Connect with us

日本の働き方

テレワークで加速する「Teams」の利用と新機能–マイクロソフトが3周年イベント – ZDNet Japan

Asahi Watanabe

-

日付:

 日本マイクロソフトは、4月8~10日にMicrosoft Teamsの提供開始から3周年を記念したオンラインイベント「Microsoft Teams Anniversary Week」を開催している。「企業事例に見る、テレワークの実践~Teamsの3年間の歩みと最新機能」と題し、初日は「Teams 3周年の日」、最終日は「最新機能の日」として、同社から最新情報や機能などが紹介されるほか、2日目は「導入事例の日」として、リコーや東洋エンジニアリング、セブン-イレブン・ジャパンの事例が紹介される。

Microsoft Teamsの3年間の変化
Microsoft Teamsの3年間の変化

 同イベントは当初、会場での開催として企画されていたが、新型コロナウイルス感染拡大への対策として、東京・品川の同社本社スタジオを使ったライブ中継に変更された。さらに、その後の感染拡大を捉えて、講演者が自宅や緊急勤務先などに設置した各自のPCからTeamsのライブ中継機能を使って配信する方式に変更された。参加者には後日、録画した映像や資料が提供されるという。

 Microsoft Teamsは、2017年3月に日本語を含む19言語・181カ国で提供が開始され、2020年3月に3年目を迎えた。1日当たりの利用者は、2019年11月で2000万人に到達していたが、2020年は新型コロナウイルス感染の世界的な拡大とともにリモートワークが増加したこともあり、3月には4400万人を超えたという。

日本マイクロソフト Microsoft 365ビジネス本部長の山崎善寛氏
日本マイクロソフト Microsoft 365ビジネス本部長の山崎善寛氏

 初日に「Microsoft Teams 最新情報と日本での導入」と題して講演したMicrosoft 365ビジネス本部長の山崎善寛氏は、「Teamsは、マイクロソフト史上最速で成長しているプロダクトになる。Fortune100社のうち93社が利用し、1万人以上の法人では650社以上が利用している。日本でも日経225のうち84社が利用し、大企業だけでなく中小企業、地方自治体、病院など、幅広い業種でも利用されている。全世界でさまざまな困難に立ち向かうために使われ、社会貢献の観点を含めてTeamsが使われていることがうれしい。引き続き新機能の提供やデータセンターの拡張に取り組みたい」とした。

 具体的な事例として、イタリアのボローニャ大学では、4日間で講義の90%をTeamsに移行した。米国ペンシルベニア州のSt. Luke’s University Health Networkの医師は、新型コロナウイルスに感染して重症化する危険がある患者の診察にTeamsを使用している。日本でも大阪市が、新職員向けのオリエンテーションや研修にTeamsを使用することなどを紹介した。リコーでは、2018年からOffice 365の利用を開始し、現在は8000人の在宅勤務や時差通勤などにTeamsを活用する。「経営改革、働き方改革にOffice 365を活用し、これをリコーが変わることのシンボルに位置付ている。長年Lotus Notesのユーザーだったが、新たなツールを使って働き方を革新している。リコーはこの難局もTeamsを使って乗り越えている」とした。

現在の利用動向
現在の利用動向

 日本マイクロソフト社内での利用事例では、在宅勤務時に気をつける4つのこととして、「リモートから会議で使ってみる」「全員がビデオ会議に参加している感を出す」「議事録とタスクを確認し、ドキュメントを共有する」「自分が使いやすいようにカスタマイズする」という点を挙げた。

 「当社は以前から在宅勤務制度を導入しているが、これだけ長期間にわたって遠隔で働くのは初めての経験だ。在宅勤務で子供が休校中で自宅にいるため、会議に参加できないといったことも発生する。そうした際には、会議の参加者がレコーディングボタンを押すだけで後から振り返ることができる。音声だけでは発言のタイミングが取りにくい場合があるため、できるだけビデオをオンにして、会議に参加してもらうことが大切になる。議事録の共有も参加者の理解を深め、事業を止めないことにつながる。緊急要件が入ってくるチャットを見ておきたい場合などには、ピン止め機能で設定するといったように画面をカスタマイズすることもできる」(山崎氏)

 また山崎氏は、Teamsがプライバシーとセキュリティに配慮していることについても説明。「過去に例を見ないほど多くの人たちが、コラボレーションツールを使い始めている。それに伴って昨今ではウェブ会議やリモートワークにおけるプライバシー、セキュリティへの懸念が見られ、社会的にも問題視されている」とした。

 その上で「Teamsは、顧客やパートナーなど、組織外のメンバーが会議に参加するときには、誰かが許可をするまでロビーで待機させることができ、入ってこられないようにできる。ゲストアクセス機能では、自社のデータを制御したまま、組織外の参加者を追加できる。AI(人工知能)がチャットを巡回していじめやハラスメントなどの行動を防ぐ機能も実装し、快適に働けるようにしている。その他にも90以上の国際的な規制基準、法律に準拠しており、医療分野、政府機関など、あらゆる分野で安心して利用できる。Teamsの会議は大丈夫なのかと、顧客や上層部から聞かれたら、安心して利用できることを示してほしい」と訴えた。

 同社は、3月上旬に設置した「セキュアリモートワーク相談窓口」を通じて、Teamsを活用したリモートワークに関する相談をワンストップで受け付けている。この他に、大企業向けにはOffice 365 E1を6カ月無償提供し、中小企業向けには4月下旬からOffice 365 Business Essentialsを6カ月無償で提供する予定だとする。教育機関向けにはOffice 365 A1を無償提供するとともに、オンラインイベント向けにSurfaceを無償で貸し出しをしているとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)



著者: ” — japan.zdnet.com

続きを読む

日本の働き方

人生100年時代 自分が変わる、社会が変わる ~今後起こりうる社会の5つの変化とは?~ | Money VIVA(マネービバ)

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:

