Connect with us

求人を探す

eスポーツ業界に転職したい人必見!未経験でも大丈夫?転職に必要な意外なポイントと方法について | esports PLUS

Riku Nakamura

-

日付:

最近圧倒的に伸びてきているeスポーツ業界で働きたい!という方も多いと思います。

この記事では、そんなeスポーツにまつわる職種や仕事内容、転職の仕方について解説していきます。

ゲームがシンプルに好きで、趣味を仕事にしたい人に特に見て欲しい記事です。

eスポーツ業界に身を置いておけば、働きながらプロゲーマーを目指す事も可能!

思い立った今こそ何らかのアクションを起こさないと、将来きっと後悔するでしょう。

eスポーツの転職について、下記の目次のような内容を、実際のプロゲーマー監修のもと執筆しました。

ゲームをするだけでお金が稼げる時代の先駆けとして、しっかりチェックしてみて下さい。


目次


この記事を監修したプロゲーマー

sasraiアイコン

SaSRal

SaSRal(福田 俊哉さん)
SF2やCSGOの国際大会に日本代表として出場した経歴を持つ選手。
その他FPSタイトルの大会でも多数優勝経験あり。
現在はJet eSportsに所属。
実績→http://twpf.jp/sasraikun
Twitter→@sasraikun

darkmionアイコン

DarkMioN

DarkMioN(福田 直孝さん)
SF2やCSGOの国際大会に日本代表として出場した経歴を持つ選手。
その他AVAやBSといったFPSタイトルの大会でも多数優勝経験あり。
現在はJet eSportsに所属。
Twitter→@darkmionfps

eスポーツ業界の市場について

eスポーツ市場のグラフ

eスポーツ業界はこれから一気に伸びていく業界です。2018年度の市場規模は、2017年比で13倍!

2022年には約100億円まで拡大すると予測されています。

2018 年日本 e スポーツ市場規模は 48.3 億円と推定。
・前年比 13 倍の急成長。2022 年には約 100 億円まで拡大と予測。
・チームや選手、大会などへのスポンサー料が 8 割近くを占める。
・e スポーツファン数は 383 万人。4 年後には 786 万人に。
引用元:GZブレイン”Gzブレイン、日本国内eスポーツ市場動向を発表。”

これから伸びていく業界だからこそ早いうちに参入し、自分の市場価値を高めていくことが大切です。

eスポーツ業界にはどんな仕事がある?

様々なeスポーツの職業

eスポーツ業界にまつわる仕事で真っ先に思いつくのは「プロゲーマー」ではないでしょうか。

しかし、プロゲーマー以外にもeスポーツに関する仕事は沢山あります。

具体的には、

  • プロゲーマーが出場する大会の企画・運営
  • プロゲーマーが所属するチームの運営
  • eスポーツのタイトルゲームを開発

などなど。これら以外にもたくさん存在します。

ゲームの実力はないけどゲーム自体は大好きで、沢山プレイはしている。こんな方は是非一度チェックしてみて下さい。

好きなゲームタイトルに関わりながらお金を稼げるチャンスになるかもしれません。

しゅまくん

eスポーツの仕事ってプロゲーマーだけじゃなかったの!?てっきりゲームに強い人しかなれないのかと思ってた。

bushi

ゲームに強い方がそりゃいいけど、そうじゃない人だっているからね。それにプロゲーマーの選手生命はめちゃくちゃ短い。長い目で見ていくならeスポーツに関わる他の仕事の方がいいかもしれないな。

プロゲーマー

eスポーツの仕事と言えばまずはプロゲーマー!

特定のゲームでの実力が認められて、競技をすることで視聴者を魅了する仕事です。

プロゲーマーはゲーム大会に出て勝つことで、賞金や報酬を得ています。

その他にも、企業の広告塔としてスポンサーについて貰ってお金を得ることもあります。

日本では法律の問題が絡むせいで多額の賞金が懸けられる大会が開催されず、全く稼げない仕事でした。

しかし近年、国内でのeスポーツ流行に伴って景表法に対する消費者庁の理解が変化しました。

おかげで国内でも1億円規模の大会が開催されるようになり、プロゲーマーの可能性はどんどん広がっています。

bushi

ゲームがめちゃくちゃ上手ければ、プロゲーマーになれるチャンスはある!自然と声がかかる場合もあるし、自分からアプローチしてなることもあるぞ!

プロチームコーチ

プロチームコーチは、プロゲーマーをコーチングして指導していく職業です。

ゲームの練習中に第3者としてアドバイスを出すことは勿論、チーム戦略や外部チームの分析などを行います。

その他にも、試合中に選手を鼓舞したり、試合中に指示を選手に出すことも行います。

この職業はプロゲーマーよりも更に深いゲーム戦略・操作面での理解が必要で、ゲームが大好きな人にしか務まらない仕事です。

元プロゲーマーの方がそのままコーチになるといったこともあります。

ストリーマー・配信者

ストリーマー・配信者とは、自身のゲーム実況動画やゲーム配信で広告を配信することで、広告費を得る仕事のことです。

または視聴者がゲーマーを応援するために寄付する「投げ銭」と呼ばれるお金で、収益を得ることもあります。

動画投稿プラットフォームのYoutubeや、ゲーム配信プラットフォームのTwitchが流行する事で一気に需要を伸ばしました。

超有名配信者になると、1か月で数千万というとんでもない金額を稼いでいます。

ゲーム配信や実況でストリーマーになるには、特定の流行しているジャンルのゲームで「強さ」を持っているか「面白さ」を持っている必要があります。

しゅまくん

これってYouTuberとかもなの?

