Connect with us

求人を探す

マイアミの投資家8人に聞く、米国最南端のテックハブの展望(後編) |

Riku Nakamura

-

日付:


サンフランシスコやニューヨークからの集団脱出が、ここ15年ほどで着実にテックハブへと成長してきたマイアミに大きな影響を与えている。私たちは今、マイアミにとって重要な「瞬間」を目撃しているが、多くの人はこれが一過性のブームではなくテック業界の傾向として定着することを望んでおり、そのために努力している。

1月下旬、SoftBank Group International(ソフトバンク・グループ・インターナショナル)は、マイアミで爆発的に成長しているテック業界を対象とした1億ドル(約104億円7000万円)のファンド設立を発表した。この記事で説明されているように、これはマイアミのテックブームが本物であることを裏付けている。この発表に先立ち、ソフトバンク・グループ・インターナショナルはTechCrunchに次のように語った。「ますます多くのスタートアップが拠点を置くようになり、マイアミは、増加する需要に素早く対応できるハブへと急成長している。新興分野であるエルダーテック(高齢者を対象としたテクノロジー)からバイオテックまで、マイアミは、起業家として商機を探す移民やマイノリティに唯一無二の機会を提供している魅力的な投資市場だ」。

パンデミックが変化を促進した。マイアミの住民たちは、サウスビーチに多くの人材が流入し、ひいては彼らの銀行口座も移動してくることを願いながら、新しい住人を歓迎し、彼らが新生活に慣れることができるようサポートした。TechCrunchは、マイアミの現状と今後の展望について、マイアミを拠点とする投資家にインタビューを行った。

後編では、以下の投資家からのインタビュー回答を掲載する(前編はこちらで読める)。

Kevin Cadette(ケビン・キャデット)氏、Black Angels Miami(ブラック・エンジェルス・マイアミ)、取締役

TC:今後5年間に、マイアミのスタートアップシーンはどのように変化していくと思われますか。

イノベーター、起業家、投資家の各コミュニティが急激な成長を経験して、互いのつながりをより深めていき、マイアミのエコシステムは拡張されていくでしょう。ひとつ言わせてもらえるとすれば、当社ブラック・エンジェルス・マイアミはコミュニティの基盤を固める重要な役割を担うと思います。マイアミやフロリダ州南部を拠点とするエンジェル投資家は現在でも数多くいますが、地域全体の人口増加に伴い、この傾向は今後も続いていくでしょう。ブラック・エンジェルス・マイアミは引き続き、投資機会を盛り立て、Black Angels U(ブラック・エンジェルス・ユー)のプログラムを通して新人投資家を教育し、加えて、ファンドのリミテッドパートナーになる機会を提供していく予定です。

マイアミは多様性に富む街です。エコシステムが成長してもこの多様性を確実に維持するために、多くの組織が積極的に動いています。マイアミのテック業界が現在の姿になるための基礎は何年も前から築かれてきました。例えば、ザ・ナイト・ファウンデーションはエコシステムの中でスタートアップをサポートする組織を牽引してきました。そのようにしてようやく、現在のような基盤ができあがったのです。

私たちが今見ているのは、マイアミが生み出すサクセスストーリーの表面的な部分にすぎません。マイアミは今後5年間に、起業家にとって重要な国内有数の都市として米国全土で認知されていくと思っています。

TC:リモートワークによって、グローバルな労働力が、まるで綱引きのように押し引きされています。つまり、さらに多くの企業がマイアミへ移転してきたとしても、「オフィス」自体が消失してしまうわけですよね。また同時に、マイアミ住民の多くが他の都市に拠点を置く会社のためにリモート勤務で働いていたりすることになります。このような要因は、マイアミのテック革命にどのような影響を与えると思いますか。

リモートワークは既にくすぶっているテクノロジー革命に火をつけるでしょう。快適な生活ができる都市としての評判を確立していることは、リモートワークにおいても大きな強みとなります。誰もがマイアミに移住したいと思っています。他の都心地域と同様に、マイアミ都心部のオフィスは無くなるかもしれませんが、それでも企業はマイアミへ移転してきているのは事実です。マイアミとフロリダ州南部は、仕事と人生のどちらも妥協することなく両立できる場所であることを証明してきました。フロリダ州南部に移転してくる大企業や、そこで創業するスタートアップと地元投資家が増えるにつれて、マイアミのスタートアップシーンはますます力強く成長していくと思います。

TC:マイアミでは(もしくはマイアミ以外でも)、どのような業界に注目していますか。今、マイアミで展開されているビジネスで、投資先として有望だと感じるものは何ですか。

Black Angels Miami(ブラック・エンジェルス・マイアミ)はセクターにこだわりません。また、マイアミに限定することなく、全米各地で、アーリーステージのベンチャー企業を探しています。とりわけ、市場が未成熟で新規参入の余地が大きく、世界中の企業や個人に素晴らしい問題解決法を提案できる成長産業に注目しています。

TC:あなた自身が経験した、もしくは、周囲の創業者が苦戦した、地域特有の課題はありますか。もっと広い意味で言うと、マイアミでの雇用や投資、マイアミへの移住を検討している人は、この都市で事業を営むことについてどのように考えるべきですか。

地元ならではの課題は、この街が提供する最大の好機の1つでもあります。それは、結束が固く、本質的に協調性の高い街という点です。マイアミは協力し合うことが普通になっているコミュニティで、誰かにEメールを送れば返信が戻ってきて、それが正しい道しるべとなる場合が多いです。皆が意識して助け合おうとしており、これが皆にとって上げ潮になっています。誰もがこのコミュニティからサクセスストーリーが生まれるのを見たいのです。ですが、ここで創業する場合は、まだこのコミュニティに属していないことが障害になるかもしれません。マイアミに移住してきたばかりの人には、既に地元のコミュニティに属している人と連絡を取ることをお勧めします。ここに拠点を置き、今までと同じ仕事をオンラインで続けることは簡単なのですが、それでは興味深い機会を得損なうことになります。マイアミのエコシステムは人間関係を重視しており、門戸は広く開放されています。

TC:マイアミの繁栄に最も影響を与えていると思うスタートアップ創業者を何人か挙げていただけますか。投資家、創業者はもちろん、スタートアップのエコシステムを支える役割を担う弁護士、デザイナー、成長株の専門家など、地元住民のみぞ知る注目すべきキーパーソンについて教えてください。   

このエコシステムにはいわゆる「立役者」が数多くいます。私はこの機会に、マイアミのテック業界に多大なサポートを提供し続けているザ・ナイト・ファウンデーションへの感謝の意を述べたい思います。これまで彼らがサポートしてきた人を見れば、ザ・ナイト・ファウンデーションがマイアミのテック業界の基礎を据えるのにどれほど貢献してきたかがわかるでしょう。

Mark Kingdon(マーク・キングドン)氏、Quixotic Ventures(クイクゾティック・ベンチャーズ)、創業者

TC:今後5年間に、マイアミのスタートアップシーンはどのように変化していくと思われますか。

マイアミはここ数年、多様な人々を惹きつけてきました。また、最近になってテック業界や金融業界の企業がさらに増加しました。このように集まってきた人や企業が、単なる寄り集まりであることを超えて、どのように発展していくと思いますか。今後5年間に、マイアミが大企業を生み出せる場所であることを証明するような、注目を集めるイグジットが増えると思います。エコシステムを築くには時間がかかります。数十年かかることもあります。投資家、起業家、スタートアップの社員がマイアミに魅了され、大きな影響力を及ぼすイグジットが行われ、資金が新しいスタートアップへと再利用される。これが好循環です。マイアミは今、アーリーステージの段階にあります。

TC:リモートワークによって、グローバルな労働力が、まるで綱引きのように押し引きされています。つまり、さらに多くの企業がマイアミへ移転してきたとしても、「オフィス」自体が消失してしまうわけですよね。また同時に、マイアミ住民の多くが他の都市に拠点を置く会社のためにリモート勤務で働いていたりすることになります。このような要因は、マイアミのテック革命にどのような影響を与えると思いますか。

リモートワークはマイアミでも重要なトレンドです。ここは既にラテンアメリカにとって主要なハブになっており、今後も大きく拡大していきます。その重要性を増しています。ニューヨークからのアクセスも便利で、自分自身がまさにそうなのですが、ニューヨークから南部へ移住してきて、その後もニューヨークとマイアミの間を頻繁に行き来している人が多くいます。