【動画】人生100年時代 自分が変わる、社会が変わる







※画像をクリックすると、動画が再生されます。

①健康

医療技術の進歩に加え、健康意識の高まりによって「元気に、長生き」が当たり前の時代に。

図1は厚生労働省が発表した平均寿命と健康寿命を表した図です。健康寿命とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活を送れる年齢のこと。平均寿命と比べて、男性が8.8年、女性は12.4年の差があることが分かります。これからは平均寿命だけでなく、健康寿命も延ばしていくことが重要となります。

日本人の平均寿命と健康寿命

図1 日本人の平均寿命と健康寿命

健康ビッグデータで「寿命革命」

総務省統計局の2019年7月の統計によると、100歳以上の方は7万人です。これを80歳以上にまで広げると、1,100万人に上ります。日本の高齢化は、我々の予想を超えたスピードで進んでいるのです。

こうした超高齢化時代において重要になってくるのが、健康寿命という考え方です。健康寿命を延ばすために、自分の健康についていろいろな関心を払っていかなければなりません。

弘前大学では、2005年から産・官・学・民の協力でイノベーションの創出を目指す「岩木健康増進プロジェクト」という地域健康増進活動を行っています。毎年1,000人を対象とし、2,000項目という多岐にわたる健康調査を行います。

それらのデータから、病気にならないためにはどうすれば良いかということをひも解いていきたいと思っています。

村下 公一 氏
弘前大学 教授・COI研究推進機構機構長補佐/COI副拠点長

②家族

出産や子育て、介助や介護を社会制度で支え家族のあり方を社会全体で考える時代に。

総人口における高齢者人口の比率が高まる中、平成30年に厚生労働省が発表した調査では、高齢者の「単独世帯」はこの30年間で2倍になる一方、「3世代世帯(高齢者と子世代家族との同居)」が4分の1以下に減少しました。

65歳以上の者のいる世帯の世帯構造の推移

図2 65歳以上の者のいる世帯の世帯構造の推移

変わりゆく高齢者のニーズ

家族のあり方の多様化が進んでいます。それに伴い、制度や民間のサービスも画一的なモデル世帯といった考え方では対応できなくなってきました。多様化といっても単に人の組み合わせだけではありません。働き方や住み方などの関わりがバリエーションをより多彩にしています。

その中でも最も大きく変化してきたのは、同居家族だけで高齢者を支えられなくなったという点でしょう。さらに言えば「支える」という発想では行き詰ってしまうので、高齢者本人が「自分でできることは自分でやれる」ように環境を整える必要があります。

そこで注目すべきなのは、人手に頼らない知恵やサービスではないでしょうか。I Tや環境技術を活用して、体格や状況に合わせ、「やりたいこと」をできる環境を整える。今の技術を考えれば、もっといろいろなことができると思います。ただし、ニーズは捉えきれません。ですから、現場の人や家族と一緒に試行錯誤していく。そのサイクルのスピードアップが必要だと考えます。

齊木 大 氏
日本総合研究所 創発戦略センター シニアスペシャリスト

③暮らし

IoTの進展や自動運転の実用化が進み、より質が高く、より多彩なくらしが実現する時代に。

あらゆるものがネットにつながる「IoT(Internet of Things)」の普及が急速に進んでいます。平成30年の総務省の発表によると、世界のIoTのデバイス数は2017年に約270億に達し、2020年には約400億になる見込みです。導入は医療や自動車など幅広い分野に広がっています。

世界のIoTデバイス数の推移および予測

図3 世界のIoTデバイス数の推移および予測

コミュニティーと共創するIoT

「IoTが暮らしを変える」とよく言われます。スマートフォンの普及により、データを集めるセンサーとそれを分析するコンピューターがネットワークでつながる時代になりました。

その集めたデータを利用し、様々な改善に利用しようというのがIoTの基本です。暮らしにおけるIoTには、3つの活躍の場が考えられます。1つは、スマートハウスと呼ばれる家の中。2つ目はスマートシティーやスマートインフラと呼ばれる家の外。そして3つ目が人に対するサービスになります。IoTは、この3つを対象に課題の改善に取り組みます。

ここで重要なのは、改善が単なる効率化で終わったのではあまり意味がないということです。いかに新しい付加価値を生み出すか。価値がないと思われていたものに、新たな価値を見出していく。そこから生み出されたものが豊かな暮らしにつながっていくのです。

木通 秀樹 氏
日本総合研究所 創発戦略センター シニアスペシャリスト

④働き方

「学び直し」を通じ、長い人生におけるキャリアアップ・キャリアチェンジを図る時代に。

高齢化が進む中、60歳以上の就業率が年々高まっています。図4の年齢別の就業率の推移からもわかるように、長くなる人生、働く期間も年々長くなっていることがわかります。 

年齢階級別就業率の推移

図4 年齢階級別就業率の推移

働き方改革と生産性向上

働き方改革は、長時間労働の是正と生産性の向上が車の両輪にならなければなりません。労働時間の短縮だけでは企業の売り上げが落ちてしまいます。ですから、この2つをセットにして初めてメリットが生まれるのです。働き方改革に取り組み、その成果を出している企業を見ると、多様で柔軟な働き方を採り入れている企業が多いようです。

高齢者は生活の保障よりも自分のやりがいや社会貢献への意欲をより強く感じています。重要なのは働き方の自由度です。長年培ってきたスキルや専門性を生かすことができれば、生き生きと働くことができるでしょう。

鶴 光太郎 氏
慶應義塾大学大学院 商学研究科 教授

⑤社会貢献

自分の生きがいとして、社会貢献につながるボランティアや地域活動に取り組む時代に。

長くなる人生において社会との接点を持つことが大切になっています。2018年に行われた調査によると、友人との交流、地域のグループ活動などに積極的に参画している人は認知症の発症リスクが低いことがわかっています。

社会とのつながりと認知症発症リスク

図5 社会とのつながりと認知症発症リスク

生きがいとしての社会貢献

地域にはそれぞれに課題があり、それらの課題を解決する人を必要としています。従来、課題解決は自治体の仕事でしたが、最近は自治体任せではなく、課題に自ら取り組む人が増えてきました。地域の資質や歴史・文化を組み合わせたコミュニティーデザインという考え方を実践する人もいます。

