Connect with us

日本の働き方

ServiceNow Japan、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う「危機管理支援アプリ日本語版」を提供開始、緊急事態下での企業や行政の円滑な事業継続への貢献を目指す|ServiceNow Japan株式会社のプレスリリース

Asahi Watanabe

-

日付:

プレスリリース
報道関係者各位

2020年4月15日

ServiceNow Japan合同会社

 ServiceNow Japan合同会社(本社:東京都港区、執行役員社長:村瀬 将思 以下、ServiceNow Japan)は明日16日「危機管理支援アプリ日本語版」の提供を開始し、緊急事態下での企業や行政の円滑な事業継続への貢献を目指すことを発表します。

 政府が4月7日に宣言した緊急事態の発端となった新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大によって多くの企業、組織はテレワーク活用など在宅勤務を導入、拡大していますが長期化に伴い、それぞれの部門および従業員の状況や事態をリアルタイムに把握し個々の案件に応じて適切に対応することがより一層求められています。

 ServiceNowが提供するアプリケーションによって企業は前述した危機管理に必要な「緊急時のアウトリーチ(積極的な働きかけ)」、「従業員による自己報告」および「エクスポージャー(接触)管理」が可能になります。

具体的には以下の通りです。

● Emergency Outreach(緊急アウトリーチ):

緊急時の、社員の所在と安全を⾃動的かつ⼀元的に可視化するアプリケーション

Now Platformを活用することで、緊急時に企業は従業員と連絡を取り合い、影響の度合いを評価することができます。電子メールで最新の情報や安全対策を提供できる他、従業員からは安否や所在確認の情報を求めることができます。さらに、ServiceNowのNow Mobile Appを利用することでモバイル経由で従業員にプッシュ通知を送信して、回答を得ることもできます。

● Emergency Self Report(緊急セルフ・レポート):

緊急状況下の各従業員の就業状況を⼀元的に管理・可視化するアプリケーション

従業員は、万が一自身が感染した場合、職場に病状の度合いや復職の予定時期を通知することができます。一方、企業は組織の労務管理が一元的に可視化・管理できることで柔軟かつ適切な人員の配置や割り当てができるようになります。

● Emergency Exposure Management(緊急エクスポージャー管理):

⾃組織内の感染拡⼤リスクを可視化するアプリケーション

従業員の感染が確認された場合、企業は同従業員の勤務地と会議履歴に基づいて、同従業員と接触していた他の従業員や社外の人物を特定することができます。

 ServiceNow Japanの執行役員社長、村瀬将思は次のように述べています。「今般の新型コロナウイルスの感染拡大によって不幸にも亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、患者の方々にお見舞い申し上げます。

 当社はクラウド型プラットフォームとソリューションの提供を通じて企業のデジタルトランスフォーメーションや働き方改革を支援しており、米国本社は3月に(企業や行政向けに)英語版の『危機管理支援アプリ』を無償でご提供することを発表いたしました。本日発表した日本語版は同支援アプリがベースとなっております。なお、米国で発表した同支援アプリは発表後世界中のおよそ1,000以上の企業、組織にダウンロードされ活用されました。 『危機管理支援アプリ日本語版』」は、新型コロナウィルス感染症に関する問い合わせ、管理、対応にリモートからでも企業、従業員双方がご利用いただけるサービスです。企業のみならず、感染の心配・疑いのある方からの問い合わせ対応・管理・情報共有等を実践している公共団体も含め幅広い組織にご利用頂き、少しでも円滑な事業継続にお役に立てれば幸いです。現在、横河電機株式会社様にご興味をお持ちいただき、同アプリを検証されています。

 何よりもまずはしっかりと社会、企業、従業員を守り、その後必ず訪れる沈静化の際には攻めへ転じるデジタル変革の契機になればと考えております。」

 危機管理支援アプリ日本語版を利用するにあたり、企業はServiceNowの新規顧客あるいは既存顧客の違いによってインストールするプロセスが異なります。

新規顧客の導入プロセス

①     COVID-19対応専用サイトにアクセス

https://www.servicenow.com/solutions/crisis-management.html

②     必要事項を入力後、申請し登録

③     インスタンスの払い出しが完了するまで待機(約3営業日)

④     インスタンス内の設定でアプリを選択しインストールする

既存顧客の導入プロセス

①     Service Now Store にアクセス

https://store.servicenow.com/sn_appstore_store.do#!/store/home

②     アプリを選択しインストールする

以上

ServiceNowについて

ServiceNow(NYSE:NOW)は、人にしか出来ない、付加価値の高い新しい仕事を創造します。当社のクラウド型プラットフォームとソリューションは、従業員と企業双方に優れたエクスペリエンスを生み出し、生産性を高めるデジタルワークフローを提供します。詳細は https://www.servicenow.co.jp/ をご確認ください。

ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow, Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名と製品名は、関連する各会社の商標である可能性があります。

一般のお問い合わせ先

ServiceNow Japan合同会社

Tel: 03-4572-9200(代表)

お問い合わせフォーム: https://www.servicenow.co.jp/contact-us-request-info.html

 

著者: ” — prtimes.jp

続きを読む

日本の働き方

中学校運動部活動の地域移行と教員働き方改革 – 金井たかし(カナイタカシ) | 選挙ドットコム

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:

中学校運動部活動の地域移行と教員働き方改革(金井たかしの「江戸川区情報」)筆者金井たかしのプロフィール


2022年8月3日付読売新聞で「公立中の部活動『地域移行』」という見出しで記事がありましたが、その前の4月27日において「休日部活指導 地域に移行」という見出しの記事があり、そこでは、公立中学校の運動部活動改革「地域移行」の目的の一つとして、教員の働き方改革につなげることが掲げられていることが報道されています。今回は、この4月27日の記事に関連して、公立中学校の教員の働き方改革について解説します。


文部科学省公式サイトでは、この記事の基礎となっている「運動部活動の地域移行に関する検討会議提言について」が掲載されています。



上の4月27日付読売新聞では、「部活動は、教員の長時間労働の『温床』と指摘されてきた。経済協力開発機構(OECD)の国際調査(2018年)では、日本の中学校教員の勤務時間は週56.0時間で世界最長。特に、部活動などの課外活動が目立つ。」とされています。そして、「休日の運動部活動の地域移行で、教員の働き方改革が進むことが期待される。」と解説されています。


このような報道がありましたので、中学校の部活動に関する江戸川区における教員の働き方改革がどのような状況であるかについて確認してみました。


江戸川区公式サイトの教育委員会のページで「学校における働き方改革」のページがあり、「『学校における働き方改革プラン』の改定について(令和4年3月)」という見出しで解説がなされています。


そこには、「学校における働き方改革プラン」(令和4年(2022年)3月改定 江戸川区教育委員会)が掲載されています。


この改革プランの中では「文部科学省は令和2年9月に『学校の働き方改革を踏まえた部活動改革』を示し、学校と地域が協働・融合した部活動に向けた検討を進めています。こうした動向を踏まえ、引き続き部活動指導の負担軽減等に取組んでいきます。」とされています。そして、「部活動に係る支援体制の充実」として、


「≪課 題≫


多くの学校で部活動指導員や外部指導員を任用し、教員の負担軽減に効果が出ています。ただし、特定の部活動の指導スキルを持った人材を探すため、任用の負担が大きくなることや適当な人材を確保できないことがあります。


≪今後の取組み≫


㉑ 部活動指導に係る支援体制の充実


部活動指導員や外部指導員の活用の充実に向け、(一財)東京学校支援機構の人材マッチングシステムの利用促進や、必要に応じた拡充等を図っていきます。」


との支援体制の取組みが記載されています。


月の時間外勤務が80時間を超える教員の割合は、中学校が小学校より約5%高い状況であり、教員業務実態アンケート(令和2年)では中学校教員の約4割が時間外勤務の最も大きな要因は部活動指導であると回答しているようです。中学校の部活動の民間移行に関して、江戸川区としての取組みにより、このような状況が早期に改善されるよう期待したいと思います。(筆者金井たかしのプロフィール


自治体スクールコンプライアンス研究所 (東京都江戸川区)


代表 弁護士 金井高志(金井たかし)


(江戸川区在住 弁護士 武蔵野大学[江東区]法学部・大学院教授)


FACEBOOK (「いいね」をよろしくお願いいたします)


Twitter (フォローをよろしくお願いいたします。江戸川区に関する情報を発信しています。)


 


 

この記事をシェアする



著者: ” — go2senkyo.com

続きを読む

日本の働き方

日本の卓越したプロジェクトを表彰する「PM Award 2022」/社会イノベーションに寄与するプロジェクトをファイナリストに選出/関連オンラインセミナーを9/15(木)・9/20(火)開催!|一般社団法人PMI日本支部のプレスリリース

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:

 

 


「PM Award」(https://www.pmij-award.net/)とは、国内および日本の企業・団体が実践する卓越したプロジェクトを表彰する制度です。全世界に230以上の支部、70万人の会員そして120万人の認定資格者を有する国際的なプロジェクトマネジメント啓発団体であるPMI Globalの協力のもと、日本におけるプロジェクト型の働き方の啓発とその実現手法である「プロジェクトマネジメント(PM)」の普及活動をおこなってきた一般社団法人PMI日本支部が主催しています。今回、一般企業は勿論、NPO法人等の非営利団体のエントリーもあり、社会イノベーションに繋がる可能性のあるプロジェクトの幅広い応募がありました。

この度、エントリーいただいた多数のプロジェクトから選考委員によって高い評価をいただいたプロジェクトをファイナリストとして選定するに至りました。今後はファイナリストを広くご紹介するとともに、セミナー参加者によるオンライン投票によって最優秀プロジェクトを選出します。そして10月には授賞セレモニーを開催、11月にはPMI日本支部主催のオンラインイベント「PMI Japan Festa 2022」での特別講演を予定しております。

プロジェクトの選考基準

  1. 【新規性】 新しい知識(デザイン思考、先進デジタル技術等)を適用しているもの
  2. 【有用性】 企業・組織が直面する課題解決に大きな効果、社会の行動変容やライフスタイルの変革をもたらしたもの
  3. 【組織の影響度】 組織変革、企業戦略としてのイノベーション、企業力強化を行なっているもの
  4. 【貢献度】 事業拡大、顧客満足、社会、地域振興・活性化に大きく貢献したもの

     