TC:マイアミでは(もしくはマイアミ以外でも)、どのような業界に注目していますか。今、マイアミで展開されているビジネスで、投資先として有望だと感じるものは何ですか。

eコマースとeコマースのイネーブルメントに注目しています。注目する分野はあえて絞り込むようにしています。ガッツがあって、決断が早く、優れたアイデアを持ち、できればいくらかのトラクションを獲得している創業者は有望だと思います。Sktchy(スクッチー)にはガッツと決断力がありますね。

TC:あなた自身が経験した、もしくは、周囲の創業者が苦戦した、地域特有の課題はありますか。もっと広い意味で言うと、マイアミでの雇用や投資、マイアミへの移住を検討している人は、この都市で事業を営むことについてどのように考えるべきですか。 

雇用が今の課題だと思います。求職者の動き方がニューヨークとは異なります。金曜日に求人広告を出せば月曜日には応募者が10人集まる、ということはありません。マイアミでは採用までに時間がかかります。この課題に対処することは可能ですが、どんな人材が必要なのかを創業者が早期に特定し、主要なポジションの採用プロセスにはより時間がかかることを創業者が理解していることが前提になります。

TC:マイアミの繁栄に最も影響を与えていると思うスタートアップ創業者を何人か挙げていただけますか。投資家、創業者はもちろん、スタートアップのエコシステムを支える役割を担う弁護士、デザイナー、成長株の専門家など、地元住民のみぞ知る注目すべきキーパーソンについて教えてください。   

非常にたくさんの名前が思い浮かびますね。それがマイアミの素晴らしいところです。このコミュニティは大変友好的で、新しく移住してきた人のために時間を割くことを厭いません。これはとても素晴らしいことで、私は今までに経験したことがありませんでした。マイアミへ溶け込むのを手助けしてくれた人々の名前をいくつか挙げるとすると、Nico Berardi(ニコ・ベラルディ)氏、Juan Pablo Cappello(ジョアン・パブロ・カペッロ)氏、Melissa Krinzman(メリッサ・クリンズマン)氏、Matt Haggman(マット・ハッグマン)氏、Raul Moas(ラウル・モア)氏、Jesse Stein(ジェシー・ステイン)氏です。マイアミ・エンジェルスの役員として、私、Melissa Krinzman(メリッサ・クリンズマン)氏、Juan Pablo Cappello(ジョアン・パブロ・カペッロ)氏、Raul Moas(ラウル・モア)氏、Nico Berardi(ニコ・ベラルディ)氏、Tigre Wenrich(ティグレ・ウェンリッチ)氏、Marco Giberti(マルコ・ギバルティ)氏はマイアミを拠点とする50以上の企業に投資しています。このマイアミ・エンジェルスの役員会は非常に良いコミュニティで、他にも36以上の企業に投資しています。マイアミ・エンジェルスは新しい投資家をこのエコシステムに惹きつけ、彼らと地元コミュニティとをつなぐ点で、重要な役割を果たしてきたと思っています。

Ana González(アナ・ゴンザレス)氏、500 Startups(ファイブハンドレッド・スタートアップス)、パートナーファンド最高責任者

TC:今後5年間に、マイアミのスタートアップシーンはどのように変化していくと思われますか。

マイアミがこの地域の、さらには世界的なスタートアップハブになるための、唯一無二の機会が開かれています。マイアミは、公共部門や民間企業が何年にもわたって投資してきたエコシステムの基礎を足がかりにしてさらに成長し、世界にアピールできる独自性やブランドを形作っていくことことでしょう。コアとなる強みをさらに強化し、成長する見込みのある新たなアセットを特定できます。多様性に富む人材が充実しており、地理的に恵まれた場所に位置する上、素晴らしいクオリティ・オブ・ライフや優遇税制の恩恵を享受できます。この街にはまた、ヘルスケア、物流、輸送業、フィンテック、ブロックチェーン、仮想通貨など、強力な存在感を放ち、世界規模で拡大している成長産業があります。クライメートレジリエンス(気候変動の影響からの回復力)やスマートシティ、サステナビリティなどは、マイアミの未来を担う新しい産業です。

TC:リモートワークによって、グローバルな労働力が、まるで綱引きのように押し引きされています。つまり、さらに多くの企業がマイアミへ移転してきたとしても、「オフィス」自体が消失してしまうわけですよね。また同時に、マイアミ住民の多くが他の都市に拠点を置く会社のためにリモート勤務で働いていたりすることになります。このような要因は、マイアミのテック革命にどのような影響を与えると思いますか。

2020年のパンデミックは、その前の数年間に台頭してきたトレンドを加速させたにすぎません。人々は以前よりもっと、勤務先の所在地に関係なく住む場所を選択できるようになりました。マイアミはこの流れの先端かつ中心に位置しています。この街では極めて高いクオリティ・オブ・ライフを楽しめることに気づく人が増え続ければ、移住してくる人や、さらに良いことに、定住するためにマイアミで起業する人が増えるでしょう。これは、ひいてはこの地の人材の質と密度を強化し、マイアミが生活と仕事の両面でますます魅力的になるという好循環を生み出します。新型コロナウイルス感染症のワクチンによって、会議やイベントを再び対面で開催できるようになっても、私たちは皆、(オンラインと対面の)ハイブリッド型という新しい方法で対人関係を築き、営業活動を行い、生活全般を営んでいくことを学ばなければならないでしょう。そういう意味では、マイアミは優れた革新者です。例えば、安全かつ興味深い方法で鑑賞できる斬新な野外劇場システムが既に導入されています。

TC:マイアミでは(もしくはマイアミ以外でも)、どのような業界に注目していますか。今、マイアミで展開されているビジネスで、投資先として有望だと感じるものは何ですか。

ファイブハンドレッド・スタートアップスでは、今までにないソリューションを考え出し、業界の明日を作っていくテック系シードステージのスタートアップを支援し、投資しています。分野は特に限定していません。マイアミでは、フィンテックやヘルスケア、輸送業や物流などの業界の成長に注目しています。コロナ後の世界でセキュリティ、旅行・宿泊、金融サービスなどの分野において必要になる非接触ソリューションを開発しているスタートアップもあります。

TC:あなた自身が経験した、もしくは、周囲の創業者が苦戦した、地域特有の課題はありますか。もっと広い意味で言うと、マイアミでの雇用や投資、マイアミへの移住を検討している人は、この都市で事業を営むことについてどのように考えるべきですか。

マイアミの創業者は、アーリーステージ期の資金調達(エンジェル投資からシードラウンド、プレシリーズAラウンドを含む)と、特にエンジニア、グロースマネジメント、プロダクトマネジメントの役割を担える優れた人材の確保に苦労することが多いようです。新しいエコシステムの発展途上時にはよく見られる現象です。でもマイアミの場合は、発展が速いスピードで進んでいて、人材と出資者が次々と移住してきているので、これからが楽しみです。

マイアミが特に優れている点は、他のエコシステムとの結びつきです。ラテンアメリカとは以前から深いつながりがありましたが、今ではベイエリアやニューヨーク、ヨーロッパとも、ラテンアメリカ以上に密接につながっています。そのため、より多くの企業が、マイアミで事業を営みつつ、グローバルなネットワークを活用して、求める人材、資本、参入市場を見つけられるようになっています。

TC:マイアミの繁栄に最も影響を与えていると思うスタートアップ創業者を何人か挙げていただけますか。投資家、創業者はもちろん、スタートアップのエコシステムを支える役割を担う弁護士、デザイナー、成長株の専門家など、地元住民のみぞ知る注目すべきキーパーソンについて教えてください。   

マイアミでは、非常にたくさんの優れた人々が見事な仕事をしています。素晴らしいのは、ここの人々は純粋に、すべての人の役に立つものを築こうとしていることです。まずは以下の方々の名を挙げたいと思います。

Refresh Miami(リフレッシュ・マイアミ)のMaria Derchi(マリア・デルチ)氏、Beacon Council(ビーコン・カウンシル)のMatt Haggman(マット・ハッグマン)氏 、Knight Foundation(ナイト・ファウンデーション)のRaul Moas(ラウル・モア)氏、Miami Angels(マイアミ・エンジェルス)のRebecca Danta(レベッカ・ダンタ)氏、そしてThe Lab Ventures(ザ・ラボ・ベンチャーズ)のTigre Wenrich(ティグレ・ウェンリッチ)氏です。