bushi

bushi

その通り!生配信のゲーム実況で稼いでいる人はストリーマーだ。プラットフォームによって稼ぎやすさが違うから、そこはしっかり見極める必要があるぞ。

eスポーツマネージャー

eスポーツマネージャーは、プロゲーマーのチームでは絶対に欠かせない役割です。

選手がゲームに集中できるように組織を作ったり、選手のメンタルケア、外部企業との交渉、PR活動、企画などを行います。

その他選手の発掘やスカウト、ファンコミュニティとの交流など主に外部とのやり取りを担当する役割です。

リーダーシップや人心掌握力、マネジメントに関する知識があれば目指せるでしょう。

ビジネスマネージャー検定などの資格があれば、eスポーツマネージャーの立場に立つときに優位になれます。

eスポーツ実況・解説者

eスポーツ実況・解説者は、eスポーツ大会の試合の状況を分かりやすく解説しながら、観客や視聴者を盛り上げる仕事です。

実況する上での話の構成や伝え方が非常に重要な仕事です。

eスポーツの実況なので、ゲームに対する深い知識も求められます。

その他対戦ゲーム中に選手を語るために、事前の取材やリサーチも欠かせない仕事です。

特に資格などは必要ありませんが、「とっさの変化に対応できる臨機応変さ」「ゲームの深い知識」「コミュニケーション能力」などが求められます。

eスポーツイベントスタッフ

eスポーツイベントスタッフは、eスポーツ大会の企画・運営サポートをする仕事です。

イベントスタッフの主な業務内容は、現地視察から宣伝・PR活動、会場の設営、音響証明、進行などなど。

競技的で規模の大きい大会だと、ゲームに精通したスタッフが必要不可欠です。

役職も競技運営ディレクターや審判、舞台監督、などがあります。

大会中の選手入場や試合開始の演出などものすごい演出は舞台監督さんが行っており、この役職はeスポーツ大会の盛り上がりを左右する重要な職業です。

選手同士が戦っている画面を視聴者に見せるモニターの操作なども、ゲームに対して深い知識があるイベントスタッフが行っているんです。

イベント企画や盛り上げが好きな人、eスポーツの大会の演出を自分で作りたい人に向いています。

eスポーツライター

eスポーツライターは、eスポーツに関するメディアや記事で情報を発信することで、eスポーツの普及・認知拡大に貢献する仕事です。

eスポーツやプロゲーマーに関する情報を分かりやすく執筆し、魅力を伝えていく必要があります。

なので情報収集や取材能力、記事執筆のための文章構成力とマーケティング力などが求められます。

eスポーツ施設スタッフ

eスポーツ施設スタッフは、eスポーツカフェやeスポーツの大会が開催できる施設の運営・運用サポートを行う仕事です。

主な業務内容は、施設にいらしたお客さんの案内、施設の維持、PCやデバイスなどの設備の維持などです。

資格もゲームへの深い知識が無くても出来ます。

ゲームの知識があると、多数のゲーマーを触れ合うことが出来る仕事なので、業界での売名や幅を広げることに役立てることが可能です。

eスポーツゲームクリエーター

ゲームクリエーターは、ゲームやアプリの制作・開発に携わるすべての職業を指します。

eスポーツに採用されるような競技性・人気の高いゲームを制作することが仕事です。

その他リリースした後のeスポーツタイトルのキャラの強さの調整・ゲームの運用なども仕事の一部です。

特別な資格は必要ありませんが、フォトショップやイラレの資格と、プログラミングの深い知識が必要になります。

しゅまくん

はーん。結構色んな仕事があるんだね。こういうゲーム業界未経験でも、転職出来たりするのかな?

ウメダ

eスポーツの業界を目指すために重要なポイントは1つ!今記事を読んでいる人なら誰しもやっているだろうアレだ!

未経験でもeスポーツ業界に転職するには?

ps4のゲーマー

未経験でもeスポーツの業界に転職するために大切なことは、「eスポーツタイトルのゲームをやり込みまくること」です。

どの職種を目指す上でも、ゲームへの深い知識が要求されるからです。

またそうすることで、ゲームへの情熱や愛の裏付けにもなります。

しゅまくん

逆にゲームやりまくった方がいいのは驚き!てっきり仕事の役立つ資格がある方が良いのかと思った。

bushi

そりゃ仕事に役立つスキルがあった方が強いのは間違いない。けどゲーム好きでもない人間には絶対に務まらないのがeスポーツの仕事だ。ゲームと仕事の両立が出来るし、仲間もたくさんできる業界だぞ!

プロゲーマーやストリーマーを目指すならeスポーツタイトルゲームの実力も必要ですが、それを発信して広める発信力も必要です。

なれなかったとしても実績があれば、それが転じてマネージャーや実況・解説者になれるチャンスがグッと広がります。

未経験からゲームプランナーを目指す場合、実務経験が無くても「ゲームを作った実績」があれば大きなアピールポイントになります。

とにかくゲームに対する深い知識を身に着けておいて、そこからeスポーツ業界への転職を目指していきましょう。

転職時に業界に強い相談相手を探す方法

esportsイベントスタッフ

冒頭にも書いた通り何はともあれ一歩踏み出してみることがおすすめです。

しかし、何から始めるべきか分からないという方も多いはず。

そういった方は、転職に関して気軽に相談できる相手を見つけていきましょう。

1.相談相手は詳しい人を選ぼう

eスポーツ業界への転職の相談相手は、以下2点を満たす方が好ましいです。

  • 転職活動に詳しい
  • eスポーツの業界について詳しい

転職の相談ですから、人事を担当されている方や、人材系の会社に所属している人に相談するべきです。

また最近市場が大きくなり始めている業界なので、ゲーム業界に詳しい方でないとアドバイスできません。

特にプロゲーマーに関わる仕事は、元プロゲーマーだった人がやっていたりするので、ゲームの実力者が多いです。

身近にこんな人がいない方も多いと思います。

しゅまくん

会社の人事に相談するわけにもいかないし…。友達もいないし悲しい…。どうすればいいんだろう。

bushi

そんな君でも使える無料のサービスがあることはご存知かい?紹介してあげよう!

そういった方向けの無料で使えるサービスを紹介します。

2.転職エージェントというサービスもある

転職エージェントという、無料で使えるサービスがあります。

eスポーツ業界を目指す多くの方が、このサービスを使って転職のプロと相談しています。

人材不足な中でイベントやプロチームがどんどん乱立しており、人材募集の数はこれからもたくさん伸びていきます。

元々ゲーム業界に強い転職エージェントであれば、同様のジャンルであるeスポーツにも強い会社です。

そういった転職の成功率を高められる転職エージェントを選びましょう。

ここからはeスポーツ業界の転職におすすめなエージェントを5つご紹介します。

沢山の転職エージェントがある中で、ゲーム業界・eスポーツ業界に強いおすすめのものを選びました。

各エージェントに長所や短所があります。

強みも違ってくるので、なるべく複数の転職エージェントに登録を行い、自分に合っているかを見極めましょう。

それぞれの求人を比較して、提案された転職案件の中で最もお気に入りのものを選んでください!

bushi

まずは各エージェントを簡単な表で比較してみたぞ。

ここからそれぞれのエージェントの強みや向いている人などを解説していきます。

1.ファミキャリ

ファミキャリ

ファミキャリは、ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

ゲーマーなら誰しも聞いたことのあるゲーム会社への転職実績が圧倒的に多いことが特徴です。

ゲーム業界の幅広い職種に応募することが出来ます。

直接的にeスポーツ関連の仕事に転職しなくても、ゲーム業界に飛び込めば、eスポーツの仕事に携わる確率は圧倒的に上がります。

「ゲーム」が肩書に付く仕事を目指している方におすすめです。

求人の満足度は高いのですが、首都圏以外の転職には弱いデメリットがあります。

転職初心者や、未経験から業界を目指している人には特におすすめの転職エージェントです。

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職業界の大手マイナビグループが運営している転職エージェントです。

サポートのレベル・求人数・質ともにすべて高く、エージェントも優秀!

リクルート経由でしか応募できない独占求人や大手企業があるので、情報収集のために登録だけする価値のあるエージェントです。

未経験の方でもしっかりとサポートしてくれるので、万人におすすめです。

3.ワークポート

workport

ワークポートは、IT・インターネット業界専門の転職エージェントです。

リクナビNEXT主催の「Good Agent Ranking」にて、「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選ばれるほどの実力を持っています。

特にソーシャルゲームやモバイルアプリに強く、幅広く職種での求人が揃っています。

近年は荒野行動やシャドバ、伝説対決、PUBGモバイルなど、スマホのeスポーツタイトルもどんどん出てきています。

モバイル関連のeスポーツの職種に就きたい方におすすめです。

登録時に履歴書や職務経歴書も不要なので、簡単にeスポーツ業界を目指せます。

4.doda

dodaエージェント

doda(デューダ)は、10万以上の転職数を持っている転職エージェントです。

ゲーム業界に強いのは勿論ですが、それ以外の業界の求人に強いことも特徴!

なので「ゲーム業界と他業界・職種を比較して、慎重に決めていたい」という方におすすめです。

各業界に精通したエージェントがいて、色んな仕事に関して詳しく話を聞くことが出来ます。

5.レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT・Web業界に特化した転職エージェントです。

質の良いサービスが魅力的です。

職種検索以外にも、プログラミングやデザインスキル別に求人を探すことも出来ます。

特にゲーム開発関連・エンジニア・デザイナーとしてeスポーツの業界を目指している人におすすめのエージェントです。

コンサルタントの業界知識も豊富なので、技術的な話をしながら仕事を探すことが出来ます。

こちらも登録時に履歴書・職務経歴書不要で行えます!

まとめ

eスポーツの業界はプロゲーマーだけでなく、プロチームの運用に関わる仕事や、大会の運営に関わる仕事、ゲーム自体に関わる仕事など様々あります。

ただどの職種を目指すにも、「ゲームへの深い知識と熱い情熱」は必ず必要です。

知識が無くても転職を目指す事が可能なので、業界に詳しい転職エージェントに相談することが、転職の最も近道です。

どうしてもeスポーツ業界と転職業界に詳しい一般人となると、おそらくプロゲーマーだけでしょう。

転職エージェントを上手に利用して、これから圧倒的に伸びていくeスポーツの業界を目指していきましょう!