セミナーおよびセレモニー参加のメリット

  1. 様々な事業がプロジェクトとして実現されていることを知ることができる
  2. プロジェクトの中で、プロジェクトマネジメント手法がどのように活用されているか知ることができる
  3. ファイナリストからプロジェクトの、成功に至る工夫や課題などの現場感のある話を聴くことができる
  4. アワード受賞者を決める当事者として参加することができる(オンライン投票権の付与)


 

(1)プロジェクト(ファイナリスト)紹介

 

AIによる街の幸福度向上と可視化プロジェクト
プロジェクト実施主体:一般社団法人 One Smile Foundation

One Smile Foundationは、笑顔を寄付に変えるプロジェクトです。スマートシティを中心に、街中に設置された監視カメラ等のITセンサーデバイスに笑顔認証機能を搭載し、日々の笑顔が計測される度に「1笑顔=1円」の寄付が行われます。(個人情報を取得することは一切ありません)従来の寄付は、富を持つものしか出来ませんでしたが、笑顔を介在させることで、人種、年齢、性別、障害の有無に関係なく、「一人ひとりが幸せになればなるほど、社会が勝手に良くなっていく」そんな社会システムを実現します。

海外貿易プラットフォームとの連携による貿易手続円滑化プロジェクト

プロジェクト実施主体:株式会社トレードワルツ

日本初の業界横断型の貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz」とタイ国貿易プラットフォーム「NDTP」のシステム連携により、アジア地域における、通関を始めとした貿易手続きの業務効率向上を目指す実証プロジェクト。日本の輸出者がTradeWaltzに入力した情報のうち、タイ輸入者側が通関手続きの際に活用している決済書類等の取引実データをNDTPに連携する。また、輸出輸入を逆にしたケースも検証する。2カ国間の協力により輸入通関業務を効率化できるかを検証し、実証成果はタイが議長国を務める2022年11月のAPEC首脳会議にて発表予定。アジア全体の貿易手続き円滑化の大きな一歩となりました。


 

建物OS「DX-Core」プロジェクト
プロジェクト実施主体:清水建設株式会社

当社は、建物内の設備やIoTデバイス、各種アプリケーションを容易に連携・制御できる建物運用デジタル化プラットフォーム機能を備えた建物OS(オペレーティングシステム)「DX-Core」を開発しました。DX-Coreを介することによって、設備更新や新たな設備の導入時に連携の仕組みごとつくり変える必要がないため、容易にバージョンアップを図ることができ、常に最新のビル機能を維持することができます。

リーンスタートアップアジャイルにより日本金融機関のETF取引デジタル化を目指すプラットフォーム

プロジェクト実施主体:株式会社東京証券取引所、富士通株式会社

「もっと早く、もっと安く」というコンセプトのもと、ETF(上場投資信託)に関する投資家の取引の効率化・取引慣行のデジタル化を実現し、金融マーケットの拡大を図るプロジェクト。日本金融機関のうち98%が電話でETF売買を行っている現状に対して、東証と富士通が一体となってチームを結成し、リーンスタートアップアジャイル手法を用いてオンライン取引プラットフォーム“CONNEQTOR”の構築・提供を行うことで、投資家と世界中の取引相手候補をデジタルに繋げ、取引価格・時間の効率化や、ETFの取引プロセスそのものの変革を進めています。

<COVID-19に対する新規経口抗ウイルス薬『パキロビッド®パック』の研究開発プロジェクト

プロジェクト実施主体:ファイザー株式会社/ファイザーR&D合同会社

ワクチンによる感染予防と同時に、治療薬の開発が急がれる中、新型コロナ感染症治療を目的にファイザーが創製した経口薬パキロビッド®パック(ニルマトレルビル錠/リトナビル錠の共包装品)の日本の開発チームを立ち上げた。開発の途中で多くの仕様の変更や追加が予想されたため、アジャイル型プロジェクトマネジメント手法を取り入れ、大幅な期間短縮や外部環境の変化への対応を行った。医療関係者の協力、規制当局との連携のもと、2022年2月10日本邦における特例承認を取得しました。

inochiのペイフォワード」プロジェクト

プロジェクト実施主体:inochi WAKAZO Project

inochiのペイフォワードとは、献血のように自分のヘルスケアデータを誰かのために提供することで、直接的に救われるいのちに加え、データ共有の積み重ねによる技術革新によって、社会全体のいのちが守り合われるような未来社会を実現するためのデザインです。 現在、医療分野ではまだまだデータの利活用が進んでいない現状があります。特に私たちは日常で取れるリアルワールドデータに注目し、ランニングと心理状態の相関についての実証実験を行いながら、誰もがいのちを守り合う新たな未来を目指しています。

(2)ファイナリスト紹介オンラインセミナー概要

ライブ配信日時
・[DAY1] 2022年9月15日(木)19:30-21:00
・[DAY2] 2022年9月20日(火)19:30-21:00
オンデマンド配信:
・ライブ配信終了後 9/27(火)まで
参加方法専用受付サイトから視聴
費用無料
内容
・PM Award説明、ファイナリスト紹介
・ファイナリストよるプレゼンテーション(各回3件)
・オンライン投票について
申込URL:https://pmi-japan.eventos.tokyo/web/portal/426/event/5720/
関連情報:

 

(3)一般社団法人PMI日本支部について

一般社団法人PMI日本支部は、世界最大のプロジェクトマネジメント協会(PMI)の日本における支部として、日本国内でのプロジェクトマネジメントの普及を目的に、さまざまなステークホルダーと共に活動しています。