Tom Wallace(トム・ウォレス)氏、Florida Funders(フロリダ・ファウンダーズ、タンパ)、マネージング・パートナー

TC:今後5年間に、マイアミのスタートアップシーンはどのように変化していくと思われますか。

ここ数か月の間に、成長著しいマイアミのテックコミュニティに関する数多くの話題が報じられましたが、マイアミとフロリダ州全体をテックハブへ変貌させようという計画はここ数年継続して行われてきた取り組みです。テックのロジーエコシステムを形成するのに必要なものは、人材と資金の2つに集約されます。フロリダには以前から多くの資本がありましたが、カリフォルニアやニューヨークとは異なり、そのほとんどはテック業界を源泉とするものではありません。

しかし、実際にフロリダで素晴らしいユニコーン企業のいくつかが成長し売却されたことが、エコシステムを有機的な成長を促しました。ユニコーン企業が現金化されると、数多くの億万長者が新たに生まれます。そして、その億万長者たちがまた自身の事業を創業するのです。シリコンバレーのHP(ヒューレットパッカード)、シアトルのMicrosoft(マイクロソフト)、 オースティンのDell(デル)などのように、テクノロジーエコシステムはこのようにして築き上げられていくものです。ですから、マイアミとフロリダ全体は今後5年で全米有数のテクノロジーエコシステムになる可能性を秘めています。 

TC:リモートワークによって、グローバルな労働力が、まるで綱引きのように押し引きされています。つまり、さらに多くの企業がマイアミへ移転してきたとしても、「オフィス」自体が消失してしまうわけですよね。また同時に、マイアミ住民の多くが他の都市に拠点を置く会社のためにリモート勤務で働いていたりすることになります。このような要因は、マイアミのテック革命にどのような影響を与えると思いますか。

当社がリモートワークのトレンドから恩恵を受けていることに疑問の余地はありません。当社はずっと以前から、この地に優秀な企業を設立するために動いてきました。マイアミでの生活は非常に快適ですので、人に勧めるのに困ったことはありません。リモートワークへの移行は、マイアミ以外の場所にある企業に勤務するスマートな人たちがマイアミへと移り住むトレンドを加速させています。そのような人たちは、ゆくゆくはマイアミで起業したり、マイアミの地元企業に転職したりするでしょう。

また、私はオフィスが完全になくなるとは考えていません。Blackstone(ブラックストーン)やGoldman Sachs(ゴールドマン・サックス)のようにマイアミやフロリダ州に移ってきた企業の事例を見ると、そのような企業は手頃な面積のオフィスを設けていることがわかります。オフィスの在り方は永久に変わり、多くの企業では引き続き自宅からのリモートワークが可能となるでしょう。ですが、Zoom(ズーム)で代替することのできない、対面的な要素を持つ仕事も常に存在します。特に、アーリーステージのテック企業にはこの種の仕事が確実にあると、私は考えています。実りのある会話や技術革新のためには、チーム全員が1つの部屋に集まり、ホワイトボードを使いながら問題の解決方法を模索するのが一番です。

TC:マイアミでは(もしくはマイアミ以外でも)、どのような業界に注目していますか。今、マイアミで展開されているビジネスで、投資先として有望だと感じるものは何ですか。

(マイアミが)ラテンアメリカへの架け橋である点が、圧倒的な訴求力を持っているとフロリダ・ファウンダーズでは考えています。ラテンアメリカのテック市場はまだアーリーステージの初期段階なのですが、マイアミはラテンアメリカの企業が米国に進出する際の窓口となっていて、そのまた逆も然りです。物流やマイクロレンディング(小口融資)のプラットフォームには非常に興味をそそられます。私が本気で注目し始めている2つ目の分野はフィンテックです。ゴールドマンサックスやブラックストーンなどの大手金融企業がマイアミにオフィスを構えたことで、革新的なフィンテック企業も彼らの後に続くことでしょう。

TC:あなた自身が経験した、もしくは、周囲の創業者が苦戦した、地域特有の課題はありますか。もっと広い意味で言うと、マイアミでの雇用や投資、マイアミへの移住を検討している人は、この都市で事業を営むことについてどのように考えるべきですか。

人材、特にテックの発展に寄与する人材はフロリダでは常に不足していました。現在はリモートワークの増加に伴い、より良い人材が見つけやすくなっています。しかしながら、まだ先は長いと思います。ボストンやシリコンバレーのようなエコシステムには世界レベルの教育機関があり、優秀なテック人材を輩出しています。私の出身地であるピッツバーグですら、そうです。フロリダ州にはそのような教育機関がまだありません。ただ、University of Florida(フロリダ州立大学)とFlorida Polytechnic Institute(フロリダ州立工科大学)が教育関連の優れた取り組みを新しく始めることにより、人材不足を補おうとしています。

TC:マイアミの繁栄に最も影響を与えていると思うスタートアップ創業者を何人か挙げていただけますか。投資家、創業者はもちろん、スタートアップのエコシステムを支える役割を担う弁護士、デザイナー、成長株の専門家など、地元住民のみぞ知る注目すべきキーパーソンについて教えてください。   

フロリダ・ファウンダーズがフロリダ州での資金調達の面で重要な役割を果たしていることを、この場を借りてお伝えしたいと思います。マイアミには、コワーキングスペースのCIC(シーアイシー)や最新のMana Development(マイアミのダウンタウン地区開発プロジェクト)のような、物理的にスタートアップハブになった素晴らしい場所がいくつもあります。また、当社が依頼している法律事務所Greenberg Traurig(グリーンバーグ・トラウリグ)、特にパートナー弁護士のJaret Davis(ジャレット・デイビス)氏は、何年にもわたりコミュニティの支援に尽力してくださっています。

カテゴリー:VC / エンジェル
タグ:インタビュー アメリカ

[原文へ]

(文:Marcella MaCarthy、翻訳:Dragonfly)



著者: ” — jp.techcrunch.com

続きを読む

求人を探す

焦点:「求む、環境専門家」 金融業界で採用ラッシュ | ロイター

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

[ロンドン 15日 ロイター] – 環境科学者のローラ・ガルシア・ベレス氏は、エチオピアの農家が作物に干ばつ保険を掛けるのを助けたり、コロンビアへき地の村を電力供給網に結ぶなどのプロジェクトで経験を積み、その後は世界自然保護基金(WWF)で働いていた。

 4月15日、 環境科学者のローラ・ガルシア・ベレス氏(写真)は、エチオピアの農家が作物に干ばつ保険を掛けるのを助けたり、コロンビアへき地の村を電力供給網に結ぶなどのプロジェクトで経験を積み、その後は世界自然保護基金(WWF)で働いていた。エチオピア・ティグレ州で2017年撮影。本人提供(2021年 ロイター)

彼女は昨年、スイスのプライベートバンク、ロンバー・オディエのアナリストに転職し、同行が環境配慮型企業としての信用を高める上で、重要な役割を担っている。

「金融業界が、科学の世界から人材を採用するのは非常に重要だ」と語るベレス氏。彼女のように、この業界に転身する環境活動家や科学者は増えている。ベレス氏は、そうした人材が「環境を汚染してきた業界をグリーンにする」ことに貢献できると期待する。

社会活動と金融は「不倶戴天の敵」のようなもので、あり得ない組み合わせに感じられるかもしれない。

しかし、労働関連のデータやロイターによる金融機関、人材紹介企業、大学への取材によると、銀行、資産運用会社、プライベートエクイティ(PE)企業などは今、二酸化炭素(CO2)を多く排出する企業への投融資削減を求める規制強化に直面し、適切な環境専門家の獲得を競っている。

英銀ナットウエストの気候変動責任者、ジェームズ・クロース氏は「持続可能性(サステナビリティ)の仕事をしていると、かつては壁を壊そうと奮闘しているような気がしたものだ」が、「今では正面玄関から招き入れてくれる」と話す。クロース氏は世界銀行で気候変動の責任者を務めた経歴も持つ。