社会の姿は刻々と変化していきます。55歳定年の時代と現在が違うように、20年後には今あるモデルは通用しなくなっているでしょう。どうやって新しい壁を乗り越えていくか。そのためにはいち早く課題に気づく必要があります。それができれば解決のヒントも見つけやすいはずです。働き方改革が叫ばれる今、中高年はぜひ地域に貢献していただきたいですね。

近藤 克則 氏
千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授

最高の人生、そして大切な資産と家族のこと。守りつづけていきたい人生の時間が、今転機を迎えています。学び、働き、余暇を楽しむ。人生100年時代に、自分らしさとは何かを問い、思いを叶えていくために。

これから起こりうる様々な変化を、専門的な見地より各界の有識者のご意見も含め
ご紹介させて頂きました。

※本記事は、2019年9月16日発行「人生100年時代Factbook タブロイド版」の情報を元に作成しています。今後、変更されることもありますのでご留意ください。



著者: ” — money-viva.jp

続きを読む

日本の働き方

テレワーク時のSlack活用のコツは? Slack Japan佐々木代表に聞く実践術 | ライフハッカー[日本版]

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:

リモートワークの拡大に伴い、コミュニケーションのとり方が変わりつつあります。メリットが取り上げられがちですが、減る雑談、書類や業務の非効率化といったデメリットも。

そこで活用できるのが、「Slack」です。チャットや通話機能だけではなく、コミュニケーションを活発化させ、業務を効率化する機能が多く搭載されています。

そこで、在宅勤務中のSlack Japan株式会社日本法人代表の佐々木聖治さんにZoomインタビューを実施。

日頃からリモートワークを実践している人には、意外なヒントとなり、急遽在宅勤務をすることになった人にも実践できる活用Tipsや活発なコミュニケーションを生むナレッジを伺いました。

まずは社内のコミュニケーションルールを作る

—— Slackを使い始めたばかりの頃は、絵文字をどのタイミングで使えばいいかなど、コミュニケーションのとり方に戸惑うこともあります。最初に必要なことは?

働き方および社内のカルチャーを作っていく上で、 Slackでのコミュニケーションルールを作っておくのがおすすめです。

そのためには、コミュニケーションデザインのチームを社内に作り、全社標準のルール、部門ごとのルールをできる限り早い段階で作り上げるのがいいでしょう。

コアのルールが固まってしまえば、あとは必要があればチャンネルごとにルールをカスタマイズしていくだけです。

—— Slack Japanではどのようなルールがありますか?

6CoreValueand4Attribute_Slack(ドラッグされました)
Image: Slack Japan

ルールというよりは、Slackでは6つのコアバリューと、「Smart」「Humble」「Hardworking」「Collaborative」の4つの性質を大事にしています。コミュニケーションも、この性質に則って行われます。

たとえば、コミュニケーションをとるときは、「Humble(相手への敬意と思いやり)」を心がけているので、同僚が何か失敗をしたとしても強い言葉で非難することはありません。

もし、チャンネルを間違えて投稿しても、優しく伝えるというのがSlackらしさです。

_Slackとリモートワーク_Mar26(ドラッグされました)2
Image: Slack Japan

さらに、Smart、Humble、Hardworking、Collaborativeの4つの性質を、1つ1つ絵文字にしています。

誰かの投稿に対して、それがHardworkingだったらその絵文字を押し、協力的だったらCollaborativeの絵文字を押す。

オープンな場所でフィードバッグをすることは、特にリモートワークが増えている現在では重要なことだと考えています。

また、Slack Japanでは、社員のプロフィール写真を絵文字にしています。誰かが活躍したときは、その絵文字で称賛するという使い方もしています。

——コミュニケーションの観点で言うと、勤怠(出勤・退勤など)は、チャンネルで報告していますか?

Slackのステータス
Image: Slack Japan

弊社では、Slackで出勤・退勤の管理をしていません。

その代わりに、仕事中なら「〇〇作業中」、「ZOOM会議中」、ランチに行ったら「ランチ中」などとステータスをこまめに変更してコミュニケーションをとっています。

文字だけではなく、ランチ中ならラーメンの絵文字を使って遊び心を出してもいいでしょう。

こうした使い方を浸透させるためにも、入社時のオンボーディング期間に1日きっちりとSlackの使い方を学ぶ時間をとっています。

リモートで減った雑談をSlackで作るコツ

——オフィスに集まって仕事をしていた時に比べると、リモートになってから雑談が減ったと感じています。Slack Japanではどのように雑談を作っていますか?

slack
Image: Slack

弊社では、雑談専用チャンネルを作り、ちょっとした相談事やたわいもない話をしています。話が盛り上がって、リモート飲み会に発展することもあります(笑)。

Slackではグローバルで雑談専用のソーシャルというワークスペースがあって、そこに「猫が好き」「カレーが好き」といった趣味のチャンネルはありましたが、日本のメンバーだけで話せる場所として新しく作りました。

仕事のチャンネルと雑談チャンネルを分けることで、切り替えがうまくできています。

投稿する内容は、本当に自由ですね。どこでトイレットペーパーが買えるとか、おもしろい映画があるとか、日頃からのコミュニケーションの延長線上の1つとして活用しています。

申請業務や報告をSlackで自動化する方法

——Slackには、ユーザーがカスタムのワークフローを作成して、業務の自動化ができる「ワークフロービルダー」という機能がありますが、どのように活用すればよいでしょうか?

