567名)
■調査期間:2020年4月30日~5月27日

利用者満足度No.1 日本最大級の派遣情報サイトエン派遣https://haken.en-japan.com/ 

※2019年オリコン顧客満足度調査「派遣情報サイト」ランキング総合1位( https://life.oricon.co.jp/information/310/ )

派遣で仕事を探す求職者と、全国の優良人材派遣会社を結ぶ、日本最大級の派遣情報サイトです。派遣で働きたい人のさまざまなニーズと、派遣会社の持つ仕事情報のマッチングを重視したサイト設計が好評です。どんな仕事情報も、埋もれることなく、それを希望する派遣ユーザーにお届けします。

▼プレスリリース ダウンロード 20200630_エン派遣(派遣の仕事の探し方)

著者: ” — www.jpubb.com

続きを読む

求人を探す

Googleマイビジネス活用の基本とは? ローカル検索についてもおさらい | 【レポート】ミーティング 2020 Spring

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

「Googleマイビジネスとは、ローカル検索で表示される施設・店舗情報を優先的に加筆修正でき、利用者に対してアピールできる無料サービスである」というのは、ローカルビジネスコンサルタントでGoogleマイビジネス ゴールドエキスパートの永山卓也氏だ。

オンラインで行われた「Web担当者Forum ミーティング 2020 春」に登壇した永山卓也氏は、「Googleマイビジネス」の活用法とローカル検索について解説し、Googleマイビジネスに寄せられる口コミ対応などについてもアドバイスした。

ローカルビジネスコンサルタントでGoogleマイビジネス ゴールドエキスパートの永山卓也氏

Googleローカル検索とは何か

永山氏は、Googleマイビジネスの話をする前にまず「Googleローカル検索とは何か」について整理した。というのも、“Googleマイビジネスとはどういうものなのか”という認識が世間一般でまだあやふやな部分があるためだ。

Googleマイビジネスは「ローカル検索に対応するツール」と言い換えることができるが、ローカル検索に対して結果をより良いものにする手段は、Googleマイビジネスだけというわけではない(永山氏)

このため、まずはローカル検索がどのようなものかを明確にしておく。たとえば、Google検索をしたときに「これは地域の施設・店舗を案内すべきキーワードだ」とGoogleのシステムが認識すると、以下の図のような検索結果が表示される。Webサイトがずらっと並んだ検索結果ではなく、地図を含んだ検索結果画面が表示されている。これがローカル検索である。

ローカル検索の画面
図の右が「ナレッジパネル」と呼ばれるもので、検索結果の店舗などおおまかな情報が掲載されている

表示されている地図や「さらに表示」ボタンがあれば、それをクリックすると、Googleマップに移動する。もちろん、Googleマップ上でも検索できるので、それも含めて、ローカル検索だ。スマホで検索した場合はローカル検索が当たり前になっているので、意識せずに使っている人も多いだろう。

スマホの普及で、人々の検索行動も変化

スマホが普及することで、人々の検索行動も変化している。たとえば、昔と今の検索行動を比較すると以下のようになる。

パソコンで「〇〇が美味しいお店」を検索→検索結果の中からよさそうなお店のWebサイトを閲覧→メニュー、予約電話番号や場所・行き方を確認→来店

現在

スマホで「〇〇が美味しいお店」を検索→GPS情報から近くのお店がローカル検索の結果として表示される→ナレッジパネルの情報や地図を確認→来店

もちろんWebサイトが不要ということではなく、より詳しい情報を知りたくてWebサイトを閲覧する人もいる。しかしスマホの小さい画面では、あれこれ調べるまでもなく検索した画面に表示されるナレッジパネルの情報だけでいいというケースも多々ある。