著者: ” — esports-plus.jp

続きを読む

求人を探す

しあわせのDIY、みんなで楽しくやっちゃおう! グリーンズが開発した「いかしあうつながりデザインカード」とは | greenz.jp グリーンズ

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

グリーンズ、カードつくりました。

突然の発表に、びっくりしたかもしれません。

カード?
グリーンズのロゴが入ったトランプとか?

いえ、違います。僕らが考案・開発したオリジナルのカードセットです。

悲願のお披露目となったカードは、その名も……

「いかしあうつながりデザインカード」、略して「いかつなカード」(ばばんっ!)

実はグリーンズ、ここ2年くらいこのカードセットの企画を温めていました。わたしたちが新しい社会をつくるためのキーワードだと考える「いかしあうつながり」を、みなさんの暮らしや仕事にも気軽に取り入れてほしい! という思いから誕生したのが、このカードです。

今回はそんな「いかつなカード」について、「どうやって使ったらいいの?」「どこで手に入るの?」という素朴な疑問を、代表の鈴木菜央に直撃取材。

すると、「自分たちの手で、しあわせな暮らしやコミュニティ、社会をつくる」ツールとしての「いかつなカード」の姿が見えてきました。

(聞き手は、カード制作の事情をあまり知らない、グリーンズ求人の山中康司がつとめます。)

※いかつなカードの入手方法については、こちら!

「いかしあうデザイン」とは?

康司 ……すみません菜央さん。

菜央 おお、どうしたの?

康司 僕、この記事の執筆を勢いで引き受けちゃったんですが……正直「いかつなカード」のこと、よくわかってないんです。

菜央 ははは、大丈夫! 今日はせっかくの機会だから、なんでも聞いて。

康司 はい、じゃあ遠慮なく!

「いかつなカード」って、「誰でも『いかしあうデザイン』が実践できるカード」だって聞きました。そもそも「いかしあうデザイン」って、なんですか?

菜央 一番シンプルにいうと、「しあわせをつくるための、関係性のデザイン」のことだね。

菜央 13周年の記念講演でも話したけど、世界中で起きているコミュニティの崩壊、孤独、自殺、自然破壊といったあらゆる課題は「関係性の欠如」として説明できる。僕らは自然や人と共に生きてるのに、自分がいい暮らしをするために、それらを搾取していることがたくさんあるんだよ。そんなの嫌じゃん?

康司 普段あまり意識しないですけど、なにかを搾取してしまってるとしたら嫌ですね。

菜央 でもね、逆にあらゆる人、生物、資源の可能性がいかされる持続的な関係性をつくれたら、限られた資源でも、びっくりするくらいしあわせな暮らしとかコミュニティ、社会がつくれるんだよ。

例えば、みんながお金を稼ぐために日々忙しく働くような暮らしじゃなくて、すでに持っている知恵や関係性だったり、太陽の熱や雨といった自然の力をいかして、遊びも仕事も生活も一体になるような暮らし。

そんな暮らしをみんなでDIYしてつくって、メンテナンスして、一人ひとりが余裕をもって家族・友人と時間を過ごし、自分や他人を大切にできるようなコミュニティ。

未来世代が困るくらい、自然の鉱物を掘り出したり生命資源を奪ったり、ゴミを排出するんじゃなく、再生可能な資源を活用して、必要な人、企業同士をつないで、誰かのゴミを誰かが活用できることでゴミの排出が少ない社会。

そういうものが、「関係性のデザイン」を通して実現していけるんだよ。

グリーンズは、「関係性のデザイン」をベースにした新しい社会をつくるOS(オペレーティングシステム)が必要だと考えています。

康司 確かに実現したら素敵ですけど、「関係性のデザイン」っていうのは具体的にどうやって?

菜央 これまで先人たちが、「関係性のデザイン」についていろんな智慧を残してきてる。アジア各地に残ってる持続可能な水田システムや、お互いの家を建てたりメンテナンスする「結」の仕組みなんかがそうだね。

特に近年は、今の社会が持続不可能だってことがわかってきて、持続可能な環境をつくり出すためのデザイン体系である「パーマカルチャー」とか、勝ち負け、正しい正しくないではなく共感をベースとしたコミュニケーションの方法論「NVC(非暴力コミュニケーション)」とかが開発されていった。

そういった智慧をもとに、誰でも簡単に「いかしあうつながり」をデザインできるようにするためにつくったのが、「いかつなカード」なんだよ。

康司 なるほど! なんとなく「いかつなカード」の成り立ちが見えてきた気がします。とはいえ、これ、実際にカードを使ってみないとその本質はわからない気がしてきました。

菜央 うん、そうだよね。やってみるのが一番わかりやすい! 今日はオンラインでの取材だけど、遠隔でちょっとやってみようか?

康司 はい、ぜひ!

「いかつなカード」を使ってみた

康司 「いかつなカード」、初めて見たんですが、いくつか色が分かれていますね。

「いかつなカード」は、はじまりの問い 3枚、パーマカルチャーの倫理 3枚 、みんなのニーズ 10枚 、9つの資本 9枚 、デザインの原則 10枚、いかしあう態度 5枚、空白カード 1枚の41枚セットになっています。

菜央 そうだね。これは、僕らが考える「いかしあうデザイン」の次のプロセスに対応してる。

1. 感じる、観察する→はじまりの問い
2. ニーズを明確にする→みんなのニーズ
3. 資源を見える化する→9つの資本
4. 関係性をつなぎなおす→デザインの原則

菜央 つまり、どんなしあわせをつくりたいのかを観察し、明確にする。その次に、関わる人みんなのニーズを把握する。さらに、そのニーズを満たすためには資源が必要なので、その資源を見える化する。そして最後に、その資源同士の関係性をデザインする。

このプロセスを体験できるのが、「いかしあうつながりデザインカード」なんだよ。

康司 「はじまりの問い」から順にやっていくんですか?

菜央 それでもいいし、「9つの資本」とか「デザインの原則」とか、グループごとに行ってもいい。例えば、康司くんが自分の働き方を見直す時に、「9つの資本」のカードは使えると思う。

ためしにちょっと、「9つの資本」に沿って自分が持ってると思う資本を書き出してみて。

康司 わかりました。えーっと……

「9つの資本」カードは「生命資本」「金融資本」「知的資本」「文化資本」「物的資本」「社会資本」「経験資本」「精神資本」「余裕資本」で構成されています。

康司 マインドマップで、「9つの資本」それぞれ書き出してみました……が、正直あんまり出てこなかった気がします。なかなか資本を書き出すのは難しいですね。しかも僕、ネガティブなので(笑)

菜央 康司くん、もっとたくさん資本を持ってると思うよ。例えば健康な身体だって、素晴らしい資本じゃん。あとはグリーンズの仲間も社会資本。家だって物的資本じゃない?

康司 え、そんな当たり前のものでいいんですか?

菜央 いいのいいの! 僕らをとりまいてるあらゆるものが資本になるんだよ。あと、ひとつのものでも複数の見方ができることもある。「家」は、「心が落ち着く場所」って意味では、余裕資本に入るかもしれないよね。

康司 なるほど……!

菜央 あとは余裕資本もなにかありそうだよね。康司くん、普段見てると自分で余裕をつくることができてる印象だけどな。最近趣味で絵を描いてるって聞いたけど、それって余裕資本があるからできるんじゃない?

康司 ああ、言われて気づきましたけど、僕めちゃくちゃ「ゆとりある生活」を大事にしてるんですよね。締め切りに追われないとか、1日6時間以上睡眠をとる、とか。それも資本なのか!