ワークフロービルダーは、チャンネル内に一定のフォーマットを設定できるので、申請業務・情報共有や報告など、紙で行っている定型業務を置き換えることができます。

フォーマットには、絵文字を加えていたり、承認ボタンをつけたりすることも。

今、弊社は原則リモートワークにしていますが、どうしても出社する必要がある時は、ワークフロービルダーのフォーマットを呼び出して申請業務を行っています。

理由と承認事項を書いてもらって、承認ボタンをつけて、リモートワークをしながら、Slackのワークスペースの中で承認プロセスを完了させています。

Slackの生産性を高めるおすすめアプリ

—— Slackと連携すると便利なおすすめのアプリは?

slack mail
メールをSlackのチャンネルに投稿できる機能。
Image: Slack Japan

どの企業様にも使っていただける、3種の神器と言ってもいいアプリがあります。

1つが、Office365やGmailです。

たとえば、Outlookのカレンダーに会議を設定すると、Slackのチャンネルにbotから通知が入ります。また、SlackからOutlookのカレンダーへ予定を入れられるようにもなりました。

2つ目は、Google DriveやOne Driveとの連携です。

SlackからGoogle Driveを開き、閲覧権限を選択すると簡単にドキュメントを共有できます。全く同じことを、One Driveでもできますよ。

そして、最後がメールの転送です。

Outlook、Gmailに表示されているSlackのアイコンを押すと、チャンネルにメールの内容を投稿できます。メールの添付資料も、そのままチャンネルに投稿できる便利な機能です。

—— どれも連携させていないアプリでした!

あと、先日発表されたばかりの新しい機能で、Microsoft Teamsのアプリをインストールすると、直接Teams call(旧Skype)を呼び出せるようになりました。

アプリを連携後に、「/teams-call」をチャンネルでタイプするか、Slack上の通話ボタンからTeams Callを利用できます。

Slackはビジネスチャットというカテゴリーで見られがちですが、メールを置き換えるメッセージングプラットフォームです。

プラットフォームというように、あらゆるツール統合して、コミュニケーションを一元化することを目指しています。Microsoft Teamsとの連携は、メッセージプラットフォームとして価値を高めていく大きな一歩です。

SlackとZoomの連携と活用方法

—— SlackとZoom、どちらも使っている人も多いとは思います。あえて連携させるメリットは?

たとえば、すぐにWeb会議をしたくなったとします。

Zoomと連携しておけば、チャンネルに、「/zoom」とタイプするだけで、ZoomのIDが振り当てられて、Web会議が立ち上がります。

カレンダーを開いて、ズームのリンクを開いていると手間がかかりますが、コマンドを入力するだけでZoom会議を開催できます。

—— それは知らなかったです! Slackにも通話機能がありますが、Zoomとの使い分けは?

slack call
Image: Slack Japan

Slackは、チャンネルでチャットをしているときに、電話をかけたくなったら、callボタンを押すだけで通話ができます。

電話帳を開いたり、招待リンクを送ったりする必要がなく、チャットから電話へスムーズに移行できるのが特徴です。

また、Slackのチャンネルを使えば、複数の会議を同時に回せるというメリットがあります。

もし、電話やWeb会議に参加したら、その会議に拘束されますが、チャットベースの会議なら複数参加できます。効率を考えたら、会議をSlackで済ませるのもいいでしょう。

一方、リモートで仕事をするなら、顔を見て、背景を変えて、アバターを変えて楽しめるというのがWeb会議のいいところだと思うんですよ。

Slackにも絵文字機能はありますが、ヒューマンタッチのところで、顔の表情を見ながら話をするのも必要なことかなと。

実際、ここ1カ月で、Slack上で行われた通話(WebExやZoomなど全てのアプリを含む)がグローバルで350%増えました。リモートワークをする上で、ユーザーの皆様がWeb会議の重要性を感じていることの裏返しとも言えるでしょう。

Slackの創業者兼CEOであるStewartを含めたグローバルでのWeb会議では、その場にペットや子どもがいたりします。

「新しいSlackファミリーです」と冗談を飛ばしながら、その場の雰囲気作りでもWeb会議は役に立っていますね。

Stewartは常々、「柔軟性を新しい働き方の中に取り組んでいくことが重要」と言っています。

「仕事しているから来ないで」と子どもに伝えるのではなく、家族も巻き込みながら業務を柔らかく進めていくのが重要だと思います。

Slack Japan株式会社は、4月1日からコロナウイルスの研究、対応、緩和に取り組んでいる組織や会社に対して、有料プランを3カ月間無料にすることを発表しました。医療機関や研究機関や大学などが対象。

佐々木 聖治/Slack Japan株式会社 日本法人代表

佐々木 聖治さん

2018年2月よりSlack Japan株式会社のカントリーマネジャーに就任し、日本の事業責任者としてSlack Technology Inc.の地域事業統括及び日本での拡大展開を指揮する。

Slack入社以前は、米SuccessFactors Inc.の日本法人社長を経て、5年間にわたりSAP Japan株式会社にて、人事人財ソリューション事業統括本部長として、SAP SuccessFactorsビジネスの日本市場における急成長を牽引した。また、米セールスフォース・ドット・コムの日本法人にて、 エンタープライズビジネス部門の戦略アカウントマネジャーとして営業の経験も有する。米ワシントン大学にて国際経営学の学士号を取得。

あわせて読みたい

Slackを最大限に利用するための基本テクニック15個

まさに絶景かな。東京・大手町Slack Japan新オフィス訪問

リモートワークに必須!有料・無料WEB会議アプリおすすめ8選(Zoom以外で)

ビデオ会議の背景を好きな画像や動画に変更できる、zoomで編集会議をしてみた

Image: Slack Japan

Source: Slack,Slack App ディレクトリ

著者: ” — www.lifehacker.jp

続きを読む

日本の働き方

エストニアから「スタートアップ」が次々と生まれる理由–現地の日本人がエコシステムを解説 【CNET Japan 2020年04月08日】 – CNET Japan

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ https://japan.cnet.com/
CNET Japan Newsletter 2020年04月08日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼注目のコンテンツ —————————————————[PR]–

・マーケティング機会拡大で新しいビジネス創出–クリック率を爆上げした方法
https://japan.zdnet.com/paper/30000718/30003404/?tag=cnlpickup

・DXの第一歩は「名刺管理」という理由─最も身近で効果も高い?!
https://japan.zdnet.com/paper/20169633/30003492/?tag=cnlpickup