ローカル検索について永山氏がまとめたのが、以下の内容だ。

Googleローカル検索を知る

従来の「Webサイトを探す検索」と「施設情報を探すローカル検索」の大きな違いは主に以下の2点である。

  • 現在地など検索者の環境が検索結果に作用する
  • 店舗側が発信した情報だけでなく、ユーザーの編集内容や投稿した口コミ・写真なども表示される

現在地が検索結果に作用するということは、小規模店舗だとしても近ければ上位に表示されるわけだ。つまり広告を大量に出す資金力がない店にも、チャンスがあるということ(永山氏)

Googleマイビジネスとは「情報を優先的に加筆編集できるサービス」

ローカル検索の結果、施設・店舗情報が表示されるこの「ビジネス情報」のことを「Googleマイビジネス」だと思っている人をよく見かけるが、厳密にはそうではない。

Googleマイビジネスとは、ローカル検索で表示される施設・店舗情報を優先的に加筆修正でき、利用者に対してアピールできる無料サービスである(永山氏)

情報自体は、Googleマイビジネスを登録したオーナーだけでなく、Googleが自動的に登録することもあるし、ユーザーが撮影した写真や口コミも投稿できる。3者それぞれがもたらす情報によってできている。

そのため、Googleマイビジネスに掲載されている情報が100%正しいとは限らない。たとえば、自分のお店の電話番号や営業時間が間違っていることも場合によってはある。「Googleマイビジネスに登録する」ということは、優先的に情報の修正などが行えるようになるということなのだ。登録は、Googleアカウントさえあれば無料でできる。

ビジネス情報を追加できるのは3者(Google、利用者、オーナー)だが、優先的に編集できるのが「Googleマイビジネス」というサービス

Googleマイビジネスの活用目的とは

Googleマイビジネスの活用目的は、ほとんどの場合「お客様に利用してもらうこと」にあるだろう。お客様に利用してもらうためには大きく分けると2つのポイントがある。

  • 利用者に評価されること
  • Googleに評価されること

1. 利用者に評価されること

Googleマイビジネスを活用し、利用者から評価されることで、来店してもらう/お店を気に入ってもらうことが期待できる。利用者に魅力を伝える個別要素には、以下のようなものがある。

  • 定期的な更新(常に正しい、最新の情報が表示されるように)
  • 魅力的な写真や動画の投発信
  • 魅力的な内容の投稿記事
  • 魅力がわかる商品やサービスの情報整備
  • 魅力が伝わるような、お客様からの口コミや投稿

たとえば、以下の図でどちらのお店に魅力を感じるかは、一目瞭然だろう。

左はGoogleマイビジネスが未登録 、右は登録済み。どちらが魅力的か一目瞭然

Webサイトとの大きな違いが口コミで、その対応が不安という人もいるかもしれない。もちろん、チェーンビジネスなどで本社一括管理のため、店舗レベルの対応にならざるを得ない口コミの返信は、対応できないこともあるだろう。状況に応じたさまざまな判断があってもいい。

ただ、環境が整い返信が行えるのであれば、積極的に返信対応した方がいい。クレームを書かれたら、きちんと対応して、改善内容を伝えたり、誤解を解消したり、自分たちの魅力を伝える場として使うことができれば、それを見ているユーザーがサービスを利用する後押しになる(永山氏)

また、口コミを集めるには、デジタル以外の施策も重要になる。たとえば、以下のようなことだ。

  • 会計時に声掛けをする
  • 口コミを促進させるPOPやチラシを用意する
  • DMを使う

口コミを報酬やプレゼント、値引きを条件にお願いするのはポリシー違反でNG。しかし、違反するような値引きなどを行わず利用者が自ら書きたくなるような「声掛けやトーク、POP、チラシ内容を工夫すること自体はGoogleは推奨しており、口コミが集まりやすくなる」と永山氏は言う。

その他、以下のような点にも気を配っておく必要がある。

  • 常に「これで魅力が伝わるか」という視点で更新/発信する
  • チェーン店などの場合、情報整備や記事投稿、口コミ対応など各項目ごとに、どのポジション(店舗、エリアマネージャー、本部など)で対応するか決めておく