多くの環境専門家は、大企業にCO2排出量の劇的な削減を強いることこそが、地球を救う唯一の道だと指摘。大企業に資金を提供する金融業界は、削減を促す最高の「てこ」の1つになるとみている。

ただ、慈善団体や活動家からは、金融業界に「グリーンウォッシング(環境に配慮しているように装うこと)」がまん延しているとの声も聞かれる。新たに採用されている科学者・活動家の多くはマーケティングの道具に使われているだけで、真の変革をもたらす力を持たない例がしばしばあるという。

<給与が倍増>

とはいえ、「グリーン・ラッシュ」はもう始まっている。

世界的な金融人材紹介会社、イーファイナンシャルキャリアーズによると、今年2月までの1年間に出された「持続可能性」関連職の求人広告は1000件余りと、前年からほぼ倍増した。ジュニアレベルのアナリストから、持続可能性あるいは気候変動部門の責任者といったディレクターレベルの新設ポストまで、職階は多岐にわたる。

環境専門人材紹介会社・エーカーの場合、2017年から毎年、金融業界における採用が年25%以上のペースで増え続けている。最上級ポストに提示されている給与総額は現在、年間75万ポンド(100万ドル)と、2017年の約3倍に上昇した。

リンクトインがロイターに提供したデータによると、採用条件に環境汚染防止や生態系管理など「グリーン関連の職能」を少なくとも1つ含む金融業界の求人件数は、特に米国で着実に増えている。

シティのESG(環境、社会、統治)グローバル責任者、エルリー・ウィネット氏は「人材獲得競争が起きているのは間違いない」と語る。

PwC(英国)の持続可能性・気候変動担当パートナー、ジョン・ウィリアムズ氏によると、資産運用会社やPE企業は過去1年間で気候変動チームを強化しており、給与も30―50%引き上げた。同氏の部下の1人は最近、資産運用会社に転職して給与が2倍になったという。

人材紹介会社によると、環境保護団体から銀行に転職した人は通常、ボーナスを含めた所得が少なくとも倍増する。

気候科学と金融を組み合わせた専門家センターを擁する一流大学には、新卒者を採用しようと企業が押し寄せているという。

英インペリアル・コレッジ・ロンドンの気候金融・投資センターの執行ディレクター、チャールズ・ドノバン氏は、この1年半で金融機関から学生への関心が「信じられないほど」高まったと話す。

HSBCやスタンダード・チャータードなどの銀行は、気候研究での同センターとの提携を通じて有望な人材を探している。奨学金の提供を申し出てくる企業もあるという。

金融業界が政府や活動団体から人材を奪う可能性もあるが、ドノバン氏は心配していない。同氏によると、金融業界に狙いを定める学生の多くは、気候変動分野などで専門性を身につけていることが、他の入社志願者と差を付けるための武器になると自覚している。つまり、政府や活動団体を目指す学生とは、異なった種類であるという。

<ハリケーンを研究>

権威ある環境専門家でありながら金融業界に転身した人の一部は、金銭だけではない報酬が得られると語っている。

ロブ・ベイリー氏は、貧困と不正を根絶するための団体・オックスファムや、シンクタンクの英王立国際問題研究所で務めた経歴を持つが、今はコンサルタント会社、マーシュ・アンド・マクレナンの調査部門で気候問題のディレクターに就いている。ベイリー氏は「これまでと違った方法で知識をいかせる上、異なるステークホルダーと共に働くのは生き生きする」と話した。

難易度が高く、高度に技術的な仕事にやり甲斐を感じている専門家もいる。

ロンバー・オディエに転職した数量アナリストのベレス氏は今、ほぼリアルタイムでハリケーンのリスクと汚染を追跡する環境・地理空間データを、資産と結びつけるツールを構築中だ。

一方、スイスの大手銀行UBSは近年、「エビデンス・ラブ・イノベーションズ」部門で人材を採用し、地質モデリングや水質モデリングなど幅広い分野で経験を持つアナリストチームを構築してきた。

同部門のグローバル責任者、バリー・ヒュレウィッツ氏は「こうしたスキルを持ち、金融サービスへの就職を求めていない人材を探すには、採用の新たな戦略・方法を採る必要があった」と語る。

この他にも資産運用会社のシュローダーズから英銀ロイズまで、幅広い金融機関が科学・持続可能性チームを拡大していることをロイターに明らかにした。

<歯車>

環境専門家への需要拡大は、英国や欧州その他で金融機関に対する気候変動規制が強化されたことが一因となっている。

例えば、ユーロ圏の銀行は将来、投資に際して気候変動を考慮に入れるよう求められる。欧州連合(EU)域内のファンドは、自社商品の持続可能性について情報開示を義務付けられる見通しだ。英国の銀行は、環境汚染に結びつく資産について、自己資本要件を強化される可能性がある。

ただ、活動団体からは、企業の取り組みがまだ遅れているとの指摘も出ている。

自然保護団体・グリーンピースUKのシニア気候アドバイザー、チャーリー・クロニック氏は「私の経験では、金融機関は幅広い分野で深い知識を持っているわけではない。過去のスキルに大きく偏っている」と言う。

米環境団体シエラ・クラブ幹部のベン・カッシング氏は「持続可能性の責任者を何人か据えるだけ据え、実質は脇に追いやってグリーンウォッシングを助けさせているなら、状況を大きく変えることはできない」と手厳しい。

また、巨大金融機関に転身した環境専門家が、全員やり甲斐を感じているわけではない。

環境専門人材紹介会社・エーカーのディレクター、イアン・ポビーホール氏によると、大半の人々は後悔していないが、失望を味わっている人々もいる。

「ESGに商業的な注目が強まったことで、一部の人々は話が違うと感じている。自分の仕事が『製品化』されてしまい、機械の歯車に過ぎなくなったと訴えている」

しかし、ロンバー・オディエのベレス氏は転職の決断を後悔しておらず、自身がグリーンウォッシングに加担していないことに満足している。

ベレス氏は「企業による排出量削減の取り組みに、われわれは大きく貢献している」とした上で「もちろん、もっとスピーディーな変化を望んでいる。私は楽観的というよりは、やや現実的に物事を見ている」と語った。

(Iain Withers記者、Carolyn Cohn記者、Simon Jessop記者)

著者: ” — jp.reuters.com

続きを読む

求人を探す

Web動画企画がまさかのテレビCMに! KDDIエボルバ“初”の求人特化型・全国CMの裏側 ~コールセンター業界で例の無いCMプロジェクト「エボジョブでエボれば?」~|株式会社KDDIエボルバのストーリー・ナラティブ|PR TIMES STORY

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

2021年3月、タレントのゴー☆ジャスさんが地球儀を片手に「君の仕事をエボリューション!」「エボジョブでエボれば?」と、シェアハウスで団らんしながらアルバイトを探す若者達にコールセンター・コンタクトセンターの求人サイト『エボジョブ』を勧めるテレビCMが全国の地上波で流れ始めた。これは、株式会社KDDIエボルバ「初」の全国放映のテレビCMになる。アルバイト・パートタイムの求人サイトに特化した全国テレビCMはコールセンター業界でも例が無い。

実はこのテレビCM、最初はテレビで公開する予定は全くなく、単なるWeb動画用の企画だった。なぜKDDIエボルバは「求人サイト」のCMを打ち出したのか?業界では類を見ないYouTube再生回数57万回超、サイトPV数増加で首都圏エリアの応募数1.4倍(※1)を実現したCMプロジェクトの奮闘と、その裏側にある企業の想いを、全国の時給制社員の採用活動を統括する担当者を通じて紐解いていく。

※1.効果測定期間:2021年3月1日~31日/YouTube対象CM 字幕なし30秒ver

×

コロナ禍でも仕事はある!自分らしく働ける職場を知ってもらいたい

BPO・コンタクトセンター事業を全国展開するKDDIエボルバには、「夢を追いかけながら安定収入を得たい方」「子育てをしながら働きたい方」「社会人経験や基本スキルを身につけたい学生」など、約24,000人の人財がアルバイト・パートタイムの時給制社員として活躍している。

その採用は、求人サイト『エボジョブ』による情報発信を柱に地域密着型のWeb・雑誌・交通・地方テレビの求人広告や、KDDIエボルバで働く社員が仕事を友人に紹介する「友人紹介制度(入社時に紹介料支給)」推進など、プル型の活動が中心。