・社員10人未満の企業に最適 サービス付き小規模オフィス「H1O」の新しさ
https://japan.zdnet.com/paper/30001218/30003542/?tag=cnlpickup

—————————————————————————-
【編集部からのお知らせ】

「Slack」「iPadOS」「Office 365」「Pixelbook Go」「Surface Neo」
「Microsoft OneDrive」「Galaxy S20」「Microsoft Azure」「Python」
などなど業務に必要な製品やサービスなどを改めてわかりやすく解説

TechRepublic Japanの「デキるビジネスパーソンになるための製品入門」
https://japan.cnet.com/click/tr_17smart_01.htm

【今日の主要記事】
1.エストニアから「スタートアップ」が次々と生まれる理由–現地の日本人がエコ
システムを解説
2.アップル、顔の向きに合わせてスマホ画面の表示方向を自動切り替え–特許出願
3.5Gと新型コロナを関連付けるYouTube動画が「きわどい話題」指定に
4.Kyash、Apple Payに対応–iPhoneで決済してもポイント1%還元
5.マイクロソフトが手軽なビデオ通話向けに「Meet Now」機能を追加–「Zoom」対
「Skype」の行方は
—————————————————————————-
▼今日の主要記事

1.エストニアから「スタートアップ」が次々と生まれる理由–現地の日本人がエコ
システムを解説
https://japan.cnet.com/article/35151590/?tag=nl

2.アップル、顔の向きに合わせてスマホ画面の表示方向を自動切り替え–特許出願
https://japan.cnet.com/article/35151934/?tag=nl

3.5Gと新型コロナを関連付けるYouTube動画が「きわどい話題」指定に
https://japan.cnet.com/article/35151950/?tag=nl

4.Kyash、Apple Payに対応–iPhoneで決済してもポイント1%還元
https://japan.cnet.com/article/35151993/?tag=nl

5.マイクロソフトが手軽なビデオ通話向けに「Meet Now」機能を追加–「Zoom」対
「Skype」の行方は
https://japan.cnet.com/article/35151972/?tag=nl

▼注目のコンテンツ —————————————————[PR]–

・いまなぜ「アンノウンマーケティング」なのか─MAツールの選定と活用がカギ
https://japan.zdnet.com/paper/30001020/30003278/?tag=cnlpickup

・働き方改革事例:PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプション
https://japan.zdnet.com/paper/20027521/30003399/?tag=cnlpickup

・現代マーケティング基礎知識、カスタマーエンゲージメント実現の3つの“D”
https://japan.zdnet.com/paper/30001221/30003529/?tag=cnlpickup

—————————————————————————-
▼ホワイトペーパーライブラリー

●エンドポイントセキュリティ(次世代AV + EDR)
https://japan.zdnet.com/paper/30001159/30003441/?tag=cnlwp

●LTV向上に役立つマーケティング実践術 「モーメント×ジャーニー」が生む新
たな信頼関係
https://japan.zdnet.com/paper/30001221/30003530/?tag=cnlwp

●Capture Clientが実現するセキュリティの多層防御、未知のマルウェア対策
https://japan.zdnet.com/paper/30001159/30003469/?tag=cnlwp

●業務システムのモバイル最適化で、急務となったBCP対策や働き方改革に柔軟に
対応
https://japan.zdnet.com/paper/30000782/30003548/?tag=cnlwp

●検査対象のファイルサイズが無制限のRFDPIでセキュリティレベルを向上、電子
カルテデータを保護
https://japan.zdnet.com/paper/30001159/30003470/?tag=cnlwp

企業の製品情報や技術資料、導入事例をダウンロードできます。
https://japan.zdnet.com/paper/?tag=cnlwp

—————————————————————————-
▼ニュース

【製品・サービス】
・Stroboとエルテス子会社が業務提携–異常検知でボディガード出動が可能に
https://japan.cnet.com/article/35151959/?tag=nl

・テスラ、人工呼吸器の試作品を披露–「Model 3」の部品利用
https://japan.cnet.com/article/35151962/?tag=nl

・横行する「Zoom襲撃」、InstagramやTwitterで共謀呼びかけ
https://japan.cnet.com/article/35151966/?tag=nl

・オンラインフィットネスのSOELU、5つのレッスンを毎日無料開放
https://japan.cnet.com/article/35151851/?tag=nl

・NTT Com、SIMカードがセットされたテレワーク用PC–開封して約10分で開始可能
https://japan.cnet.com/article/35151995/?tag=nl

・岩手県、ビジネスチャット「LINE WORKS」を導入–移住相談受付体制の構築を目
的に
https://japan.cnet.com/article/35152000/?tag=nl

【企業・業界】
・Facebook、新型コロナの感染予測に役立つデータを研究機関に提供
https://japan.cnet.com/article/35151965/?tag=nl

・日米の「Shopify」出店者が「楽天市場」でも販売可能に–Shopifyと楽天が連携
https://japan.cnet.com/article/35151989/?tag=nl

・陸上養殖プラットフォーム企業、さかなファーム設立–元レノボ社長の留目氏ら
https://japan.cnet.com/article/35151859/?tag=nl

【社会】
・レディー・ガガとWHO、豪華スター出演のイベント開催へ–COVID-19対応を支援
https://japan.cnet.com/article/35151953/?tag=nl

・「家にいよう。命を守ろう」–英政府、ゲーム内の広告で呼びかけ
https://japan.cnet.com/article/35151958/?tag=nl

・スマホ電池切れのコロナ患者のために充電器3000個を調達–ニューヨークの病院
https://japan.cnet.com/article/35151961/?tag=nl

【解説】
・「脳の信号を文章に変換する」Facebookの計画がまた一歩前進
https://japan.cnet.com/article/35151798/?tag=nl

—————————————————————————-
▼ブログ

【CNET Japanブログ】
・[放送と通信の地殻変動]新型コロナが猛威を振るう間に、もう一度「DX」につい
て考えてみませんか・・・
https://japan.cnet.com/blog/natsuhiko_tsuchiya/2020/04/06/entry_30022999/?tag=nl