2. Googleに評価されること

目的はもうひとつあり、それがGoogleから評価されることだ。これには、2つの意味がある。

Googleに評価されるということ

① 検索結果での上位表示

一般的には、Googleマイビジネスの整備は、「上位表示に効果がある」とされている。これに関する指標がGoogle公式ドキュメントで言及されている。「情報を最新の状態に保つ事」と「関連性」「距離」「知名度」である。上位表示に関して改善を望むなら、競合店が多い激戦区になればなるほど、この要素すべてを含めた総合的なアドバンテージが求められる。

この中で、来店する前に指名で検索されるような、いわゆる知名度に関する部分はGoogleマイビジネスで情報整備を行っても効果は非常に限定的になってしまう。そういう場合、たとえば最寄り駅の近くでチラシを配り認知を高めるなど、アナログな施策が非常に効果的という場合もある。

業者に依頼する場合は、内容を精査する必要がある。Googleのガイドラインに違反する方法で施策を行う事業者もあるからだ。その結果、施設情報が公開停止などになってしまい、復活できなかった例も多い。

② キーワード認識(関連付け)

ローカル検索では、商品・商材・サービスが関連付けられていることが重要だ。それらが関連付けられていないと、そのキーワードでの検索結果に表示されないので、機会損失になる。ローカル検索は検索者の現在地などが影響するため、キーワードが関連付けられていれば、検索者の現在位置によってはどんなキーワードでもチャンスがある。

たとえば、中華料理店で夏になったので「冷やし中華」を始めた場合、「冷やし中華」というキーワードが関連付けられていないと、「冷やし中華」で検索した結果には表れない。外出自粛に対応するため、いつもはやっていないテイクアウトを始めても、Googleがそれを認識していないと、ローカル検索の結果には出てこない。キーワードが関連付けられるために必要な個別要素は以下のようなものである。

  • Googleマイビジネスの投稿機能で季節限定メニュー、新規サービスなどに言及して投稿する
  • 基本情報、属性情報の設定
  • お客様にビジネス情報の口コミで魅力を伝えてもらう
  • 自社のWebサイトに詳細情報を追加する
  • 「店舗名+商品名(サービス名)」で検索される

見てわかるように、Googleマイビジネス内で施策が可能なのは上の2つだけだ。Webサイトやその他の方法(チラシや広告などで検索を促す)と組み合わせて施策を行うことが重要になる。

インサイトデータの活用

Googleマイビジネスは、アクセス解析機能も備えている。どのように活用できるか簡単に紹介する。

① 「検索数」を見る

「Googleで検索してお店の施設情報が絡んだ総数」が合計検索数だが、直接検索・間接検索の数や比率によって、今後のGoogleマイビジネス運用や店舗づくりについての気づきが得られる。

  • 直接検索が少ないなら、知名度を高めて指名を増やす
  • 直接検索が多いなら、知名度を生かした告知を行う
  • 間接検索が少ないなら、キーワード化される語句を増やす
  • 間接検索が多いなら、リピート化させる仕組み作りを考える

② 「アクション数」を見る

検索した人が施設情報を閲覧し、実際に興味を持って何か反応した件数が「アクション数」である。「Webサイトへのアクセス」、「ルート検索」、「電話をかける」、「メッセージを送る」といったアクションが、どれだけあったかを調べられる。「お客様になる可能性の高い件数」として、ローカル検索対応の指標に利用するといいだろう。

また、ルート検索が異常に多い場合は、場所がわかりにくいのかもしれないし、Webサイトへのアクセスが異常に多い場合は、ビジネス情報が不足しているために見に行っている可能性もある。このように、課題点をあぶりだすことにも役立つ。Webサイトを運用してGoogleアナリティクスを活用しているのであれば、Googleマイビジネスで設定する各URLにパラメータを付与することで詳しく分析することもできる。

③ 「検索クエリ」を見る

検索されたキーワードもGoogleマイビジネスで見られる。お店側が考えていたクエリが、ここに出てこないということは、検索需要がないか、Google側では語句が店舗情報と紐付いていないということである。一方、同じキーワードでも、Webサイトは検索結果に表示されるのに、ローカル検索では表示されないという場合、検索語句が店舗情報に紐付いていないと考えられる。