菜央 もちろん! 繰り返しになるけど、あらゆるものが資本なのね。かつて病気で働けなかった経験だって資本になるし、新型コロナウィルスで大変な状況だって資本になるんだよ。

康司 そう言われてみると、たくさん資本が浮かんできました。もはやエンドレスであげることができそう(笑)

対話を通して、だんだんと資本が見えてきます。

康司 書きながら思いましたけど、普段一人で考えていると「ないもの」ばかりに目が行くんです。特に人と比べて、「自分は実績もないし経験もないし、お金もない……」なんて、凹んだりして。

菜央 うん、そういう時あるよね。

康司 でも、カードを使うことで「あるもの」を探すことができる。しかも誰かから「これもあるんじゃない?」って言ってもらえることで、自分が気づいていなかった資本に気づくことができて、「思った以上にいろんなものが“ある”んだな」って気づくことができますね。

菜央 うん。まさにそれが、「9つの資本」を使って対話をする意義。あとは「みんなのニーズ」や「デザインの原則」といった別のグループのカードと行き来しながら対話をすると、違う角度から捉えることができるよ。

今あげてくれたなかでも、康司くんがしあわせなるために特にいかせそうな資本はなに?

康司 うーん……「ライティング・編集の経験」「フリーランスの縛られない生活」「全国の知り合い」「キャリアコンサルの資格」……あと最近買った「iPad」あたりかな。

しあわせなるためにいかせそうな資本に丸をつけてみました。

菜央 そしたら、その資本をどう組み合わせることができるか考えてみよう。「デザインの原則」カードのひとつ、「多機能性を持たせる」っていう視点で考えてみたらどうなる? つまり、ひとつの要素にいくつかの機能を持たせることはできないかな。

康司 えーっと……。あ、「全国に知り合いがいる」から、彼ら・彼女らに会いにいく機会を各地域でキャリアコンサルティングをする機会にできるかもしれない! それはフリーランスだからできるし、iPadがあれば荷物も少なくリモートワークができそうです。

菜央 いいじゃんいいじゃん。新しい働き方の可能性が見えてきたね。旅をすることでの豊かな時間、新しい場所に身を置くことでの学び、成長。友達とのいい関係の維持。新しいことにチャレンジしたいって欲求も満たせて、収入も入る。いろーんな利益が得られる。それが、「多機能性を持たせる」ってこと。

康司 こうやって、カードを使いながら「しあわせをつくるための、関係性のデザイン」をしていくわけですね。

菜央 そうだね。活用方法は本当に幅広くて、自分ひとりで個人の働き方を考える時に使ってもいいし、ミーティングのデザイン、家の模様替えから、イベント企画、プロジェクトや会社の方向性を決めたり、将来の生き方、地域のデザイン、未来社会のデザインまで。

しあわせをつくるためのあらゆる活動で使えるのが、この「いかつなカード」なんだよ。

自分たちでしあわせをデザインするためのツール

康司 使ってみて思いましたけど、「いかつなカード」はパッケージ化されたしあわせじゃなくて、自分たちでしあわせをデザインするためのツールなのかもしれないですね。

菜央 うんうん。

康司 これまでって、働き方にしてもまちづくりにしても組織づくりにしても、「こうしたららしあわせになれますよ」っていうパッケージを専門家がつくって、それをお金で買うことが多かった。でもそうじゃなくて、「自分たちでしあわせをつくっていこうよ」っていうメッセージをカードから感じました。「しあわせのDIY」、というか。

菜央 そうだね。今って、「こうすればしあわせ」っていう方法にのっとっても、しあわせになりにくくなってるんだよ。

それは、僕たちが生きている世界の有限性がわかってきたから。自然資源も、ゴミを捨てる場所、人間の精神的余裕も限りがある。それに、パッケージって、誰得なの? ってこと。CMはほぼ全部「あなたはこうすれば幸せですよ」って言ってると思うんだけど、それをやると幸せになるのは、CMをやっている企業であって、多くの場合、あなたじゃない。誰もあなたの本当のしあわせはわかってくれない。

だから人がつくったパッケージではなくて、自分たちでしあわせな生き方や社会をデザインしていく必要があるし、それはできると僕は確信してる。

康司 でも、「いかしあうデザイン」って、資源やスキルがある限られた人だから可能なんじゃないか、と思ってしまうんです。菜央さんがよく話してくれる「ブロックス農園(Bullock’s Permaculture Homestead)」の事例も、「豊かな自然があるからできるんじゃないの?」と。

「ブロックス農園(Bullock’s Permaculture Homestead)」の様子

菜央 それがね、「いかしあうデザイン」はどこでもできるし、誰でもできるんだよ。

なぜなら、資本がない環境に人は住んでないから。砂漠には砂漠の資本がある。寒暖差とか、星が見えるとか、蛇がいるとかも立派な資本。田舎には田舎の資本があるし、都会には都会の資本があるでしょ。人だって、誰でもたくさんの資本を持ってる。だから、しあわせになるデザインは、どこでも誰でもできる。

康司 そうか……気候変動や新型コロナウイルスのニュースをみるにつけ、未来に対して悲観的になってましたけど、「いかしあうデザイン」は一縷の希望のようなものかもしれないですね。

菜央 一縷の希望どころか、僕はめちゃくちゃワクワクしてる。少ない資源でも、びっくりするくらいみんながしあわせになるデザインがありうるんだよ。このカードはそのきっかけになるものだから、このカードをつうじてどんな「いかしあうつながり」が生まれるのかがめちゃくちゃ楽しみでさ。

康司 まさに「いかつなカード」をつくるのは悲願だったわけですね。じゃあさっそくネットで検索して購入して……

菜央 実は「いかつなカード」、非売品なんだよね(笑)

康司 ええ!! 売ってないんですか?!

菜央 そうなの。greenz people(NPOグリーンズの会員)限定の特典なんだよね。カードの遊び方、使い方はみんなで探究していきたくて。だから、greenz peopleのみなさんにお届けして、「こういう使い方をしたらおもしろかった」「こういう使い方はどうか」「使ってみたら、こんなことに気づいた」などのアイデアや意見を集めて、どんどん進化させていこうと思ってる。

康司 なるほど。「いかつなカード」はみんなで育てていくツールなんですね。

菜央 そうだね。しあわせを自分たちでデザインする、最高に創造的で楽しい遊びに参加する第一歩として、「いかつなカード」を手に取ってほしいって思ってるよ。

greenz peopleに入会すると、「いかつなカード」が届きます!

 
「いかあうつながりデザインカード」は非売品で、greenz people(NPOグリーンズの会員)限定の特典となります。まだの方も5月中にご入会いただくと、完成次第(6月中旬には)みなさまのお手元にお届けいたします。(6月以降のご入会の場合、7月以降のお届けとなる予定です)

教育、まちづくり、福祉、ビジネスなど、あらゆる領域で「いかしあうつながり」をつくりたいと思っている方は、ぜひこの機会にgreenz people入会をご検討ください!

 


greenz peopleになる!

 

 

今なら「いかしあうつながり宣言」のポスターもついてくる!

表には「ウォーリーをさがせ!」のように、いかしあうつながりの事例を探せるイラスト、裏には宣言文があります!

「いかしあうつながり」って何だったっけ? そんなときにいつでも戻ってこれる出発点となるのが「いかしあうつながり宣言」です。ポスターとして壁に飾ってもよし、折りたたんでカードの箱に入れて持ち歩いてもよし、自分好みにお使いください!!

「いかしあうつながり宣言」より一部抜粋

あらゆる存在の、
ほんとうの求めに耳を傾けて
望みを満たしあうために、
あらゆるエネルギー、
性質、魂を活かそう

あらゆる存在がいかしあえる
関係性をつなぐ人になろう

いかしあうつながり

それは、だれにでも、
どこででも実践できる、
持続可能な文化創造活動であり、
一人ひとりにとっても、
人類すべてにとっても、
学びある成長であり、
地球を癒して再生する営みであり、
人と人、そして地球と調和した文明を
つくるチャレンジなのだ

この最高に創造的で楽しい遊びを、
はじめよう!

NPOグリーンズ

 


greenz peopleになる!