全国の時給制社員の採用活動を統括するエリアマネジメント本部エリアマネジメント部では、かねてより、プッシュ型の採用活動や全国統一ブランディング施策を打ち出したいと検討を重ねていたが実践には至っていなかった。地域ごとの特色に合わせた求人広告は地元にお住まいの方々への認知拡大に一定の効果がある一方で、全国一律の情報発信では効果が出ないのではないか・・・という懸念があったためだ。

そんな折、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止策の国策により、多くの国内企業が休業や時短営業となった。仕事が減り、アルバイトやパートタイムの非正規雇用者が働く場所を失い、経済的困窮に陥るという課題が全国的に浮上した。

“仕事はあるのに必要とする方に情報が届いていない”そんな想いを募らせていると、地方の採用担当からも“全国で統一した採用広告をやって欲しい”という要望が届き始めた。

―――KDDIエボルバ エリアマネジメント本部エリアマネジメント部 部長 赤木学(以下 赤木)

世の中ではアルバイトやパートタイムの仕事は減っていますが、当社には、未経験から働けるコールセンターの仕事がたくさんあります。そのことを多くの方に知ってもらい、仕事を探している皆さまにKDDIエボルバで働くことを選択肢の1つにしてもらえたら・・・と考えました。

時給制社員の応募は年間90,000件近くありますが、その内、求人サイト『エボジョブ』経由の応募は1/5でした。つまり『エボジョブ』の認知度を拡大すれば、今までKDDIエボルバを知らなかった潜在層にも求人情報を届けることができると仮説を立てました。従来の地道なプル型と並行して、全国的に拡散可能なプッシュ型の採用活動を実践するときがきたと思いました。

実は、その数カ月前に社長と話す機会があり、『エボジョブ』の認知拡大につながるブランディング施策をやりたいという想いを伝えていました。その際、「やったことがないからやる意味がある。やるからにはしっかりやりなさい」と激励をいただき、「エボジョブってあまり知られていないけど、売りは何だと思う?」と質問されました。

社長の言葉を何度も咀嚼し、悪くもないが、良くもない、面白くもない、そこから脱却するためには?魅力の詰まった職場、仕事を伝え、認知してもらうにはどうすればいい?とチームみんなで向き合って考え続けていました。

先行着手したのは『エボジョブ』のサイトリニューアルだ。求人サイトに辿り着いた人が、仕事を見つけやすく、気になることを解消して、安心して応募できるサイト構築を目指した。そのサイト設計途中の10月後半から、認知拡大を目的とした「全国統一のWeb動画コンテンツ配信」施策の検討を開始した。これが後に全国の地上波で流れるテレビCMになるとは、誰も想像していなかった。

悪くもないが、良くもない、面白くもないではダメ。一人でも多くの人財に届けたい。

ところがこの施策は、社内から「効果は期待できるのか」「本当に求職者に届くのか」「費用対効果は」などさまざまな声が挙がった。地域密着型の施策がどの応募につながっているか効果が見えにくかった背景もあり、広告やブランディング施策は無駄という声はこれまでも一定数あった。さらに、アルバイト・パートタイムの求人活動にかける費用としては前例の無い費用感での上申、ハードルは高かった。

―――KDDIエボルバ エリアマネジメント本部エリアマネジメント部採用統括G グループリーダー 黒木亜由美(以下 黒木)

ブランディング施策は、求職者だけのためではありません。メディアやWebサイト、SNSで好意的に取り上げられた会社で自分が働いている、家族が働いていることは、ES向上につながります。今、活躍するみんなが元気になる、明るくなる、自慢ができるコンテンツにしたいと考えていました。

さまざまな意見がでることは想定していましたが、福岡エリアの採用担当をしていた頃、地方テレビ局のCM広告を打った後に「CMを見てコールセンターのイメージが変わって応募しました」という応募が急増した経験から、視覚・聴覚・感情で伝えられる動画コンテンツは工夫次第で効果が出ると信じていました。

「一人でも多くの求職者と社員に届けよう」「これは費用ではなく未来の人財と私たち企業成長への投資になる」という強い想いで、賛成してもらえる、認めてもらえる企画にしなければと思いました。

とはいえ、会社の承認が得られた訳ではない。企画の方向性も固まっていない。転機は、代理店も交えて企画検討を重ねていたときに訪れた。

―――(赤木)よくある企業CMになったらつまらない。KDDIエボルバの紹介ではなく、求人サイトを主役にするという切り口は決めていました。代理店さまから、会社イメージ向上につながるストーリーや、働く人を主役にしたストーリー、抽象的で綺麗な映像にするストーリーなどいくつか提案いただいていても、頭から離れないのは“悪くもないが、良くもない、面白くもない”という思いでした。これでは、企画は通らない、社内決裁はおりないと思っていました 。

―――(黒木)しばらくして、最初に代理店さまに伝えていた「どうしても印象に残るコンテンツにしたい、耳に残るフレーズと視覚に訴えるインパクトで、いったいこれは何だ?と視聴者の興味を惹く動画を作りたい」という話を振り返りながら雑談していたとき、代理店さまが突然はっとして、「ゴー☆ジャスさんを起用したこんなパターンもできますよ」と。その場に居た誰もが『コレだ!』となりました。挑戦できる、やってみたいと思いました。

そこからは「ゴー☆ジャスさんが急に現れたら面白いよね」「学生がゴー☆ジャスさんに変身したら面白いよね」といった大枠の演出や、「エボルバ・・・エボっちゃう、エボろう、エボれば」と耳なじみのよいキャッチーなフレーズの検討など企画を練り上げていった。しかし、KDDIエボルバがタレントを起用したキャンペーンがKDDIグループのブランドイメージに影響するのではと危惧した反対の声がさらに上がるのではないかと不安は募った。

―――(赤木)さすがに前例の無いタレントさんを起用した企画の上申には勇気が必要でした。諦めずに企画を成長させてきた自分たちと、必ず面白いことになるという直感を信じるしかないなと。希望が見えたのは、直属の本部長からの「これは必ずやりましょう」という賛成の言葉でした。ちょうど採用広告の予算審議にたまたま良い時期が当たるという追い風もきて、もう上申するのは今しかないというタイミングでした。

通常の稟議決裁の資料に加えて、インターネットで人気のゴー☆ジャスさんをフォローするデジタルネイティブ世代と求職者層の親和性や、インフルエンサーとしての起用の有効性、アルバイトを掛け持ちしながら代々木アニメーション学院で声優の夢を追いかけて芸人になったゴー☆ジャスさんの経歴がKDDIエボルバでの働き方にリンクすることなど、調べに調べた熱意をもった必死の説明の結果、会社からチャンスがもらえた。しかも、期待が持てる企画という評価により、Web動画ではなく、全国の地上波テレビCMとしての決裁になった。

<CM撮影当日風景:左 ゴー☆ジャスさん、右 KDDIエボルバ代表取締役社長 若槻肇>

―――(赤木)社長が「やるならとことんやろう!」と。全国の民放24局以上で一斉に放映されるCMでの決裁でしたから本当に驚きましたが、それだけでは終わりませんでした。製作途中のCMを社内レビューするとまずまずの評価で、なんと放映枠を増やすようにと経営指示が入りました。CM開始の数日前の指示でしたから、驚いている場合ではなく、代理店さまの協力が無かったら対応は間に合っていなかったかもしれません。感謝しかありません。

1か月でYouTube57万回再生、サイトPV・応募数もUP!