—————————————————————————-
■CNET Japan フィード

CNET Japanでは、RSSフィードを利用して、ニュースやビジネスリーダーのオピニ
オンなど新着記事の概要をご提供しています。
詳しくはこちら: https://japan.cnet.com/info/feed/?tag=nl
—————————————————————————-
■CNET Japan アカウント

Facebook ページ https://www.facebook.com/CNETJapan
https://www.facebook.com/CNETJapanMarketers
Twitter アカウント https://twitter.com/cnet_japan
—————————————————————————-
このメールの送信元アドレスは配信専用です。各ご要望は以下をご利用下さい。

◆パスワード確認・登録情報の変更・メールマガジンの配信停止・退会
https://japan.cnet.com/membership/?tag=nl
◆各種リリース・ご意見などの送付先
[email protected]
◆会社情報やリリース、イベント情報の掲載(ZDNet Japan企業情報センター)
https://japan.zdnet.com/company/login/?tag=nl
◆広告掲載に関するお問い合わせ先
[email protected]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ https://aiasahi.jp/
発行:朝日インタラクティブ株式会社 編集部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29-1 住友不動産一ツ橋ビル3F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



著者: ” — japan.cnet.com

続きを読む

日本の働き方

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:

Rig DogTM Xtreme _ Cold Protect (Xtreme 耐油強化モデル)Rig DogTM Xtreme _ Cold Protect (Xtreme 耐油強化モデル)

 

 

Rig DogTM Mud Grip (耐油+マッドグリップ強化モデル)Rig DogTM Mud Grip (耐油+マッドグリップ強化モデル)

 

Rig DogTM Waterproof (耐油+防水強化モデル)Rig DogTM Waterproof (耐油+防水強化モデル)

 


働き方改革が進む昨今、企業には作業員をあらゆるリスクから守ることが求められる一方、限られた業務時間内に業務を遂行し、利益を最大限にするという非常に難しい課題が課せられています。

そこで、ハネウェルでは、作業員保護と作業効率・業務改善の両立を実現すべく、Rig DogTM 保護手袋の開発に至りました。油や汚泥、水などにより滑りやすく、作業しづらい場面でもスムーズに業務を行えるようグリップ性、耐切創性、耐衝撃性を強化しました。

また、作業現場によって最適な製品をお選びいただけるよう、耐油性、保温性、マッドグリップ性、防水性に優れた4製品をご用意しております。現場に合わせた手袋を装着することによって作業効率が向上、時間外業務などを削減できますので、結果として経費削減にも繋がります。

特にRig DogTM Xtremeは、Good Design Award 2018を始めとした各種デザイン賞を受賞し、機能性に装着感や操作性を加えただけでなく、デザイン性も兼備した非常に優れた製品です。製品特長に応じた視認性の高いカラーリングにより、製品モデルの判別が容易に行え、誤認・誤使用のリスクを低減するデザインにもなっています。

特長と利点

 CoreNest™技術

ハニカム構造の強化TPR(熱可塑性ゴム)複合材により、手の甲側の衝撃吸収性を強化し、手の甲・指部分の衝撃保護を向上させました。

 「すべて」に優れた手袋

複数の織物・材質を裁断・縫製した多層構造を採用し、ISO Fレベルの耐切創性、優れたオイルグリップ性、ドライ/ウェットグリップ性およびレベル4の耐摩耗性を実現しました。

 寒冷地・寒冷環境下での作業にも対応

保温性をアップさせるウインターライナーを施したCold Protectモデルもご用意しています。(EN511規格準拠)

 


※ Rig DogTMは、Honeywell International Inc.の登録商標です。

※ Good Design Awardは、公益財団法人日本デザイン振興会が運営しています。

※ iF Design Awardは、 iF International Forum Design GmbHが運営しています。

※ Reddot design awardは、Design Zentrum Nordrhein Westfalenは主催しています。


 

 


 

著者: ” — prtimes.jp

続きを読む

日本の働き方

アップル、新型コロナ対策でマスクと独自開発フェイスシールドを医療機関へ寄付 【CNET Japan 2020年04月07日】 – CNET Japan

Asahi Watanabe

-

日付:

投稿者:


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ https://japan.cnet.com/
CNET Japan Newsletter 2020年04月07日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼注目のコンテンツ —————————————————[PR]–

・なぜ日本のオープンイノベーションはビジネスとして成功しないのか?
https://japan.zdnet.com/paper/20169633/30003493/?tag=cnlpickup

・多様化するリーガルテック市場の日米動向と現在の企業が抱える契約課題
https://japan.zdnet.com/paper/30001146/30003388/?tag=cnlpickup

・働き方改革事例:PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプション
https://japan.zdnet.com/paper/20027521/30003399/?tag=cnlpickup

—————————————————————————-
【編集部からのお知らせ】

「Evernote」だから簡単にできる–請求書や領収書の管理術
「Google カレンダー」大好き人間だから伝えたい“推し小技”
「G Suite」管理者に求められるルーチンワーク
さまざまな業務で役に立つノウハウを分かりやすくまとめ読み

TechRepublic Japan「ビジネスに役立つ身近なIT活用術」
https://japan.cnet.com/click/tr_17it-howto_01.htm

【今日の主要記事】
1.アップル、新型コロナ対策でマスクと独自開発フェイスシールドを医療機関へ寄

2.ビデオ会議のZoom狙う「Zoom爆弾」は犯罪–米司法省
3.グーグル、位置情報から各国の「人の移動」を可視化–レポート公開
4.大分空港がアジア初の宇宙港に、Virgin Orbitと大分県が提携–2022年の打ち上
げ目指す
5.Lyft、医療従事者らのスクーター利用を無料に–新型コロナ対応を支援

【新着トピックス】
・[スマートフォンネイティブが見ている世界]新型コロナで休校延長、問われる生
徒の過ごし方–収入減の学生を狙った「副業詐欺」も
・[CNET Japan Live 2020–企業成長に欠かせないイノベーションの起こし方]育成
と共創の現状–イノベーション人材に必要な研究者的思考と技術とは