 

 



著者: ” — greenz.jp

続きを読む

求人を探す

【地方移住】「住みたい県」は、どう決める? ─その1:条件編|Glocal Mission Times (グローカルミッションタイムズ)

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

今の仕事をこのまま続けていいのだろうか? もし転職するなら、勤務地はまた東京なのだろうか? ──人生でふと立ち止まり、思いを巡らす時間を持つことがある。東京ではない町へ移住し、仕事をする。これは、人生の中でかなり大きなライフイベントとなる。後悔しないためには、「なぜそこに住みたいか」の理由を明確にしておく必要がある。漠然としていた気持ちを固めていくためのステップをここで提示してみよう。まずは「条件編」だ。市町村まで範囲を広げると1冊の本が書けるくらいの分量となるので、ここでは「県」単位で考えていきたい。

第一条件:個人的な条件で粗選びする

自分のやりたい事、パーソナルな関係性など、個人に根ざした条件で目星を付けるのが、最も手っ取り早い方法だ。各条件に沿い粗選びした県を並べてみると、共通県が見えてくるだろう。

まずは第一の条件
1. 自分のやりたい仕事・転職したい企業がある県
2. 自分の出身県、配偶者の出身県
3. 友人が住んでいる県
4. 趣味が楽しめそうな県
5. イメージのいい県

1. 自分のやりたい仕事・転職したい企業がある県
地方転職に際して、肝心要の条件がこれだ。現在までのキャリアを振り返り、棚卸しして、やりたい仕事を定める。その上で全国を見渡し、やりたい仕事のジャンルで突出している企業をリストアップする。地方転職を推進する情報サイトなどを活用し、給与や条件などを調べておく。当メディアの姉妹サイト「Glocal Mission Jobs(https://glocalmissionjobs.jp/)」も地方企業の経営幹部求人を多数掲載しているので、ぜひ参考にしていただきたい。

2. 自分の出身県、配偶者の出身県
自分が生まれ育った県への転職、つまりUターン。両親の介護など、やむを得ぬ事情もあるかもしれないが、地方転職において「地縁」は大変多いケースである。やりたい仕事が故郷でできるのであれば、大きなモチベーションとなるだろう。また、配偶者の出身県には里帰りなどで一緒に訪れることも多いので、その県について実際に肌感覚で知っているはずだ。候補のひとつとなる可能性も高い。

8853_01.jpg (238 KB)

3. 友人が住んでいる県
地縁ということであれば、この条件でのリストアップもできるだろう。学生時代の友人が現地で仕事をしているのだから、情報を得やすい。産業、経済、雇用などのほか、現地での生活費や教育費についても生の声を仕入れることができる。

4. 趣味が楽しめそうな県
東京に住んでいてはなかなか出かけにくい海や山が、地方ではすぐそばにあることも多い。アクティビティを楽しみながら仕事も頑張るというスタンスで探すのも大いにありだ。その他、自分の趣味の「聖地」に住んでしまうケースも少なからず見聞きしている。

8853_02.jpg (147 KB)

5. イメージのいい県
行ったことのあるなしにかかわらず、どことなく「いいイメージ」を抱いている県は誰しもある。また、いいイメージ調査のランキング結果もマスコミを賑わせる。代表的なのが、ブランド総合研究所が毎年行っている「地域ブランド調査」だ。ちなみに、2019年のベスト5は、1位:北海道、2位:京都府、3位東京都、4位:沖縄県、5位:神奈川県。ワースト5は、43位:栃木県、44位:徳島県、45位:群馬県、46位:佐賀県、47位:茨城県。移住候補県をランキングに沿って決める人はまずいないだろうが、とりあえず参考まで。
出典:47都道府県の魅力度ランキング(「地域ブランド調査2019」(ブランド総合研究所)による)

第二条件:もう一段細かいチェック項目で絞る

第一条件の段階で住みたい県を複数粗選びできたら、さらに細かいチェック項目を設定して、絞り込んでいこう。仕事や生活に直結するさまざまな事柄をピックアップ。統計結果をひもとき、それらで上位に来る県を挙げていく。調べているうちに新たな条件を発見するかもしれない。それらをどう評価し判断を下すかは、個人によって変わってくるだろう。

1. 労働市場
自分のやりたい仕事が固まっているのなら、その業種・職種における求人状況を調べておきたい。都道府県別・職業別の有効求人数などは、厚生労働省の統計「一般職業紹介状況(職業安定業務統計):直近の雇用関係指標」で知ることができる。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/114-1d.html

2. 仕事環境
長距離通勤や満員電車に辟易していることが地方転職の理由であるなら、通勤時間は興味の上位に来るだろう。大都市圏のような公共交通網が張り巡らされていない地方は多いが、職住近接を実現できる可能性は高い。通勤手段は、自転車や徒歩通勤も視野に入ってくる。もちろん、自家用車通勤の場合も多いだろう。定期代ではなくガソリン代を支給されるわけだが、その算出方法は企業によってまちまち。転職希望先の人事部門へ確認しておく必要がある。

3. 生活環境
都会から地方への移住は、当然ながら生活をガラリと変えることになる。経済的側面では、住居費の変化がその最たるものだろう。地方の不動産価格が安いのは明らかだが、どの程度の物件がどれくらいしているのかを地元の不動産サイトなどでチェックしておこう。また、物価はどの程度なのか、日常の買い物は便利なのか、という点もポイントだ。

4. 子育て・教育環境
都市部で毎年問題となるのが、保育園の待機児童。地方に待機児童は少ないという声も聞くが、それはイメージに過ぎない。現実的に待機児童が深刻な問題になっている地方も多い。過疎化・少子化により保育園の数そのものが少なかったり、保育士が不足していたりという原因による。また、就学年齢の子どもがいる場合は、移住先の教育環境も大いに気がかりな点だ。その県の教育熱は高いのか、受験体制はどうなのか、大学進学率は……をチェック項目に入れておきたい。

8853_03.jpg (115 KB)

5. 文化環境
東京や大阪など大都市圏には、美術館・博物館がごく普通に多いことを、地方移住した人は実感するという。手軽に文化に触れられる環境は、実は当たり前ではないのかもしれない。興味を持つ展覧会が巡回してくるかどうか、気になる方は多いだろう。また、音楽コンサートや芝居の公演に行きやすいかも、興味のある点だと思う。郊外のショッピングセンターにシネコンが併設されるケースも多いので、映画に関してはすぐに観に行くことはできる。しかし都市部に多い単館作品の上映となるとまた別だ。図書館の数なども含め、文化環境は移住に当たってひとつの目安ともなる。

8853_04.jpg (119 KB)

次回は、「データ編」でさらに具体的なランキングを知ろう。
今まで漠然と「こんな地方に住みたい」と思っていたことが、こうやって条件を挙げていくとより現実化して見えてくるはずだ。次回、「データ編」では、ここで列挙した条件をさらに具体化させるためのランキングを紹介していく。もしかしたら、そこで「住みたい県」が決定できるかもしれない。

著者: ” — www.glocaltimes.jp

続きを読む

求人を探す

9割がオンライン面接を導入、コロナで変わる人事 – テレワーク最大の課題は人事評価 – 人事評価システム

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

最終更新日:

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響で、人事業務のオンライン化が迫られている。日本でも約9割がWeb面接を実施、多くの研修がオンラインになった。またテレワーク経験者は増えたが、人事評価に対する不安は以前から解消されておらず、疑心暗鬼を生んでいる。ポストコロナでは、人材評価や採用方法の見直しが必要だ。


コロナで「人事」の変革が迫られる

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の防止策として、外出や集会といった活動の自粛が浸透した。こうした動きは、生活のさまざまな場面に大きな影響を及ぼしている。

企業ではオフィスへの出勤を減らすために在宅勤務が広まり、会議はオンラインで行われるようになってきた。なお、緊急事態宣言が発出されたこの時期は、学生の就職活動が盛んになるタイミングでもある。企業説明会の開催が見送られるなど、企業と学生の双方が初めての事態に戸惑っていることだろう。