CM放映開始から1か月、気になる反響は上々。KDDIエボルバのYouTube公式チャネルに公開したCMの再生回数は、57万回を超えている。また、ES向上の数値そのものは測定していないが、社内からは「一緒にテレビを見ていた家族に“すごいね”と言われた」「友だちから“CM見たよ”とSNSがきた」「最高!!興奮しました」「ゴー☆ジャス世代だから嬉しい」と好意的な声が届いている。

<公式Youtube CM再生回数 3/1~3/31推移>

―――(黒木)ゴー☆ジャスさんのSNSでは「全国CMおめでとう」「面白い」とお祝いのコメントがたくさん届いていて、そんな世間の反応をみると、ゴー☆ジャスさんを通して、KDDIエボルバと『エボジョブ』を好意的にとらえてくださっていることがありがたいなと思っています。本当に挑戦して良かったと実感しています。代理店さま経由でも、コールセンター業界の中で評価が高いCMになっていると速報ベースのコメントをいただきました。

―――(赤木)CM効果で『エボジョブ』のPV数は上がり、放映開始前の18%増になりました。サイトの認知拡大に一定の効果がでたと考えています。全国の応募数も増加しています。経験上、広告から1か月以降に応募のピークが入りますが、今回は初月から首都圏エリアの例では1.4倍の応募が入っていますし、当社実施アンケートの結果では、CMをきっかけに応募した方が約3割いらっしゃいます。私たちの「仕事を、職場を届けたい」という想いがつながったと嬉しく思っています。

(効果測定期間:2021年3月1日~31日/YouTube対象CM 字幕なし30秒ver)

今なら言える「エボジョブの売り」、KDDIエボルバで働けること!

KDDIエボルバは正社員も含めると約26,000人が働く大所帯でありながら、働く人たちの人柄の良さの連鎖が生んだ企業・職場風土があり、その背景には、自分らしく働くことのできる“ラシク ハタラク”環境や制度を追求する企業取組みがある。

―――(黒木)CMのゴー☆ジャスさんの台詞にもありましたが、髪型・服装自由でコールセンターでのお仕事が初めての方でも安心の研修や育成カリキュラム、ライフスタイルの多様化・変化にあわせてワーク・ライフ・バランスを実現する勤務日・時間の調整ができる点は、構えずに安心して応募できる一つの背景にあると思います。

他にも、これから就業する方が一番気になる新型コロナウイルス感染症の予防策・3密回避策の徹底はもちろんのこと、働く方々の休憩時間を大切にしたリフレッシュエリアの構築などは一般企業と比べても充実している。また、一部のエリアでは、保育園を併設したセンター、出張託児サービスの導入、企業主導型保育事業所の共同利用ができるなど、子育てをしながら働きたいというニーズに応える取組みを推進し、長く働き続けられる環境がある。

制度の例では、時給制社員が有給休暇や産前産後・育児休暇、介護休暇を取得できる制度や、本人・家族・友人までが使用できる国内・海外宿泊・レジャー施設や講座受講の優待が受けられる福利厚生サービスがある。福利厚生サービスは、毎月約3,000人が活用する人気のサービスになっている(※2)。また、キャリアアップ制度・体制の整備が進み、アルバイトで入社した方が正社員(総合職)になった例も多くある。

―――(赤木)エボジョブ』は求人サイトですから、その構成や導線、コンテンツ量などの「サイトの売り・特性」はありますが、私たちが発信したいのは「人と仕事を結ぶ情報」です。全国で仕事を求める求職者の皆さまが“ラシク ハタラク”ことのできる仕事と職場を届けることが『エボジョブ』の使命で、「KDDIエボルバで働きたい」と心から思える安心材料・コンテンツをしっかり揃え、わかりやすく・面白く・楽しく伝えられる強みが『エボジョブ』の売りだと思いますので、これからも、働くイメージが伝わるコンテンツを拡充して、多くの方に届けたいです。

KDDIエボルバ 働き方の取組み

※2.一部制度は、短期雇用を除く場合があります

本気でファンになったゴー☆ジャスさんとのCM撮影の裏側

CM撮影に立ち会ったKDDIエボルバのスタッフは口を揃えて「お人柄が本当に素晴らしい」「繊細な気配りをする方、感動した」「ファンになった」と話す。ゴー☆ジャスさんは、小道具や音源問題などでリテイクが重なっても、自ら小道具を直してスタンバイしたり、「次はいける!」「次、お願いします!」「出来る!出来るよ!」と周りのスタッフさんや演者さんを気遣った声掛けをしたり、現場の雰囲気づくりをする。そんなゴー☆ジャスさんのお人柄に助けられ、緊張感の中にも笑顔の溢れる明るい雰囲気で撮影は無事に終了した。

―――(黒木)実は、もし可能だったら・・・と代理店経由でエボジョブの応募者や社内向けのメッセージ動画撮影を、ダメ元でお願いしていました。もし受けていただけた時に備えてゴー☆ジャスさんの持ちネタ・ギャグをアレンジした10パターンの台詞を準備し、この中から1つでもと思っていたところ、CM撮影当日、その場で10パターン全てをやってくださいました。ゴー☆ジャスさんが小物や動き、豊かな表情で素人が考えた台詞を面白くしてくださる優しさと瞬発力に感激して鳥肌が立ちました。動画は、応募してくださった方への限定公開になるので、ぜひ応募して、ゴージャスさんが放つ渾身のギャグを楽しんでいただきたいなと思います。

―――(赤木)CMのキャッチフレーズ「君の仕事にエボリューション」は、KDDIエボルバの社名の由来『EVOLUTION(成長、進化し続ける)×VALUE(付加価値の高いサービス提供)』と、ゴー☆ジャスさんの持ちギャグ『レボ☆リューション』のコラボで誕生しました。CMでフレーズを聞くたびに、最初からゴー☆ジャスさんに出演いただく“流れ・ご縁”があったのかもと思ってしまいます。人と人とのご縁、結びつきを大切に、これからも、人財にマッチングした仕事をつなぎ、人からもクライアント企業様からも喜ばれる採用活動に取り組んでいきたいと思います。

<左 KDDIエボルバ 黒木亜由美、右 KDDIエボルバ 赤木学>

●関連プレスリリース

×

×

×

  • 本記事内の写真は、撮影のため一時的にマスクを外しております。取材・撮影は、安全を考慮した十分な距離を確保し、消毒・アクリルパーテーション設置などの感染予防策を講じた上で実施しています。

—————————————————

本記事についてのお問合せ・取材のご依頼は以下までお願いいたします。

株式会社KDDIエボルバ 広報 [email protected]

—————————————————

エボジョブ、時給制社員の採用に関するお問合せは以下までお願いいたします。

エボジョブ採用窓口  [email protected]

—————————————————

<企業サイト>

コーポレートサイト https://www.k-evolva.com/

エボジョブ https://www.evojob.com/ 

—————————————————



著者: ” — prtimes.jp

続きを読む

求人を探す

転職活動で「しんどかったこと」1位は? 経験者500人のランキング! – All About NEWS

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

なかなか仕事が決まらず、心が折れそう……。仕事をしながらの転職活動は体力的にキツい……。心身ともに辛くしんどいことばかりの転職活動。転職活動経験者は、どのようなしんどい体験を乗り越えてきたのでしょうか。

ビズヒッツは4月6日、転職経験がある男女500人を対象に「転職活動でしんどかったこと」に関する意識調査結果をランキング形式で発表しました。同調査は、2021年2月26日~3月1日の期間で、インターネットにより実施したものです。

 

転職活動でしんどかったこと1位は「不採用が続いた」こと

転職活動で「しんどかったこと」1~3位は僅差で並んだ

ずばり、転職活動でしんどかったことの1位は「不採用が続いた」でした。次いで2位の「希望に合う求人がなかった」、3位の「仕事と転職活動の両立」がわずかな差で並びました。

「なかなか内定がでず、自分のことを全否定されているような感覚に苛まれた」(転職時の年齢23歳/女性)、「職種経験者にも関わらず、なかなか内定がもらえなかった」(転職時の年齢36歳/女性)、「面接にすらたどり着けないことが数十回続いた」(転職時の年齢44歳/男性)など、書類選考や面接後など状況はさまざまですが、不採用が続き、なかなか内定がもらえなかったことを「しんどかったこと」に挙げる人が最多でした。

2位は1位とわずかな差で「希望に合う求人がなかった」でした。「Uターンで希望の条件に合う企業がなかなかなかった」(転職時の年齢29歳/男性)、「託児所があるなどの条件をつけると、求人がなくなってしまった」(転職時の年齢30歳/女性)など、職種、給料、勤務時間、年齢、福利厚生など、自分が譲れない条件に合う求人を探すことに苦労した人も多いようです。

3位は「仕事と転職活動の両立」。仕事をしながらの転職活動は、時間の調整が大変

3位は「仕事と転職活動の両立」。「平日夜か土日しかリサーチする暇がないので時間を作るのが大変だった」(転職時の年齢25歳/女性)、「転職活動していることがばれないように有給を取得するのが大変」(転職時の年齢32歳/男性)など、時間、体力だけでなく、今の職場に知られないようにするなど、精神的な面でも「しんどい」と感じる人が多いようです。