PMI 日本支部の活動は、会員ボランティアの主体的な活動で成り立っています。法人スポンサー、アカデミックスポンサーにも支えられつつ、各種イベントや研究会の開催、PMI 出版書籍の日本語訳・販売等を通じて、会員の方々ご自身のPM スキルの研鑽につながっています。また、プロジェクトマネジメントからビジネス・アナリシスやアジャイル・アプローチまで、ディジタル・ディスラプションに取り組む手法の啓発へと活動の質的拡大も続けています。

 

法人概要】

法人名︓一般社団法人PMI日本支部

所在地︓東京都中央区日本橋中洲3-15 センタービル3階

URL︓ https://www.pmi-japan.org/

法人紹介動画

著者: ” — prtimes.jp

続きを読む

日本の働き方

“組織、チーム、個人が成長できるヒントを一緒に考えませんか?“ 「Agile Japan 2022~Social Impact Agile~」 開催

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:

今回で14回目の開催となる「Agile Japan 2022」。今年のテーマは“Social Impact Agile“です。
現在、日本は、労働、教育、人口、人権、環境、資源、地域、医療など多くの社会課題を抱えています。
これらの社会課題は、変動性、不確実性、複雑性、曖昧性が多く、この状況下での事業展開、組織運営、プロジェクト運営、企画・開発・運用など、複雑な課題に対処するためには、アジャイルのアプローチが重要です。

基調講演には、Social Impact Agileの共同設立者である、ロシオ・ブリセーニョ・ロペス(Rocío Briceño)氏の登壇が決定。

なお、現在「公募セッション」への登壇者も募集中です。経営、デザイン、組織、技術、顧客との関係、プロジェクトマネジメント、テストなど様々な立場の方からのご応募が可能となっています。

 

◆Agile Japanとは

日本中にアジャイルの価値を浸透させ、日本の変革を促進することを目指しています。あらゆる業界や職種の方が集まり、実践者も初学者もともに建設的な意見交換ができる場です。

◆開催概要 

●名称: Agile Japan 2022

●テーマ:Social Impact Agile

●日時 :2022年11/15(火) 16(水) 終日 ※DAY0開催11/1(火)18:00-19:30予定

●形態: オンライン開催(Zoom, Discord) 

●参加費:13,200円(税込) ※団体割10名 118,800円(税込)

●申込み方法:ウェブサイトから事前購入 https://agilejapan2022.peatix.com

●対象者:アジャイルやテクノロジーに興味のある方

●公式サイト:https://2022.agilejapan.jp/

●主催:一般社団法人Agile Japan EXPO

◆公募セッション募集中

「Agile Japan 2022」では、『あなただけの体験談・これからの働き方提案』について、セッションの募集を

行っています。経営、デザイン、組織、技術、顧客との関係、プロジェクトマネジメント、テストなど様々な立場の方からのご参加が可能です。

◇内容例

・今すぐ何かをはじめよう!と心が揺さぶられるエピソード 

・個の/チームの技術力を駆使したプロダクト開発

・組織変革や人材育成にまつわる苦労話・成功/失敗談 など

◇公募セッション採択までの流れ

・エントリーフォームよりお申し込み ※応募締切:2022/08/29(月)予定

 https://forms.gle/ivQtBtmpC6ZKcDvN7

・採用通知結果 

 2022年9月中旬予定

・選考基準

 以下を総合的に鑑みた上で、実行委員による審査にて決定

 ▶アジャイルジャパンの3原則に相応しい内容である

  ビギナー歓迎/多様性の尊重/建設的な意見交換

◇そのほか

・当選された発表者の方は、カンファレンスの参加費用(2日間)を無料

・応募、資料作成、発表などに要する費用については、発表者の方の負担

・詳細につきましては、エントリーフォームをご確認ください

◆「Agile Japan 2022Social Impact Agile 注目プログラム

イベントのプログラムを以下でご覧いただけます。

https://2022.agilejapan.jp/

◇SiAgile: The Agile Manifesto for Social Impact

(11月15日 10:00-10:55)(逐次通訳付き)

アジャイルで社会をより良くすることはできるのでしょうか?国が抱えている実際の問題をアジャイルで改善します。

ロシオ・ブリセーニョは故郷であるコスタリカの前回の選挙で副大統領候補として、アジャイルを政治に使いソーシャルインパクトを促進することを提案しました。

アジャイルが生まれてから21年経ちますが、2019年にアメリカのバージニア州でソーシャルインパクトについての新しいアジャイル宣言、SiAgileが生まれました。そこにはロシオ・ブリセーニョとアリスター・コーバーン(アジャイルソフトウェア開発宣言の著者の一人)がいました。

SiAgileは既に多国籍組織で使用されています。このカンファレンスでは、ラテンアメリカとアメリカ合衆国での導入経験について語ります。

講演者:

コスタリカの2022-2026年選挙における副大統領候補者/SiAgile共同設立者 

ロシオ・ブリセーニョ・ロペス氏( Rocío Briceño López)

 

著者: ” — prtimes.jp

続きを読む

日本の働き方

Team Asobi「我々のゲームから日本製であることを感じてもらいたい」 – GamesIndustry.biz Japan Edition

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:

PlayStationスタジオのNicolas Doucet氏が,Astro’s Playroomの成功,社員100名への成長,専任のR&Dチームの重要性について語る。