セッションでは、主にローカル検索最適化という視点で解説された。永山氏は、「Googleマイビジネスの活用が軸となるのは事実だが、すべてではない。それ以外にも店舗オペレーションや店内POPなどのアナログ施策、Webサイトの整備など、さまざまな領域にもローカル検索を効果的に運用するための要素があるという意識で向き合うべき」とまとめた。

Googleマイビジネスに関するFAQ

セッションの最後に、永山氏はセミナー視聴者からGoogleマイビジネスについての質問を受け付け、それに応えていった。その中から、比較的多くの人の役に立ちそうな内容を簡単に紹介する。

【Q1】店舗を多く持つチェーン店の場合、1店舗ずつメンテナンスできない。一括で更新するツールや方法はあるか?

「CSVの一括更新」という機能があるので基本情報などの整備は、この機能を使うことで対応できる。ただし投稿など使えない機能もあるため、店舗やエリア毎で店舗管理の作業を行った方が運用しやすい場合もある。多店舗一括投稿はサードパーティ製ツールで提供されているものもある。

【Q2】Googleマップで検索したら、一本隣の道のストリートビューが出る。

店舗情報が置かれたマーカー(ピン)に最も近いストリートビューのポイントが表示されるため、マーカーの位置が隣の道に寄っている可能性がある。

その場合には、マーカーをマイビジネスの管理画面にある住所の欄から移動できるので、調整すると良い。また、私道や細すぎる道、または新規造成地などの理由で店の前まで公道のストリートビューが届いていない場合には、撮影業者に依頼したり、自分で公式ストリートビューのアプリを使い撮影したり、適切なポイントにアップするという方法もある。

【Q3】企業の場合、投稿や更新をする意味はあるか? レストランやカフェなどのように、目新しいものはあまりないが、頻繁に投稿した方がいいのか?

企業の場合、「インプレッションを高めたい」とか「閲覧数を増やしたい」という意図がなければ、頻繁に更新する必要はない。ただし、求人などで使う方法もある。Googleマイビジネスの情報で職場をアピールするなど、いろいろな使い方ができる。

【Q4】投稿する時の文章も重要か?

重要。閲覧者に対してもGoogleに対しても、写真だけでは魅力が完全には伝わらない。魅力的な文章とともに内容をまとめるべき。また、あまりに長い文章はお客様に受け入れられるかも考えること。キーワードを沢山入れるとか、ただ並べるだけでは駄目。魅力的かどうかを客観的に考えて精査を。

【Q5】口コミを書いていただくに当たって、2000円のギフト券を差し上げますというのは?

Googleのポリシーで、値引きやプレゼントなど対価や報酬を渡すかわりに口コミや評価をしてもらう行為はすべてNGになっている。

【Q6】悪い口コミをされた時の対処法は?

まず事実かどうかを確認する。事実でない場合、そのまま放置すると他の閲覧者が誤解してしまうため、事実でない旨と理由を添え返信する。店を間違って口コミを書いている場合もあるので、「お店をお間違えでしょうか」などと加えるといい。事実の場合にはその問題が修正可能かどうかで決まる。修正可能ならその旨を返信し、事前に伝わらなかった事を謝罪しつつも「そういうお店だ」ときちんと伝えなければ同じクレームを生んでしまう。

どちらにしても書いた本人に返信しつつ、その先に多くの閲覧者が居ることを意識した内容を心がけること。

【Q7】ひとつの施設内で異なる事業(ジム、エステ、マッサージなど)をしている場合、マイビジネスのアカウントは複数作れるか?