COVID-19パンデミックは、企業の採用プロセスや人事評価、働き方を変化させ始めた。その兆候が現れている調査データを紹介する。

採用プロセスが急速にオンライン化

米国の一部地域はCOVID-19患者が急増し、かなり厳しい状況に陥った。それにともない、企業の採用面接はオンライン化が進行している。

米国では86%がWebで面接

調査会社のガートナーが人材採用に関する調査を行ったところ、米国では企業の86%が選考時の面接をオンラインで実施していたという。こうした企業の多くは、濃厚接触を避ける目的でオンラインにしたのだろう。

面接をオンライン化すると距離の制約から解放されるため、従来は出会うことが難しかった候補者とのマッチングが可能になる。より広い地域の、より多くの人材候補にアクセスできるようになり、企業にとっても求職者にとってもメリットは大きい。面接を実施する際の負担も小さくなる。

そのためガートナーは、今後COVID-19対策のソーシャルディスタンス確保が不要になったとしても、オンライン面接は「新たな標準」になる可能性がある、としている。ただし、面接そのものや、採用決定後のオンボーディングにおいて、従来の対面方式と遜色のない情報提供が欠かせないとした。

採用ストップ時は配置転換を

COVID-19パンデミックは、実体経済に直接的な悪影響を与えている。経済の先行きが不透明なこともあり、採用計画を見直した企業も少なくない。ガートナーによると、「新規採用者の勤務開始日を遅らせた」(54%)、「インターシップ受け入れの中止」(31%)、「採用予定だった職種の半数以上を凍結」(63%)といった具合だ。オンライン面接で優れた人材と出会いやすくなるものの、予算の問題などで新たな雇用は難しい状況になってしまった。

これに対しガートナーは、必要な人材を組織内で探す方法を勧める。企業内では、別職種への異動を明確には希望していない従業員でも39%が移動を受け入れるからだという。そこで、求人情報を組織内で共有し、人材を募るのがよいとした。

以前紹介した調査レポートのなかでも、ガートナーは人材不足の対策に社内教育が有効としており、人材を外部から得るという発想を見直し、社内の既存人材を教育する方法へシフトすることを提案していた。

日本でも9割がWeb面接、オンボーディングは8割

日本の採用状況はどうだろう。4月に調査が実施されたHERPのレポート「リモートワーク下での採用活動および労働環境に関する調査」が参考になる。

「面接・面談のオンラインへの移行を行っていますか?」という質問に対しては、「全ての面談・面接をオンラインに移行した」という回答が65.0%もあった。「一部の面談・面接をオンラインに移行した」(22.5%)と合わせると、9割弱がオンライン面接を実施していた。オファー面談・入社後に行われるオンボーディングのオンライン化については、完全移行が44.4%、一部移行が34.7%あり、こちらも約8割がオンラインになっていた。

面接・面談のオンライン化率
出典:HERP / リモートワーク下での採用活動および労働環境に関する調査レポート

オファー面談・オンボーディングのオンライン実施率
出典:HERP / リモートワーク下での採用活動および労働環境に関する調査レポート

米国に比べテレワークやオンライン化が遅れているように見える日本企業だが、予想外に遜色のない状況だった。

オンライン面接にはメリットが多いものの、実際に行ってみると課題もあるらしい。「採用をリモートワーク移行したことに伴う課題について当てはまるものすべてにご回答ください」と尋ねたところ、「候補者とのカルチャーフィットをジャッジするのが難しくなった」(142件)、「入社後のオンボーディング対応が難しくなった」(132件)という回答が多い。

そのほかに、企業魅力の訴求、候補者のスキルジャッジが困難になった、という意見も目立つ。

採用オンライン化に伴う課題
出典:HERP / リモートワーク下での採用活動および労働環境に関する調査レポート

テレワークで浮かび上がる人事評価問題

テレワークで在宅勤務中の既存従業員については、人事評価が困難という声が多く挙がっている。

東京都の産業労働局が2018年7月に実施した調査では、テレワーク経験者から「社内の評価に不安がある」「昇給、昇任に不安がある」といったデメリットが挙げられた。2年近く経過した現在でも、テレワークに対するこうした問題は残っているようだ。

部下も上司も「疑心暗鬼」

人事評価クラウドを手がけているあしたのチームによると、管理職も部下も不安を抱えたり、疑心暗鬼になったりしていた。

管理職が部下に関して不安を感じること

  • 生産性が下がっているのではないか:48.0%
  • 報連相をすべき時にできないのではないか:32.7%
  • 仕事をサボっているのではないか:32.7%
  • 仕事ぶりが見えない期間の人事評価をしにくいこと:30.0%
  • 適切な指導ができず人材育成ができなくなりそうなこと:22.7%
  • 隠れ残業をしているのではないか:18.7%
  • 部下本人の健康状態:18.7%

テレワーク時に部下が不安を感じること

  • オフィスより仕事がはかどらないこと:38.7%
  • 上司・同僚・部下に相談しにくいこと:28.7%
  • サボっていると疑われているのではないか:28.0%、
  • 残業申請がしにくいこと:27.3%
  • 仕事ぶりを評価してもらいにくいのではないか:16.7%
  • 適切な指導が受けられず成長機会が少なくなりそうなこと:14.7%
  • 体調不良を伝えにくいこと:6.0%

管理職が部下に関して不安を感じること
管理職が部下に関して不安を感じること(出典:あしたのチーム / テレワーク時の人事評価「難しい」73.7%)

テレワーク時に部下が不安を感じること
テレワーク時に部下が不安を感じること(出典:あしたのチーム / テレワーク時の人事評価「難しい」73.7%)

オフィスに縛られてきた評価制度

テレワーク時の人事評価を難しいとする声が多い。具体的には、部下を人事評価する管理職の73.7%が「オフィス出社時と比べて難しい」と答えている。

難しいと感じる理由については、以下のとおり業務の成果そのものに関係しない項目が多く、人事評価がこれまでオフィスに縛られていたことが浮き彫りになった。

テレワーク時の人事評価が難しいと感じる理由

  • 勤務態度が見えないから:72.6%
  • 成果につながる行動(アクション数、内容等)を細かく把握しづらいから:67.1%
  • 勤務時間を正確に把握しづらいから:45.2%
  • 会社をよくする行動(掃除、挨拶等)を評価しづらいから:31.5%
  • 評価面談がしにくいから:21.9%
  • 自社の評価制度がテレワークを想定した内容でないから:20.5%

テレワーク時の人事評価が難しいと感じる理由
テレワーク時の人事評価が難しいと感じる理由(出典:あしたのチーム / テレワーク時の人事評価「難しい」73.7%)

そのせいか、テレワークを前提にすると管理職の52.4%が人事評価制度を「見直し・改定する必要がある」としている。

テレワークを前提とした場合、現在の人事評価制度のままで良いと思うか
テレワークを前提とした場合、現在の人事評価制度のままで良いと思うか(出典:あしたのチーム / テレワーク時の人事評価「難しい」73.7%)

オンライン化にはツール活用が不可欠

テレワークやオンライン面接が当たり前になると、従来の働き方や採用プロセスに固執していては無理が生ずる。同一労働同一賃金やジョブ型雇用といった方向へ舵を切る必要もあるだろうし、これからの社会に適した採用プロセスを考えなければならない。学校の9月入学という大変革が起きれば、新卒一括採用という慣習を捨てる判断もあり得る。

勘や人海戦術に頼ってきた面のある人事業務を最適化するクラウド人事ツールには、人事評価システムタレントマネジメントシステムがある。1on1ミーティング、従業員同士で“目に見えない貢献”を可視化するピアボーナス制度を取り入れて、コミュニケーションを活性化し、心理的安全性を低くする取り組みも考えられる。