Team Asobi「我々のゲームから日本製であることを感じてもらいたい」

 Astro’s Playroomは,PS5発売時のサプライズパッケージとして,非常に注目を集めた。

 発売前には,ソニーの新型コントローラDualSenseの技術ショーケースとしての短編3Dプラットフォーマーと見なすのは簡単だった。買ったばかりの新ハードウェアのデモを軽く流すだけ,というのはこれまでにもよくあることだったのだ。

 しかし,Astro’s Playroomは,PlayStationの過去へのノスタルジックな言及を詰め込みつつ,その未来から得られるかもしれないものを表現した,実に楽しい小さなゲームであることが判明したのだ。The Vergeは「PS5のWii Sports」と評し(参考URL),Eurogamerは「史上最高のローンチタイトルの1つ」と評している(参考URL)。私も同感だ。

 もしかしたら,それほど驚くべきことではなかったのかもしれない。Astro’s Playroomは,高い評価を受けたAstro Botを開発した小規模な開発ユニット,Team Asobiの最新作であった。PlayStation VR用ソフトAstro Bot: Rescue Missionを開発した小規模な開発ユニットである。Astro’s Playroomを制作するにあたって,チームは,バーチャルリアリティ以外でも素晴らしいものを作れることを証明したかったようだ。

 もちろん,Astro’s PlayroomはDualSenseのショーケースであり,PlayStationへのラブレターでもあるが,目標の1つは,ビデオゲームの制作に匹敵するかどうか? VRでないクラシックなゲーム? キャラクター操作などはどうするのか? だったと,Team Asobiのクリエイティブ兼スタジオディレクターのNicolas Doucet氏は問いかける。

 「PS4でVRゲームを作るとなると,(性能的な)予算が限られているため,アセットの面でもPS3並のクオリティになってしまいます。しかし,PS5に移行したとき,PS5のレベルに到達できるでしょうか? 我々はこれで自信を持ちました」

 「PS5が買われるたびに,Astroがプレイされるというのは,とてもうれしいことです。ちょっと味気ないものを作ると,ゲーム機もそう感じられてしまう危険性がありましたので,責任重大でした」

我々は,お金も時間も制限されていません。このままスタジオを2倍にすれば,みんなの仕事が見つかるはずです

 Astro’s Playroomの発売当時,Team Asobiはより広いJapan Studioの中の開発ユニットだった。しかし2021年,ソニーは開発会社を閉鎖して,Team Asobiを独立させた(関連英文記事)。

 当時,Team Asobiの社員は35名程度だったが,その後60名以上に増え,Doucet氏はその数が100名程度になると予想している。

 「現在のプロダクションがあり,それはうまくいっています」と氏は語る。「しかし,もう1つ研究開発のためのグループを持ちたいのです。このグループには,興味深い分野をできるだけ多く探求するための十分な人数がほしいところです。そして,他のプロジェクトを立ち上げる可能性もあります」

 「しかし,我々は自分たちに何の制限も与えていません。優秀な人材がTeam Asobiに参加したいというなら,積極的に声をかけていきます。やりたいことは常にあります。新しいプロジェクトは,いつでも始められます。お金にも時間にも縛られません。このままスタジオを2倍にすれば,誰にでも仕事があるはずです」

 このR&Dチームは,Team Asobiにとって非常に重要なものだ。この開発会社のゲームは,常に新しいゲームプレイのアイデアを導入することで知られており,そのためには多くの試行錯誤が必要だからだ。

 「我々は常に,このような余分なチームを抱えています」とDoucet氏は説明する。「おそらくスタジオの90%は制作に携わっていますが,その裏側には,すでに明日の技術に触れている人たちがいるのです。今ある技術を使って新しい方向に挑戦している人たちがいます」

 「この新鮮さを保つために,この研究開発チームは頻繁にローテーションされる必要があるのです。生産に携わったあと,しばらく研究開発に携わることもあります」

 Team Asobiの次のプロジェクトは,これまでのゲームの足跡をたどるものだが,本格的な商業タイトルになり,「これまでで最大のものです」とDoucetは語る。

 そして,その期待に応えるのは,それほど難しいことではない。1つは,ハードウェアで遊ぶという同社の傾向を継続する可能性があることだ。Doucet氏によると,触覚フィードバックとアダプティブトリガーを備えたDualSenseは,チームにとって「特別な武器」になっており,このコントローラで遊び続けているそうだ。

 「どんな新しい技術でも,試してみるのが好きなんです」と氏は付け加える。「そして,想定外の使い方を試してみるんです。それが,面白いところにつながっていきます」

 「数年前に採用したメンバーもいます。彼らは趣味で,VRヘッドセットやモーションセンサー,視線検出機などを手に取り,それらを組み合わせてデモを作成していたので雇用しました。彼らがそういうことをしていると,趣味の世界やプログラミングのコミュニティで有名になるわけです。その人たちに,『あなたが休日にやっていることは,我々が仕事でやっていることとまったく同じですよ』と声をかけるのです。そして,『あなたが使っているものを作っているエンジニアと一緒に仕事ができるので,製品になるものをインプットできるのです』と。過去にも何人か,そういう人がいましたね。ハードウェアへの興味は,チームに根付いているんです」

Team Asobiは,PS5のDualSenseなど新しいハードウェアとの連携に定評がある
Team Asobi「我々のゲームから日本製であることを感じてもらいたい」