条件によっては、複数の施設情報を作れる。たとえば、ホテルには複数のレストランなどが入っているが、それぞれ別の施設情報になっているはず(なっていなければ登録も検討すべき)。

施設登録の条件としては、入口や看板、屋号などが別々に存在していることや、Webサイトでそれぞれ施設情報が言及されていることなど、いくつかの前提が必要になる。

また、ビジネスが元々「中古買取販売」の場合などは「中古買取」「中古販売」といった形でわざわざ1つのビジネスを複数に分割して登録を行ってしまうと逆にアクセスが分散してしまい、総合力を高められず得策ではない場合もある。状況に応じた判断が必要だ。

以上、参考にしてほしい。



著者: ” — webtan.impress.co.jp

続きを読む
日本の働き方4時間 前に投稿,

文章レイアウトだけで読む速度が2倍に? 「読書アシスト」の読みやすさの理由 – Impress Watch

東京求人ニュース4時間 前に投稿,

東京都主催スタートアップ向けピッチイベント【UPGRADE with TOKYO】にて、ビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」が優勝!|Colorkrewのプレスリリース

日本の働き方10時間 前に投稿,

CBRE不動産専門ポータルサイト『PROPERTY SEARCH』 の検索機能をリニューアル  ~コロナ禍の影響によるニーズの変化を受け、シェアオフィスと居抜きオフィスの検索機能を追加~:時事ドットコム

東京求人ニュース10時間 前に投稿,

LINEヘルスケア、現役医師に聞く「問題の背景」 専門外なのに回答も…「質を担保する仕組み、早急に」: J-CAST ニュース【全文表示】

日本の働き方16時間 前に投稿,

ポーラ、「30% Club Japan」に参加登録:時事ドットコム

日本の働き方22時間 前に投稿,

CBRE不動産専門ポータルサイト『PROPERTY SEARCH』 の検索機能をリニューアル  ~コロナ禍の影響によるニーズの変化を受け、シェアオフィスと居抜きオフィスの検索機能を追加~|シービーアールイー株式会社のプレスリリース

東京求人ニュース22時間 前に投稿,

「T-HOUSE New Balance」、ニューバランスのヴィジョンと蔵との出会い。|デザイン・ジャーナル|Interior|madameFIGARO.jp(フィガロジャポン)

日本の働き方1日 前に投稿,

日本通運/ブラックラインのクラウド型決算プラットフォーム 「SAP Account Substantiation and Automation by BlackLine」を採用|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

東京求人ニュース1日 前に投稿,

留学生の3割が新型コロナでアルバイト退職 レバレジーズが調査、日本語能力で影響に差も | OVO [オーヴォ]

日本の働き方1日 前に投稿,

日本通運、ブラックラインのクラウド型決算プラットフォーム「SAP® Account Substantiation and Automation by BlackLine」を採用

東京求人ニュース1か月 前に投稿,

トヨタのWoven City構想、自動運転レベル3解禁…2020年上半期、業界10大ニュースは? | 自動運転ラボ

東京求人ニュース4か月 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

東京求人ニュース4か月 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

日本の働き方4か月 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

新生活の準備はOK?4か月 前に投稿,

【GRWM】前田希美。ある日の支度の様子

東京求人ニュース4か月 前に投稿,

“今井麻美 Winter LIVE「Flow of time」”東京公演リポート。声優20周年、歌手10周年のメモリアルイヤーを沼倉愛美さんと締めくくり!

日本の働き方4か月 前に投稿,

NewsPicks Brand Magazine Vol.2が3月31日より販売開始に。これからの「はたらき方・生き方」がテーマ|Uzabase, Inc.のプレスリリース

日本の働き方4か月 前に投稿,

出社はオフ会に?「アフターコロナ」の日本で、働き方や人事はこう変わる |

東京求人ニュース4か月 前に投稿,

転職サービス「doda」、Kaizen Platformと共同開発 業界初※・動画求人広告 「doda プライム」の販売を開始 ~実証実験では求人閲覧率・応募率ともに130%に増加~

求人を探す2か月 前に投稿,

しあわせのDIY、みんなで楽しくやっちゃおう! グリーンズが開発した「いかしあうつながりデザインカード」とは | greenz.jp グリーンズ

人気