【デジタル製品の主要記事】
・シャープ、「AQUOS 8K」に70、60型の新モデル–新パネルで色鮮やかさがアップ

—————————————————————————-
▼今日の主要記事

1.アップル、新型コロナ対策でマスクと独自開発フェイスシールドを医療機関へ寄

https://japan.cnet.com/article/35151930/?tag=nl

2.ビデオ会議のZoom狙う「Zoom爆弾」は犯罪–米司法省
https://japan.cnet.com/article/35151888/?tag=nl

3.グーグル、位置情報から各国の「人の移動」を可視化–レポート公開
https://japan.cnet.com/article/35151898/?tag=nl

4.大分空港がアジア初の宇宙港に、Virgin Orbitと大分県が提携–2022年の打ち上
げ目指す
https://japan.cnet.com/article/35151853/?tag=nl

5.Lyft、医療従事者らのスクーター利用を無料に–新型コロナ対応を支援
https://japan.cnet.com/article/35151912/?tag=nl

▼注目のコンテンツ —————————————————[PR]–

・Dine、ピーチ・ジョン、オプトのトップマーケターから学ぶ「OMO最前線」2020
https://japan.zdnet.com/paper/30001221/30003531/?tag=cnlpickup

・テレワークで起こりがちなトラブル「資料が自宅から閲覧できない」をどうする
https://japan.zdnet.com/paper/30001197/30003355/?tag=cnlpickup

・DXの第一歩は「名刺管理」という理由─最も身近で効果も高い?!
https://japan.zdnet.com/paper/20169633/30003492/?tag=cnlpickup

—————————————————————————-
▼デジタル製品の主要記事

・シャープ、「AQUOS 8K」に70、60型の新モデル–新パネルで色鮮やかさがアップ
https://japan.cnet.com/article/35151914/?tag=nl

—————————————————————————-
▼ホワイトペーパーライブラリー

●DXの第一歩は「名刺管理」という理由は─最も身近ですぐに始められて効果も高
い?!
https://japan.zdnet.com/paper/20169633/30003492/?tag=cnlwp

●ネットワーク帯域の逼迫をどう解決するか? 実用段階に入ったSD-WANを解説
https://japan.zdnet.com/paper/30001223/30003525/?tag=cnlwp

●マルチクラウド時代、ユーザーに選ばれるSIベンダーになるには?
https://japan.zdnet.com/paper/30001187/30003417/?tag=cnlwp

●マーケターが直面する“3つの課題”とは?注目される国産MAツールを用いた解
決策
https://japan.zdnet.com/paper/30001020/30003491/?tag=cnlwp

●【事例】21システムが稼働していたサーバーをHCIに集約し、管理負荷の大幅軽
減を実現
https://japan.zdnet.com/paper/20014098/30003458/?tag=cnlwp

企業の製品情報や技術資料、導入事例をダウンロードできます。
https://japan.zdnet.com/paper/?tag=cnlwp

—————————————————————————-
▼ニュース

【製品・サービス】
・Zoom、機能追加を90日間凍結–セキュリティ問題の解決に集中
https://japan.cnet.com/article/35151809/?tag=nl

・Facebook「Messenger」、新デスクトップアプリが公開–大画面でビデオチャッ

https://japan.cnet.com/article/35151812/?tag=nl

・アマゾン、2つの独自ゲームを5月発売か–クラウドゲーミングは2020年目標との
報道
https://japan.cnet.com/article/35151813/?tag=nl

・米アマゾン、N95マスクなどの一般販売を停止–医療や行政に限定へ
https://japan.cnet.com/article/35151824/?tag=nl

・Twitter、非公開ファイルがFirefoxのキャッシュに保存されるバグを公表
https://japan.cnet.com/article/35151829/?tag=nl

・「学生は50GB無料」–大手携帯3社、需要が高まるオンライン学習の支援施策を
発表
https://japan.cnet.com/article/35151863/?tag=nl

・ソフトバンク、30億ドルにおよぶWeWork株の公開買付けを中止に
https://japan.cnet.com/article/35151806/?tag=nl

・ヤフー、新型コロナ対策として政府に統計データを提供
https://japan.cnet.com/article/35151852/?tag=nl

・グーグル、地域の情報を共有できる「Neighbourly」アプリの提供を終了へ
https://japan.cnet.com/article/35151889/?tag=nl

・米アマゾン「プライムデー」、新型コロナの影響で延期か
https://japan.cnet.com/article/35151897/?tag=nl

・グーグル、SameSiteクッキーの変更を一時的にロールバック–新型コロナで
https://japan.cnet.com/article/35151911/?tag=nl

・ホンダ、GMの車台とバッテリで新型EVを共同開発–2024年モデル2車種を米国と
カナダで
https://japan.cnet.com/article/35151861/?tag=nl

【企業・業界】
・リコーとコスモスイニシア、テレワークで創造的に働ける家–リノベマンション
で採用
https://japan.cnet.com/article/35151844/?tag=nl

・ドコモショップ六本木店のスタッフが新型コロナに感染–九州支社の社員も陽性
https://japan.cnet.com/article/35151886/?tag=nl

・神戸市と筑波大発「水中ドローン」ベンチャーが実証実験–ダム水中を3次元画
像化
https://japan.cnet.com/article/35151842/?tag=nl

【社会】
・DeepMindのAI、Atariのゲーム全57本で人間を超える
https://japan.cnet.com/article/35151832/?tag=nl

・外出自粛要請で東京への流入が減少–unerryが人流ビッグデータをAI解析
https://japan.cnet.com/article/35151862/?tag=nl

・LINE、新型コロナ対策のための全国調査データを厚労省に提供–約2454万人が回

https://japan.cnet.com/article/35151850/?tag=nl

・[ブックレビュー]“普通の人”でもできること–「ひらめかない人のためのイ
ノベーションの技法」
https://japan.cnet.com/article/35151327/?tag=nl