ポストコロナに向けて、人事の大変革が迫られている。

WRITER著者

フリーライター 佐藤 信彦

IT翻訳/執筆/取材/インタビュー/撮影に対応するフリーランス。キヤノンでLBP/MFPファームウェア開発に従事。「Palmプログラミング」(2000年出版)で翻訳者に転身後、主にITpro(日経BP社)向けに海外IT情報の記事を多数執筆。2011年よりインターネットコムで編集者 / 記者として活動。2015年にフリーへ戻り、CNET Japan / BuzzFeed Japanなどで執筆。やっぱり猫とギターとロードスターが好き。詳細



著者: ” — boxil.jp

続きを読む

求人を探す

自動運転業界への転職、3つのパターン【この機を逃すな!「自動運転×転職」特集 第1回】 | 自動運転ラボ

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

世界各国で実用化のフェーズに入り始めた自動運転。自動運転システムのさらなる高精度化や大量生産に向けた効率的かつ効果的なシステムの開発、自動運転技術を活用したモビリティサービスの開発など、業界における開発競争は白熱する一方だ。

豊かな将来性から高い関心を集め、転職を考えている人も多い自動運転業界。その反面、AIエンジニアを筆頭に人材がまだまだ不足している業界でもある。

今回は、業界の有望性とともに、どのような人が業界に求められているのかを3つのパターンに分けて解説していこう。




■いま自動運転業界が熱い理由

世界各地で開発が進められている自動運転システムは、公道実証が進み、一定の技術水準に達している。現在は、走行可能なエリアや環境条件などODD(運行設計領域)を広げるため、走行経験を重ねながらシステムの精度を上げていく段階に入っている。

グーグル系ウェイモのように一部の自動運転システムはすでに実用化域に達しており、ODDの拡大とともに量産体制の構築を進める動きも出ている。高額になる自動運転システムの量産化においては、いかに性能を保ったまま低価格で生産できるかがカギとなるため、LiDAR(ライダー)などのセンサー類をはじめ高品質・低価格の新たな製品開発も進められている。

また、既存のシステムとは全く異なるアプローチによる自動運転システムの開発や、他分野への技術の転用なども今後進んでいくことになるだろう。開発の熱はまだまだ高まっていくのだ。

自動運転関連の求人数は高い伸び

検索型求人サイトの米インディード(Indeed)によると、2015年から2019年の4年間で自動運転関連の求人は833%の伸びを見せた。

自動運転ラボの独自調査による自動運転関連の求人調査では、主要6転職サイトにおける2019年12月末時点の求人数が前年同期比71.6%増の1万8295件と大幅な伸びを示し、新型コロナウイルスの影響を受けた2020年3月末時点でも、前年同月比30.6%増を記録している。

待遇面も魅力的な自動運転領域

待遇面も魅力だ。エンジニアの争奪合戦が著しい米シリコンバレーはその傾向が顕著に表れており、若干古いデータとなるがForbesが2017年3月に報じた記事によると、シリコンバレーを含むカリフォルニア州西海岸のベイエリアにおける自動運転技術者の報酬の幅は23万2000ドル(約2500万円)〜40万5000ドル(約4000万円)で、平均29万5000ドル(約3300万円)に上るという。

日本国内では、さすがにシリコンバレーほどの待遇はなかなかお目にかかれないが、それでも年収1000万円超がごろごろしている。

また、業界の将来性が何よりも魅力的だ。現在は先行投資の段階だが、近い将来研究が実を結び、事業の収益化が始まれば待遇は一段も二段も上がる可能性が高い。今のうちに自動運転業界に腰を据え、研究開発に貢献しておけば将来大きなリターンを望めそうだ。

■パターン1:別な業界からの転職

自動運転業界に求められる技術は幅広く、他業種で培った技術を生かせる場面も多い。例えば、センサーで用いられる画像認識技術は、医療分野をはじめ製造業や警備業など多岐にわたる分野と共通している。コネクテッドカーで用いられる通信技術は、携帯電話や通信機器メーカーの技術が大いに役立つ。

近年注目が高まる音声認識技術も、オーディオ機器メーカーらの躍進が際立っている。EV化の波も著しく、バッテリー関連の研究を進めている人も花形になれそうだ。

従来の自動車メーカーが保有していない技術が自動運転には多く必要とされており、そのため各自動車メーカーは異業種や有力スタートアップとの提携・買収などを通じて積極的に新たな技術を取り入れているのだ。異業種からの自動運転業界参入が多発しているのもこれが理由だ。

ただ、他社に依存していては最新の技術を自社のものにできず、ライバル社への技術流出や将来の開発競争への不安が常に付きまとう。他社と提携しつつも自社開発を推し進め、独自の最新技術を構築するのが一つの理想となるため、自動運転そのものの知識が薄くとも要素技術を持つエンジニアは重宝される。

■パターン2:自動車業界内での転職

すでに自動車業界に身を置く人も、業界内における転職で活路が広がるケースもある。自動車メーカーにおける開発は自動運転のみならず、従来の自動車開発を中心に多岐に渡る部署が用意されている。特定の自動車メーカーなどで長く開発に携わっている人でも、希望する部署やポストに巡り合えないケースは決して少なくない。

自動運転に高い関心があるにもかかわらず内燃機関の研究開発に回されていては、モチベーションを維持できない。自動運転部署への異動もいつ回ってくるのかわからない。このような環境で他部署の研究開発に従事している人は、直接自動運転関連のポストを目指すべく、一念発起して他社の自動運転関連の求人を探すのも一つの手だ。

業界内における転職に後ろめたい気持ちを持つ人も多そうだが、欧米では普通のこと。特に最新技術の開発分野においては、各企業が有力なエンジニアをどのように確保するかが問われるため、手放すことになった企業の待遇に改善すべき点があるという事実が残るのみだ。

引く手あまたの自動運転エンジニア。売り手市場が続く今だからこそ、自身の価値を見つめなおしても良いのかもしれない。

■パターン3:キャリアチェンジでの挑戦

全くの異業種出身で、自動運転に関連する技術を持たない人にもチャンスはある。自動運転の開発とともに、自動運転技術を活用した新たなモビリティサービスの開発も進行しているからだ。

自動運転をはじめ最新の技術全般に共通することだが、開発した技術が最終的にどのように社会に貢献し、活用されるかが最も重要となる。

現在、各地で実証が始まったMaaS(Mobility as a Service)においても、効率的かつ効果的な移動サービスを提供するために自動運転技術をどのように生かすかが問われている。

開発が進む超小型モビリティなども将来自動運転機能が搭載される可能性が高いが、こうした新たな移動手段も、どのようなタイプの乗り物をどのような形で提供するのが社会の需要に適しているのかを考え続けなければならない。

モビリティ業界全般に広げると、タクシー業界を中心に浸透が進むスマートフォンを活用した配車サービスなども関連してくるだろう。MaaS含めこれらのプラットフォームが自動運転による移動サービスにも応用される可能性が高いからだ。

これらの分野で活躍する人は、自動運転開発エンジニアとは異なる能力が求められる。今後どのようなモビリティが社会に求められるのかを的確に見定められる人や需要を掘り起こせる人など、企画力や想像力が求められる場面が増加するだろう。

自動運転に関する基本的な知識・情報を習得することは必然となるが、自動運転と社会を結び付け、ビジネス化できる人材も業界にとって必要不可欠な存在なのだ。

新たな分野ゆえにプロフェッショナルがまだまだ少なく、育成の余地も大いにある。サービスが本格化する前段階の今のうちにこの分野に身を置くことで、自動運転時代の到来時に第一線で活躍できる可能性が大きく高まりそうだ。




■【まとめ】自動運転やMaaS関連求人が今後も増加

AIや各種センサーなど、直接自動運転に関連した技術を有するエンジニアはもちろん、幅広い分野で人材が求められていることがわかった。特にMaaS分野の裾野は広がり続けており、今後全く想像もつかない異業種がモビリティと結びつく可能性も高い。関連する求人も今後大きく伸びることだろう。

技術職以外の人材も多く求められる自動運転業界だが、自動運転やMaaSに関する基礎的な理解がなければ何も始まらない。業界に関心のある人は、積極的に自動運転に関するニュースやトピックに触れてもらいたい。