 Doucet氏によると,Team Asobiは日本のPlayStationのハードウェアチームとの距離が近いことを最大限に活かしているそうだ。

 「プロトタイプをいち早く手にできるのです。DualSenseも,手に入れた当時は,今とはまったく違う形をしていました。基板やケーブルが飛び出した,巨大なコントローラだったのです。しかし,アダプティブトリガーや触覚フィードバックといった機能は,ちゃんと備わっていました。だから,実験してみたんです」

 これらはすべて,Magic, Innovation, Playful, Universalそして Qualityという,同社の「5つのキーバリュー」と結びついている。これらはすべて,効果音の作成からパワーポイントの作成まで,同社のチームが行っているすべてのことに適用できるとDoucet氏は語る。

 Magicは技術的な側面に関連するもので,コントローラであれVRヘッドセットであれ,ハードウェアを魔法のように感じさせるメカニズムを発見するという考え方だ。Innovation, Playful, Qualityは自明であり,Universalは,グローバルにアピールするゲームを作りたいというスタジオの願望に当てはまる。

 「我々は日本にいるのですが,グローバルなユーザーに向けてゲームを作っています。ですから,日本の良さを上手に取り入れる必要があるのです。日本の文化やゲーム作りの文化にはユニークなものがたくさんありますので,それを海外向けにアレンジすることが大切です。たとえば,我々は日本語と英語を使って仕事をしています。日本人は英語を学び,外国人は日本語を学ぶのです。このように2つの言語が存在することを確認し,それを会社としてサポートします。このような国際的な考え方を持つことが重要なのです」

 フランス人であるDoucet氏によると,スタジオの約75%が日本人だが,世界各国からの参加者も増えているという。

 「ある世代の人たちは,日本が大好きで,日本が象徴するものを愛しています。デベロッパは,日本に来てそれを体験することに,今でもとても興味を持っています。すべての人の好みに合うわけではありませんが,好きな人にとっては,とくにいいライフスタイルだと思いますよ」

 Doucet氏にとって,ゲームを「日本的」にするのは,ジャンルやビジュアルスタイルではなく,むしろゲームの感じ方に関わることだという。

 「我々は,ゲームをプレイしたときに,日本製であることを実感できるような,何とも言えない感覚を大切にしたいのです」

日本のゲームデベロッパには,この操作性の完成度の高さが脈々と受け継がれています。ずっとそうだったのです

 「Astro Bot: Rescue Missionのときだったと思いますが,キャラクター操作についてチームと話したのを覚えています。レスキューミッションだったと思うのですが,どうもしっくりこないという話になったのです。エンジニアの中には,コードをビジュアル化して,入力が発生したときに,なぜそれがうまくいかないのかを完璧に理解している人もいました。それは,アニメーションを再生しているために遅延が発生しているからかもしれないと言うのです」

 「日本のゲームデベロッパには,こうした操作性の完成度が脈々と受け継がれているのです。昔からそうでした。日本のゲームでキャラクターを動かすと,何か独特な感覚があります。その気持ちよさ,楽しさ……。Platinum Gamesを例に挙げると,ベヨネッタをプレイすると,その動きは完璧です。その完成度の高さでは,他の追随を許さない,それが現地の文化なんです」

 Team Asobiは,新しいオフィスに引っ越したばかりだが,チームの多くは現在,自宅で仕事をしている。それでも,2週間に一度は全員が集まって,日頃の成果を発表したり,実際にゲームに触れたりしているという。そのため,新しいオフィスには,仕事というより遊びのスペースがたくさんある。

 「ハイブリッドな働き方をする我々にとって,オフィス空間は,とにかく集まって実際にゲームをプレイするための手段であることに気づいたのです。座って,プレイして,議論する,そんな実践的な時間を過ごすことができます。それに見合うようなスタジオを作ったのです」

 「対面して,コントローラを渡して,感触を確かめながら……そういう会話はリモートでもできますが,同じ部屋の同じソファに座ってするのとは違います」

 このように,さまざまなデベロッパが2週間かけて作ったものをみんなに見せるというプロセスは,Doucet氏がPlayStation London Studioにいたときに,新しいハードウェアを扱うのが好きなソニーの別のチームから持ち込まれたものだ。

 「イノベーションを起こそうとするとき,その方向性が正しいかどうか,すぐに見極める必要があります。もし,6か月間かけて,それが間違ったアプローチであったことに気づいたら,それは非常に大きなコストになりかねません。ですから,このクイックイテレーションアプローチは,大規模なプロトタイピングが必要な場合に非常に効果的です。我々の分野では,小さなイノベーションがたくさんあるゲームを作ることが多いのです。それらを迅速にテストする必要があります」

PS5発売時にサプライズヒットを記録したAstro’s Playroom
Team Asobi「我々のゲームから日本製であることを感じてもらいたい」

 しかし,もう1つの重要な影響は,PlayStationの外から受けているという。

 「私はPlayStationの前にLegoで働いていたのですが,Legoにも5つのキーバリューがありました。しかし,Creativity, Imaginationなど,少し異なる価値観があったのです」と Doucet氏は説明する。「Legoで作る体験は,この5つの価値観にぴったりなのです。ですから,私が日本に来たとき,創業メンバーと一緒に,同じような黄金律のもとにチームを作ろうと話し合ったのです」