「経験のない職種に応募していたので、アピールが難しかった」(転職時の年齢26歳/男性)、「社内評価は良かったのに一歩外に出たら自分のスキルは通用せず、就職エージェントでも門前払いされた」(転職時の年齢31歳/女性)など、転職に活かせる「資格やスキルの不足」が5位でした。

前職を辞めて転職活動を行った人は、「収入がない期間が長く、失業保険も支給されるまでが長かった」(転職時の年齢28歳/女性)、「日々貯えが減っていく」(転職時の年齢31歳/男性)など、収入が途絶える「無職期間」は金銭面でも精神的に追い詰められ、しんどかったと感じたようです。

 

転職活動の期間は平均6.3ヶ月……1年以上かかった人も

転職活動にかかった期間で最も多かったのは「~半年」

「転職活動にかかった期間」は、平均6.3カ月でした。半年以内に転職活動を終えた人が大半を占めていますが、転職活動期間が長くなればなるほど、転職の「ハードルが上がってしまう」と感じるようです。

「ハローワークと転職サイト」など複数の方法を組み合わせる人も多い

「転職活動の方法」で最も多かったのは「ハローワーク」。次いで「転職サイト」、「転職エージェント」が続きました。

 

転職活動の「しんどい」を減らすために「面接対策」は必須?

求人の探し方から企業へのアピールまで、工夫したポイントはさまざま

転職活動を成功させるために工夫したことは「面接対策」が124人で圧倒的に多く、1位でした。「面接で聞かれそうなことをピックアップして、実際に言葉に出して練習」(転職時の年齢31歳/男性)、「転職エージェントに面接のアドバイスを何回ももらった」(転職時の年齢27歳/女性)などの具体的な対策のほか、「高画質カメラ搭載のパソコンを購入した」など、リモート面接のための準備をしたという人もいました。

希望職種の幅を広げて成功した人、逆に自己分析を徹底して応募を絞ったという人も

2位の「履歴書・職務経歴書の充実」にわずかな差で、3位「幅広く求人を探した」が続きます。「とにかくチャンスを増やすためにたくさん応募した」(転職時の年齢29歳/女性)、「職種を幅広くしてみた結果、良かった」(転職時の年齢30歳/女性)という声がある中、逆に「自分の得意なことや好きなことを考え直し、やみくもに応募せず得意なことを筆頭に考えた」(転職時の年齢24歳/女性)、「転職活動をする目的を整理して、ブレないよう心掛けた」(転職時の年齢43歳/女性)という「自己分析を徹底した」が4位でした。

 

学校や大学からサポートがある新卒の就活とは違い、タイミングもバラバラ、すべて自分で進めていかなければならない転職活動。「しんどいこと」が続くと、精神的に追い詰められて孤独を感じてしまうこともあります。転職経験者の工夫を参考にしたり、ハローワークや転職エージェントを活用し、相談にのってもらうことも重要です。転職活動の「しんどいこと」を少しでも減らしていきましょう。

【おすすめ記事】

転職活動は「働きながら」と「辞めてから」どっちがいい?

コロナで求人は増えた? 減った? 転職事情のリアル

「春転職」で給料アップを実現する方法

夫が転職して困ったこと圧倒的1位は「収入の減少」、2位は?

仕事に集中できない理由ランキング

【関連リンク】

ビズヒッツ(Biz Hits)



著者: ” — news.allabout.co.jp

続きを読む

求人を探す

「いまの会社に不満がある」という転職理由をポジティブに言い換える方法 「タグ探しプロセス」のすごい効果 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

転職活動を成功させるためにはどうすればいいのか。リンクトイン日本代表の村上臣氏は「自分の“タグ”を探すことから始めるといい。その過程で、自分の強みや適性に気づくことができる」という――。


※本稿は、村上臣『転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール』(SBクリエイティブ)の一部を再編集したものです。


高いビル

写真=iStock.com/bee32

※写真はイメージです


自分の市場価値を判断できる「スカウトメール」


納得のいく転職を実現し、我慢しない働き方を手に入れるには、まず自分の市場価値を正しく把握する必要があります。


そもそも求人マーケットは需要と供給の関係によって成立しています。


例えば、スカウト型の求人サイトに登録したり、転職サイトのスカウト機能を活用したりすれば、エージェントや採用企業からスカウトメールを受け取ることができます。


スカウトメールは自動送信されるものもあれば、転職サイトの担当者が直接送ってくるもの、さらには企業の採用担当者から送られてくるものもあります。形式によって内定率は異なりますが、いずれにしても自分の市場価値を判断するおおよそのバロメーターとなります。


スカウトの反応があまりに乏しい場合は、現業のポジションは求人マーケットの中であまり需要がないことがわかります。


大切なのは、市場という場を通じて、自分がどう見えるのかをチェックすることです。


方法としては、転職サイトに登録する以外にも、転職エージェントの担当者やキャリアコンサルタントに実際に会ってみるのもよいでしょう。


「職務経歴書の更新」が年度末の恒例行事


実際に求人マーケットに自分の身を置いてみることで、市場の肌感がわかってきます。


私自身、20代の頃から自分の市場価値については強く意識していたこともあり、毎年の振り返りとして職務経歴書を更新する作業を行っていました。言ってみれば年度末の恒例行事のようなものです。


最新の職務経歴書を作っていれば、自分の市場価値に自覚的になるだけでなく、現実に転職の話がきたときに、すぐに応じられるという実利的なメリットもあります。


私の場合、常に転職したいと考えながら仕事をしていたわけではありませんが、「面白そうな話があれば、一度話を聞いてみたい」「もっと自分を活かせる職場があるのなら、転職もやぶさかではない」というスタンスで働き続けてきました。その中で、現実的に転職をする決断が何度か訪れたというわけです。


特に外資系企業で働く人は2~4年で次のステップを模索するケースが多いため、自分の市場価値や求人市場の動向に敏感です。常にアンテナを張って、次なる転職に備えているのです。


一方、私から見て、日本の会社で働く人には、継続的に自分の市場価値を確かめる機会が少ないようです。転職を真剣に考えてから慌てて行動に移すので、需要とズレたアピールをしてしまうリスクがあるのです。




著者: ” — president.jp

続きを読む

求人を探す

第3弾!話題の SNSアニメ『モモウメ』×new styleコラボグッズがヴィレッジヴァンガードオンラインストアで4月3日(土)10時に予約販売開始!!:時事ドットコム

Riku Nakamura

-

日付:

投稿者:

[株式会社キュービック]

ご好評につき第3弾発売決定!Tシャツやヘアピン、キャップなども続々登場

株式会社キュービック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:世一英仁、以下「キュービック」)は、YouTubeチャンネル登録者数46万人、TikTokフォロワー数38.2万人、Twitterフォロワー数6.1万人を記録しているSNSアニメ『モモウメ』を展開しています。この度、SNSアニメ『モモウメ』×new styleコラボグッズの第3弾をヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて、4月3日(土)10時より予約販売します。

『モモウメ』は、YouTube・TikTok・Twitter・Instagramなど、様々なSNSで展開されるアニメです。現在YouTubeチャンネル登録者数は46万人、TikTokフォロワー数は38.2万人、Twitterフォロワー数は6.1万人に上っています。

これまでSNSアニメ『モモウメ』×new styleコラボグッズの第1弾・第2弾を販売いたしましたところ、大変ご好評をいただき、2021年4月3日(土)に第3弾として上記商品を販売することになりました。受注は2021年4月11日(日)23時59分までとし、商品は5月末頃までに発送いたします。

ヴィレッジヴァンガードオンラインストアURL:https://vvstore.jp/feature/detail/15268/

■詳細情報
・販売期間:2021年4月3日(土)10時00分~
・販売場所:ヴィレッジヴァンガードオンラインストア https://vvstore.jp/feature/detail/15268/
※以下、グッズの一部をご紹介します。なお、画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。

■グッズ名称、価格
・ご指導ご鞭撻ロングTシャツ(白)(黒) 各 4,620円(税込)