>>特集目次

>>第1回:自動運転業界への転職、3つのパターン

>>「自動運転×デジタル人材」で採用支援サービスを本格展開【ストロボ・下山哲平】



著者: ” — jidounten-lab.com

続きを読む

求人を探す

「マイナビ 2020年在日外国人のアルバイト実態調査」を発表 – All About NEWS

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

マイナビ

9割強の在日外国人が、現在のアルバイト先を「働きやすい」と回答

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、現在日本でアルバイトをしている在日外国人(年齢:16歳以上)を対象とした、「マイナビ 2020年在日外国人のアルバイト実態調査」の結果を発表しました。本調査は今回で2回目となります。(回答数:300名)


《TOPICS》

在日外国人の9割強が、現在のアルバイト先が働きやすいと回答。ただし、日本の雇用文化に対しては改善を希望する割合が多い結果に【図1、2】
日本で働いて感じた母国との違いは、日本人の特性とされる「挨拶・マナーが厳しい」、「時間に厳しい」、「上下関係が厳しい」などが上位に【図3】
アルバイト探しで大変だったことのトップは「外国人向けの求人の少なさ」。続いて「求められる日本語能力の高さ」や「日本語での書類の準備」など語学に関する項目がランクイン【図4】

【調査概要】
現在日本でアルバイトをしている在日外国人に、アルバイト先の働きやすさについて聞いたところ、97.3%(「働きやすい」+「どちらかというと働きやすい」の合計)が働きやすいと回答した。一方で、アルバイト先に対し必要と感じる改善点については、「勤務時間の長さ(34.3%)」や「異文化への理解(32.3%)」、「昇給・昇格のスピード(32.0%)」など、日本の雇用文化に対する項目の割合が高い結果となった。

日本で働いて感じた母国との違いについては、日本人の特性ともいわれる「挨拶・マナーが厳しい(27.3%)」、「時間に厳しい(26.0%)」、「上下関係が厳しい(24.0%)」の回答数が多く、勤務条件に関する項目よりも文化に違いを感じる外国人が多いようだ。

また、日本でアルバイトを探す際に大変だったことについて聞いたところ、「外国人が勤務可能な求人が少ない/又は限られている(35.0%)」が最も高く、「求められる日本語レベルが高すぎる(31.7%)」、「日本語での履歴書等、書類の準備(30.0%)」の語学に関する項目が続いた。
2019年4月施行の「改正出入国管理法」により、外国人の受け入れ政策が進んでいるが、民間企業は外国人採用に関するノウハウをはじめ、受け入れ体制のさらなる強化が必要であることがうかがえる。

【図1】現在のアルバイト先の働きやすさ(単一回答)

【図2】日本で働いてみて必要と感じた改善点(複数回答)

【図3】日本で働いてみて感じた違い(複数回答)

【図4】日本でアルバイトを探す際に大変だったこと(複数回答)

———————————————–
「マイナビ 2020年在日外国人のアルバイト実態調査」概要
【調査方法】 インターネット調査
【調査期間】 2020年3月26日(木)~4月3日(金)
【調査対象】 現在日本でアルバイトをしている在日外国人/年齢:16歳以上 ※調査時点
【有効回答数】 300名
※調査結果は、端数四捨五入の都合により合計が100%にならない場合があります。
———————————————–
※調査結果の詳細は会社HPのニュースリリース(https://www.mynavi.jp/news/)からご確認いただけます

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 HRリサーチ部 アルバイトリサーチチーム
Email:[email protected]

【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Email:[email protected]
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ



著者: ” — news.allabout.co.jp

続きを読む
日本の働き方58分 前に投稿,

「子育て or キャリア」の日本が「共働き」になった哀しい理由 | 富裕層向け資産防衛メディア

新生活の準備はOK?1時間 前に投稿,

【GRWM】ゆるく朝のお出かけ準備を一緒に毎日メイク【MAKEUP】

東京求人ニュース1時間 前に投稿,

派遣切られ、絶望しかない ひとり親世帯コロナ禍でひっ迫:東京新聞 TOKYO Web

work-from-home
仕事のニュース4時間 前に投稿,

リモートワークに最適な職業

日本の働き方7時間 前に投稿,

アフターコロナの転職・キャリアはどうなる? スキルとポジションはもう通用しない!【New Norm Meeting Vol.1】

新生活の準備はOK?7時間 前に投稿,

株本とオンライン面接練習がで出来る動画|就職、就活のための内定チャンネルVol.339

東京求人ニュース7時間 前に投稿,

自粛・首都封鎖で学生アルバイトも深刻化 「知っておいてほしい」休業制度の知識(今野晴貴) – 個人 –

求人情報を探す方法9時間 前に投稿,

【知らないと損する】転職に失敗しない、理想の求人を効率的に探す方法 4選【転職初心者必見】

仕事のニュース10時間 前に投稿,

アルファタウリ・ホンダF1 「ミッドフィールドの勢力図は変化する」 【 F1-Gate.com 】

求人情報を探す方法11時間 前に投稿,

本当の仕事の探し方|デザイナーが仕事を楽しむコツ

東京求人ニュース2か月 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

東京求人ニュース2か月 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

新生活の準備はOK?2か月 前に投稿,

【GRWM】前田希美。ある日の支度の様子

東京求人ニュース2か月 前に投稿,

“今井麻美 Winter LIVE「Flow of time」”東京公演リポート。声優20周年、歌手10周年のメモリアルイヤーを沼倉愛美さんと締めくくり!

日本の働き方2か月 前に投稿,

NewsPicks Brand Magazine Vol.2が3月31日より販売開始に。これからの「はたらき方・生き方」がテーマ|Uzabase, Inc.のプレスリリース

東京求人ニュース2か月 前に投稿,

転職サービス「doda」、Kaizen Platformと共同開発 業界初※・動画求人広告 「doda プライム」の販売を開始 ~実証実験では求人閲覧率・応募率ともに130%に増加~

日本の働き方2か月 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

新生活の準備はOK?2か月 前に投稿,

Hyun Bin and Son Ye-jin on work, healing, and what makes them happy | Couch Talk [ENG SUB]

仕事のニュース2か月 前に投稿,

News Up “首都封鎖”になったら 新型コロナウイルス |

新生活の準備はOK?2か月 前に投稿,

【GRWM】結婚式のお呼ばれ準備!メイク、ヘア、コーデ紹介!

新生活の準備はOK?1時間 前に投稿,

【GRWM】ゆるく朝のお出かけ準備を一緒に毎日メイク【MAKEUP】

新生活の準備はOK?7時間 前に投稿,

株本とオンライン面接練習がで出来る動画|就職、就活のための内定チャンネルVol.339

求人情報を探す方法9時間 前に投稿,

【知らないと損する】転職に失敗しない、理想の求人を効率的に探す方法 4選【転職初心者必見】

求人情報を探す方法11時間 前に投稿,

本当の仕事の探し方|デザイナーが仕事を楽しむコツ

新生活の準備はOK?13時間 前に投稿,

Macの向こうから — まだこの世界にない物語を

新生活の準備はOK?19時間 前に投稿,

【21卒】現役就活生によるWEB面接対策編!

新生活の準備はOK?1日 前に投稿,

【とある1日】家族とのんびりクリスマスの準備をする日のVlogまったりver【アラ還おかんとお姉ちゃんと合同誕生日会】

新生活の準備はOK?1日 前に投稿,

【就活】ソフトバンク面接おわた、、

新生活の準備はOK?2日 前に投稿,

【今SNSで超話題!!】プロバイヤー注目アイテム‼無印良品からドメブラのようなオシャレシャツが爆誕してたのでご紹介!!【 20ss / チャイナシャツ / コスパ 】

新生活の準備はOK?2日 前に投稿,

【臨床検査技師の裏就活情報】面接対策、よく聞かれる質問、逆質問、コツ、自己PR【新卒、大学生、就活生、専門学校生】

人気