 Legoの名前は,デンマーク語で「よく遊ぶ」を意味する「leg godt」に由来しているが,Team Asobiの名前は,日本語で「to play」を意味する動詞である「遊ぶ」に由来している。これは,このスタジオの核心に触れるものだ。このスタジオは,パワフルな物語体験を提供しようとする「PlayStation」スタジオでもなければ,同社の新しいサービスベースのチームの1つでもない。Team Asobiは,その名前から作りたいゲームに至るまで,もっと根本的な何かを目指しているのだ。

 「Team Asobiは,名前から作りたいゲームに至るまで,もっと根本的なところにこだわっています」と Doucet氏は続けた。「我々の名前は,我々が行うすべてのことが,遊びという根本的な楽しみのために行われているということを思い出させるものでなければならないと考えました。ゲームだけではありません。もっと大きなものです。ここのplayは大文字のPなのです。やることすべてが喜びであり,いい気分にさせてくれるものなのです」

著者: ” — jp.gamesindustry.biz

続きを読む

日本の働き方

フルリモートで経営に近い副業を「CXO works」初のTVCM 放映 仲間由紀恵さんがキャリアアップをアドバイスする上司を熱演!:時事ドットコム

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:

[株式会社アイドマ・ホールディングス]

~ 8月20日(土)より関東エリアにて放映開始 ~

 フルリモート×副業×経営者の右腕がコンセプトの求人サイト「CXO works(シーエックスオーワークス)」を運営する株式会社アイドマ・ホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役:三浦 陽平、以下:当社)は、「CXO works」初のTVCM を2022年8月20日(土)より放映開始いたします。
 CMには、女優の仲間由紀恵さんとお笑いコンビ「東京ホテイソン」のたけるさん、俳優の才勝さんを起用。キャリアアップの選択肢に副業が加わることで、働き方の多様性の促進とともに日本経済の活性化を目指します。

▼ 「CXO works」CM概要
 居酒屋のカウンターで仲間由紀恵さん演じるマーケティング部部長が、部下のキャリアアップのために副業を勧めます。仲間部長と部下役のたけるさんの会話を聞きながら、気さくに接客している大将。実は、「CXO works」で副業をやっていたという内容です。大将の意外な副業にも注目してご覧ください。

アイドマ・ホールディングス公式YouTubeチャンネルでCM動画をご覧いただけます。
CM動画: https://youtu.be/oSCSAdBDjEY

◆「CXO works」とは
 フルリモートで経営に近い副業ができる求人サイトで、高単価のハイスキル案件を多数掲載しています。求職者は、これまで培ってきた知識や経験を本業とは別のフィールドで発揮できます。求人を掲載する企業は、高いコストのかかる紹介会社などを介さず、自社の必要条件に合わせて経営に関わる高いスキルを要する業務の依頼が可能になります。
CXO works:https://cxo-works.com/

【CXO works「一歩先行くキャリアアップを 副業で」篇】TVCMストーリーボード


♦ 撮影秘話
 仲間さんがカットごとに異なる演技をされていて、プロフェッショナルな方であると感銘を受けました。順調に撮影が進む中、突然、たけるさんが芸風を活かしたセリフ回しを披露する場面があり、スタッフ一同、笑いに包まれました。使われることはないだろうと思っていたというたけるさんですが、そのインパクトの強さと面白さから採用することに。お2人の名演技にも注目してみてください。

♦ 仲間由紀恵さんコメント
 
経営者の右腕レベルの副業は、今までにない新しい働き方ですよね。今の自分から、よりパワーアップした自分になっていきたいという思いや夢を持って前向きにがんばっている方たちに「CXO works」を活用していただきたいです。その経験を通じて自分の夢を叶えて、さらに高いスキルを身に付け、成長していっていただきたいなと思います。

♦ 仲間由紀恵さんプロフィール

1979年10月30日 沖縄県生まれ。「ごくせん」「トリック」などの大ヒットドラマや、NHK大河「功名が辻」など数々の主演をつとめる。2016年4月より CX系『MUSIC FAIR』にてレギュラーMCをつとめるなど多方面に活躍する日本を代表する女優。現在、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演中。

♦ 東京ホテイソン たけるさんコメント
 今までの副業という概念が覆されましたね。本業と同じくらいかそれ以上のレベルの仕事ができたり、収入を得られたり、副業でそういうことが実現できることを今回はじめて知りました。「CXO works」が広まれば、いろいろな人がいろいろな副業をできる世の中になるので、すごくいい仕組みだなと思います。

♦ 東京ホテイソン たけるさんプロフィール

1995年3月24日 岡山県生まれ。2014年にお笑いコンビ「東京ホテイソン」を結成し、ツッコミ担当。M-1グランプリ2020年ファイナリスト。2021年よりTBS「ラヴィット!」の金曜レギュラーも務める、今話題の芸人の一人。

♦ 才勝さんプロフィール

1971年3月7日 東京都出身。NHK大河「西郷どん」や「監察医 朝顔2」 をはじめ、「奇跡体験!アンビリバボー」にも出演。CM出演や舞台俳優としても活躍中。

▼ 「CXO works」今後の展望
 当社は現在、「CXO works」以外にフルリモート求人サイト「ReWorks(リワークス)」やママ対象の在宅ワーク求人サイト「mamaworks(ママワークス)」を提供しています。
 企業はさまざまな人材を雇用の制約なく確保することが可能になり、ワーカー側も世界中のあらゆるところでプロジェクト単位での業務を実現できます。先行きが不透明な昨今、変化自在な組織作りの手段として副業人材の活用をスタンダードにしていくことで、日本経済の活性化を目指します。