・会社の精霊会ちゃんキャップ 4,290円(税込)
・ハイウェイキャップ 4,290円(税込)

Tシャツ 各 3,410円(税込)
・朝令暮改(チョレボ)Tシャツ
・会社の精霊会ちゃんTシャツ
・おしゃくそ姉さんのハイウェイTシャツ

前髪クリップ 880円(税込)
・モモちゃんの前髪にあるアレ
・ウメさんのお団子にあるアレ

・このランチボックスで食べるランチは美味いかね!? 1,980円(税込)
・このランチトートで食べるランチは美味いかね!?(ミニ) 1,980円(税込)

・モモウメ、スプーンとフォークと、ときどきお箸。 2,090円(税込)


・低気圧と闘うモモウメヘアブラシ 1,540円(税込)
・愛が溢れるモモウメコンパクトミラー 990円(税込)

・カカエキレールエコバック 1,760円(税込)


・モモウメ日めくりカレンダー(桃の型) 1,980円(税込)


アクリルキーホルダー 各 990円(税込)
・モモのおしごとアクリルキーホルダー
・ウメのおしごとアクリルキーホルダー
・おしゃクソ姉さんのおしゃべりアクリルキーホルダー

ステッカー 各 440円(税込)
・チョレボステッカー
・みんな強い子ステッカー
・会ちゃんの労わりステッカー
・部長の複雑なステッカー

■ヴィレッジヴァンガード
『遊べる本屋』がコンセプト。本・雑貨・CDなど様々な商材を融合してヴィレッジヴァンガードというこれまで世の中になかった独創的な空間をこれからも提供していきます。

■new styleとは
大人になっても遊びたい!子供が出来ても楽しみたい!書籍・CD・アパレル・雑貨なんでもそろうセレクトショップです。 https://vvstore.jp/feature/detail/15219/

▶︎『ヴィレッジヴァンガード』公式Facebook : http://www.facebook.com/VillageVanguardOnline
▶︎『ヴィレッジヴァンガード』公式Instagram : http://instagram.com/village_vanguard

■モモウメとは
2018年、薬剤師向け転職メディアのキャラクターとしてモモウメは誕生しました。その後、様々な職種でストーリーを生み出してきたモモウメ。2019年からはOLとして職場のあるあるを発信してきました。24歳新人のモモちゃんと40歳ベテランOLのウメさん。世代の異なる同僚2人が、働く中で出会うことすべてを笑いに変え、毎日をちょっと豊かにしてゆくさまを描いたショートストーリーです。

■公式コンテンツサイト
▶︎『モモウメ』公式YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/c/momoandume
▶︎『モモウメ』公式Twitter : https://twitter.com/momo_and_ume
▶︎TikTok モモウメ公式 : https://www.tiktok.com/@momo_and_ume
▶︎『モモウメ』公式Instagram : https://www.instagram.com/momo_and_ume/
▶︎『モモウメ』公式WEBサイト : https://momo-and-ume.com/

■本件のお問い合わせ先
株式会社キュービック PRチーム : 小笠原、平山、内田
E-mail : [email protected]
Tel : 03-6908-9765
Fax : 03-5338-3560

■株式会社キュービックについて
キュービックは「インサイトに挑み、ヒトにたしかな前進を。」をミッションに掲げ、ヒト起点のマーケティング×デザインでビジネスを前進させる会社です。比較サイトを中心としたデジタルメディア事業を行っており、新しい価値を見つける比較サイト『your SELECT.』https://cuebic.co.jp/your_select/ 、初心者のためのFX比較サイト『エフプロ』https://www.fx-cube.jp/ 、暮らしをおいしく便利にするウォーターサーバーの比較サイト『ミズコム』https://waterserver-mizu.com/ 、「もっといい求人」を探す人のための転職支援サイト『HOP!ナビ(ホップナビ)』https://www.hop-job.com/ などを運営しています。フィールドワークを重視し、表面的なニーズではなくインサイト(深層心理)を的確に捉え、人々をよりスムーズな課題解決体験へと導いています。

URL : https://cuebic.co.jp/
所在地 : 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー16階
設立 : 2006年10月24日
代表者名 : 代表取締役 世一 英仁

企業プレスリリース詳細へ
(2021/03/31-15:46)



著者: ” — www.jiji.com

続きを読む
日本の働き方29分 前に投稿,

【第3回建設・測量 生産性向上展(CSPI-EXPO 2021)】「建設DX元年」到来 -デジタル改革で働き方改革-|建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)実行委員会のプレスリリース

東京求人ニュース54分 前に投稿,

TOKYO FMとルートインホテルズがコラボレーション!出張ビジネスマンに向けた音声エンターテインメント「ただいま出張中」全322ホテル・総客室数55,300室以上で配信スタート!|TOKYO FMのプレスリリース

日本の働き方7時間 前に投稿,

IBM、Red Hat、Cobuilder、OpenBuiltの開発を推進|日本IBMのプレスリリース

東京求人ニュース7時間 前に投稿,

「医療的ケア児」支援強化に超党派で新法を国会提出へ 通学断念や家族の離職防げ:東京新聞 TOKYO Web

東京求人ニュース13時間 前に投稿,

東京・大阪に現存する、 昭和の名建築が面白い。〈前編〉 | News | Pen Online

日本の働き方19時間 前に投稿,

働き方、メンタルヘルス、環境問題 etc. アウディとVOGUEがともに考える「サステナブルな未来」。 | VOGUE JAPAN

日本の働き方1日 前に投稿,

「報ステCM炎上」「名誉男性」…女性をめぐる”ねじれ”と日本の弱点 | LIMO | くらしとお金の経済メディア

日本の働き方1日 前に投稿,

Think Gender あなたと拓く、あなたと決める:朝日新聞デジタル

東京求人ニュース1日 前に投稿,

東京ドーム1200個分の開発…インドネシア大手不動産と提携 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

求人を探す1日 前に投稿,

焦点:「求む、環境専門家」 金融業界で採用ラッシュ | ロイター

東京求人ニュース10か月 前に投稿,

トヨタのWoven City構想、自動運転レベル3解禁…2020年上半期、業界10大ニュースは? | 自動運転ラボ

東京求人ニュース1年 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

東京求人ニュース1年 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

日本の働き方10か月 前に投稿,

業界最大規模の ZOOMオンラインイベント 「 Tokyo StartUp Conference2020」 を開催|STARSのプレスリリース

日本の働き方1年 前に投稿,

出社はオフ会に?「アフターコロナ」の日本で、働き方や人事はこう変わる |

日本の働き方12か月 前に投稿,

テレワークが「働く時間の概念」を変える――ひろゆき流「幸せな引きこもり」になる秘訣【前編】 | GetNavi web ゲットナビ

東京求人ニュース1年 前に投稿,

花丸木役・染谷将太「浦鉄が大好きすぎて出演する準備を勝手にしてきました」/ドラマ24「浦安鉄筋家族」 | テレ東からのお知らせ : テレビ東京

日本の働き方1年 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

仕事のニュース1年 前に投稿,

オリコンニュース – 染谷将太、『浦安鉄筋家族』出演 どんな仕事も引き受けるプロ根性| 南日本新聞 | 373news.com

東京求人ニュース11か月 前に投稿,

2021年の祝・休日一覧 : 東京五輪開催で夏の祝日が移動 |

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

老後 定年後の再就職先の探し方。皆んなはどうしてるの?シニアに人気の仕事とは?【ユアライフアップガイド】

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

【2021年最新版】風の時代の仕事・働き方の変化について教えます!

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

【求人で分かる!】ブラック企業の見分け方【元採用担当が伝授】

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

【転職】 ハローワーク 仕事 探す 求人サイト 人材 人材紹介会社 サイト

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

【必見】ADHDの人の仕事の探し方について語ります。【ひろゆき/切り抜き】

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

動画編集の仕事の探し方|ランサーズで簡単に受注できます|利用方法と注意点【切り抜き/マナブ】

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

ランサーズWEBライター初心者向け仕事の探し方【マナブ切り抜き】

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

#6 求人情報検索 新着求人  ハローワーク

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

田舎暮らし|移住者の働き方とは?仕事の探し方や種類について

求人情報を探す方法2週間 前に投稿,

自分に合った仕事の見つけ方を伝授|5つの方法から解説

人気