【解説】
・自宅待機中、人との交流を楽しむヒント–ゲームからバーチャル飲み会、運動ま

https://japan.cnet.com/article/35151736/?tag=nl

—————————————————————————-
▼新着トピックス

【特集】
・[特集:スマートフォンネイティブが見ている世界]
新型コロナで休校延長、問われる生徒の過ごし方–収入減の学生を狙った「副業詐
欺」も

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、4月から再開予定だった都立校の休校が延
び、再開はGW頃になりそうだ。小中学校も同様に休校が続く見通しとなっている。
子どもたちの現状とリスク、必要な対策について見ていきたい。
https://japan.cnet.com/article/35151712/?tag=nl

・[特集:CNET Japan Live 2020–企業成長に欠かせないイノベーションの起こし方]
育成と共創の現状–イノベーション人材に必要な研究者的思考と技術とは

2月19日に開催されたCNET Japan Live 2020。その中で、イノベーターを生み出し
て育て、企業との共創に取り組もうとするG’s ACADEMYの児玉浩康氏と理化学研究
所 数理創造プログラム(iTHEMS)の多田司氏の二人を迎え、「アカデミー視点か
ら議論する『イノベーターの育成と共創』」と題したパネルディスカッションが行
われた。
https://japan.cnet.com/article/35150502/?tag=nl

—————————————————————————-
▼デジタル製品

【アップルセンター】
・アップル、紛失防止トラッカー「AirTag」の情報をうっかり動画で公開か
https://japan.cnet.com/article/35151819/?tag=nl

—————————————————————————-
■CNET Japan フィード

CNET Japanでは、RSSフィードを利用して、ニュースやビジネスリーダーのオピニ
オンなど新着記事の概要をご提供しています。
詳しくはこちら: https://japan.cnet.com/info/feed/?tag=nl
—————————————————————————-
■CNET Japan アカウント

Facebook ページ https://www.facebook.com/CNETJapan
https://www.facebook.com/CNETJapanMarketers
Twitter アカウント https://twitter.com/cnet_japan
—————————————————————————-
このメールの送信元アドレスは配信専用です。各ご要望は以下をご利用下さい。

◆パスワード確認・登録情報の変更・メールマガジンの配信停止・退会
https://japan.cnet.com/membership/?tag=nl
◆各種リリース・ご意見などの送付先
[email protected]
◆会社情報やリリース、イベント情報の掲載(ZDNet Japan企業情報センター)
https://japan.zdnet.com/company/login/?tag=nl
◆広告掲載に関するお問い合わせ先
[email protected]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ https://aiasahi.jp/
発行:朝日インタラクティブ株式会社 編集部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29-1 住友不動産一ツ橋ビル3F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



著者: ” — japan.cnet.com

続きを読む
日本の働き方2時間 前に投稿,

テレワークで加速する「Teams」の利用と新機能–マイクロソフトが3周年イベント – ZDNet Japan

新生活の準備はOK?2時間 前に投稿,

【就活】就活面接で聞かれる挫折経験とは【面接】

日本の働き方8時間 前に投稿,

人生100年時代 自分が変わる、社会が変わる ~今後起こりうる社会の5つの変化とは?~ | Money VIVA(マネービバ)

新生活の準備はOK?8時間 前に投稿,

本田健さんが語る日本封鎖秒読み開始を見ての見解コロナ最新情報小池知事の重大発言 KEN HONDA

仕事のニュース11時間 前に投稿,

新型コロナで業績悪化 タクシー会社が約600人解雇へ 東京 |

日本の働き方14時間 前に投稿,

テレワーク時のSlack活用のコツは? Slack Japan佐々木代表に聞く実践術 | ライフハッカー[日本版]

新生活の準備はOK?14時間 前に投稿,

志望動機の作り方(書き方)徹底解説【面接対策】新卒・転職で使える模範解答あり

求人情報を探す方法16時間 前に投稿,

水戸市・保育園正准看護師求人募集~パート・アルバイトも探す方法.

求人情報を探す方法19時間 前に投稿,

【人の役に立つ仕事】の探し方、作り方 「職業」ではなく●●が大事

日本の働き方20時間 前に投稿,

エストニアから「スタートアップ」が次々と生まれる理由–現地の日本人がエコシステムを解説 【CNET Japan 2020年04月08日】 – CNET Japan

日本の働き方7日 前に投稿,

新「MacBook Air」レビュー、進化したキーボードと価格設定はいかに 【CNET Japan 2020年04月02日】

東京求人ニュース2週間 前に投稿,

Kaizen Platform、パーソルキャリアが提供する業界初の動画求人広告サービス「dodaプライム」を共同開発|株式会社Kaizen Platformのプレスリリース

東京求人ニュース4日 前に投稿,

デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」13回目の開催が決定。デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」 | デザイン情報サイト[JDN]

新生活の準備はOK?1週間 前に投稿,

【GRWM】前田希美。ある日の支度の様子

日本の働き方1週間 前に投稿,

NewsPicks Brand Magazine Vol.2が3月31日より販売開始に。これからの「はたらき方・生き方」がテーマ|Uzabase, Inc.のプレスリリース

東京求人ニュース2週間 前に投稿,

“今井麻美 Winter LIVE「Flow of time」”東京公演リポート。声優20周年、歌手10周年のメモリアルイヤーを沼倉愛美さんと締めくくり!

東京求人ニュース2週間 前に投稿,

転職サービス「doda」、Kaizen Platformと共同開発 業界初※・動画求人広告 「doda プライム」の販売を開始 ~実証実験では求人閲覧率・応募率ともに130%に増加~

日本の働き方1日 前に投稿,

世界の名だたるデザイン賞を受賞 Rig DogTM 耐衝撃保護手袋発売のご案内|日本ハネウェル株式会社のプレスリリース

仕事のニュース2週間 前に投稿,

News Up “首都封鎖”になったら 新型コロナウイルス |

新生活の準備はOK?1週間 前に投稿,

【GRWM】結婚式のお呼ばれ準備!メイク、ヘア、コーデ紹介!

人気