▼ 株式会社アイドマ・ホールディングス概要
企業名:株式会社アイドマ・ホールディングス
本社所在地:東京都豊島区南池袋 2-25-5 藤久ビル東 5 号館 4F
代表者:代表取締役 三浦 陽平
設立:2008 年 12月22日
事業内容:営業支援事業、業務支援事業、経営支援事業
ホームページ:https://www.aidma-hd.jp/

企業プレスリリース詳細へ
(2022/08/18-21:17)

著者: ” — www.jiji.com

続きを読む
日本の働き方40分 前に投稿,

中学校運動部活動の地域移行と教員働き方改革 – 金井たかし(カナイタカシ) | 選挙ドットコム

東京求人ニュース49分 前に投稿,

DONUTS、『Tokyo 7th シスターズ』で8.5周年記念8大キャンペーンの一環として新楽曲のサブスク配信を決定! ログインボーナスも! | gamebiz

求人情報を探す方法2時間 前に投稿,

【これだけでOK】転職エージェントの隅から隅まで完全解説します!

仕事のニュース4時間 前に投稿,

化石燃料の仕事はお断り。広告・PR業界の気候アクティビズム「Clean Creatives」 | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン | IDEAS FOR GOOD

日本の働き方7時間 前に投稿,

日本の卓越したプロジェクトを表彰する「PM Award 2022」/社会イノベーションに寄与するプロジェクトをファイナリストに選出/関連オンラインセミナーを9/15(木)・9/20(火)開催!|一般社団法人PMI日本支部のプレスリリース

東京求人ニュース7時間 前に投稿,

9月東京ビッグサイトで開催「働く女性の美と健康を応援する」がテーマの美と健康のトレードショー 出展製品全公開!   |インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 のプレスリリース

求人情報を探す方法9時間 前に投稿,

自分に向いている仕事の見つけ方 #shorts

求人情報を探す方法10時間 前に投稿,

好きな仕事の見つけ方#shorts

求人情報を探す方法11時間 前に投稿,

【仕事探し・就職】自分に合った仕事の見つけ方を解説 #shorts

日本の働き方13時間 前に投稿,

“組織、チーム、個人が成長できるヒントを一緒に考えませんか?“ 「Agile Japan 2022~Social Impact Agile~」 開催

東京求人ニュース2年 前に投稿,

トヨタのWoven City構想、自動運転レベル3解禁…2020年上半期、業界10大ニュースは? | 自動運転ラボ

東京求人ニュース2年 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

日本の働き方2年 前に投稿,

新しい働き方の文化をつくる「Marunouchi Work Culture Lab(丸の内ワークカルチャーラボ)」立ち上げ|株式会社イトーキのプレスリリース

日本の働き方2年 前に投稿,

テレワークが「働く時間の概念」を変える――ひろゆき流「幸せな引きこもり」になる秘訣【前編】 | GetNavi web ゲットナビ

日本の働き方2年 前に投稿,

業界最大規模の ZOOMオンラインイベント 「 Tokyo StartUp Conference2020」 を開催|STARSのプレスリリース

東京求人ニュース2年 前に投稿,

プロフェッショナルが集まるメズム東京、オートグラフ コレクション、上司はどんなひと?① | ホテル・レストラン・ウエディング業界ニュース | 週刊ホテルレストラン HOTERESONLINE

東京求人ニュース2年 前に投稿,

2021年の祝・休日一覧 : 東京五輪開催で夏の祝日が移動 |

東京求人ニュース2年 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

日本の働き方2年 前に投稿,

出社はオフ会に?「アフターコロナ」の日本で、働き方や人事はこう変わる |

日本の働き方2年 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

求人情報を探す方法2時間 前に投稿,

【これだけでOK】転職エージェントの隅から隅まで完全解説します!

求人情報を探す方法9時間 前に投稿,

自分に向いている仕事の見つけ方 #shorts

求人情報を探す方法10時間 前に投稿,

好きな仕事の見つけ方#shorts

求人情報を探す方法11時間 前に投稿,

【仕事探し・就職】自分に合った仕事の見つけ方を解説 #shorts

求人情報を探す方法1日 前に投稿,

【苦難と葛藤】『転職を考える人へ「逆転の発想」が大切です』RIZAPに学ぶ"自分の居場所"の探し方を解説します!!【ホリエモン切り抜き】

求人情報を探す方法1日 前に投稿,

【アメリカで働く】英語が全く話せない私がアメリカで仕事に就けた方法!!

求人情報を探す方法5日 前に投稿,

【人材紹介の闇】僕が転職エージェントを辞めた4つの退職理由

求人情報を探す方法5日 前に投稿,

【海外生活】必見カナダ人が教えるカナダでの仕事の探し方!

求人情報を探す方法1週間 前に投稿,

東京・新宿駅西口 男性専用美容室 スタイリスト 求人募集 就職や転職時の美容室の探し方に変化 スカウト業者や人材紹介会社を経由する 220807 #shorts

求人情報を探す方法1週間 前に投稿,

自分に合う・自分に向いている保育士求人の探し方【保育士の転職】

人気